FC2ブログ
ローカーボフェスin宝塚 のご案内。
こんにちは。

2019年10月13日(日) 10:00〜17:00
ローカーボフェスin宝塚

が開催されます。
主催は、マリー秋沢さんとローカーボフェス実行委員会 です。

これまで数多くの妊娠糖尿病の妊婦さんを救ってこられた
ベストセラー
「ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書) 」の著者、
宗田哲男先生
そして、糖質制限食のパイオニアである江部康二の二人が、講師を務めます。
おかげさまで、新刊「内臓脂肪がストン!と落ちる食事術(ダイヤモンド社)」
第5刷、約12万部となっております。

宗田先生は、とてもお話が上手で、
愉快で楽しいご講演なので、私も今から楽しみです。
私は、糖質制限食の基礎理論や体験例、最新の情報などを
できるだけ、わかりやすくお話したいと思います。

チケットに関して
お申し込みはクラウドファンディングから
https://camp-fire.jp/projects/view/180645


クラウドファンディングで
お得なパッケージ販売(前売り券+お弁当+コロネロ)3000円 などがあります。

『糖質制限食弁当+コロネロ+前売り券』¥3000-


通常の講演会は、お弁当など勿論なしですから、
かなりのお得感がありますね。

詳細は、
クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/180645

で、ご確認頂けば幸いです。


江部康二



☆☆☆
以下、事務局からのご案内です。
https://www.kokuchpro.com/event/83d71c04fc029c9d552e2acbbb590447/
マリー秋沢さんとローカーボフェス実行委員会



ローカーボフェスin宝塚
2019年10月13日(日) 10:00〜17:00


ローカーボフェスin宝塚
もう、我慢しない!美味しく食べて美しく健康に♪
《業界初》商工会議所と共催、地方自治体が後援。
美と食と健康のイベント【ローカーボフェスin宝塚】
会場 アピアホール・アピア2Fイベントスペース
住所 兵庫県宝塚市逆瀬川1-11-1
料金制度 有料イベント
ジャンル 生活 > 健康・ダイエット
事務局 ローカーボフェス実行委員会

イベント詳細
ご挨拶

マリー秋沢とローカーボフェス実行委員会からのご挨拶です
一般社団法人日本ニュートリションフーズ協会代表理事、マリー秋沢です。
私は10年前に糖質制限食と出会って救われた今年82歳になる、現役の医師で糖尿病の父がきっかけで料理の仕事の分野を糖質オフにシフトさせました。父の食事を1年間、糖質オフで作り、数値が基準値まで下がったことは衝撃的なことでした。そして、父だけではなく、もっと沢山の方々に知ってほしい、と思いました。
そして地元、宝塚に『マリーズローカーボフーズ』という、低糖質に特化したショップをオープンさせて4年目になります。
今回のフローカーボフェスの開催にあたり、行動を共にしてくれているたくさんの同じ想いの糖質セイゲニストが携わってくれています。
大きな夢を抱きすぎる、変革を起こしたい、と常に考えているマリー秋沢。
いつも皆様に助けられて少しづつ、前に進んでおります。

このプロジェクトで実現したいこと
宝塚商工会議所との共催、宝塚市が後援の【ローカーボフェスin宝塚】
糖質制限食の産みの親、江部康二先生。そしてこれまで数多くの妊娠糖尿病の妊婦さんを救ってこられた宗田哲男先生のお二人をお招きし、実施致します。
今回のフェスを成功させ、健康と長寿のための糖質制限食を多くの方に知っていただき、人生100年時代を意識した、新しい食の提案を全国へ、そして世界に向けて発信していきたい、というのが私の、そして今回フェスに関わってくれている皆さんの想いです。
これだけ医療が進歩しても、良い薬が開発されてもどんどん増え続ける生活習慣病やそれらの合併症。
なぜだろう?と疑問に思われませんか?
毎日の生活を意識することで生活習慣病は減ります。
結果的に医療費の削減にもなります。
大切なのは、毎日の食事の内容を考えること。
病気になる前に、時代に合った食事法と栄養を選択する事が必要なのです。

地域との活動
歌劇のまちで知られる宝塚、豊かな自然、美味しいお野菜、温泉、たくさんの素晴らしいものがありますが、まだあまり知られていません。
ここから始まる美と食と健康のイベントを通じて宝塚の魅力もお伝えできたら嬉しいな、と思います。
今回、クラウドファンディングで皆さんと作り上げるフェスを10月の頭の時期に設定したのには理由があります。
マリー秋沢は宝塚商工会議所の宝塚西谷ブランド協議会に所属しています。
定例会では、自然が豊富、お野菜が美味しい、ダリアのお花が全国でも珍しく素晴らしく沢山咲く、西谷地区。この宝塚西谷に、今後多くの方に足を運んでもらうにはどうすれば良いのか?などを話し合います。そして西谷が誇るダリアが咲き乱れるのが春と秋。


10月はダリアが満開!
会場の一角を、その素敵なダリアの花を散りばめたコーナーが作れたら、会場に来られた方々に宝塚の西谷のダリアの魅力を伝えることが出来るのではないか?と考えたのです。
可愛らしいダリアのお花と一緒に写真を撮っていただける空間を!

プロジェクトを立ち上げた背景・これまでの活動
2018年、私のふるさとである宝塚市で、宝塚商工会議所と共に『宝塚から新しい食の提案』『ローカーボ推進事業』をスタートさせました。
現在までに宝塚市内で、5店舗の事業者様に1品でも低糖質(ローカーボ)のメニューを置いてもらいたい、という想いでコンサルティングを実施してまいりました。
2019年、まだまだローカーボに関する知識が一般的には浸透していない状況を肌で感じ、
糖質過多の食生活が我々の身体に与える影響とは?
糖質制限食とは一体、どのようなものなのか?
など、正しい知識を身につける講座を提供する機関として一般社団法人 日本ニュートリションフーズ協会を立ち上げました。
2019年5月から、まずは宝塚市民の皆さんを中心に入門講座をスタート。
いくら飲食店の皆さんが安心、安全な低糖質のメニューをご用意しても市民の皆さんがその価値とご自身への必要性を感じ理解していなければ、なんの意味もなさなくなります。
そして、この度はさらに宝塚の方々を中心にフェスを開催することにより、より多くの方々への意識改革が可能となるはずです。
積み上げてきたものが実を結び、この10月13日に協会と商工会議所とで共催する【ローカーボフェスin宝塚】を開催することが決定いたしました。

資金の使い道
・講演会会場費(会場費、楽屋代、備品レンタル代)
・宝塚ダリアの花のブース
・広告費(フライヤーチラシの作成代・印刷代・)
・会場運営費(設営撤去費・案内看板・小道具レンタル・飲み物や軽食など)
・スタッフ手当(日当・交通費)
・雑費(打ち合わせ・運営費等)
支援していただいた資金は上記に充てさせていただきます。
自己資金では全額を賄うのは厳しい状況です。
皆さんと共に夢を実現させたい!
皆様、どうぞよろしくお願いします。

実施スケジュール

2019年8月1日㈭クラウドファンディングでチケット販売スタート
2019年9月13日クラウドファンディング終了
2019年10月13日(日)講演会開催

チケットに関して

お申し込みはクラウドファンディングから
https://camp-fire.jp/projects/view/180645
チケット付きのリターンに支援していただいた方々へ
チケット現物は送付いたしません。
入場に際しましては支援完了メールの画面もしくはプリントアウトした物をご提示下さい。

最後に
皆様と会場でお会いできます事を願っております。
一人でもたくさんの方に伝わりますように!
コメント
教えてください。
いつも有益な情報をありがとうございます。
私は一年前からスーパー糖質制限を実施しています。
糖尿病患者ではありませんが、食後に眠くなるため、予防と健康維持のために始めました。

この一年、体調も良く、毎日5キロのジョギングも欠かさず、何も問題はありませんでした。
ところが先日、市の特定健康診断を受けたところ、検査値が高いということで、再検査の通知をもらい、再検査予定です。

年齢 62歳
体重 58キロ(一年前は65キロ)
職業 無職
飲酒 しません

検査データ(かっこ内は一年前)

血圧 116-71(137-76)

中性脂肪  69.0(106.0)
HDLコレステロール 92.0(53.0)
LDLコレステロール 160.0(117.0)

GOT  69.0(21.0)
GPT  70.0(17.0)
γGTP 96.0(17.0)

HbAlc 5.0(5.2)
随時血糖 75.0(データなし)

私はこの一年間、魚(昼)、肉(夜)を中心に、卵、大豆製品、野菜、ナッツ、キノコ類中心の食事を心掛けています。
油も積極的に取った方が良いだろうと思い、一日に大さじ4杯のオリーブオイル(肉、魚を焼く時に使用して、残らず飲みました)と、同程度のマヨネーズ(野菜にかける)を取りました。

オリーブオイルとマヨネーズのカロリーだけでも一日で1300kcal取っていて、一日の総カロリー摂取は3000kcal近くあると思います。
肉は鶏むね肉250gと、豚バラ肉250gを一日おきに食べています。

中性脂肪やコレステロール値については、江部先生のブログを読む限りでは、基準値を超えていても問題はないということなので、心配していません。問題は肝機能の数値です。ウイルス性肝炎の可能性はまずないと考えています。

そこで質問ですが、オリーブオイルやマヨネーズの取りすぎ、豚バラ肉の脂身の食べすぎで肝機能の数値が高くなるということはあるのでしょうか?

また、油脂は一日どの程度までなら取ってもよいのでしょうか?

よろしくお願いします。
2019/10/01(Tue) 16:18 | URL | T.長谷川 | 【編集
追伸(訂正)
マヨネーズ(キューピー)は一日に大さじ8杯ぐらい取っています。
2019/10/01(Tue) 16:34 | URL | T.長谷川 | 【編集
追伸2
何度も追伸してすみません。
身長を書き忘れました。
166cmです。
2019/10/01(Tue) 16:42 | URL | T.長谷川 | 【編集
Re: 教えてください。
T.長谷川 さん

仰る通り、脂質データは大丈夫です。
LDLコレステロール 160.0(117.0)も、ほぼ全て、善玉の標準の大きさのものです。

GOT  69.0(21.0)
GPT  70.0(17.0)
γGTP 96.0(17.0)


166cm 58kg BMI:21.05
1年前より7kg減量ですから、脂肪肝も考えにくいです。
慢性のウィルス疾患もないとすれば、
アルコール摂取量は大丈夫でしょうか?
あとは、一時的な風邪のウィルスでも肝機能が悪化することがあります。

オリーブオイルやマヨネーズの取りすぎ、豚バラ肉の脂身の食べすぎで肝機能の数値が高くなるということは、
体重減少改善しているので、脂肪肝的要素はないと思います。

糖質制限食なら、油脂は満足するまで摂って良いと思います。
それで、太ることはないと思います。

高雄病院のスーパー糖質制限給食の平均値は
<脂質:56%、たんぱく質:32%、糖質:12%>
です。
2019/10/01(Tue) 17:34 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました。
安心して続けることにします。
肝機能の数値については、経過観察していくことにします。
2019/10/01(Tue) 17:54 | URL | T.長谷川 | 【編集
管理栄養士・幕内秀夫とは??
都内河北 鈴木です。

本日夏井睦医師のブログ内で、「幕内秀夫管理栄養」の事がアップされていますが、
この方は「糖質制限理論」を何故、否定している著書を多数出版している様ですが、理解不能で、目的が意味不明です!!

何故なら、私は21年間、糖尿病悪化から「糖質制限理論」理解把握し、実践で
3か月足らずでインスリン増量の1患者が「ヘモグロビン正常化!!」して、
現在「糖質制限理論」食生活8年後には「覚醒、再覚醒、」している現実があるにもかかわらず、
幕内秀夫・管理栄養士が医療の知識皆無と思える存在で、
何故、糖質制限理論を否定できるのか、
理解しがたい著書を出されている事が、理解しがたいです!!

私が所有している、
「生還、覚醒、再覚醒、改善医療デ~タ存在」
「「日本糖尿学会」信奉、病院、担当医、の無能・証明書付存在」
等を御覧になれば、「日本糖尿病学会」の改善皆無は明らかです!!

夏井先生ブログには、私はPC扱い不得手で、コメント送信不可なので、
江部先生に伝えておきます!!

江部先生には、「生還、覚醒、再覚醒、」でき、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具


2019/10/01(Tue) 18:39 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
テレビで、糖質制限よりの医師が、、、??
都内河北 鈴木です。

本日テレビ番組TB✖「この差って何」で、医師が食品の説明をしていましたが、糖質の説明をするのですが、何か江部先生「糖質制限理論」説明と違うかなと思いました??

しかし医師として「糖質制限理論」熟知無く、改善効果を無知で、批判している医師の肩書の者よりは、医師として可能性は、大ですが、
「医師として時代進化解明対応不可者」、
又は「無能な医者」だと言われても致し方ないかなと考えます!!

何故なら、患者の健康改善は、有り得ないからです!!

私患者が、江部先生「糖質制限理論」で「生還、覚醒、再覚醒、」している現在が証明しているから、言える発言です!!

江部先生には、「生還、覚醒、再覚醒、」でき、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2019/10/01(Tue) 20:10 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
東京講演会素晴らしかったです!
毎々お世話になります。
本文と関係ありませんが、東京での講演会、とてもためになりました。
江部先生はじめ、宗田先生、田頭先生、佐藤先生、みなさん話がおもしろかったです。
懇親会では先生方々といろいろお話しさせていただき、みなさんとても気さくな方で、今後ますます糖質制限の布教活動に励もうと改めて誓いました。

また、懇親会で仲良くなった方とはある言葉で意気投合!
「某○学会をぶっこわす!!」(笑)

現状打破!過去にとらわれては全身進展がありません。
「復活!覚醒!躍進!」

また講演会や懇親会等でお会い出来れば幸甚です。
ご多忙中なので返事コメント不要です。
ありがとうございますm(_)m
2019/10/01(Tue) 21:32 | URL | 量産型ギムレット | 【編集
赤肉のヘルスリスクは大きくなく、エビデンスも弱いという研究らしいです。
https://annals.org/aim/fullarticle/2752328/unprocessed-red-meat-processed-meat-consumption-dietary-guideline-recommendations-from
https://www.bbc.com/news/health-49877237

日本人の摂取量から見るとリスクはほぼゼロでしょうね。
安心してモリモリ肉を食べられそうです。
ますます糖質制限に有利になりますね。
2019/10/01(Tue) 21:42 | URL | いんき | 【編集
赤肉の研究、日本でも一般向けの記事がでました。


「赤肉は健康に悪くない」 見解覆す新ガイドライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000025-jij_afp-sctch
2019/10/02(Wed) 07:08 | URL | いんき | 【編集
Re: タイトルなし
いんき さん

糖質制限な情報をコメント頂き、ありがとうございます。
早速覗いてみます。
2019/10/02(Wed) 08:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可