FC2ブログ
NHKカルチャー岐阜教室 9/28  糖尿病&生活習慣病と糖質制限食 講演会
こんばんは。

2019年9月28日(土)
17:00~18:30
NHKカルチャー岐阜教室
糖尿病&生活習慣病と糖質制限食
~糖質制限は人類本来の食事、人類の健康食~
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1133666.html


NHKカルチャー岐阜教室で
糖質制限食の講演会を行います。
岐阜では、2年ぶりの講演会です。

糖質制限食の最新の知識や情報をわかりやすく楽しくお話します。
75分間の講演と15分間の質疑応答となります。
岐阜、名古屋、滋賀方面の方々、是非ご参加いただけば幸いです。

お陰様で、糖質制限食は順調に普及してきています。
2005年に私が「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」(東洋経済新報社)
を日本初の糖質制限食の本として刊行したころとは、大きな違いがあります。
なんと言っても、2013年10月に米国糖尿病学会が5年ぶりに改訂した
「栄養療法に関する声明」のなかで、
地中海食やベジタリアン食などどともに「糖質制限食」を正式に容認
したことが、
大きな追い風となりました。

この2~3年、糖質制限食の展開において大きな発展があり
いい意味のサプライズもありました。
2016年7月のNHKクローズアップ現代の試算によれば、
糖質制限市場は、3184億円とのことです。
医学界より、企業のほうが糖質制限食をビジネスチャンスと捉えて行動が迅速なようです。

一方、医学界においても、さらに嬉しい報告があります。
2019年4月、米国糖尿病学会が、「コンセンサス・レポート」において、
糖質制限食が、エビデンスが最も豊富であると発表
したのです。
糖質制限食の発展、まさに、今昔の感ありですね。


江部康二



☆☆☆
以下、NHKカルチャー岐阜教室のサイトから抜粋です。

糖尿病&生活習慣病と糖質制限食
~糖質制限は人類本来の食事、人類の健康食~

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1133666.html

講師 
一般財団法人高雄病院 理事長  江部康二医師
一般社団法人日本糖質制限医療推進協会 理事長
内科医 漢方医

内容
糖質制限食は糖尿病治療食として開始され、数多くの臨床活動を通してメタボなど様々な生活習慣病にも有効ということが判明しました。米国糖尿病学会は2019年4月、ガイドラインで糖質制限食が最もエビデンスが豊富と明言しました。運動を勧められても長続きしなかった方、ダイエットの効果が表れなかった方に向け正しい知識と治療効果、カロリー制限食と糖質制限食の比較や注意点などをお話します。

受講申し込み
NHKカルチャー岐阜教室
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1133666.html
058-264-6311

開催期間
2019/9/28(土) 17:00~18:30

受講料(税込み)
会員 3,261円
一般(入会不要) 3,823円
コメント
妊娠糖尿病
以前妊娠糖尿病について質問させてもらった者です。
現在2人目妊娠中(23週)で、今度糖の負荷検査があります。
当日食事は制限しなくていいが食べ過ぎないようにと言われましたが、やはり朝から食べすに行ったほうがいいんでしょうか?検査は9時からです。
また負荷検査の3日前から糖質150g/日摂取が必要とのことでしたが、それは妊娠中もですか?

調べたんですが、よく分からず…
よろしければ教えて頂きたいです。
2019/09/17(Tue) 06:01 | URL | 匿名希望 | 【編集
Re: 妊娠糖尿病
匿名希望 さん

妊娠糖尿病の早期発見のために、「50gグルコースチャレンジテスト」が実施されます。

妊娠26週くらいに、
50gGCT(グルコースチャレンジテスト:経口ブドウ糖糖負荷テスト)を行なうことで
妊娠糖尿病の早期発見が可能となります。

50gGCT(グルコースチャレンジテスト)
食事時間に関係なくブドウ糖50gを飲み、
1時間後に採血を行い血糖値を測る検査です。
血糖値が140㎎/dl以上の場合は陽性と判断されます。


負荷検査の3日前から糖質150g/日摂取しておいたほうが、無難と思います。
2019/09/17(Tue) 10:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可