FC2ブログ
HbA1c検査値は、検査機関によってバラツキあり。
おはようございます。

HbA1cの検査は、全国で統一される方向のはずなのですが、
検査機関や病院により、結構バラツクことがあるのが現実です。

「HbA1c 測定原理」
で検索したところ、各社で測定原理は、異なっているようです。
従って、統一にはほど遠いようです。


【19/08/15 ちーず
HbA1c高値について教えてください
江部先生 いつもこちらのブログをありがとうございます。楽しみに拝見させていただいております。

51歳女性、境界型です。長く菜食主義をしていたせいか、2年前にHbA1cが6.4となり、食後高血糖や低血糖のような症状もありました。そこで、江部先生の書籍とこちらのブログに出会い、この2年間スーパー糖質制限をしています。
おかげさまで体調も良くなり、食後高血糖や眠気、胃腸の不調等もなくなりました。江部先生のおかげと大変感謝しております。

先日、人間ドックを受けたのですが、HbA1cが6.3でした。空腹時血糖値は95でした。

翌日の血糖値測定器での食後1時間の数値は、朝食後(糖質3g位)109、夕食後(糖質13g位)113でした。
この人間ドックを受ける前にも時々血糖値を計測してきましたが、食後高血糖は起きていませんし、空腹時血糖値も正常です。また、昨年別の2つの医療機関で受診の機会があったときのHbA1cは5.8と5.1でした。スーパー糖質制限を継続しており、特に食事内容に変化はありません。

江部先生のおっしゃる『質の良いHbA1c』と思い、あまり心配はしていませんが、このような場合、どのような原因があるのでしょうか。教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。】


ちーず さん

糖質制限食で体調良好、良かったです。
空腹時血糖値が95mg/dl。
『翌日の血糖値測定器での食後1時間の数値は、朝食後(糖質3g位)109、夕食後(糖質13g位)113でした。』

HbA1c6.3%だと、平均血糖値は134mg/dlです。
HbA1c5.8%だと、平均血糖値は119.8mg/dlです。
HbA1c5.1%だと、平均血糖値は99.67mg/dlです。

平均血糖値 = HbA1c × 28.7 -46.7
です。

HbA1cの測定機器が、各医療機関や検査機関で、異なることがあります。
そのため、同一日に、検査しても、HbA1c値が異なることがあり得ます。

チーズさんの、血糖自己測定器のデータや空腹時血糖値のデータだと、
HbA1c5.8%と5.1%の中間ぐらいが妥当な数値と思われます。


江部康二

コメント
血糖値、HbA1c、の誤差を知る!!
都内河北 鈴木です。

私は現在の内科I・J医療者にたどり着くまでに江部先生ブログで得た知識ですが、
「血糖値、Hba1c、の誤差が有り、日本医療界・統一の数値でない!!」と、
糖尿病重症化する21年間から「生還」してから本ブログで知り、
「日本の工業規格と同様に、信頼の有る統一企画」かなと考えていましたが、
違う様でしたので、
それ以降は、2005年転院時から「悪化のみで、殺されかけた病院、担当医、」から転院10件ほどから現在病院までに、
確かだと確認しています!!

2005年発表の江部先生「糖質制限理論」を受容なく、隠蔽して、
血糖値、HBA1C,の査定が統一してなくては、
糖尿病患者が改善無く、無用な投薬を投与するだけでは、
無知ほど怖いなと考えます!!

江部先生には、私は現在は「生還、覚醒、再覚醒、」できましたが、

「医療知識も知る事も重要だと考えます!!」

私の様な脳梗塞も改善「覚醒、」していますが、
記憶が悪くなっています私には、
健康の為には日々の江部先生、夏井睦先生のブログで気付かされます!!

江部先生には、「生還、覚醒、再覚醒、」でき、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2019/08/16(Fri) 12:52 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
ALT・AST数値について
江部先生いつもブログをありがとうございます。
自分はHbA1cの数値は
病院によって違っているのがいつものことなので、ほぼ自己測定で食後高血糖に気を付けております。

数日前にもブログで記事がありましたが、
尿酸値、ALT、AST値の件で、
宜しければご教示ください。
今回検診を受けた医者の指摘では、
脂肪肝以外にないから治療が必要と言います。
糖質制限をしている旨を伝えましたが、
そのせいで脂肪分が多すぎるのでは?との指摘です。
江部先生の記事では、
摂取エネルギー不足ではないか、
とのお話があったと思います。
糖質制限をしていなければ脂肪肝があるかもしれません。
 ・他の要因で肝機能が悪くなることはあるのでしょうか?
 ・基本的にはスーパー糖質制限ですが、
一~二週間に一度70~80g位の食事になることがあります。

2017/11糖質制限開始です。
2017/07 →18/08→19/02→19/07→19/08
HbA1c=6.9 →5.9 →6.3 →6.0  →5.7
ALT= 20 →30 →※54 →※53 →33
AST= 18 →25 →※43 →※43 →23
γGTP=54 →34 →49 →36 →29
BMI22.5体重52.9k身長154
その他コレステロール中性脂肪などは基準値内でした。
先生のブログと著書のおかげで、HbA1cは保たれている状態です。
朝の空腹時血糖値が平均140位が
未だ改善されないのですがたまにインターバル速歩にとりくんでいます。
2019/08/16(Fri) 15:11 | URL | hanamizuki | 【編集
Re: ALT・AST数値について
hanamizuki さん

HbA1c=6.9 →5.9 →6.3 →6.0  →5.7
ALT= 20  →30  →※54 →※53  →33
AST= 18  →25  →※43 →※43  →23


19/07→19/08 で、
肝機能も改善して、基準値内になっていますので、問題ないと思います。

この間、摂取エネルギーを、厚生労働省のいう<推定エネルギー必要量>
くらいに増やされたでしょうか?

スーパー糖質制限食で、肝機能の上昇があるときは、摂取エネルギー不足の可能性があるので
注意が必要です。
2019/08/16(Fri) 17:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
ALT,AST値について
江部先生、ご回答ありがとうございました。
実は先生のブログを読んで、
食事を気持ち多目のカロリーにしてみたのです。
すぐに改善されるとは思っていなかったのですが、
その後1908の検査結果を見て、
自分では、やはり江部先生のおっしゃることの方が正しいのではないかと思いました。
但し病院では数値が改善されても脂肪肝の診断は同じでした!
仕方がないので様子を見ますと帰りました…
2019/08/16(Fri) 18:29 | URL | hanamizuki | 【編集
ありがとうございました
江部先生 記事として取り上げていただきまして、ありがとうございます。検査機関によってこんなに誤差があるとは知りませんでした。
血糖自己測定器で時々チェックをしながら、これからも『美味しく楽しく糖質制限』を続けていきます。こちらのブログも日々楽しみにしています。
2019/08/16(Fri) 18:55 | URL | ちーず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可