FC2ブログ
2019/7/4(木)講演会。家庭血圧が一番大事。
こんばんは。
2019/7/4(木)19:00~21:00
京都ホテルオークラで
SGLT2阻害剤 Up to Date
~エビデンスから再考する~

というテーマで講演会が開かれました。

草場哲郎府立医大 腎臓内科講師 による
『臨床研究、基礎研究より明らかになったSGLT2阻害薬の腎臓への効果』

柳田素子京都大学腎臓内科学教授 による
『変わりはじめた腎臓病診療』

お二人の最新の研究に基づく、ハイレベルのお話もおおいに勉強になったのですが、
最後にパネリストとして登場された
牛込恵美医師。府立医大糖尿病治療学講師 による
『血圧測定データに基づく10年間の研究データ報告』
が大変、興味深かったです。

<牛込恵美医師の発表内容のまとめ>
①2型糖尿病患者において、早朝に家庭で測定した収縮期血圧(SBP)の最大値は、合併症の一つである糖尿病腎症の予測因子になり得る
②家庭血圧が大事で、病院で測定した血圧は参考にならない。
③特に朝の収縮期血圧が大事で、拡張期血圧は参考にならない。
④120/未満が、糖尿病腎症予防には、一番安全。
⑤季節変動のある血圧は、前もって処方して、自己管理が良い。

これらは、
糖尿病患者における家庭血圧コホート研究(KAMOGAWA-HBP study)データ、
に基づく知見です。
対象は、同研究に参加した正常アルブミン尿の2型糖尿病患者477人。
対象患者のうち67人が糖尿病腎症を発症しました。

我々第一線の医師には、本当に参考になります。
即臨床に応用できることばかりなので、
早速、高雄病院でも江部診療所でも取り入れたいと思います。


江部康二
コメント
糖尿病腎症、回避、改善には!!
都内河北 鈴木です。

私は、ある内科外医師に通院時の言葉に
「家族にいる糖尿病から糖尿病腎症に悪化して、透析にならない様にきおつけてね。」
と注意警告を頂いたのですが、30年も前の話ですが。

その言葉回避できた、「日本糖尿病学会」信奉信者達により悪化一途の21年間が、
タマタマ知り得た江部先生「糖質制限理論」理解把握し、実践で、
「薬不要で害毒糖質を摂取せずで」で3か月足らずでインスリン投与者が正常化した、8年後の現在の私には、
腎症悪化など無く、当然「腎症透析」も回避でき、
「生還、覚醒、再覚醒、」できて、体調快調の感謝の日々の8年目がります!!

ここで私が体験した証明できる事だから言いたいのは何故、
改善への治療法、江部先生「糖質制限理論」を隠蔽してまでして

「日本糖尿病学会」という専門組織は、さも専門医だと言わんばかりに
「カロリ~制限理論」を信奉して、「何の改善が有るのか、不思議です!!」

本ブログは今後の更なる改善の為に読破していますが、
江部先生の御尽力の御陰で「多種の時代進化した情報」が伺えて、
感動の毎日です!!

瀕死の状況を救われ、何の御礼もできなくていますが、
今後共更なる改善を「生還、覚醒、再覚醒、」医療デ~タで事実認証で感謝を伝えたいと考えています!!

江部先生には、「生還、覚醒、再覚醒、」でき、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2019/07/06(Sat) 22:36 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
江部先生の等質制限に出会って13年?経ちました。ずっとスーパー食を実践しています。
さて血圧について。
健康診断ではコレステロールが引っ掛かる位なのですが、自宅で朝血圧を測ると150くらい有ります。
検診を受ける時間頃、つまり日中になると下がるので、まぁ良いかとしてたのですが、この記事によると治療を受けた方が良いということなのですね?
アドバイスお願い致します。
2019/07/09(Tue) 13:27 | URL | kuresonn | 【編集
先生ごめんなさい。
ネットで調べて見ました。
仮面高血圧っていうものかと思いました。
ほとんど血圧を測っていなかったので今日から早速測定して、データを持って受診してみます。
ありがとうございました。
2019/07/09(Tue) 13:43 | URL | kuresonn | 【編集
Re: タイトルなし
kuresonn さん

そうですね。
とりあえず、しばらく朝の血圧を測定してみましょう。
2019/07/09(Tue) 21:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可