FC2ブログ
アルツハイマー病がスーパー糖質制限食で改善した!
こんばんは。
らこさんから、アルツハイマー病が、
スーパー糖質制限食を実践して、1週間で改善という
奇跡のような嬉しいコメントを頂きました。
ありがとうございます。


【19/06/26 らこ
アルツハイマー型認知症=脳の糖尿病
確か、NHKスペシャルの「アルツハイマー型認知症」特集で

◎アルツハイマー型認知症=脳の糖尿病

とアメリカの医大が認定していて、鼻からインシュリンを噴射吸入していました。
アメリカの研究は英語で発表なのに、WHOは読んでないのか???

>野菜や果物、雑穀や玄米などの全粒穀類、マメ類、ナッツ類を十分に食べ、野菜と果物は1日に400g以上を食べることが推奨される。

血糖値爆上げで、アルツハイマー型認知症最速で進行するがなwww】



19/06/26 ドクター江部
Re: アルツハイマー型認知症=脳の糖尿病
らこ さん

『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」』鬼頭昭三・広島大学名誉教授著

この本を私も読みました。

とても興味深かったです。

以下のサイトで
鬼頭昭三・広島大学名誉教授のインタビュー記事が読めます。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52540



【19/06/26 らこ
Re:『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」』鬼頭昭三・広島大学名誉教授著
江部先生、インタビュー記事ありがとうございます。早速読みました。

私らこ 自身、10年前に糖尿病合併症として、
アルツハイマー型認知症に49才で到達してしまいました(泣

◎小銭が勘定できなくなったら、アルツハイマー型認知症

となっていますが、まさに当てはまり、どの買い物でも千円札を出して釣りをもらい、
郵便局に行って小銭入れからATMに入れてました。

「足の指先痺れ」「両眼性複視」がほどなく出て、
糖尿病が合併症を次々引き起こす状態まで悪化してることが判明しました。
50才を越えて生きていた両親と両祖母が全員50台前半で
アルツハイマー型認知症を「他人が見てはっきり判る」状態でしたから、
「ああはなりたくない」と思い、糖尿病の専門書コーナーの本全部目を通し、
江部先生の本がもっとも信頼できたので店頭にあった
3冊全部購入し、1日で熟読し、即スーパー糖質制限食に切り替えました。
釜池先生の本も同時購入熟読しましたが、実行不能に思いました。
スーパー糖質制限食にして1週間もしたら、
小銭も勘定でき、足の痺れも両眼性複視もなくなり、
10年経過して、再発してません。江部先生に見習い、飲酒量は多いですw】



19/06/26 ドクター江部
Re: Re:『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」』鬼頭昭三・広島大学名誉教授著
らこ さん

素晴らしいです。

自分でしっかり考えて、糖質制限食を選択されて、
結果として、局面を打開できたのですから、「very good job」です。

私の本を選んで頂き、ありがとうございます。
お役に立てて、とても嬉しいです。



【19/06/27 らこ
スーパー糖質制限食は、初期アルツハイマー型認知症を寛解する
◎小銭が勘定できないアルツハイマー型認知症を、スーパー糖質制限食は寛解できる

 私らこ が実例です。アミロイドβ がどのくらい広がっていたか? はわかりません。検査していないからです。ですが、症状ははっきり出ています。

◎スーパー糖質制限食実行後、わずか1週間足らずで「アルツハイマー型認知症が寛解」

です。他の糖尿病合併症も大半が消えました。
今も継続しているのは「脂漏性皮膚炎」だけです。
脂漏性皮膚炎で死ぬ可能性はゼロなので、気にしていませんwww

>結果として、局面を打開できたのですから、
>「very good job」です。

江部先生のお陰様です。

>私の本を選んで頂き、ありがとうございます。
>お役に立てて、とても嬉しいです。

お礼を言うのは、私らこ の方です。本当にありがとうございました。

10年再発していないので、寛解継続中です。アルツハイマー型認知症初期の人は、
スーパー糖質制限食すればいいのに、、、】



【19/06/28 らこ
中期アルツハイマー型認知症がスーパー糖質制限食で寛解する
東京都目黒区のホームページです。

https://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/korei_fukushi/ninchisho_shien/ninntisyounosoudann.files/02nintisyou-panru.pdf

私らこ のアルツハイマー型認知症は、中期に達していた、とのことです。
直系尊属が50台前半で、
全員アルツハイマー型認知症とはっきり「他人の目」でわかる家系なので、
49才で寛解できて本当に良かったです。
釜池先生の本は実行不能でした。(当時はありませんが)
山田先生の手法ならば、アルツハイマー型認知症が進行して、

両親と同じになっていた、と推察できます。

◎江部先生の本&ブログに出会えて、健康長寿達成!

です。ありがとうございます。】



らこさんのコメントを読んでみて、私もビックリです。

『50才を越えて生きていた両親と両祖母が全員50台前半で
アルツハイマー型認知症を「他人が見てはっきり判る」状態でしたから、
「ああはなりたくない」と思い、糖尿病の専門書コーナーの本全部目を通し、
江部先生の本がもっとも信頼できたので店頭にあった
3冊全部購入し、1日で熟読し、即スーパー糖質制限食に切り替えました。
釜池先生の本も同時購入熟読しましたが、実行不能に思いました。
スーパー糖質制限食にして1週間もしたら、
小銭も勘定でき、足の痺れも両眼性複視もなくなり、
10年経過して、再発してません。』


確かに、らこさん、恐るべきアルツハイマー病の家系ですね。
一定の体質的な素因がある可能性もありますが、
糖質過剰摂取家族であった可能性のほうが、高そうです。
らこさんのアルツハイマー病の症状がわずか1周間で劇的に改善したのは
スーパー糖質制限食により、血中ケトン体が高値となったおかげと思われます。

<アルツハイマー型認知症=脳の糖尿病>
の観点からみると
アルツハイマー病患者の脳はブドウ糖をうまく利用できなくなっています。
そこに、スーパー糖質制限食実践で、血中ケトン体が高値となり、
脳細胞はケトン体をエネルギー源にして、活性化したと考えられます。
ケトン体には、心臓・腎臓の保護作用と共に、脳保護作用もある可能性が高いです。
ケトン体の脳保護作用により、脳細胞が回復して
10年間再発なしを維持できたのだと思います。
10年間大丈夫なので、今後も大丈夫と思います。
アルツハイマー型認知症が、スーパー糖質制限食で改善、寛解とは素晴らしいです。
一例報告ですが、極めて貴重な、奇跡的なケースと言えます。

以下の「ココナッツオイルが若年性アルツハイマー病を、
劇的に改善した!」
という本も参考なります。
女性医師が若年性アルツハイマー病の夫を改善させているので
一定の信頼度があると思います。


アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
メアリー・ニューポート著。SBクリエイティブ (2013/5/29)。
本書は夫が若年性アルツハイマーと診断された米国の女性医師が、
研究して発見した治療法であり、ケトン体がキーワードです。
この療法を開始する前日のミニメンタルステート検査(MMSE)のスコアは14(30点満点)。
開始後64日目には、20にまで回復しています。



江部康二
コメント
奇跡的なケースではない
アルツハイマー型認知症寛解中の 私らこ です。

>一例報告ですが、極めて貴重な、奇跡的なケースと言えます。

私らこ の感覚では「奇跡」ではなく、「当たり前」です。
「糖尿病は怖くない。合併症が怖い」は良く語られますが、

◎(昔風の言い方の)「成人病」は「糖尿病」か「高血圧」のどちらかに起因する

と思ってます。アルツハイマー型認知症は、糖尿病合併症なので、根本の糖質制限を実行し、血糖値が下がる範囲であれば、寛解するのが当然、と思っています。引き起こした合併症の内、怖かった順で

1. 両眼性複視(両目開くと歩くことさえできない)
2. 扁桃腺肥大(手術1回、瀕死1回)
3. アルツハイマー型認知症

の順でした。小銭が勘定できなくても、財布が重くなる以上には実害が無いからです。
兵庫県本部の 業務スーパー は、現金のみの扱いですが、小銭で払えない客が腐るほどいます。私らこ は「アルツハイマー型認知症だね」と思って見てます。ビールや日本酒を大量買いしてますねwww
近所の業務スーパーは2件隣が郵便局(本当)で、そのまま郵便局に入る人を見てますwww

◎重度の認知症は「自分が認知症」を認知できない(両親も両祖母も)

中期までに「スーパー糖質制限食」を実行すればいいのに、、、
2019/06/29(Sat) 15:37 | URL | らこ | 【編集
Re: 奇跡的なケースではない
らこ さん


仰る通りです。
一般的には奇跡でも、糖質セイゲニストにとっては、当たり前ですね。
2019/06/30(Sun) 17:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
らこさん、素晴らしい!
江部先生、らこさん、こんばんは

らこさん、素晴らし症状の改善と寛解ですね!

恐らく沢山のアルツハイマー型認知症の方に
とても参考になる実例だと思います。

らこさん、これからもお互いに、美味しく、楽しく、末永く糖質制限食を続けていきましょう
2019/07/01(Mon) 20:14 | URL | モン吉 | 【編集
モン吉さんへ
>らこさん、これからもお互いに、美味しく、楽しく、
>末永く糖質制限食を続けていきましょう

はい。
糖尿病合併症連発当時は、江部先生と似た食生活で

1. 発芽玄米食
2. 吟醸純米酒+ワイン+シードル飲酒

でした。それで、「糖尿病合併症バンバン」でした(泣

今は、肉魚食い放題+(基準値超える)焼酎飲み放題

です。懐はチョト痛いですが、「小銭が勘定できないアルツハイマー型認知症」には戻りたくないですwww
2019/07/02(Tue) 00:07 | URL | らこ | 【編集
Re: らこさん、素晴らしい!
モン吉 さん

コメントありがとうございます。

アルツハイマー病に糖質制限食を実践したとしても、デメリットはないので
試してみる価値は、おおいにありますね。
2019/07/02(Tue) 17:34 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: モン吉さんへ
らこ さん

糖尿病発症前の12年間くらいは、

①玄米魚菜食+鶏肉
②赤肉と油脂はできるだけ控えめ
③純米大吟醸+ヱビスビール・・・タップリ

三位一体でしたね。
①②③で私は、必然的に?糖尿病になりました。
2019/07/02(Tue) 18:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
糖尿病合併症発症も江部先生に似ている(泣
>三位一体でしたね
>私は、必然的に?糖尿病になりました。

玄米食っても「糖尿病合併症バンバン」になりました(泣

◎「必須糖質」は無い。糖質は食う必要は一切無い

です。「中期アルツハイマー型認知症」発症した経験から、はっきり断言できます。
2019/07/03(Wed) 01:04 | URL | らこ | 【編集
アルツハイマー型認知症=脳の糖尿病
私らこ が江部先生の本に出会ったのは、10年前の9月だった、と思います。両眼性複視が出て、片目歩きで頭痛がヒドく、「これは事故に遭って死ぬかも」と思い、大きな本屋に行き、片目で糖尿病の本を全部読みました。当時、「脳はブドウ糖しか使えない」と本文に記載されていた本があり、訂正表が挿入されていました。

◎アルツハイマー型認知症もケトン体使えるのか?!

兎に角、両眼性複視を寛解させるため、スーパー糖質制限食に翌日からしました。2~3日で両眼性複視寛解しました。神経の痺れも同じくらいです。始め、便秘がヒドく、他の合併症に気がまわらなかったですが、1週間経たずに、小銭を出して納豆・ヨーグルトなどをいろんな種類を食べ比べるために購入する時、小銭で普通に勘定できてました。
江部ブログは、その日からずっと読んでますが、アルツハイマー型認知症について「玄米食え、果物食べろ」と書いた記事は初めて読んだように思います。

私らこ は「自分がかかった糖尿病合併症だけ」に興味が深いです。

1. アルツハイマー型認知症
2. 両眼性複視
3. 神経障害
4. 扁桃腺肥大
5. 鼻詰まり(口呼吸)
6. 高尿酸血症
7. 白内障(もうすぐ手術か? と言われて10年経過し進行ストップ状態。良くは成ってない)
8. 脂漏性皮膚炎(症状は格段に良くなり、朝起きて枕血だらけはなくなったが、寛解せず)

私らこ 自身は、江部先生が驚いていること自体が不思議でしたw

NHKで「アルツハイマー型認知症は脳の糖尿病」と放映しているので「世間の常識」とばかり思っていました。

googleで

1. 「アルツハイマー型認知症 + 原因」検索 → 糖尿病は出ない
2. 「糖尿病合併症 + 脳」検索 → 7頁目に https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/publications/other/pdf/perspective_geriatrics_47_5_385.pdf

これでは、世間様はわからないですよね。
江部ブログ のカテゴリーにも無いしwww

上記リンク先見ると、

◎重度の糖尿病 → 脳梗塞
◎軽度の糖尿病 → アルツハイマー型認知症

とのことで、私らこ は「軽度糖尿病」と思われます。アルツハイマー型認知症は(目黒区が正しければ)中度まで進行だが。
糖尿病3大合併症は

1. 神経障害 → 出た。スーパー糖質制限食で寛解
2. 網膜症 → 出てない。目は白内障予備軍到達、進行停止
3. 腎臓障害 → 出てない。但し3年前から高尿酸血症でフェブリク10mg服用、主治医から3年全く進行しないのは、他にはいない、と言われた。川崎市の透析医会長

アルツハイマー型認知症に、「インシュリン鼻から吸引」や「シロスタゾール投与」よりも、スーパー糖質制限食が遥かに効果ある、と言えます。なぜなら

◎50台前半でアルツハイマー発症の父が81才で「交通信号赤」が認知できなくなるまで進行し、車にはねられ骨折 → 血糖値高く手術不能宣言 → 私らこ が「スーパー糖質制限食」勧め → スーパー糖質制限食実行 → 手術実行&成功 → その期間はアルツハイマー型認知症が見た目には良好 → 退院後は「隠れカレーライス」などで悪化 → またも赤信号無視で警察に保護され引き取り

でしたから、「後期アルツハイマー型認知症にもスーパー糖質制限食は効果大」と認識してます。

母と両祖母は、私らこ がスーパー糖質制限食を知る前に死んだので、伝えられませんでした。

江部先生には、本当に感謝するばかりです。

2019/07/05(Fri) 01:07 | URL | らこ | 【編集
糖尿病合併症「歯周病」も寛解
糖質制限食を開始してから寛解した合併症1つ忘れてました

9. 歯周病 → 毎日夕方から夜にデンタルフロス+GUMで歯磨きは、糖質制限食前から変わらないのですが、歯肉が腫れることがなくなり、シュミテクト使用が激減、4年半で1本が半分以上残りです。また、歯石取りは行くのを止めて3年以上経過ですが、何ともありません。
糖質食べないと歯石できないようです。
2019/07/05(Fri) 20:31 | URL | らこ | 【編集
やっぱ、私らこ は中期アルツハイマー型認知症(泣
googleで

◎アルツハイマー型認知症 + 小銭:検索

で、最も分かり易かったのが

http://isono.biz/mpa/data/201512_slide.pdf

でした。やっぱ、中期アルツハイマー型認知症でしたwww

◎脳がどのくらい委縮してしまったのか?
◎アミロイドβ は完全除去されたのか?

は、気になりますが、10年再発してないので、「きっと大丈夫、ケトン体が食ってくれた」と思って、スーパー糖質制限食ガンガン継続します。

これも全て江部先生のお陰様です。
2019/07/05(Fri) 21:30 | URL | らこ | 【編集
Re: アルツハイマー型認知症=脳の糖尿病
らこ さん


1. アルツハイマー型認知症
2. 両眼性複視
3. 神経障害
4. 扁桃腺肥大
5. 鼻詰まり(口呼吸)
6. 高尿酸血症
7. 白内障(もうすぐ手術か? と言われて10年経過し進行ストップ状態。良くは成ってない)
8. 脂漏性皮膚炎(症状は格段に良くなり、朝起きて枕血だらけはなくなったが、寛解せず)


アルツハイマー病をはじめとして
素晴らしい改善です。
白内障の進行がとまったのもすごいです。
脂漏性皮膚炎だけが、あと一歩なのですね。
それでも糖質制限食の効果は素晴らしいです。

高雄病院では、1984年から「玄米魚菜食」を給食に採用しました。
当時病院の給食に玄米を導入したのはかなり稀だったと思います。

高雄病院では、1999年から「糖質制限食」を給食に採用しました。
その後、しばらくは、アトピー性皮膚炎などには「玄米魚菜食」、糖尿病・肥満などには「糖質制限食」と
使い分けていました。

ここ数年は、希望があればアトピー性皮膚炎などにも「糖質制限食」を導入しています。
2019/07/06(Sat) 07:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖尿病合併症「歯周病」も寛解
らこ さん

それは、良かったです。
歯周病菌の餌も、虫歯菌の餌も、共に糖質なので、
糖質制限食で、改善すると思います。

なお、歯石は確かに減りますが、ゼロではないので、1/年くらいは
歯医者で歯石を取るのが良いと思います。

私も、1/年は歯石を取っています。
2019/07/06(Sat) 07:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
歯石が出来ても悪さしない?
>なお、歯石は確かに減りますが、ゼロではないので、1/年くらいは
>歯医者で歯石を取るのが良いと思います


う~ん、「歯も歯肉も滲みない」のですよ
江部先生は歯石取り直前には少々滲みますか???
2019/07/10(Wed) 00:13 | URL | らこ | 【編集
Re: 歯石が出来ても悪さしない?
らこ さん

私も全く、無症状であり、
歯周病も虫歯もなしで、歯医者には毎回誉められます。

それでも、歯石は少しはあるので、1/年、歯医者に受診して、歯石を取ってもらいます。

スーパー糖質制限食でも、糖質(主として野菜分)を、1回の食事で10g程度は摂取しますので
歯垢がゼロにはなりません。
2019/07/10(Wed) 07:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
中嶋一雄先生
過去ログの中嶋先生の回を読み直しました。

koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4406.html

やはりWHOのお薦めだと、最速でアルツハイマー型認知症が進行するようですね。

「糖尿病は怖くない。糖尿病合併症が怖い」は誰もが同じ。

◎失明は怖い
◎足切断は怖い
◎透析は怖い

この辺りは共通認識なのでしょうが

◎内臓脂肪バンバン は怖い
◎アルツハイマー型認知症 は怖い

辺りは、googleで検索した限り、「共通認識にはなっていない」です。私らこ の盲点になっていました。
2019/07/10(Wed) 23:11 | URL | らこ | 【編集
夏井先生のHPに
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/258115%20Target=?page=6

が紹介されました。新しいじ情報と思われます。
2019/07/14(Sun) 00:33 | URL | らこ | 【編集
Re: 夏井先生のHPに
らこ さん

情報をありがとうございます。

鬼頭昭三先生と新郷明子先生の
『アルルハイマー病は「脳の糖尿病」』(講談社)

アマゾンで購入して、持っています。
とても興味深い本です。
2019/07/14(Sun) 10:09 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可