FC2ブログ
糖質制限は素晴らしい!
おはようございます。

7月26日の土曜日から、7月29日の火曜日まで、富士見高原でテニス合宿でした。とても涼しくて、快適なテニスでした。富士山もよく見えましたよ。温泉も満喫しました。

京都に帰ってまた暑い日々が始まります。ブログの更新も今日から再開です。

さて今回は、九州人さんから、嬉しいコメントをいただきました。

『糖質制限は素晴らしい!
6月19日にインスリン離脱で取り上げてもらった九州人です。昨日検査に行ってきました。あまりにも改善されたので主治医も驚いてインスリンはもう処方しなくて大丈夫です!と太鼓判を押されました。5月20日時点でHbA1C9.1が7月22日で6.2に下がりました。こんな嬉しい事はありません。γ-GTPも365から109まで下がり以前は飲むとよく吐いてたのが今はいくら飲んでもケロッとしてます。飲めなかった焼酎が大変おいしいく感じます!検査結果ですが総ビリルピン1.72 BUN21.9 クレアチニン0.97尿酸8.7総コレステロール236中性脂肪93HDL84血糖125とゆう結果でした。尿酸が高いのは少し気になりますが主治医は痩せていくときは高めになりますよと言われてましたから気にしなくていいのかな?スーパー糖質制限食は私の妻も一緒に実行してますが二ヵ月で体重も6キロ落ち、以前やっていたカロリー制限と運動の苦しみはなんだったんだろう?と二人で話してます。今は友人に先生の本と糖質制限食を勧めてその友人達もダイエットの成果に驚いています。おおげさに聞こえるかもしれませんが、糖尿病がひどくて、いつ死んでもいいやと諦めていた私に生きれる喜びを与えてくれた先生に感謝しています!毎日のブログ楽しみにしてますので今後も糖尿人に勇気と希望を与えて下さい。
2008/07/23(水) 07:34:28 | URL | 九州人』


九州人さん。
コメントそして私の本の売り上げ貢献、大変ありがとうございます。m(_ _)mV

「5月20日時点でHbA1C9.1が7月22日で6.2に下がりました。こんな嬉しい事はありません。γ-GTPも365から109」

インスリン離脱にも関わらず、素晴らしい改善ですね。(^-^)v(^-^)v 

九州人さんは、糖尿病歴15年、インスリン注射歴8年間、主治医と相談され、スーパー糖質制限食を実践され20日後、インスリンフリーを達成されたのですね。私も大変嬉しいですし、ブログ読者の糖尿人の皆さんの励みになります。

インスリンフリー達成後も、極めて順調な経過です。とても理解のある主治医殿で、嬉しい限りです。
世間の頑固なカロリー信仰医に、爪の垢でも煎じて飲ませたい気分ですね。('-^*)☆

また、奥様も糖質制限食にてダイエット成功、おめでとうございます。

九州人さんのように、長年インスリン注射を打っていたけれども、スーパー糖質制限食の実践により、インスリン離脱できた人は結構おられます。高雄病院に入院された糖尿人の中で、インスリン注射を打っていた方も当然おられますが、約2割の人が離脱できています。

インスリン基礎分泌があるていど確保されていて、早朝空腹時血糖値が110mg/dl未満が多い糖尿人は、スーパー糖質制限食ならインスリン離脱が可能です。

一方、早朝空腹時血糖値が140mg/dl以上が日常的な場合は、インスリン基礎分泌が低下していますので、ランタス一日一回注射など考慮する必要があります。

糖尿病患者さんの血糖コントロールの目標としては

①空腹時血糖値110mg/dl未満
②食後2時間血糖値180mg/dl未満
③HbA1c6.5%未満

を達成していれば、糖尿病合併症の進行はないとされています。

九州人さんも、美味しく楽しく糖質制限食で目標達成を目指してくださいね。

江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック