FC2ブログ
糖質制限食で、血糖コントロール改善。尿酸高値の理由は?
【19/06/15 おもち
お礼・摂取カロリーについて
江部先生

どうしてもお礼を申し上げたく、コメントで失礼致します。
自分語りとなってしまいますが書かせてください。

運動不足とむちゃ食いによる肥満が祟り、3月の健康診断で尿糖が出て、
精密検査をしたところ、糖尿病と診断されました。
ネットで色々と調べ、このブログに出会い、早速糖質制限を実施したところ、
かなり効果が出ており、大変嬉しい気持ちです。
もし江部先生のブログ・書籍に出会っていなかったらと思うと怖くなります。

数値ですが、

- 2019/3/30 採血
HbA1c 8.8
グルコース 157
GOT 72
GPT 74
γ-GTP 165
中性脂肪 352
HDL 38
LDL 229

- 2019/5/22 採血
HbA1c 6.3
グルコース 91
GOT 37
GPT 74
γ-GTP 72
中性脂肪 112
HDL 35
LDL 66

と、劇的な改善がみられました。
報われた気持ちになり、また、糖質制限こそが糖尿病にはよいのだ、と実感いたしました。
しかも、4月~5月前半はまだスーパー糖質制限には至っておらず、
玄米やもち麦などを食べていました。

誤差はありますが、月平均で1日あたり
- 4月
エネルギー 1564kcal
糖質 150g
タンパク質 88g
脂質 55.8g

-5月
エネルギー 1606kcal
糖質 127.4g
タンパク質 42.4g
脂質 89.1g

と、糖質量はまだまだ多かったです。

6月は今の所、
エネルギー 1719kcal
糖質 43.1g
タンパク質 101.4g
脂質 110.9g

になっていますので、次回の結果が楽しみです。

一方、尿酸値が7.4→9.2になっており、薬を処方されました。
痛風は発症しておりません。
早速江部先生のブログで尿酸値について検索したところ、
尿酸値が上がる場合はエネルギー不足であることが多いと拝見いたしました。

現在は、減量することも念頭におおよそ1500~1800kcalを目安にしているのですが、
これだと少ないでしょうか?
身長体重は174cm/93kgです。(元は104kgありました)
主治医は糖質制限否定派で、従来の脂質を減らしてカロリー制限を推奨する医師で、
1600kcal程度を目安にと言っています。

余談ですが、糖質制限に理解のある医師はなかなかいませんね…。
今は近いという理由だけで近所の病院に行っていますが、
本来であれば江部先生のような理解ある医師に診てもらいたいものです。

本当に有用な情報を発信し続けていただき、本当にありがとうございます。
とても言葉だけでは感謝しきれません。
長文、失礼いたしました。】


こんにちは。
おもちさんから、糖質制限食で、血糖コントロール改善という
嬉しいコメントを頂きました。
ありがとうございます。
拙著のご購入もありがとうございます。

- 2019/3/30 採血     - 2019/5/22 採血
HbA1c 8.8              HbA1c 6.3%
グルコース 157         グルコース 91mg/dl
尿酸7.4              尿酸9.2mg/dl
中性脂肪 352           中性脂肪 112
HDL 38               HDL 35
LDL 229               LDL 66
体重104kg            体重93kg             身長174cm


緩やかな糖質制限食を、2ヶ月間実践で、素晴らしい改善です。
6月からは、43.1g/日のスーパー糖質制限食なので、
HbA1cや血糖値は更なる改善が期待できます。

一方、仰るように、摂取エネルギーが
月平均で1日あたり、
4月、エネルギー 1564kcal
5月、エネルギー 1606kcal

というのは、身長174cmの男性としては明らかに少ないです。
HDL-Cが減ったのも、カロリー不足のせいです。
スーパー糖質制限食実践で、摂取エネルギーが適正なら、
HDL-Cは増加して正常化します。

摂取エネルギーに関しては

「日本人の食事摂取基準」(2015年、厚生労働省)
に示す推定エネルギー必要量の範囲、
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

推定エネルギー必要量(一日あたり)
              男性                  女性
15-17才        2500 2850 3150           2050 2300 2550kcal
18-29才        2300  2650  3050          1650  1950   2200
30-49才        2300  2650  3050            1750  2000  2300
50-69才        2100  2450  2800           1650  1900 2200 
70才         1850  2200  2500            1500  1750 2000

身体活動レベル    低い 普通 高い         低い  普通  高い

くらいが目安です。


おもちさんなら、年齢や身体活動レベルに応じて
2300~2650kcal/日
2100~2450kcal/日くらいでしょうか?
これくらいの適正量を摂取して、ゆっくり確実に減量していけば
基礎代謝もおちることなく、筋肉量も減りません。

カロリー制限食は、歴史的にみても
減量に成功したケースはほとんどありません。
基礎代謝がおちるし、筋肉量は低下するし、
はては骨粗鬆症のリスクにもなります。
基礎代謝がおちた分、元の食事量に戻すと、必ずリバウンドすることとなります。
まして1600kcal/日の厳しいカロリー制限食は、
百害あって一利なしです。



なお糖質制限食賛成派の医師はまだまだ少ないのですが、
北海道から沖縄まで、少しずつ増えています。
具体的には、
日本糖質制限医療推進協会の提携医療機関
https://www.toushitsuseigen.or.jp/med-institution

をご参照頂けば、幸いです。

江部康二
コメント
本日記事のおもちさん悩みは、私も同様でしたが、、、!!
都内河北 鈴木です。

今回おもちさんの改善成果を快く認めない無理解な主治医への悩みは、
私も感じていた事です!!

私は2013年1月には、糖尿病重症化する21年間が
「糖質制限理論」実践で、3か月足らずでインスリン投与者が、自主離脱して、
生還しました!!
*医療デ~タ存在します!!

現在、「糖質制限理論」8年目ですが、
後遺症「眼、脳梗塞、」が「覚醒、再覚醒、」している現在があります!!

「糖質制限理論」の改善を体感したのなら、
江部先生理論に無知な否定医療者と判断したのなら、
改善皆無の治療・医療者として見切りをつけるべきです!!

改善するのは時代進化解明した
「糖質制限理論」を理解把握して改善感じた、貴方自身しかないからです!!

病院組織は、金儲けの仕事です!!
担当医との質疑応答に疑問出たら、「要注意!!」だと考えるのが、
「最大の自己防衛です!!」

でなければ、コメントすら出来ないまま「努力不足で、死亡します!!」
近年の有名人の死亡の死因をみても、
私の「生還、覚醒、再覚醒、」事実からも理解できます!!

改善医療デ~タは、所持しておくべきかと考えます!!
何故なら、「言葉より証明が容易いからです!!」

私は「糖質制限理論」の恩恵を受けたので、
後遺症「眼、脳梗塞、」が有りますから、
更なる改善目指し専門医の講義を受けようと、
区役所公共機関の「糖尿病教室」へ参加申し込んでも、
「参加拒否」されています!!

世界1の「糖尿病、ガン、認知症」の国で、
昨年11月頃より都内S区区役所では、
「糖尿病教室」が有りません!!

何故かは、御理解あるかもです??

私は、江部先生「糖質制限理論」で、
「生還、覚醒、再覚醒、」した医療デ~タが有るからです!!

詳細は今月22日「立川教室」で可能な限り現況事実を説明したいと思います!!

本日の江部先生の言葉、
「カロリー制限食は、歴史的に見ても
減量に成功したケースはほとんどありません。」

この「時代進化無い医療言葉」通り、
「私は、糖尿病が悪化進行して、後遺症ある被害証明者です!!」
*医療デ~タ存在してます!!

時代進化解明の真理ある「糖質制限理論」は、
社会状況を見ても、
「支持医療者増加」は、明らかです!!

私は、江部先生には「生還、覚醒、再覚醒、」でき、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具






2019/06/15(Sat) 19:07 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
ありがとうございます。
江部先生

まさか、コメントを記事として取り上げていただきありがとうございます。

どうやら私は従来のカロリー制限での食事療法における摂取カロリーと、ご提示いただいた厚労省の推定エネルギー必要量の情報を混同していたようです。
従来の標準体重1kgあたりに係数をかける方法では、私は1665kcalでした。
現在33歳で身体活動レベルは低いので、2300kcal/日をターゲットにしていきたいと思います。

HDLコレステロールが減少していたのも気になっていたので、とても腑に落ちました。
摂取カロリーを適正化して今後どのようになっていくか楽しみです。
またいつかご報告させていただければと存じます。

日本糖質制限医療推進協会のページも拝見し、足を運べる範囲には残念ながらなかったのですが、10年前から現在まで糖質制限を取り巻く環境が変わっていったように、今後さらに理解が深まることを願っております。

本当にありがとうございました。
2019/06/15(Sat) 22:09 | URL | おもち | 【編集
Re: ありがとうございます。
おもち さん

適正摂取エネルギー、尿酸、HDL-Cなど
読者の皆さんの参考になることが多かったので記事にしました。
2019/06/16(Sun) 07:02 | URL | ドクター江部 | 【編集
納得しました
ゆるい糖質制限をしている者です。

今年の1月に検診を受けて、高尿酸値(10.1)の結果が返ってきました。

どうしてだろうと疑問に思っていたのですが、先生のブログを読んでエネルギー不足が原因だったのかもと思えてきました。

考えられる原因は野菜不足だったり運動不足の引きこもり生活(在宅の仕事)だったりといろいろあるのですが、血液検査前にエネルギー不足だったことが大きかったのかもしれません。

健康診断前の2日間は、たまたま忙しくて1日1食、ココナッツオイルコーヒーとナッツだけで過ごしていました。(身体を動かしていなくてお腹が空かなかったので)

そんな時、ふと「今検診を受けたらどんな結果が返ってくるんだろう」と思い立ち、次の日、市の検診を受けに行きました。

尿検査ではケトン体が大量に出て、お医者さんには「大丈夫?」と心配され、糖質制限をしていることを伝えたものの渋い顔をされてしまいました。


先生のブログに、断食をしたら尿酸値が10くらいまで上がることがあると書かれていたので、次に検診を受けるときは普段どおりの生活をしてから行こうと思います。

ちなみに、糖質制限+ココナッツオイルコーヒーのおかげなのか、血清尿酸値以外の数値はかなりよかったです。

2019/1/24 採血
血清尿酸 10.1 (mg/dl)
HbA1c 4.6 (%)
空腹時血糖 69 (mg/dl)
中性脂肪 41 (mg/dl)
HDL 69 (mg/dl)
LDL 84 (mg/dl)
BMI 21.4
2019/06/29(Sat) 09:19 | URL | 44歳女 | 【編集
Re: 納得しました
44歳女 さん

2019/1/24 採血
血清尿酸 10.1 (mg/dl)


仰る通り、摂取エネルギー不足の可能性が高いと思います。
厚生労働省の言う「推定エネルギー必要量」を目安に充分量を食べるようにしましょう。
2019/06/30(Sun) 17:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: Re: 納得しました
江部先生、ありがとうございます。

このときは実験的な気持ちで検診を受けました。

エネルギー不足で尿酸値が上がることを知るまでは、痛風の治療が必要だと思っていました。先生のブログのおかげで次回まで様子を見ようと思えるようになりました。ありがとうございます。

ちなみに、普段のエネルギーについてはBMIを見てもわかるとおり、十分に摂っています。
次回は普段どおりの食事をしてから検診に行こうと思います。
2019/07/03(Wed) 06:05 | URL | 44歳女 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可