FC2ブログ
2019年6月9日(日)『糖質制限食講演会 in 徳島』開催です。
こんにちは。

2019年6月9日(日)に徳島市内で、
日本糖質制限医療推進協会主催、
新老人の会(四国連合、徳島支部)と徳島県糖質制限研究会の共催による、
一般の方向けの糖質制限食講演会を開催いたします。

『 糖質制限食講演会 in 徳島
   ~美味しく楽しく、炭水化物(糖質)を減らして健康に!』


第一部でご講演頂く板東浩先生は、
日本抗加齢医学会評議員で、
アンチエイジング、糖質制限、音楽療法、スポーツ医学等の幅広い領域で
活躍しておられますが、ピアノもご堪能です。

第二部では、私が糖質制限食の基礎理論と症例、最新の情報などを
わかりすくを目指してお話しします。
症例はCGMデータを中心に、グラフを交えてお話しします。

前夜祭では、『不肖江部康二のボーカルと板東浩先生のピアノ』で、
ミニライブを行いますので、乞うご期待です。

徳島、香川、四国方面の糖尿人、メタボ人、生活習慣病人の方々
是非、ご参加頂けば幸いです。


江部康二


以下、事務局からのお知らせです。

***********

ブログ読者の皆様、いつも弊会のイベントへ多数ご参加いただきまして、ありがとうございます。


6月9日(日)に徳島市内で、当会主催、新老人の会(四国連合、徳島支部)と徳島県糖質制限研究会の共催による、一般の方向けの講演会を開催いたします。


第1部では、徳島在住、日本抗加齢医学会評議員で、アンチエイジング、糖質制限、音楽療法、スポーツ医学等の幅広い領域で活躍しておられる医師の板東浩先生に「糖質制限で心身ともに健やかに」と題してご講演いただきます。


第2部では、理事長
江部康二医師が、糖尿病や生活習慣病の改善をはじめ、糖質制限食が多くの良い効果をもたらす理由や仕組み、基礎理論等について症例も交えて解説いたします。

また、前夜にはJR徳島駅近くで交流会を催します。講師、糖質制限を実践している方、興味のある方同士で楽しく交流してみませんか。


四国にお住まいの方をはじめ、たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

◇弊会イベント情報URL: http://www.toushitsuseigen.or.jp/activity

///////////////////ご案内/////////////////////

(一社)日本糖質制限医療推進協会主催
「新老人の会」(四国連合、徳島支部)/徳島県糖質制限研究会共催

『 糖質制限食講演会 in 徳島
   ~美味しく楽しく、炭水化物(糖質)を減らして健康に!』
◆日時: 2019年6月9日(日)13:00~15:30 ※開場・受付は12:40~

◆会場: アスティとくしま 3階 第2特別会議室

〒770-8055 徳島市山城町東浜傍示1番地1(やましろちょうひがしはまぼうじ)
http://www.asty-tokushima.jp/koutsuu/

◆内容:

◇第1部:「糖質制限で心身ともに健やかに」

板東 浩 医師 日本抗加齢医学会評議員/徳島県糖質制限研究会代表

◇第2部:「糖尿病・生活習慣病を予防、改善する糖質制限食 ~人類本来の食事、人類の健康食」


江部 康二 医師
(財)高雄病院理事長/(一社)日本糖質制限医療推進協会理事長

*第1部は40分、第2部は70分、最後に両講師との質疑応答を予定しております。

◆受講費(一律料金): 2,000円

◇◆◇ 徳島交流会 ◇◆◇

◆日時: 2019年6月8日(土)19:00~

◆場所: 阿波踊り&ミュージック カフェバーコティ

〒770-0831徳島市寺島本町西1-61-4 阿波けんどビル7F(ポッポ街 徳島駅側)
http://www.coty-awadance-music.com/guide

◆参加費:4,000円(フード・ドリンク)

◆その他:板東医師(ピアノ)、江部医師(ボーカル)のミニライブも予定しております。


【以下、講演会・交流会共通】

■お支払い方法: クレジットカード/銀行振込 ※事前決済のみとなります。

■お申し込みの流れ:

1. 下記「お申し込み方法」の該当するものからお申し込みください。
2. 事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3. 入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4. 当日、直接会場までお越しいただき、受付にてお名前をお伝えください。

■お申し込み方法:

★賛助会員の方: 事務局へメールにてお申し込み下さい。

★賛助会員入会+講演会、交流会参加をご希望の方:

1. 入会案内および会員規約をお読み下さい。
http://www.toushitsuseigen.or.jp/sign-up

2. お申し込みは下のフォームからお願いします。
「入会ならびに講演会等出席のお問い合わせ」を選択いただき、
「通信」欄に参加ご希望のイベント名(6/9徳島講演会、6/8交流会)を
ご記入下さい。
http://www.toushitsuseigen.or.jp/contact

★一般(賛助会員以外の方)で、講演会、交流会へ参加ご希望の方:

下のフォームからお申し込み下さい。
http://www.toushitsuseigen.or.jp/seminar-gen

■その他

・予約制です。当日参加はできません。

・講演会のキャンセルは6月7日(金)までに事務局へご連絡願います。
 それ以降のご返金は対応致しかねますので、予めご了承ください。

・交流会のキャンセルは6月4日(火)までに事務局へご連絡願います。
 それ以降のご返金は対応致しかねますので、予めご了承ください。
コメント
江部先生の講演を聞いてみたい!
先生のご本で勉強させていただいている眼科医です。
6月9日の徳島入りを検討していたのですが、往復7,8時間要する、とわかり、断念しました。
糖尿病患者さんに栄養指導をしても、結果が出ず、透析や、コントロールの悪化に悩んでいました。糖質制限を数か月前に知ってから、患者さんには、肉魚何ぼ食べてもいいから、白米、パン、うどん、焼きそばたべるな!を声を大にして、指導しております。
先生のお話を直に聴く機会があれば、ぜひ、参加したいと願っております。大阪近辺での講演ご予定は、近々ありますでしょうか。ご教授お願い申し上げます。
2019/06/04(Tue) 16:05 | URL | 西川潤子 | 【編集
Re: 江部先生の講演を聞いてみたい!
西川潤子 先生

拙著のご購入、ありがとうございます。
9月22日(日)大阪にて、
日本糖質制限医療推進協会一般向け講演会を開催します。

「従来の糖尿病食+インスリン」「従来の糖尿病食+SU剤」などだと
血糖値の乱高下が、必ず生じて、多大な酸化ストレスリスクとなります。
そのことが、糖尿病網膜症が従来の治療で、かえって悪化する大きな要因と思われます。

従来の糖尿病治療で、短期間でHbA1cが急速に改善すると、かえって糖尿病網膜症が悪化することが知られていますが、
やはり、血糖値の乱高下による多大な酸化ストレスリスクのためと思われます。

糖質制限食の場合は、HbA1cが急速に改善しても、
血糖値の乱高下がないので、糖尿病網膜症の悪化もありません。
2019/06/04(Tue) 19:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 江部先生の講演を聞いてみたい!
西川潤子 先生

高雄病院
takao-info@ac.auone-net.jp

にメールして頂ければ、助かります。
よろしくお願い申し上げます。
2019/06/05(Wed) 21:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
起床後血糖値

先生のご著書読まさせていただいております。糖尿病予備軍と診断されている68歳の男性です。糖質制限中ですが、最近朝食抜きに挑戦中です。6:00時、起床時血糖値108で、朝食糖質抜きでMCTオイルコーヒーを飲んだのみにもかかわらず、その後血糖値が135を超えてそのまま推移するのは異常でしょうか。
2019/06/21(Fri) 11:11 | URL | 関全男 | 【編集
Re: 起床後血糖値
関全男 さん

もしかしたら、「暁現象」かもしれません。

午前5時頃から7時くらいまで、肝臓の糖新生が高まる時間帯がありますが
糖尿病でない人は、インスリンが作用して、血糖コントロールします。

糖尿病の人は、インスリン作用不足で糖新生を制御できずに、
午前5時頃から7時くらいまで血糖が上昇することがあり「暁現象」と呼ばれています。
2019/06/22(Sat) 07:59 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可