FC2ブログ
内臓脂肪を落とすにはカロリー制限はいらない。DIAMOND online。
こんにちは。

ダイヤモンドオンラインに
内臓脂肪がストン!と落ちる食事術
の記事が掲載されました。

以下、ダイヤモンドオンラインから一部抜粋です。

江部康二


ダイヤモンドオンライン。DIAMOND online。
https://diamond.jp/articles/-/203088
2019.5.23
内臓脂肪を落とすにはカロリー制限はいらない
江部康二:医師・財団法人高雄病院理事長 

まるで“浮き輪”のようなお腹まわり・・・このポッコリお腹をなんとか凹ませたい。
でも、「あんまり頑張らずに」ってのが人情ですよね。
運動すれば痩せるのはわかってる。
けれど、それができない。やりたくないんですよね。
わかってます、わかってますとも!
その体脂肪、運動ナシでも落とせる方法を教えましょう。


お腹いっぱい食べてOK
「糖質」を控えれば、お腹いっぱい食べても太りません。
ごく短期間で適正体重まで痩せます。
私は17年前に糖質制限を始めてから半年で10kg痩せて、20代の頃と同じ体重(適正体重)になってから、
いままで体重が変わっていません。

ダイエットの王道と“勘違い”されているカロリー制限食は、食事量を極端に減らすので空腹に襲われます。
空腹を我慢し続けなければならないので、頑張っても3~6ヵ月程度で挫折するケースがほとんどです。
しかも、糖質を摂っている限り内臓脂肪は減らず、病気のリスクも減りません。
さらには、もとの体重以上に増えてしまうリバウンドという大きなしっぺ返しを喰らいます。

糖質制限食は控えるのは糖質だけで、カロリー制限をしません。
お腹いっぱい食べていいです。


「糖質制限で頭がぼーっとする」とか「辛くて続かない」という人は、糖質と同時にカロリーまで制限しているケースがほとんどです。
糖質制限では塩分制限もとくに必要ありません。
糖質制限に過剰な塩分制限を加えると、だるくなることがあるので注意が必要です。

ダイエットのためにカロリー制限をすると、筋肉や骨の量が減ってしまうので、危険でさえあります。

私たちの体には「摂取カロリー」と「消費カロリー」のバランスを保とうとする働きがあるため、摂取カロリーを減らすと基礎代謝を落として、消費カロリーを減らそうとします。
基礎代謝とは、安静にしているときでも体温や内臓、脳の機能などを維持するために必要なエネルギーのことで、エネルギー消費の60~70%前後を占めています。

この基礎代謝の18%前後は「筋肉」が消費します。
摂取カロリーを減らすと、“省エネ体質”にしようと筋肉を分解して(減らして)、バランスを保とうとするのです。
筋肉が減るプロセスでは、骨も減少する恐れがあります(このため骨粗しょう症のリスクも高まります)から、カロリー制限は効果がないばかりか危険です。

いったん“省エネ体質”になってからカロリー制限をやめると、リバウンドを招きます。
基礎代謝が落ちたところで摂取カロリーを増やせば、太るのは当然です。
その点、糖質制限はカロリー制限をしませんから、筋肉が減って基礎代謝が低下することも、骨量が減少することも、リバウンドも起こりにくいのです。

次のページ
カロリーはどれくらい摂ればいいのか?
https://diamond.jp/articles/-/203088?page=2



内臓脂肪がストン!と落ちる食事術
https://www.amazon.co.jp/dp/4478106487/
江部康二 著

<内容紹介>
しっかり食べても太らない! 医学的に正しい痩せ方 筋トレしなくても「食べトレ」すればいいんです  ひもじくなるようなカロリー制限はナシ。腹いっぱい食べていいし、筋トレもジョギングもしなくていいです。糖質制限と1日2食のいわば“半日断食”の組み合わせで、最初の1週間で3kgくらい内臓脂肪がストンと落ちて、その後、適正体重になったところで体重をキープ。ポッコリお腹は、気づけばみごとに凹んでしまいます。そんなうれしい食事術を長年自ら実践して、効力を実証しているDr.江部が伝授します。
コメント
チート
こんにちは。外来でお世話になっております。 久しく受診しておりません。
質問お願いします。
カレーライスや、天ざるそばが、どうしてもキッパリ止められません。たまに食べると血糖値220ほどに上がります。週に一度位でしたら、大丈夫でしょうか?
2019/05/25(Sat) 12:58 | URL | ロードバイク乗り | 【編集
Re: チート
ロードバイク乗り さん

カレーライスや、天ざるそばを食べる30秒前に、
①グルコバイなどα-GI剤
あるいは
②グルファストなどグリニド剤
を内服すると、食後高血糖があるていど予防できます。

場合により、<①+②>もあります。
2019/05/25(Sat) 13:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございます
毎日ではありませんが、たまに200以上の高血糖にさらされるのは、やはり危険がありますか?
2019/05/25(Sat) 14:01 | URL | ロードバイク乗り | 【編集
Re: お返事ありがとうございます
ロードバイク乗り さん

たまの食後高血糖は、毎日の食後高血糖に比べたら、リスクはかなり低いです。

一方、食後高血糖なしの人に比べれば、週一の食後高血糖があれば、
AGEs蓄積のことも含めて、少しリスクが増えます。


2019/05/25(Sat) 14:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございます
お時間を頂きましてありがとうございました。
2019/05/25(Sat) 14:33 | URL | ロードバイク乗り | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可