FC2ブログ
芦屋とテニスとイタリアンと糖尿病
こんにちは、江部康二です。

先ほど芦屋から京都に帰ってきました。昨日は芦屋国際ローンテニスクラブという格調高い名前の倶楽部でオムニコートでプレーしてきました。

血液内科、形成外科、耳鼻科の同級生諸君やその友人の若者達とのテニスで、格調のほどはボチボチ?でした。
椎間板ヘルニアで痛み止めを飲みながら参加していた強者?もいました。

夜はイタリア料理でした。男は付き合いなので、糖尿病を少し忘れてシャンパンと白ワインも少々飲みました。その後は勿論赤ワインです。皆で奮発して「ブルネロ ディ モンタルチーノ」というイタリアの赤ワインを堪能しました。

大変蘊蓄の長い料理店で、その日のメニューの料理の詳細を延々と5分ぐらいかけて説明して頂きました。

「蘊蓄の割に料理は・・・」ということは無くて、掛け値なしにおいしかったです。パスタとパンは友人にまかせて糖尿人の私は食べていませんが、皆の評価も上々でした。お客さんもほぼ満席でした。芦屋駅から歩いて5分くらいなので「リストランテ ベリーニ」皆さんも芦屋にお出かけの時は一訪の価値ありですよ。

**
それから、bossさんコメントありがとうございます。

糖尿病と運動」ご指摘の通りだと思います。炊事、洗濯、水くみ、掃除などの日常的な家事も昔は結構な運動量でしたよね。私も小学生までは広島の戸河内町という山村に住んでいたので、井戸まで水くみにいていたのを覚えてます。

通勤、通学、買い物なども、確かに1里、2里は普通でした。
現代人は明らかに運動不足ですので、そのことが糖尿病増加に関係していると思います。。

さて糖尿病と運動ですが、糖質を摂取した時に「食後30分に、30分ぐらい歩く」ていどの運動をすれば筋肉が血糖を利用してくれるので、血糖値がさがります。

かつては心拍数がかなり上昇するくらいの運動が必要と考えられていたのですが、近年は歩く程度の軽い運動でOKということが解ってきました。

一方、血糖値を上昇させるのは糖質なので、糖質制限食をキッチリ実践していれば、運動はしなくても高血糖にはなりません。

糖尿病になっていない人は、三食主食(糖質)を摂取していただいて結構なのですが、できれば未精製穀物にすることと、運動することで将来の糖尿病や肥満が防げると思います。
テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
運動について
運動については、普段から体を動かす仕事なので、あまり考えたことはなかったのですが、この連休中に子供たちと歩くことが多く感じたことですが、体を動かすのと歩くのとでは効果が違うように思いました。ウオーキング人口が多いのも納得です。まじめに糖質制限食はしていますが、どうしても付き合いで脱線した時など歩行は有効なのかしら?
2007/05/04(Fri) 18:08 | URL | マキ | 【編集
初めまして若松と申します。約十年前アメリカに駐在していまして、当時、パイロットの免許を取得しました。メディカルチェック時血糖値が高いことが判明、車社会ですから一日の歩数が2000歩足らず、高カロリー、高糖質食事で境界型になりました。現在も110前後HbA1c5.9です。先生の提案されている糖質制限食事,理論についても素晴らしいと思っています。現在、朝食と昼食は糖質制限をしていますが1ヵ月経過、夕食はご飯軽く一杯程度にしてますが、臨床データー上は夜を抜くほうが効果大でしょうか?
2007/05/04(Fri) 19:32 | URL | 若松和夫 | 【編集
ありがとうございます
江部先生あちがとうございます。
やはり運動というのは大切ですね。

私は運動強度60%で、食後2時間で15分運動すると血糖値が50mg/dlほと下がります。

昨日も家族全員で、木津川の流れ橋を出発して、サイクリングロードを走ってきました。
私と長男(10歳)は100km
妻と次男(5歳)は50km
9時から17時まで楽しんで走ってきました。
サイクリングの時は甘いものも食べています。(^^ゞ
2007/05/05(Sat) 10:05 | URL | boss | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック