FC2ブログ
母乳と乳糖。糖質、脂質、タンパク質。
こんばんは。
今回は、母乳について考えてみました。

日本食品標準成分表2015(七訂)によれば、

人乳は100gで、65kcal、炭水化物が7.2g、利用可能炭水化物(単糖当量)6.7g、
脂質が3.5g、タンパク質が1.1gくらいです。
糖質が総カロリーの44.9% 、
脂質が総カロリーの48.46%、
タンパク質は総カロリーの6.77%
です。

すなわち、糖質もそこそこ含まれていますが、かなりの高脂質食でもあります。
宗田先生のご研究により
新生児のケトン体値は、平均240.4μmol/L(312例、生後4日)であり、
成人基準値(85 μmol/L以下)の3倍~数倍レベルです。
新生児のケトン体はこのように高値であり、
エネルギー源として利用されています。
 
母乳が高脂質食なので、母乳育児中の乳児の血中ケトン体値は、
成人基準値よりはかなり高値となります。

一方、糖質も、日本糖尿病学会推奨の50~60%には及ばないものの、
そこそこの含有量です。
乳児の肝臓の糖新生機能はまだ未熟なので、
母乳から一日何回も糖質を補充して、
特に赤血球などのために血糖値を確保する必要があるのでしょう。

ヒトが吸収できる単糖には、ブドウ糖、果糖、ガラクトースがあります。
人乳あるいは哺乳類のお乳に、乳糖が含まれていることの意味は何か考えてみました。
乳糖は「ガラクトース+ブドウ糖」で構成されています。
エネルギー補給だけならブドウ糖だけでもいいようなものなのに、
ガラクトースが必要なのには、理由があるようです。

乳糖が母乳の糖質の 80% 以上で、全エネルギーの 約38%を占めます。
乳糖以外には微量のグルコース、ガラクトース、種々のオリゴ糖などを含有しています。
母乳は乳腺で血液からつくられます。
乳糖分のエネルギー量を全てブドウ糖で賄うとすれば、かなりの高血糖になり
母体にとって、危険なので、ガラクトースを加えて乳糖としたのだと思います。

以前、獣医さんのサイトでみたのですが、
乳糖(ガラクトース+ブドウ糖)の中のガラクトースが、
免疫物質を母乳から乳児に移行させるのに有用とされていますので、
その意味もあるかもしれません。

また、ガラクトースは、
急速に発達する乳児の中枢神経系の完成に重要な役割を果たすとされています。


江部康二

コメント
HbA1c
はじめまして。54歳女性。155センチ46キロです。父方がほとんど糖尿病でいつか自分もなるとびくびく過ごし…もともと主食(ご飯、麺)などはそんなに好きではなく、夜はほとんど食べていませんでした。甘いものはそれなりに好きですがチョコレートを少しと自分ではかなり気をつけていて。ずっと空腹時85から98程度。HbA1c5.6から高くても5.9。これでも境界型だと気をつけていました。運動はストレッチと1日置きに20分位歩くだけでしたが。去年10月位に2キロほど体重が増えたので先生の書かれた本を参考に血糖値のことも考え糖質制限を始めました。一食の糖質を5gから10g位に。甘いものが食べたい時もローソンから出てる低糖質のものを食べたり。体重は元に戻ったのですが何故か12月の血液検査でHbA1cが6.3に。びっくりして泣いてしまいました。自分ではすごく数値が良くなってると思ったからです。その後頑張って少し身体を動かし1月に検査してもらったらHbA1cが5.9に下がってました。そのまま糖質制限は続けスクワットも朝はじめ…今日血液検査してもらったらまた6.3でした。担当医の先生はあまりストイックになりすぎないように。今度は4月位にしましょう。と…。糖質制限はずっと続けて行きたいし江部先生の本は絶対と信じてます!先生…私はもう薬の力を借りないとダメですか?食べるのが怖くなります。長々すみません。
2019/01/22(Tue) 23:47 | URL | しょうこ | 【編集
Re: HbA1c


しょうこ さん

2018年10月から、糖質制限食を実践、
12月は、体重は2kg減ったけれど、HbA1cが6.3%。
糖質制限をキッチリ実践して2019年1月、5.9%、

そのまま続けて、2019年1月22日に、HbA1c6.3%

少し不思議なのですが、
同一月に、HbA1cは1回しか、健康保険で算定できません。
1月にHbA1cを検査して、同一月にまたHbA1cを検査したなら、別の医療機関でしょうか?

同じ糖質制限食生活だと仮定すると、「5.9→6.3」は変です。
医療機関が違えば、検査器機や検査機関も違うので、このようなことは良くあります。

ともあれ、スーパー糖質制限食を実践していて、HbA1c6.3%なら、コントロール良好ですし、
薬物の必要は全くありません。
また、「食後高血糖」「空腹時低血糖」「血糖変動幅増大」のない質の良いHbA1cであり、問題ないと思います。

糖質を食べて薬を飲んで、HbA1c6.3%などの場合は、
「食後高血糖」「空腹時低血糖」「血糖変動幅増大」
のある質の悪いHbA1cなので、おおいに問題ありです。
以下のブログ記事もご参照頂けば幸いです。

2018年11月21日 (水)
同じ数値でも、 質の悪いHbA1cから ⇒ 質の良いHbA1cに改善。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-4743.html
2019/01/24(Thu) 18:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
先生本当にありがとうございます。
先生。お忙しいのにコメント、本当に本当にありがとうございます。かなり気持ちが楽になりました。今回計測したHbA1cは薬局で出来る自己測定です。かなりの糖質制限を先生のアプリを使わせて頂きながら1日平均50以下の糖質で頑張って見たので、自分で少しでも良くなっていると思っていたので少しパニックなってしまいました。先生のコメントで本当に本当に楽になりました。出来れば先生に受診したいのですが遠く…。先生のアプリ、ブログ頼りにこれこらも頑張ります。今は食後、室内でステッパーを毎回15分やっています。予備軍のままで要られるように。
先生
本当に本当にありがとうございます。
病院の検査以外は神経質にならずにやめようと思います。本当に本当にありがとうございます。
2019/01/25(Fri) 12:22 | URL | しょうこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可