「 低血糖について。」のコメント一覧

はなさん

スポーツと糖質制限について

いつもブログ拝読して勉強させていただきありがとうございます。
さて、低血糖の話題がでましたが、私は、50代男性で糖尿病ではありませんが、研究のため血糖値測定器を購入し自身の糖質制限の状態を研究しております。
質問ですが、2年間糖質制限を実施した状態で、先日半日と少し自転車トレーニングを実施し帰宅、かなり疲れましたが、ふらふらというわけではありません。その時の血糖値が58でした。体調も普通でした。

さて後日、自転車レースで30分間かなりの高強度負荷をかけました。レース後付き合いで、生クリームたっぷりのクレープを食べました。その1時間半後の血糖値は77。またまたそのまま寿司を普通程度食べました。そのまた1時間半後の血糖値が80。さぞかし上がってると思いきや…。
これは予想以上にレースでの消耗が激しかったということでしょうか?
自分としてはケトン体エンジンを利用すれば、血糖値に影響を与えずに運動が出来るものと考えていたのですが。

URL 編集

クワトロさん

ギャップを感じます

私もチーズ大好きです(笑)
日曜、久々に弟と会いおっさん体系になったなと指摘しながら、歳がいくと健康会話になるのでしょう。
いろいろ話して、私の体のことになりました。
全然健康じゃないと言われました。
いやいや、健康そのものですが・・・。
LDL,HDLコレステロールの値を言うとそう指摘されました。
ただ注目すべきはTGなんだといって、これは40前後で推移してるから、全く問題ないし7年糖質制限モドキで生きてきてるぞと、テンション上昇。
一般的な認識としては、バターがダメだろうという認識に衝撃を受けました。
いやいや、マーガリンは食べるプラスチックだぞと言っても、もはや聞く耳を持っていなかったですね。
最後に、俺が持ってる情報は市場で当たり前になるには10年くらい先になるだろうと予言しましたが、これも聞く耳もってないでしょうね。
一般の認識はまだまだだなと思わされた休日でした。

URL 編集

郡田大宇と申します。さん

教えて下さい

新大阪で開業しております「こおりた ひろ整形形成外科クリニック」院長の郡田大宇(こおりた ひろたか)と申します。以前、夏井先生主催の「豚皮の会」で2度ほどご挨拶させて頂きました。先生の周りにはたくさんの人だかりでしたので、覚えていらっしゃらないと思いますが、その節は、有難う御座いました。
さて、教えて頂きたいことが御座います。
私の知人の父親が糖尿病でして、神戸市内で糖質制限を取り入れて治療して頂ける医療機関を探されておられます。もしも、ご存知でしたら教えて頂けませんでしょうか。お忙しいところ、誠に申し訳御座いませんが、宜しくお願い申し上げます。
                    郡田大宇 拝

URL 編集

伊藤 欣朗さん

毎日勉強させていただいています。 チーズと別件ですが・・。12月15日の保険医新聞によると、門脇理事長は、次のガイドラインを大きく変えるご予定だそうです。http://itonaika.in/2987

URL 編集

ドクター江部さん

Re: ギャップを感じます

クワトロ さん

貴重な情報をありがとうございます。

一般の人は、そんなものなのですね。

①コレステロール神話
②バターがだめで、マーガリンが良い


もうとっくに、消滅したかと思いきや、まだまだでしたか。

URL 編集

ドクター江部さん

Re: 教えて下さい

郡田大宇 先生

芦屋市に吉田先生がおられます。


吉田光範先生
吉田内科クリニック
Tel.0797-38-7210
〒659-0067兵庫県芦屋市茶屋之町2-21 メイピース芦屋305

URL 編集

ドクター江部さん

Re: タイトルなし

伊藤 欣朗 先生

情報をありがとうございます。
山田悟先生も、関与しておられるので、
糖質制限に肯定的なほうに、ガイドラインが変化するものと期待しています。

URL 編集

都内河北 鈴木さん

Re;ギャップを感じます、クワトロさんへ

都内河北 鈴木です。

クワトロさんの
「一般の認識は、まだまだだなと思わされた休日でした。」

私も自身の「生還、覚醒、」医療デ~タ提示しても、
クワトロさんと同様の事は有ります!!

米を主食と、として世界解明した、
1880年「脚気」高木兼寛医師を知識として知っていても
時代進化解明した医療知識を
「解明された、医療世界情報を7年隠蔽」されていて「糖尿病専門医」の
支持に従い、
私は死にかけた、いや殺されかけたのです!!

2004年・ADA発表!!
「血糖値上昇は、糖質のみ!!」

2005年・江部先生「糖質制限理論」発表!!
で「害毒作用を説明!!」

2008年スェ~デン、
2011年イギリス
2013年アメリカ
の国医療界が受容している事を、
「日本国医療界」は、何故公にしないのかですね!!

上記知識を、1読して、私は「糖質制限理論」で、
「生還、覚醒」している現在が有ります!!

後遺症は、眼、脳には、有りますが、体調は快調です!!

どうせ知識とするなら、
「真理ある事を知識としたいですね!!」

私は、「生還、覚醒」医療デ~タを提示しているのですが、実に残念です!!

江部先生には、
「生還、覚醒」出来て、生命継続出来て、
感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具

URL 編集

山っちさん

低血糖で眼底出血

インシュリンヒューマンログ42単位で低血糖頻繁!体重25K g増、眼底出血は、低血糖です。
糖質制限の門を叩き、インシュリン離脱、体重25K g減、低血糖も無くなりました。
但し、最初は、低血糖でないのに低血糖に似た症状で苦しみました。

URL 編集

郡田大宇と申します。さん

有難う御座いました。

江部先生
早速のお返事有難う御座いました。
受診されるよう、勧めさせて頂きます。
この度は、本当に有難う御座いました。

URL 編集