FC2ブログ
決定版! スグやせ! 糖質オフのラクうまレシピ150 (ナツメ社)。第4刷。
こんにちは

レシピ集のご紹介です。
おかげさまで、第4刷となりました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4816364803/ref
決定版! スグやせ! 糖質オフのラクうまレシピ150 。
大型本 。ナツメ社 (2018/6/14)。


「糖質制限食」が日本中を席巻しています。
過去に流行してきた多くのダイエットとは明らかに違います。
ダイエットブームは、たいていは1~2ヶ月、長くても半年で終わるのですが、
糖質制限食の実践者は若年層から企業のエグゼクティブ層まで広く及び、
関連市場は3000億円を軽く突破しています。
2005年に私が初めて「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」を刊行してから、
どんどん普及していき、今では飲食・食品業界の垣根を越えて、
様々な産業のビジネスモデルまで揺るがし始めています。
本書は糖質制限食レシピの決定版です。
簡単レシピ、つくり置きレシピ、電子レンジレシピなど、さまざまな糖質制限レシピが満載です。
おすすめの献立例など、「知りたい情報」も載せてあります。
これから糖質制限を始めたい人だけでなく、挫折したけれど再開したい人にもおおいに役立つと思います。
「糖質オフ」でやせる理由や、実践のポイントを説明し、ボリューム満点で満足度の高いレシピを採用しました。
2つの材料で作れるスグできレシピ、市販品を活用したレシピ、
野菜もたっぷりとれる鍋・煮込み・スープレシピも盛り込みました。
様々な食材、外食メニュー、市販食品の糖質量を掲載し、
QR コードをつけ、外出先でもスマホで簡単に確認できるようにしてあります。
このようにとても使いやすくて内容豊富なレシピ集ですので、
皆様の美味しく楽しい糖質制限ライフのお役に立てれば幸いと思っています。


江部康二


商品の説明
内容紹介

もはや定番となった「糖質制限ダイエット」。
本書はその決定版です。
糖質オフでやせる仕組みから、目標やライフスタイルごとの食事法・献立例、
そして簡単でおいしいレシピまで、糖質オフダイエットを成功させるための情報が満載!

これから糖質オフをはじめたい人だけでなく、
挫折してしまったけれど再開したい人にも役立つ1冊です。



●自分にピッタリな食事法が見つかる!
糖質オフ生活を成功させるコツ、続けるコツは、自分にあった方法を見つけること。
本書では、しっかりやせたい人、ゆるやかにやせたい人、現状をキープしたい人、
それぞれにピッタリの食事法や献立例を、様々なライフスタイルごとにアドバイス。
・共働きで忙しく時間が限られている場合
・夫婦で3食作って食べる場合
・子育てに追われて作る時間がない場合
・一人暮らしでキッチンが狭い場合
など、様々なケースを紹介していますので、参考にしてください。

●簡単でおいしいレシピが満載!バリエレシピも豊富で飽きない!
たっぷり食べてOKなメインおかずとサブおかず、
お弁当にも大活躍の作りおきレシピ&時短レシピ、
1品で栄養バランス満点な鍋料理・煮込み・スープ、
お酒にピッタリな超ラクおつまみレシピまで、
あなたの糖質オフダイエットを成功させるおいしいレシピが満載。
おいしく作るコツもていねいに解説しているので、誰でも失敗なく作れます。
また、ちょっと目先を変えたいときにピッタリなバリエレシピも掲載。飽きずに続けられます。

●ひと目でわかる、糖質量、たんぱく質量、エネルギー量

糖質量やたんぱく質量、エネルギー量、調理時間や冷凍・冷蔵保存などの情報は、
ひと目でわかるようアイコンで表示しています。

●外出先でもチェックできる!主な食材の糖質量
QRコードからアクセスすることで、
本書に掲載している食材糖質量を、外出先でもスマホで確認できます。
糖質オフ向きの食材をメインに掲載していますので、お買物の際などに活用してください。
※スマートフォンのみで動作を確認しております。
携帯電話ではご覧になれない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【目次】
Part1 糖質オフはなぜやせる?基本をおさらいしましょう
Part2 おいしい!ボリューム満点!毎日の糖質オフおかず
Part3 スグでき!糖質オフの作りおきレシピ&時短レシピ
Part4 1品で栄養バランス満点!糖質オフの鍋料理・煮込み・スープ
Part5 お酒もガマンしない!糖質オフの超ラクおつまみレシピ

【著者紹介】(フリ仮名) 江部康二(エベ コウジ)
内科医/漢方医/一般財団法人高雄病院理事長/一般社団法人日本糖質制限医療推進協会理事長。
1950年京都府生まれ。1974年京都大学医学部卒業、京都大学胸部疾患研究所で研修。
1978年より高雄病院に医局長として勤務。1999年に高尾病院に糖質制限食を導入し、
2000年理事長就任、2001年から糖質制限食に本格的に取り組む。
2002年に自ら糖尿病であると気づいて以来、さらに糖尿病治療の研究に力を注ぎ
「糖質制限食」の体系を確立。これにより自身の糖尿病を克服。
主な著書・監修書に『糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食』『なぜ糖質制限をすると
糖尿病がよくなるのか』(ナツメ社)、『江部康二の糖質制限革命』(東洋経済新報社)などがある。

金丸絵里加(カナマル エリカ)

料理家、管理栄養士、フードコーディネーター。
玉川大学卒業後、女子栄養大学で講師を務める。
おいしく食べていたら「ついでに健康になっていた」そんな健康的で手軽に作れる料理を提案している。
栄養指導やダイエットアドバイスを得意とし、雑誌やTVなどのメディアをはじめ、
レストランや旅館、ホテルなどでのメニュー開発、症状に合わせたレシピ作成なども行なっている。
著書に『「糖質オフ」パンでおいしく満足!クラウドブレッドレシピ』(河出書房新社)、
『ここまでできる!まな板いらずの絶品レシピ』(家の光協会)などがある。

内容(「BOOK」データベースより)
おいしい糖質オフレシピが満載!献立例も豊富だから、メニューの組み合わせもラクラク♪もう挫折しない!自分にあった、
糖質オフの正しい食事法が見つかる!








コメント
QRコードですか‼️
江部先生
11月終わり頃から1型糖尿病の娘と糖質制限を始めたyukoです!
先日の朝日カルチャーセンターでのお講義、とても勉強になりました!
先生の御著書で勉強しながら3週間程経ちました。
娘の為と始めた糖質制限ですが、娘はインスリンの量が減って来ましたし、長年、高血圧の私が正常な血圧になり、体重も落ち、びっくりしております。

この度の本はQRコード付きなんですね‼️
是非購入し、活用させて頂きます(*^^*)

一つお教え頂きたい事がございます。
現在私達は関西在住ですが、娘は春から東京の大学に行く予定です。
(東京と言っても八王子の方ですが…)
これを機に東京の糖質制限を推進されている病院にかかりたいと思っております。
もし、可能でしたら、東京方面で、糖質制限されている病院をお教え頂けないでしょうか?
お立場上、お応え頂く事がご無理でしたら、スルーして頂いて結構です。
2018/12/15(Sat) 18:33 | URL | yuko | 【編集
Re: QRコードですか‼️
yuko さん

朝日カルチャー講座へのご参加、ありがとうございます。
1型糖尿病の娘さんのインスリンの単位が減ってきたのはとても良いことです。
yukoさんの体重減少、高血圧改善も良かったです。

東京在住の糖質制限賛成の医療機関ですが、以下をご参照頂けば幸いです。

日本糖質制限医療推進協会の提携医療機関
http://www.toushitsuseigen.or.jp/med-institution

2018/12/16(Sun) 11:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
感謝ですm(__)m
江部先生

お忙しい所、早速、お教え頂き、ありがとうございます!
どちらの病院が近いか、検討させて頂きます。
本当にありがとうございますm(__)m
2018/12/16(Sun) 14:13 | URL | yuko | 【編集
心房細動
江部先生、おはようございます
先日より何度も質問しており恐縮なんですが…。
糖質制限を始めて3週間を過ぎ、体重-3kg
血圧130超え→110代におさまり、大変喜んでおりました。
先日、夜中にひどい心房細動で目覚め、救急搬送となりました。
担当医は高血圧の人がなりやすいと言われましたが上記の通り、糖質制限始めて、血圧は安定しておりました。
幸い、24時間以内に再発がなく退院しましたが、このまま、糖質制限を続けていていいものか、先生にお教え頂きたく投稿致しました。
糖質制限と心房細動は関係ありませんよね?
それと、私は牛肉を食べると下痢をするので、食べていません。豚か鶏を1日1食、卵とチーズ、野菜は比較的沢山とる様にしておりました。
このやり方でも大丈夫でしょうか?
お忙しいところ、度々の質問、申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
2018/12/21(Fri) 07:55 | URL | yuko | 【編集
Re: 心房細動
yuko さん

体重減少、血圧改善、良かったです。

心房細動は<ストレス・飲酒・喫煙・過労・睡眠不足・脱水・加齢・低カロリー>などが誘因となり発症すると言われています。

糖質制限食と心房細動は関係ないと思います。

動物蛋白、動物脂肪もしっかり食べて、充分量のエネルギーを確保しましょう。
厚生労働省のいう、[推定エネルギー必要量]が目安です。
『魚 : 肉』の比率が『1 : 1』になるくらいが良いと思います。
2018/12/21(Fri) 15:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
安心しました!
江部先生
早速のお返事、ありがとうございます。
糖質制限と心房細動は関係無い様で、安心しました!
動物脂肪と動物蛋白をもっと摂る様に心掛けます。
お忙しいところ、大変、ありがとうございましたm(__)m
2018/12/21(Fri) 17:01 | URL | yuko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可