読売テレビのおはようドクター。出演。2018/4/28(土)。
生活習慣病を防げ!
~正しい「糖質制限」の知識~
読売テレビ おはようドクター
http://www.ytv.co.jp/ohayou_doctor/



こんにちは。
早起きの方、比較的まめな方への
耳寄りな情報です。

読売テレビのおはようドクター
http://www.ytv.co.jp/ohayou_doctor/
2018/4/28土曜日午前5時20分から5時30分まで放送


に私が出演します。
おはようドクターでは、かなりしっかり10分間
ほぼ出ずっぱりです。

アナウンサーのインタビューに答えて、ほぼ喋りっぱなしです。
糖質制限食関連のお話が、ほぼ網羅されています。
5月に第二弾の放送がありますが、
こちらは、『糖質制限』の実践編です。

早起きの方、是非御覧ください。
すいません。
私は寝ています。 m(_ _)m

まめな方、是非録音して、あとで御覧ください。

読売テレビのユーチューブ公式チャンネルでも後日
御覧いただけます。


以下は
おはようドクターのサイトから抜粋です。

☆☆☆
最近、よく目にする「糖質制限」。
「糖尿病が改善する」
「生活習慣病が予防できる」などと言われていますが、
そもそも「糖質制限」とは何なのでしょうか?

きょうのドクターは、京都市右京区にある高雄病院の
理事長 江部 康二(えべ こうじ)先生。
「糖質制限」を確立し、自身の糖尿病を糖質制限で
克服したドクターです。

きょうのおはよう!ドクターは、
「正しい糖質制限の知識」についてお送りします。


「糖質制限」とは

糖質制限な食材は?

お酒

糖質制限で症状の予防・改善
糖尿病 高血圧 がん 肥満

糖質制限で改善が期待できる病気
アトピー性皮膚炎  にきび  片頭痛 
尋常性乾癬  逆流性食道炎  歯周病 
花粉症  潰瘍性大腸炎
コメント
CSV(共有価値創造)
江部先生おはようございます
TV出演楽しみですワクワク

今度糖質制限がどの様な広がり
を見せるか妄想して見ました

CSV(共有価値創造)
http://andomitsunobu.net/?p=9915

地球温暖化対策とか土壌汚染対策
嫌煙禁煙など世界規模で実地され
ています

地球温暖化対策で世界中の企業
が対策費用を捻出してます

土壌汚染対策では地歴から
汚染が疑われる土地取り引き
には土壌汚染状況調査が必要
でこの調査をしないと銀行は
お金を融資してくれません
例えば1億円の土地を持って
いてもその土地に土壌汚染が
あり汚染対策費用が2億円掛る
とすると−1億円の土地評価に
なります土地神話の崩壊です

CSV根底にあるのは経済社会に
おける価値のパイその物を大き
くする事でお金の流動性を拡大
する狙いが有ります金融屋(資
本主義)は常に流動性を求めて
います流動が硬直したら終わり
だからです、行き場を失っただ
ぶついたお金の投資先を探して
ますその投資先が地球規模で
有意義な事がCSVです

糖質制限ケトン体生活は世界的
にCSVになりうる条件が整って
ます
世界中で糖質制限すると8割の
病気が無くなり医師、薬剤師
が失業しその蓄財が流動する
製薬会社が業種転換で余剰金
が流動する
1日1食で世界食料危機回避、
老化が遅れたり認知症、アル
ツハイマーを防げ高齢まで働
ける、農業、飲食業、食品飲
料水メーカ大規模な変革でお金
が流動する、調理に消費する
燃料や電力の削減省エネ効果
食品運搬コストの削減

世界を仕切る金融は冷徹です
医師が失業しようが製薬会社
が潰れようがお構い無しです
変革によるお金の流動を高見
の見物するだけです

世界金融とWHOが手を組んで
糖質制限を世界的に推奨すれば
現在のマスメディアは手のひら
返しで糖質制限最高と絶賛しま
すマスメディアも所詮、金融屋
の手先で金融屋には絶対さから
いません

産婦人科は無くならでしょうね
宗田先生安泰です
https://i.imgur.com/FA2ZCKI.jpg

2018/04/28(Sat) 03:27 | URL | 山崎勝巳 | 【編集
Re: CSV(共有価値創造)
山崎勝巳 さん

CSV:Creating Shared VlueCSV(共有価値の創造または共通価値の創造)

知りませんでした。勉強になります。


「共通価値の創造は、企業が事業を営む地域社会の経済条件や社会状況を改善しながら、みずからの競争力を高める方針とその実行と定義できる。共通価値を創出するにあたって重視すべきことは、社会の発展と経済の発展の関係性を明らかにし、これを拡大することである。」


確かに糖質制限食もあてはまりますね。
2018/04/28(Sat) 15:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
つわりとAGEs
つわりとAGEs
妊婦のつわりは脂質代謝を
貫く為のもので断食断糖し
体脂肪を分解してケトン体
を胎児胎盤に供給してます
糖質など安定供給出来ない
699万年間狩猟生活進化の
知恵です
狩猟生活699万年間果糖は
身体に取って非常に貴重な
エネルギー源でした人類に
取って果糖摂取は相当なが
かったと思います、果糖を
肝臓に蓄え細胞に即蓄え
ブドウ糖より体内吸収率
10倍です
つわりと同様この機能が現在
まで受け継がれてると思います
2018/04/28(Sat) 20:39 | URL | 山崎勝巳 | 【編集
Re: つわりとAGEs
山崎勝巳 さん

狩猟・採集時代は、ご指摘通り、
果物の果糖は、貴重なエネルギー源であったと思います。
そして、中性脂肪に非常に変わり安く、体脂肪蓄積におおいに役だったと思います。

しかし、現在の糖度の高い、大きな果物の果糖は、
肥満につながりやすく、AGEsを作りやすいので注意が必要です。
2018/04/29(Sun) 16:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可