2018年4月8日(日)、鹿児島市内で一般向糖質制限食講演会開催。
おはようございます。

2018年4月8日(日)、鹿児島市内で一般の方向の講演会を開催します。
鹿児島は、学生時代に行ったきりで、本当に久しぶりですので
とても楽しみです。

糖質制限食の基礎や最新の話題、実際の症例など
盛りだくさんにわかりやすくお話しします。
糖質制限食実践で、「糖化~老化」が予防できるという
お話もします。

前夜祭では、鹿児島黒豚、さつま若しゃもなどをつまみに、
薩摩の芋焼酎を、ちびちび吞みたいものです。

田頭先生とのコラボも大変楽しみです。
鹿児島、熊本、宮崎など九州の糖尿人・メタボ人の方々
是非、ご参加頂けば幸いです。

そうそう、血糖コントロール良好・メタボ脱却の糖質セイゲニストの皆さんも
是非、どうぞ。

江部康二



以下、事務局からのお知らせです。

***********

ブログ読者の皆様、いつも弊会のイベントへ多数ご参加いただきまして、
ありがとうございます。

4月8日(日)、鹿児島市内で一般の方向けの講演会を開催いたします。

第1部の講師は、神経内科医の田頭秀悟先生(医療法人日章会南鹿児島さくら病院)です。「人生を変える糖質制限」と題して、

・自らが糖質制限によってどう変わられたか、
・糖質制限による様々な疾患への幅広い改善効果、
・幅広い治療であるのに、なぜ社会ですんなりと受け入れられないのか
・糖質制限に関わる様々な経験と考察を重ねてこられた田頭先生ならではのご提案

など、お話しいただく予定です。

第2部では、江部康二理事長が「糖尿病・生活習慣病を予防&改善する食事法?糖質制限食は、人類本来の食事、人類の健康食」と題して講演。

16年に渡って実践・指導してきた「糖質制限食」について、 糖尿病やメタボなど生活習慣病の改善をはじめ、多くの良い効果をもたらす理由や仕組み、基礎理論などについてお話しいたします。

南九州にお住まいの方をはじめ、たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

また、講演会の前日4月7日(土)の夜には、鹿児島市内の郷土料理屋さんで交流会を開催致します。
こちらも奮ってご参加いただけますと幸いです。

◆掲載サイト: http://www.toushitsuseigen.or.jp/activity

///////////////////ご案内/////////////////////


  (一社)日本糖質制限医療推進協会主催

     糖質制限食講演会 in 鹿児島

■日時:4月8日(日)12:50~15:40頃 ※開場・受付は12:30~

■会場:かごしま県民交流センター 東棟4F「大研修室第3」
   
〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
http://www.kagoshima-pac.jp/

■内容

◇第1部: 「人生を変える糖質制限」

 田頭 秀悟 医師  医療法人日章会 南鹿児島さくら病院

[講師記]

神経内科医の田頭秀悟(たがしら しゅうご)と申します。
私は2011年11月より始めた糖質制限によって130㎏を超える超肥満状態から10か月で約30kgの減量に成功した経験を持つ医師です。
それ以外にも集中力、運動能力、感染に対する抵抗力、肌や歯の状態の改善など様々な体調の改善を自覚しました。
この経験を通じて糖質制限は単なるダイエット法ではなく根本的な健康法である事を肌で感じることができ、私の人生は大きく好転しました。
2013年9月からは私の体験や考えを日々まとめて書き綴ったブログ「たがしゅうブログ(http://tagashuu.blog.fc2.com/)」を開設しています。

◇第2部: 「糖尿病・生活習慣病を予防&改善する食事法
       ~糖質制限食は、人類本来の食事、人類の健康食」

 江部 康二 医師 一般財団法人高雄病院理事長/当会理事長

[講師記]

糖質制限食は、1999年から京都・高雄病院において糖尿病治療食として開始され、合併症を予防できる唯一の食事療法として画期的な成果をあげてきました。
摂取後直接、血糖に影響を与えるのは糖質のみで、蛋白質・脂質は影響なしです。
食後高血糖と平均血糖変動幅増大が糖尿病合併症の最大のリスクですが、 従来の糖尿病食(カロリー制限・高糖質食)では、必ずそれらを生じます。
また正常人でも食後血糖値の上昇が、生活習慣病の元凶となります。
米国糖尿病学会は、2013年10月、糖質制限食を地中海食などと共に正式に受容し、このことは糖質制限食に大きな追い風となりました。

◇質疑応答

※第1部50分、第2部70分、最後に質疑応答30分程度を予定しております。

■受講費: 賛助会員 2,000円 / 一般 2,500円


◇◆◇ 鹿児島交流会 ◇◆◇

◆日時: 2018年4月7日(土) 19:00~(2時間程度) ※講演会の前日開催です。

◆場所: 天文館 吾愛人本店

〒892-0842 鹿児島市東千石町9-14
https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000031/dtlmap/

◆参加費: 賛助会員 5,000円 / 一般(会員以外の方)5,600円


<以下鹿児島講演会、交流会共通>

■お申し込みの流れ:

1. 下記「お申し込み方法」の該当するものからお申し込み下さい。
2. 事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3. 入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4. 当日、直接会場までお越しいただき、受付にてお名前をお伝え下さい。

■お申し込み方法:

★賛助会員の方:

 事務局へ、メールにて参加ご希望のイベント名(4/8鹿児島講演会、4/7鹿児島交流会)、
 ご参加人数をご明記の上、お申し込み下さい。
 ※領収書の発行をご希望の場合は、領収書宛名もお知らせ願います。
 
★賛助会員入会をご希望の方:

1. 入会案内および会員規約をお読み下さい。
   http://www.toushitsuseigen.or.jp/sign-up

 2. お申し込みは下のフォームからお願いします。
   「入会ならびに講演会出席のお問い合わせ」を選択いただき、
  「通信」欄に参加ご希望のイベント名(4/8鹿児島講演会、4/7鹿児島交流会)を
   ご記入下さい。
   http://www.toushitsuseigen.or.jp/contact
  
★一般(会員以外の方)で、講演会、交流会参加のみご希望の方:

 下のフォームからお申し込み下さい。
 http://www.toushitsuseigen.or.jp/seminar-kagoshima

◆その他:

・予約制です。当日参加はできません。

・講演会のキャンセルは4月6日(金)までに事務局へご連絡願います。
 それ以降のご返金は対応致しかねますので、予めご了承ください。

・交流会のキャンセルは4月3日(火)までに事務局へご連絡願います。
 それ以降のご返金は対応致しかねますので、予めご了承ください。

∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪
コメント
夏井睦先生ブログでも、、、。
都内河北 鈴木です。

本日27日(火)の湿潤療法・夏井睦先生のブログ記事内に、
25日(日)本ブログの「山田悟氏、糖質40%摂取のコダワリ」が、
何故かの内容がコメント有りました!!

江部先生「糖質制限改善体感者」なら誰でも疑問が出る事ではないのかと思います。

それも「改善目指す患者」には「医療者」としてなら、尚更の事だと思います!!

私は「確証有るデ~タで証言可能なのですから!!」

患者よりも「糖尿病学会・公認専門担当医」が、
患者より知識不足を明記した「区内最大病院」が医療文書作成して、
自力で「糖質制限理論」実践で改善目覚ましい患者を「隠蔽」しようとは、
余りにも「無知無能」ではないのでしょうか!!

何しろ私は江部先生「糖質制限理論」で
糖尿病重症化して行く患者が状態悪化から、薬増量、病態悪化、薬増量の繰り返しの「21年間が、薬不要で3か月足らずでヘモグロビン正常化!!」

7年後の現在迄の「生還、覚醒」事実をどのように考えているのか不思議です!!

それも先進国?だと思われる日本医療界の「日本糖尿病学会」組織の
「カロリ~制限理論」は、
世界の「どこの国で採用しているのかを考えましょう!!」
と言いたいです!!

「糖質制限理論」実践改善体感者なら、誰でも体感ある糖尿病だけでなく
体重減少、寝つき寝起き改善、アトピ~、髪の毛、肌、血管改善、視力改善、
脳梗塞頸動脈アトピ~減少改善、口腔内改善、
など自身体感から数えきれない改善の現況です。

面識無い、利害関係無い、
江部先生には何の御礼もできない現状でありますが、
事実確証有るコメントはできます。

今後共、ブログ、著書などで更なる改善目指し学習して行きたいと考えています。

江部先生には、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2018/03/27(Tue) 07:52 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
はせ参じます
鹿児島は九州、とはいっても、遠い。遠いといっても、江部先生が来られるとあらば駆けつけるのが不肖の弟子。塾は次男に任せて夫婦で駆けつけます。前夜祭も楽しみです。
2018/03/27(Tue) 12:01 | URL | 北九州・東京 三島学 | 【編集
Re: はせ参じます
北九州・東京 三島学 さん

了解です。
ご苦労さまです。
私も楽しみにしてます。
2018/03/27(Tue) 15:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可