FC2ブログ
年収少ない女性ほど肥満リスク大。米国でも貧困層の肥満あり。
年収少ない女性ほど肥満リスク大
滋賀医科大分析

2018/3/5 18:22
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/343318730199123041

 世帯年収が少ない女性ほど肥満リスクが高い傾向にあることが、
全国約2900人のデータ分析で分かったと、
滋賀医科大の三浦克之教授(公衆衛生学)らのチームが5日、発表した。

 厚生労働省からの補助金で実施し、成果は日本疫学会誌に掲載された。
健康格差を是正する施策に役立てばとしている。

 厚労省の2010年国民生活基礎調査と国民健康・栄養調査に参加した
全国の20歳以上の男女約2900人が対象。

 65歳未満の女性では、世帯年収が200万~600万円未満だと、
肥満リスクは、600万円以上の女性に比べ1.7倍、200万円未満だと約2.1倍になった。】



こんばんは。

2018/3/5の共同通信に
『年収少ない女性ほど肥満リスク大 』
という記事が掲載されました。

①世帯収入600万以上
②世帯収入200万~600万未満
③世帯収入200万未満

①に比べて、②は1.7倍、③は2.1倍
の肥満リスクということです。

スーパーや生協に買い物に行って、
気がつくのは、「見渡せば糖質」という現状です。

特に、安価ですぐに食べることができるものは、
菓子パン、食パン、ドーナツ、シュークリーム、サンドイッチ、
カップラーメン、カップ焼きそば、おにぎり、清涼飲料水・・・

ほぼ、糖質オールスターズといったラインアップです。
このような状況であれば、
世帯収入が低いほど、糖質を摂取する機会が多くなることは
容易に想像がつきます。
血糖値を直接上昇させるのは
糖質、脂質、蛋白質のうち、糖質だけです。

糖質を摂取した場合は、血糖値が上昇してインスリン(肥満ホルモン)がたっぷり分泌されます。
A)インスリンにより体脂肪は燃えなくなる。
B)インスリンにより血糖が中性脂肪に変わり蓄積される。
C)インスリンは血中の中性脂肪を分解し脂肪細胞内に蓄える。


このようにインスリンは三重の肥満ホルモンです。
蛋白質は一定量のインスリンを分泌させますが、脂肪はインスリンを分泌させません。

<糖質の頻回過剰摂取 → インスリンの頻回過剰分泌>
これこそが、肥満のシンプルな発症メカニズムです。

年収が少ない → 糖質の頻回過剰摂取 → インスリンの頻回過剰分泌 >
年収が少ないほど、糖質の摂取が増えます。
これが、「年収少ない女性ほど肥満リスク大」の発症メカニズムと考えられます。


これは、基本的に男性でも同様と思います。


米国でも「貧困と肥満」が問題となっています。
貧困層において

「空腹を満たすために、安価で、
高カロリーで栄養価が低い食品を食べざるを得ず、
その結果、肥満になる」


というパターンです。
『コーラやファンタの飲み放題』、『ポテトチップやコーンチップの食べ放題』、・・・
米国ではハンバーガーがご馳走と思う人も少なからずいます。

ハンバーガーを1個注文して、あとはコーラの飲み放題とチップの食べ放題で
兎に角、お腹を満たすというパターンで、「トリプル糖質」の食事です。
これでは米国の肥満は増え続けるばかりでしょう。

「南部糖尿病ベルト地帯」という言葉もありあます。
南部を中心とした16州が該当するのですが、この一体は
かねてより肥満者の割合がとくに高く、それに関連して
糖尿病や高血圧症の人も多い傾向にあります。
そしてこのエリアは貧困層が集中しているのです。
南北戦争で解放された黒人奴隷の子孫が多く住む南部諸州は
全米平均に比べ、著しく貧しい階層が多いのです。

米国だけでなく、OECD諸国においても「貧困層の肥満」
喫緊の課題となっているのです。


江部康二

コメント
糖質制限4ヶ月で。
はじめまして。
いつも読ませて頂いてます。
身内が糖尿病で私も食後高血糖になり、何か対策はないかと思った時、江部先生のblogを見つけました。
糖質制限を始めて4ヶ月。
血液検査の結果、76mg/dL・HbA1c4.8、他もオールAになったのですが…。
体重が減りすぎて困ってます。
女性の平均的な1500~1700近くとっているのですが、痩せてしまいます。
2000~2500でようやく太れますが、痩せてしまう日もあります(食事内容による…?)。1食10g以下の糖質生活でしたが、少し増やすべきでしょうか?悩んでます(>_<)





2018/03/08(Thu) 22:16 | URL | まりな | 【編集
はじめまして。
ケトン食と癌をキーワードにググりましたら、先生にたどり着きました。
質問させてください。

私の父は膵臓癌で肝転移があります。
腫瘍マーカー、ヘモグロビンA1cが高く、糖質制限をしたら癌が縮小するのではないかと思うのですが、

<質問①>肝臓からケトン体が生成されているのに、肝転移している患者にも糖質制限は有効でしょうか?

<質問②>
糖質制限ができたとして、インスリン注射をしているのですが、白米も制限してもよいのでしょうか?
(糖尿病の主治医からは高血糖でももう下げることは気にしなくてよいと言われていますが、諦められている気がします…)

<質問③>
私は京都に住んでいるのですが、(父は他県)高雄病院では癌に対するセカンドオピニオンはされていますか?

よろしくお願いします。
2018/03/08(Thu) 23:40 | URL | 明 | 【編集
こんにちは、
先生のブログで、
いつも勉強させていただいております。

不思議なことなんですが、
私の経験で
糖質制限食を徹底し日10g以下の領域で暮らす上で、全て自炊と
メニュー買付けの家計簿を
デジタルログして何年か
算出していました。

結果は、何と糖質オフのが安上がりでした。先生の理論とも一貫する事ですか、世の中の食品は、加工すればするほど何故か、糖質は上がり価格も上がる。
生で買う肉や魚をメインで食しお腹いっぱいにすると無駄に他を食べなくなる。
野菜や脂質は満腹順位付けで口にする。

不糖質制限の場合
めん類や穀類を食べても腹持ちがしなくて、他のものついつい手を出してしまう、
例えばダブル、トリプルの炭水化物へ。
最悪揚げ穀類に、、高カロリー。
確かに主食の米や小麦をカロリーg価格で見ると最安なんでしょうが、昔の人がカロリー関係なくたくさん食したように炭水化物は大量に食べないとお腹が持たないのでしょうね。
カロリー≠満腹飽和単位
で高タンパク率高脂質率>高炭水化物率
の腹持ちなんでしょうか、、、。

年収ベースの統計出すのに、ゼロ、生活保護や病気の方々をゼロ平均してしまうと、公平な見方にはならないとは思います。それを踏まえて、600万以上は健常者率が高すぎるため歩が会いませんね、、。

しかし、スーパーや食品加工業の商戦に現代人の平均年収以下は毒されてるというのは、感じられる面白い記事だと思います。
確かに、お昼時間周りを見渡すと
男女半数くらいはカップラーメンとか穀類オンリー、、!大丈夫かなと思ってしまいます。
糖質制限のノウハウが豊かになっても
本人が自ら動いて変えないと
食生活は難しいですよね。
やはりコストかかるもんですかね。
2018/03/09(Fri) 00:42 | URL | 後肥 | 【編集
一理あるでしょうね。
ただ、世界一裕福の名を何度か冠したこともある現在4位ビリオネアのウォーレン・バフェットはジャンクフードが大の好物…。
コーラに至ってはその甘さから日本からはほぼ商品が撤退した、チェリーコークが好みなんだとか。1日に何本も飲むらしく来日時はスタッフが手配するのに苦労したみたいです。
朝はマクドナルドの350円メニュー食後にアイス、食事はほぼ毎回マクドナルドで週末に1ポンドのステーキを食べるのが楽しみだとか
。来日時も、高級懐石はNOでサラダや魚や肉にも手をつけない。とにかくマクドナルドを始めとするジャンクな物が大好物らしいです。それでいて87歳でバリバリ仕事をこなす。
これは世界一裕福を競う、バフェットの友人ビル・ゲイツもマクドナルドなどのジャンクな物がお好み。
やはりこちらも来日時はマクドナルドだったそうです(苦笑)。
そういえば、トランプ大統領もマクドナルドやケンタッキーなんかが大好物で、来日時の首脳会談では昼食がハンバーガーだったのは記憶に新しいですよね。

糖質制限するようになって、逆に気になるのが糖質を大量に摂っても元気でしかも高齢だったりする人達です。その仕組みが知りたいんですよね。気になります。
2018/03/09(Fri) 07:24 | URL | マコト | 【編集
Re: タイトルなし
明 さん

残念ながら、御父上の状態では、糖質制限食やケトン食は困難と思います。
2018/03/09(Fri) 07:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限4ヶ月で。
まりな さん

体重に関しては
BMI20以上25未満で、その個人の体調がよければ
それで良いと思います。

スーパー糖質制限食をしておられるなら、BMIは18.5以上で良いと思います。

単純に上記のBMIを維持できるていどの摂取エネルギーを保てば良いと思います。
2018/03/09(Fri) 08:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
後肥 さん

とても興味深いコメントをありがとうございます。
ご指摘通り、自炊なら、糖質制限食のほうが、費用は安くなる可能性があります。
蛋白質と脂質は満腹感と満足感が高いので、自然に摂取エネルギーが減少し適正化されます。
その分、費用が安くなるのだと思います。
2018/03/09(Fri) 08:09 | URL | ドクター江部 | 【編集
ご参考情報です
まだ糖尿病予備群 それでも心筋梗塞リスクは上がる?(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27254700S8A220C1000000?channel=DF140920160927
2018/03/09(Fri) 08:14 | URL | yanosono | 【編集
Re: タイトルなし
マコト さん

現実に、ジャンク・フードで元気で長生きの人もいるのでしょうね。

ともあれ、糖質を大量に摂れば、AGEsは確実に多くなるので、その分<糖化と老化>は進行します。
ウォーレン・バフェットさんはそれを乗り越える個人的な力があるのでしょう。

私は日野原重明先生のように、糖質制限で健康長寿を目指したいと思います。
理論的にはこちらの方が王道のように思えます。
2018/03/09(Fri) 08:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
体調が良ければOKなんですね。
元がBMI18.8→今は16.9なので頑張って脂質摂取量を増やして戻そうと思います。
お返事ありがとうございました。



2018/03/09(Fri) 12:37 | URL | まりな | 【編集
ハワイの糖質制限バーガー
こんにちは、江部先生
何時も素晴らしい、インフォメーションを
有難うございます。私自身が糖尿病家系でして、糖尿病にならない為にはどうしたら良いのかと思っていました時に先生のブログにたどり着きました。ハワイに住んでおります。昨日娘とランチをする事になり、テディズバーガーに行きました。私はレタスをパンの代わりに致しましたバーガーにしました。とっても美味しかったです。
糖質制限の皆様にもハワイにいらした時には、ぜひオーダーしてみて下さいませ。メニューに無くてもハンバーガーのパンの代わりにレタスラップとお伝え下さい。江部先生にぜひハワイでも講演をしていただきたいです。まだまだ日本人の皆様はお米を食べないと力が出ないと信じておりますので

Oko
2018/03/09(Fri) 16:14 | URL | バーン富士子 | 【編集
Re: ご参考情報です
yanosono さん

情報をありがとうございます。

IGT(食後高血糖タイプの予備軍)は心筋梗塞のリスクが、明確に高まります。
IFG(空腹時血糖が高値タイプの予備軍)は心筋梗塞のリスクは、ほとんど高まりません。

これが舟形町研究の成果です。
2018/03/09(Fri) 16:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ハワイの糖質制限バーガー
バーン富士子 さん

とても役に立つ情報をありがとうございます。
ハワイに行きましたら(当分は夢ですが・・・)、レタスラップのハンバーガーを注文します。
2018/03/09(Fri) 16:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可