妊娠糖尿病、糖質制限で無事出産。「食後高血糖」「低血糖」リスクは?
【18/01/29 なつ
妊娠糖尿病 産後OGTT
江部先生こんにちは。

28週で妊娠糖尿病、空腹時70. 1時間202. 2時間169 ヘモグロビンa1c4.9でした。
妊娠中は糖質制限をし無事健康な赤ちゃんを出産いたしました。
その後妊娠中の糖質制限の反動と母乳での空腹で厳しめの糖質制限を解除し
ピザやお寿司、間食にお菓子などを食べていました。
3か月後の産後OGTTでは
空腹時85. 1時間205. 2時間114 ヘモグロビンa1cは5.2でした。
産後は正常に戻るかと思いきや1時間値だけが高いままでした。
これは元々1時間値が高い体質だったのでしょうか。
2時間値が正常なので産後ホルモンはもう関係ないのでしょうか。
ヘモグロビンa1cは5.2で正常なので、
単に空腹時のブドウ糖で上がってしまっただけなのでしょうか…。】


なつさん、
妊娠糖尿病と診断後、糖質制限食実践で
無事健康な赤ちゃんを出産、良かったです。
おめでとうございます。

糖質制限食実践で、妊娠中の体重コントロールが容易となり、
産道に脂肪もつきにくいので、
帝王切開率が減って、安産になることが多いです。

『28週  空腹時70mg/dl  1時間202mg/dl  2時間169mg/dl  HbA1c4.9%』
これは、75g経口ブドウ糖負荷試験のデータでしょうか?
HbA1cが4.9%なら、平均血糖値は93.9mg/dlです。(※)

1時間値と2時間値が高血糖なのに、平均血糖値が93.9mgと低めなのは、
夜間や空腹時に60mg/dl未満の低血糖が存在した可能性があります。
従って、普通の糖尿病食を食べていたら、
「食後高血糖」「平均血糖変動幅増大」「低血糖」という酸化ストレスリスクが増大し
母子ともに危険があったと思います。
糖質制限食を実践されて、リスク回避できて、とても良かったです。

普通の糖尿病食で、1800kcal/日、糖質60%なら、
一回の食事の糖質量は、約90gありますので
食後1時間値は200mg/dlを超え、
2時間値も180mg/dlを超えた可能性が高いです。
これに加えて、「平均血糖変動幅増大」「低血糖」です。


『3か月後の産後OGTT
空腹時85mg/dl  1時間205mg/dl  2時間114mg/dl HbA1c5.2%』


産後のOGTTは、耐糖能としては、正常型に改善しています。
しかし、1時間値が205mg/dlと180mg/dlを超えているので
将来糖尿病になりやすいタイプです。
家族歴で糖尿病は大丈夫ですか?

また妊娠糖尿病になったことも、まったく耐糖能正常の妊婦に比べると
耐糖能に一定の問題があったわけなので、将来糖尿病になりやすいです。

このように、二重に糖尿病になりやすい体質ですので
今から糖質制限食を実践されて、将来の糖尿病予防を心がけるのが安全と思います。
1gの糖質が、ピークで血糖値を1.6mg/dl上昇させています。
一回の食事の糖質量を40gくらいまでの緩やかな糖質制限食でも
充分将来の糖尿病が予防できると思います。

美味しく楽しく糖質制限食をお続けいただければ幸いです。


※平均血糖値 = 「HbA1c×28.7」 - 46.7


江部康二




【18/01/30
タイトルなし
江部先生

コメント取り上げて頂きありがとうございます。妊娠28週の血糖値はOGTTのものです。
祖母兄弟に糖尿病があるので遺伝もあります。
産後3か月75gOGTTでは1時間値だけが異常値でした。
しかしヘモグロビンa1cは5.2ですがこれは普段の食生活では高血糖ではないのでしょうか?
妊娠中はホルモンの影響で高血糖になりましたが
産後何故2時間値が改善されて1時間値が全く変化がないのでしょうか?
無知で色々質問してしまい申し訳ありません…】



なつさん

①元々、OGTT1時間値は180mg/dlを超えていて、糖尿病になりやすい体質です。
②妊娠糖尿病を発症したこと自体が、耐糖能が、正常妊婦より悪く、糖尿病になりやすい体質です。
③祖母兄弟に糖尿病があるので、遺伝的にも糖尿病になりやすい体質です。
④OGTT1時間値が200mg/dlを超えているのは、そういう体質です。
⑤「HbA1c:5.2%」ですが、糖質を食べていると、食後高血糖と空腹時低血糖のある「質の悪いHbA1c」と思われます。
⑥緩くてもいいので糖質制限食なら食後高血糖と空腹時低血糖のない「質のいいHbA1c」になります。
コメント
中性脂肪。
こんにちは。

糖質制限をはじめて数年。
数値も改善、安定の日々で先生には感謝しかありません。

ですがこの間の血液検査で今まで100以下だった中性脂肪が高値になりました。
食事内容も変えておらず これといって思い当たる事がないためショックと心配な思いです。
何が考えられるか教えていただけると幸いです。
お忙しいのにつまらない質問申し訳ありません。

他の数値はLDLが高い(これはいつもです)以外変わりはありませんでした。
2018/01/30(Tue) 07:02 | URL | えんみ。 | 【編集
糖尿病(糖質制限)とうつ病の相関について
江部先生、大変お久しぶりです。
2008年12月に同様のタイトルで質問させて頂いた者です。
あれから約9年が経ち、私も40間近になりましたが、糖尿病との戦いは続いています。
糖質制限のお陰で一時は糖尿病も回復してきたのですが、糖質制限食を継続して続けることがなかなかできず、悪化⇔良化を繰り返しています。
現在は糖尿病専門医の下、インスリン投与(ライゾデグ)、服薬(メトグルコ、ジャヌビア、デベルザ)を行っています。
HbA1cは今日、診察ですがおそらく8前後です。昨年夏頃は二桁を越えていたのですが、糖質制限を実施して3ヶ月で7.5辺りまで落としました。その後、少し糖質を取るようにしたので微増しています。
私の糖質制限食が独学で甘いのか、カロリーが多すぎるのか、動いていなくて基礎代謝が低いのか、分かりませんが、HbA1c=7が一つの壁になっています。幸いまだ合併症は起きていませんが(ただし2016年に服用していた薬の副作用で体重急増→一時的な心不全になりました)、6台にはしたいと思っています。
子供の頃から太っているので(現在身長176cm、体重120kg)、おそらくインスリン抵抗性が高く、メトグルコがよく効いています。メトグルコが切れると血糖値がべらぼうに上がります。糖質制限をすると5kgはすぐ落ちるのですが、そこから先がなかなか落ちません。
さて、本題についてですが、私はうつ病も罹患しているのですが、うつ病の症状が悪くなると、血糖コントロールのコンプライアンスが悪くなり糖尿病が悪化します。今月がそうでした。
先月との違いを考えると、コレステロール降下剤(ロスバスタチン)を服用していました。たまたま宗田哲男先生の著書を読んでいて、その中に中央線での自殺者のほとんどがコレステロール降下剤を服用していた、という引用がありました。今月、うつ病の調子が悪くて、血糖コントロールのコンプライアンスが悪いのはそのせいなのかなぁと思いましたが、あくまで統計的な結果であって、その機所が推定できないと何とも言えないなぁと服用に戸惑っています。
最近の関心事は、糖尿病とうつ病の相関関係です。糖尿病は糖質制限を行えば改善することは分かっているのですが、うつ病が悪化してコンプライアンスが悪くなれば糖尿病も悪化します。キーとなるのは、食事(糖質制限食)の内容とそれによってもたらされるアミノ酸(チロシン、トリプトファン等)、葉酸、鉄分等の関係ではないかと考えています。ここら辺がうまく解明できれば、長年患っている糖尿病とうつ病をまとめて改善できるのではないかと考えていますが、糖尿病とうつ病を統合して診てくれる病院や先生、栄養士の方も少ない(あるのかな?)ですし、体系的にまとめた著書も少ないです。こないだ「糖尿病とうつ 双方向からのパスウェイ」という本を見つけ、今読んでいます。
ご意見頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。
2018/01/30(Tue) 07:52 | URL | もりもり | 【編集
お礼とご報告
年齢47歳 171cm 86.6kg
30代前半に高血糖を発症し、途中体重の増減を繰り返し(min 84kg max103kg)、ボグリボースのみで昨年まで15年ほど血糖値を管理してきました(その間HbA1cは6~7)

係り付けの内科医院(糖尿病専門医)にて毎月診察を受けていましたが、昨年6月にHbA1cが7.5%に上昇し、4カ月ほど改善が見られず、ジャディアンスを処方してもらいました
その後も食生活の改善が出来ず、11月に糖質制限の先生のお考えに出会いました
そのお蔭で、昨日の診察で静脈血糖値101、HbA1c5.9となり、しばらく薬を止めてみようということになりました
これもひとえに先生のお考えを伺えたからだと思っております
ありがとうございます

      HbA1c   血糖値
10月   7.5       175 (体重94.5kg)
11月   6.6        86(糖質制限10日)
12月   6.1        81
1月    5.9       101

<今の目標>
体重を73kgに減らしたい(BMI標準上限)
HbA1cをコントロール良好で継続したい
食後90分血糖値を150以下にしたい

<糖質制限をして変わったこと>
まず、自分が糖尿病であると自覚
食品の炭水化物量(糖質量)を意識
これだけ食べたら、これだけ血糖値が上がるという自覚
間食への欲望の減少
味覚が敏感になった(薄味でもOK)
食事が楽しくなった(自分でも作るので)
食事が美味しくなった
考え方が前向き(ポジティブ)になった
血糖値測定器を購入して、日々測定するようになった

以前は、血糖値なんてどうでもいいやに近い感じでしたが、先生の様々なお考え、ご意見、情報に触れるにつけて、とにかくコントロールしていこうと考えるようになりました
薬に頼る闘病ではなく、生活習慣での闘病を進めたいと思っています

今後、何か、疑問やご報告があれがメールさせて頂きます

愛知県春日井市高森台1-18-12
野澤宏之
2018/01/30(Tue) 08:03 | URL | 世界はヒロシ(野澤宏之) | 【編集
江部先生

コメント取り上げて頂きありがとうございます。妊娠28週の血糖値はOGTTのものです。祖母兄弟に糖尿病があるので遺伝もあります。
産後3か月75gOGTTでは1時間値だけが異常値でした。しかしヘモグロビンa1cは5.2ですがこれは普段の食生活では高血糖ではないのでしょうか?
妊娠中はホルモンの影響で高血糖になりましたが産後何故2時間値が改善されて1時間値が全く変化がないのでしょうか?
無知で色々質問してしまい申し訳ありません…
2018/01/30(Tue) 09:39 | URL | なつ | 【編集
Re: 中性脂肪。
えんみ さん

中性脂肪は、10時間以上あけた絶食で、朝に検査しましょう。

スーパー糖質制限食でも、食後数時間は、食事中の脂肪が血中にあるので高値となります。
2018/01/30(Tue) 11:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖尿病(糖質制限)とうつ病の相関について
もりもり さん

2008/03/26の本ブログ記事
糖尿病とうつ病
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-374.html?sp


をご参照頂けば幸いです。
2018/01/30(Tue) 12:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お礼とご報告
世界はヒロシ(野澤宏之)さん

内服薬なしで、糖質制限食のみで、HbA1c、見事な改善ですね。
良かったです。
2018/01/30(Tue) 12:09 | URL | ドクター江部 | 【編集
緩めの糖質制限を続けていればOGTTの数値も改善できるんでしょうか?
遺伝的要素があっても糖質制限ですい臓を休ませればインスリン分泌も少しは良くなるのでしょうか。。
2018/01/30(Tue) 15:36 | URL | なつ | 【編集
Re: タイトルなし
なつ さん

改善する可能性はあると思いますが、個人差があると考えられます。

遺伝的・体質的要素が大きければ、改善しない可能性もあります。
その場合も、糖質制限食を実践しているなら、
『食後高血糖』や『平均血糖変動幅増大』といった害が生じることはありません。
2018/01/30(Tue) 16:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
診察に行くべきか
一年前から糖質制限に興味をもち、最近実践しています。先生の出演なさったテレビや著書を拝見して、何より痩せたくて糖質制限しています。BMIは24.8です。思えば、9年前妊娠糖尿病と診断されて代謝内科に通っていました。出産後は通っていません。去年6月の健康診断では、空腹時血糖値は93、Ha1cは5.4です。グルコーススパイクがあるかどうか知りたいのですが、針で刺して血糖値をはかるのが抵抗あるのでわからないままです。もう一度代謝内科に行って診察を受けるべきでしょうか。お忙しい先生に答えていただけるかわかりませんがメールさせていただきました。
2018/03/14(Wed) 10:03 | URL | あやぶた | 【編集
Re: 診察に行くべきか
あやぶた さん

「空腹時血糖値は93、Ha1cは5.4」

はとても良い数値ですが、
食後高血糖があるかどうかは、不明です。

検尿で調べるなら、医療機関を受診しなくても大丈夫です。
例えば、糖質ありの食事を普通に食べて、その後排尿はせずに、
食事開始後1時間~2時間の尿糖を調べましょう。

尿糖試験紙は、ドラッグストアで簡単に手に入ります。
一般に食後血糖値が、170~180mg/dlを超えると尿糖陽性になることが多いです。
2018/03/14(Wed) 12:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可