FC2ブログ
糖質制限食で耐糖能改善。質のいいHbA1c。質の悪いHbA1c。
【18/01/05 ミルクティー
グルコーススパイクの改善
江部先生、明けましておめでとうございます。
いつも医学専門情報から、身近なところでは外食、スーパーの惣菜購入レポまで、
広範囲にわたり多くの情報を有難うございます。
外食レポなどは、
難しいことが苦手な私のようなものでも大いに参考にさせていただいています。
また、ここに投稿される方々のコメント、
先生の回答を読ませていただく度にとても励まされますし、
糖質制限が人類本来の食事だという確信をますます強くしています。

私は糖尿病ではないのですが、
2016年8月に心筋梗塞になりました。(LDLは240ありました。)
当時66歳、53㎏、A1cは6.0前後。
数年前から少しずつ数値が上がってきていました。

そのころ、
心筋梗塞発症者のうち多くの割合にグルコーススパイクがあるというのをテレビで知り、
自分でも血糖測定器で調べますと
(家庭では家事に追われて、時間ごとの計測が正しく出来なくて)、
2016年10月の追加ステントのための入院時での昼食の内、
150gの米飯と柿半分(主な糖質)で調べました。
血糖値
(空腹時90)(30分後165)(60分後188)(90分後220)(120分後196)   
でした。
家でも、パン半分ぐらいでも、150超えていたので、
ある程度分かっていたつもりでしたがショックでした。
怖くなり、
夕食は院内ローソンで米飯の代わりにサラダチキンにすると110位でした。

退院後からスーパー糖質制限を始め、1年4か月経ちました。
始めてから8か月目経っても A1cは変化なく、6.0だったので、
その結果が歯がゆく、「スーパー糖質制限してるのに変化がないのはなぜ?」と、
以前に江部先生に質問させて頂いたことがあります。
先生から、飲んでいる薬(クレストールなど)が
血糖を上げることもあり得るとのお答えを頂き(有難うございました)、
気持ちの整理ができ、スーパー糖質制限とウォーキングを続けてきました。

糖質制限、1年2か月後の血液検査で、AIc5.5 になりました。
数値の改善は諦めてましたが思いがけず数値が下がり、うれしかったです!!!
1年4か月目、年明けを契機に自分の耐糖能を知りたくて、
思い切って今朝、米飯(130g)を食べて実験してみました。
卵かけご飯130g、(空腹時85)(30分後114)(60分後112)(90分後103)でした。

2016年の入院時とでは摂取糖質量が違うので、
正しい比較にはならないかもしれませんし、
まだ1回目の検査なので、誤差もあるかもしれませんが、
ご飯を130g(糖質48g)食べても血糖29の上昇でとどまったというのは・・・

長年続いていたと思われるグルコーススパイクが
糖質制限のお陰で、改善されたのでは(直った、とまでは甘い考えですね)と思い、
報告させていただきました。

先生のご尽力のお陰で低糖質のうどんやパスタのコマーシャルまでも
よく見かけるようになりました。
今年も糖質制限の更なる広がり、浸透を願っています。】



こんにちは。
ミルクティーさんから
糖質制限食で耐糖能改善、グルコーススパイク改善という
嬉しいコメントを頂きました。
ありがとうございます。
とても参考になり、読者の皆さんの励みになると思います。


「2016年8月に心筋梗塞になりました。(LDLは240ありました。)
当時66歳、53㎏、A1cは6.0前後。」

確かに診断基準的には糖尿病ではありませんが、
HbA1c6.0%といっても、この当時は、
血糖変動幅の大きい「質の悪いHbA1c」だったと考えられます。
即ち<食後高血糖>と<空腹時低血糖>の繰り返しの平均値が
HbA1c6.0%であったということです。


「2016年10月の追加ステントのための入院時、
150gの米飯と柿半分(主な糖質)
空腹時90、30分後165、60分後188、90分後220、120分後196mg/dl」  


炊いたご飯、茶碗1杯は150gで、糖質が55gくらいです。
柿半分を加えたら70gくらいの糖質ですね。
食後血糖値上昇のピークは、90分後で、1gの糖質が1.9mgほど血糖値上昇です。
結局、ごく普通の糖質ありの食事だと食後高血糖(グルコーススパイク)
生じています。
HbA1cの数値が徐々に、上昇してきた数年間は同様であったと思われます。

*<HbA1c×28.7>-46.7=平均血糖値

ですので、HbA1c6.0%なら平均血糖値は125.5mg/dlです。
上記のような食後高血糖が、毎食後1日3回以上はあるわけなのに、
平均血糖値125.5mg/dlは、低すぎます。
ということは、食後4~6時間とか夜中睡眠中に、
無自覚の低血糖が生じていて、
そのために平均血糖値が下がっていたと考えられます。
結果として「食後高血糖」と「平均血糖変動幅増大」という最大の酸化ストレスリスクが
毎日のように生じていたわけです。
とうとう心筋梗塞になったのも納得できます。


「退院後からスーパー糖質制限を始め、1年4か月経ちました。
始めてから8か月目経っても A1cは変化なく、6.0だったので、
その結果が歯がゆく、「スーパー糖質制限してるのに変化がないのはなぜ?」と、
以前に江部先生に質問させて頂いたことがあります。」

もうおわかりと思いますが、スーパー糖質制限実践後のHbA1cは
「食後高血糖」と「平均血糖変動幅増大」のない『質のいいHbA1c』なので、
糖質ありの食事の頃の「質の悪いHbA1c」とは、同じ6.0%でも、
中身は全く異なっているということです。


「1年4か月目、年明けを契機に自分の耐糖能を知りたくて、
思い切って今朝、米飯(130g)を食べて実験してみました。
卵かけご飯130g、(空腹時85)(30分後114)(60分後112)(90分後103)でした。」


明らかに耐糖能が改善していて、糖質を摂取しても食後高血糖がないです。
食後血糖値上昇のピークは、30分後と早めになり、1gの糖質が0.6mg血糖値上昇です。
血糖値上昇のピークが90分から30分と早くなり、
1gの糖質による血糖値上昇が、1.9mg/dlから0.6mg/dlに改善です。
トータルに、糖尿病に近い境界型から正常型に劇的に耐糖能が改善です。


「糖質制限、1年2か月後の血液検査で、AIc5.5 になりました。」

耐糖能が正常化したので、HbA1cも改善したものと思われます。
これからも美味しく楽しく末長く糖質制限食をお続けいただけば幸いです。


江部康二
コメント
「耐糖能改善」には喜ばしい記事内容ですね!!
都内河北 鈴木です。

昨日のコメント欄から気にはなっていましたが、一読者のコメントとしては、関心あるコメントで本日江部先生の説明読んで「生還、覚醒」して行く者として自身もコレステロ~ルについては耐えられず質問した事がありましたが、
「耐糖能改善」するとの可能性あると明るい希望がわきました!!

しかし私としては極力「糖質摂取」はしていませんが!!

本日記事は「糖質制限理論」知識として重要かと考えます!!

私は江部先生とは、面識無く、利害関係無い関係ですが、
「日本糖尿病学会」
「東京都病院協会会長」経営病院「阿佐ヶ谷K総合病院」
等の関係者は、この様な「知識」をどの様に考えるのでしょうか??

私は更なる改善目指し「糖質制限理論」を実践します。

江部先生には、感謝尽きません!!
ありがとうございます。
敬具
2018/01/06(Sat) 18:02 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
早速、有難うございます!!!
早速記事に取り上げていただき、有難うございます!!!
また、詳しく分析もしていただき、とても参考になります。
素人が考えて本当に改善と考えて間違いなのか?、少々不安でもありましたので
先生からお墨付きをいただいて、半信半疑から確信となり、私にとりましても大きな励ましとなりました。

実の所、食後高血糖の体質はもう直らないものと思い込んでいました。
スーパー糖質制限なら正常人、でも、糖質を多くとればグルコーススパイク人なのだと。
ですので、卵かけご飯を食べるのをかなりためらいましたが、本当にホッとしました。正しい食事をすれば体はちゃんと答えを出してくれるものだと感激しています。

元々家でのご飯は少なめでしたが、甘いもの、クッキーや洋菓子系、揚げせんべい系が好きで、一つ食べるとまた欲しくなり・・・・次々とという事がよくありました。病気をするまで、食後高血糖はおやつも入れて一日4回の時もよくあったと思われます。

私的にはまじめに糖質制限に取り組み、今までの食べ方を完全に見直しましたが、頂くものもあるので、極少々のおやつも楽しんでおます。
三度ともスーパー糖質制限ですが朝は特にがっつり食べ、昼食は量的に少なめ。午後の間食は、お菓子の成分表示をみて、カーボカウントし、糖質10g前後位まで。例えば、クッキー一枚とか、頂きものの和菓子などは1個を数切れに分け、数日がかりで食べてます。

改善したとしても既に67歳ですので、また普通の食事に戻るとスパイクが再発しそうな気がして怖いです。すでに病気をしたという事は動脈硬化が進行していたという証ですので、少しでも動脈硬化を食い止めるため、スーパー糖質制限はずっと楽みながら続けてまいります。
これからも、先生のブログで勉強させて頂きます。
私の体験が皆様のお役に立てましたら幸いです。
2018/01/06(Sat) 21:56 | URL | ミルクティー | 【編集
いきなり汚い話で申し訳ないです。
僕は糖尿病予備軍なのですが、ネットで調べたところ性行為や自慰行為は血糖値を急激に上げ、糖尿病リスクを高めると書かれていました。
こちらは本当の話なのでしょうか。
2018/01/07(Sun) 16:08 | URL | トマト | 【編集
Re: タイトルなし
トマト さん

性行為に限らず、心拍数が上がるような運動は、アドレナリンが出て一旦血糖値が上昇します。
しかし、血糖値は1~2時間で元に戻ります。

定期的な運動は、糖尿病発症予防に有効と思います。
2018/01/08(Mon) 08:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
日経メディカルより
本年も このブログを楽しみにしています.

下記は, 最新の雑誌記事です.

日経メディカル 2018年1月9日
リポート◎糖尿病の新管理指標「血糖トレンド」に注目集まる
血糖管理はHbA1cを見るだけでは不十分

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201801/554321.html

まったくこの記事の通りなのですが, まだ ほとんどの医師は, 「空腹時血糖値とHbA1cさえ見ていれば それで十分」と思っているのではないでしょうか?

2018/01/09(Tue) 11:07 | URL | しらねのぞるば | 【編集
Re: 日経メディカルより
しらねのぞるば さん

情報をありがとうございます。

「食後高血糖」「平均血糖変動幅増大」
この2つが最大の酸化ストレスリスクです。

FreestyleリブレPro(CGM)とFreestyleリブレ(FGM)
により、上記が把握しやすくなりましたね。
2018/01/09(Tue) 11:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
血糖値
昨年6月から江部先生推奨のの糖質制限(スーパー糖質制限)を実践しております。先週の血液検査で空腹時血糖=120、HA1c=6.8でした。12月の検査では140、7.2でしたので確実に下がってきております。平均血糖値の式に入れて計算すると平均血糖値は148になります。これはやはりミルクティーさんのように無自覚の低血糖が生じていると考えるべきなのでしょうか? よろしくお願いします。 
2018/01/12(Fri) 11:58 | URL | 中年貴族 | 【編集
Re: 血糖値
中年貴族 さん

順調な改善です。
糖質制限食なら、『食後高血糖とそれに伴うインスリン過剰分泌』はないので
低血糖は生じません。

2018/01/12(Fri) 17:09 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可