FC2ブログ
睡眠時間は長すぎても危険。
こんばんは。
今回は、睡眠時間は長すぎても危険というお話しです。

https://medical-tribune.co.jp/news/2017/1017511191/
メディカルトリビューン 2017/10/17に
『睡眠時間は長すぎても危険』という記事が掲載されました。
結局、成人の理想的な睡眠時間として、6~9時間程度が1つの目安だそうです。

以下は、メディカルトリビューンの記事の要約です。

延べ137研究・513万4,036人のデータを、
京都大学大学院社会健康医学系専攻の渡辺範雄氏らが実施した前向きコホート研究の
システマチックレビューおよびメタ解析の結果です。

渡辺氏は、長時間睡眠と死亡、糖尿病、心血管疾患(CVD)、脳卒中、冠動脈疾患(CHD)や肥満の
リスク増大との有意な関連が示されたとして、
世界睡眠会議(World Sleep 2017、10月7~11日、プラハ)で発表を行いました。

 渡辺氏らは以前、標準時間睡眠に比べ短時間睡眠では
死亡や糖尿病、CVD、CHD、肥満などの発症リスクが
有意に増大することを報告しています(Sleep Med 2017; 32: 246-256)。
 一方、長時間睡眠と死亡、CVD、脳卒中や糖尿病との関連については、
これまで同じ方法論を用いて各健康アウトカムを検討した系統的レビューはなかったそうで、
今回の研究が初めてとのことです。

死亡、糖尿病、CVD、脳卒中、CHDや肥満リスクが増大
 メタ解析の結果、標準時間睡眠に比べて長時間睡眠では
死亡(RR 1.39、95%CI 1.31~1.47、P<0.001)、
糖尿病 (同1.26、1.11~1.43、P<0.001)、
CVD(心血管疾患)(同1.25、1.14~1.37、P<0.001)、
脳卒中(同1.46、1.26~1.69、P<0.005)、
CHD(環状動脈性疾患)(同1.24、1.13~1.37、P=0.003)、
肥満 (同1.08、1.02~1.15、P=0.010)などの
発症リスクの増大と有意な関連が認められました。

CHDと脳卒中を合わせたものが、CVDです。

【渡辺範雄氏のコメント】の要約
 「われわれは、短時間睡眠と長時間睡眠が同一の健康アウトカムに及ぼす影響について解析を行った。短時間睡眠と長時間睡眠の両者で共通して有意な関連が認められたアウトカムは、死亡、糖尿病、CVD、CHD、肥満であり、睡眠時間とこれらのアウトカムとの間にU字型の関連が確認された。・・・
・・・ 睡眠時間は生活習慣の重要な因子であり、精神科領域の医療者に限らず、多くの身体科領域においても、日常診療で患者の睡眠時間について問診することが重要と思われる。
 今回の解析結果から、睡眠時間が9時間を超えると健康アウトカムの有意な悪化傾向が見られた。さまざまなガイドラインなどで推奨される睡眠時間を参照すると、成人の理想的な睡眠時間として、6~9時間程度が1つの目安になるのではないか。睡眠時間の修正が健康アウトカムにどのように影響するかを検討した長期介入試験はいまだ報告されておらず、今後の研究課題の1つと捉えている。」



江部康二
コメント
江部先生の睡眠時間はどのくらいなのでしょうか?
2017/12/11(Mon) 02:23 | URL | westman | 【編集


http://otauwohikki.hatenablog.com/entry/2017/11/08/231547

ホリメソッド代表 の 堀大輔さん は、超短眠(15分くらい?)で、とても健康らしいですよ。


2017/12/11(Mon) 05:08 | URL | 魚田阿萬 | 【編集
Re: タイトルなし
westman さん

だいたい、12時前に就寝で
午前6:30頃起床です。

睡眠時間は、かなり規則正しいです。
2017/12/11(Mon) 18:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
魚田阿萬 さん

それはすごいです。
ナポレオンもびっくりですね。

統計的な話と、個人個人の話では違うのでしょう。
2017/12/11(Mon) 18:05 | URL | ドクター江部 | 【編集
医師ではないため、メディカルトリビューンに登録しておらず
記事全文を読むことができませんが、類似の説を聞いたことがあります。
私のかかっている医師はそれゆえ「毎日同じ時間に起床し、睡眠時間を一定にたもつほうが良い」と言います。

しかし疑問があるのですが、この研究結果が示すことは「睡眠時間が長いことが、死亡リスクが増す要因となる」ということではなく
「死亡リスクをともなうなんらかの疾患がすでにある結果として、睡眠時間が長くなる」とは理解できないのでしょうか?

素人考えでは、疲れた日や、運動量が普段より多い日などは睡眠時間が長くなることから
睡眠は、体の機能を回復するために必要な現象であり、
疲れていたり、体調が悪かったりして長い睡眠を欲しているときでも
目覚ましで無理やり起床して、睡眠時間を一定に修正するほうが良いという説には疑問を持っています。

ちなみに私は自己免疫疾患があって疲れやすいせいか、毎日運動しているせいか、睡眠時間は長めで
7〜9時間です。
9時間はギリギリセーフラインのようですが、長めですので
切実な問題として気になります。

あと、睡眠は質(深さ)も重要なようですね。
睡眠の質が良くないため、長時間に及んでいる・・・ということも考えられるのでしょうか?
2017/12/14(Thu) 14:52 | URL | 長時間スリーパー | 【編集
Re: タイトルなし
長時間スリーパー さん

「毎日同じ時間に起床し、睡眠時間を一定にたもつほうが良い」
私もこれを実践しています。
患者さんにも薦めています。

生体の一日のリズムが、起床時間を一定にすることで安定するように思います。
朝スッキリ目覚めるにはレム睡眠時に起きるのがよいようです。
2017/12/15(Fri) 17:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生、ご回答いただき、ありがとうございます。

「生体の一日のリズムが、起床時間を一定にすることで安定する」
腑に落ちました!実践いたします。

レム睡眠時に起こしてくれるアプリを使って、同じ時間に起きるようにしようと思います。
ありがとうございます。
2017/12/15(Fri) 19:44 | URL | 長時間スリーパー | 【編集
長時間スリーパー 様へ
 「医師ではないためメディカルトリビューンに登録しておらず」との文言が目に留まりました。
 私も実は医師ではありませんが、糖尿病研究所の所長ということで登録し情報を得ております。確かに医師ではないのですが、糖尿病専門医と称している方々の多数の方よりも、糖尿病に関する知識と苦闘の経験では優っているという自負があるため詐称の罪悪感はありません。
2017/12/16(Sat) 08:37 | URL | やまちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可