FC2ブログ
妊娠糖尿病、緩い糖質制限でインスリンなし。ドイツから。
【17/12/05 Frau
妊娠糖尿病
こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます。
ドイツで第二子を妊娠し、24週の時に50gOGTTを受け結果137mg/dlで
再検査になり(ドイツは日本よりボーダーラインが低いようです)
75g OGTTでは一時間後の数値が182mg/dlで妊娠糖尿病の判定を受けました。
それからは毎日4回血糖値を測定。
ドイツでは毎食一時間後に測定するのですが、
江部先生のブログに出会うまでは血糖値が140を超えたこともあり…
超えると食べたことに罪悪感を感じましたが、
お腹の子の為に炭水化物を抜くわけにはいかないと思っていました。
でも江部先生のブログに出会い、たくさんの記事を読む中で、
糖質だけが血糖値を上げると分かり、それからは糖質制限食を実践。
朝は全粒粉パンを一枚(たっぷりバターを塗り更にチーズも乗せて)、
昼か夜のどちらかは炭水化物をとらない、
という緩い糖質制限食を始めました。
そうすると食後血糖値が140を超えることがなくなり
起床後も毎日70〜90と落ち着いていました。
糖尿病クリニックの先生も数値を見て、
血糖値測定は二日に一度で良いと仰って下さいました。
お腹の中の子が女の子だったのもあると思うのですが、
少しお腹周りが細めの時もありました。
しかし妊娠糖尿病で心配される巨大児とは全く縁なく順調に育ち、
先日39週に入ってすぐ、3,1キロの元気な女の子を出産致しました。
出産は二度目というのもありますが、陣痛スタートから三時間もかからず安産でした。
出産後の赤ちゃんの血糖値も異常なく、私自身も血糖値が140を超えることはなく、
二泊三日で退院しました。
妊娠糖尿病が分かってから出産まで、
極力糖質を控え、85%カカオのチョコレートや
糖質制限チーズケーキを手作りしたりして甘いものを楽しんでいました。
24週から出産までインスリンを打たずに過ごせたのは、
江部先生のブログに出会えたからです。
自分の家族や親戚に誰一人糖尿病の人がいないので、
まさか私が妊娠糖尿病にかかるとは思ってもいませんでした。
だけど甘いものはもちろん好きですし、白米、麺類、甘いカフェオレなど大好きで、
糖尿病にかかってもおかしくない食生活をしていたと思います。
出産して一旦血糖値は落ち着いていますが、
将来糖尿病になるリスクは高いので緩い糖質制限食は続けていくつもりです。
江部先生、本当にありがとうございました。
子供を無事に出産したら絶対お礼のコメントを書こうと心に決めていて、
やっと書くことができました!
二ヶ月後75gOGTTがまたあるのですが、問題ありませんように…

長々と失礼しました。
そして最後まで読んでくださりありがとうございました。】


こんにちは。
ドイツ在住のFrauさんから、大変嬉しいコメントを頂きました。

妊娠糖尿病になったけれども、緩い糖質制限で
インスリン注射なしで、先日、39週に入ってすぐ、
3.1キロの元気な女の子を出産とのことです。
おめでとうどざいます。 ヾ(^▽^)

糖質制限食だと、妊娠中の体重コントロールも容易であり、
産道に脂肪があまりつかないので、安産となりやすいです。
Frauさんも良かったです。

本ブログにたどり着けて、良かったです。
まさにインターネットの時代ですね。
『糖質だけが、直接血糖値を上げる』
このことを理解された時点で、もう大丈夫です。
自分で考えて、理解し『糖質制限食』を選択されてからは、
血糖コントロール良好です。
私もFrau さんの幸せに少し貢献できて、嬉しいです。

カロリー制限をしたとしても、糖質を食べていたら『食後高血糖』
を予防することは、不可能です。
ドイツの普通の産婦人科医師も『糖質制限』のことは知らないのでしょうか?


「朝は全粒粉パンを一枚(たっぷりバターを塗り更にチーズも乗せて)、
昼か夜のどちらかは炭水化物をとらない」

「極力糖質を控え、85%カカオのチョコレートや
糖質制限チーズケーキを手作りしたりして甘いものを楽しんでいました。」

確かに、緩い糖質制限で、美味しく楽しくを実践しておられます。
これで、起床後空腹時血糖値も毎日70〜90mg/dlと落ち着いて
食後血糖値が140mg/dlを超えることがなくなり、コントロール良好なので
素晴らしいです。

糖質を食べていたら、おそらく普通にインスリン注射されていた可能性が高いので、
とてもよい選択をされたと思います。

仰る通り、出産後も緩くていいので糖質制限食を続けられれば、
将来の糖尿病発症が予防できると思います。
これからも美味しく楽しく末長く糖質制限食をお続け頂けば幸いです。


江部康二

コメント
突然の質問申し訳ありません。

糖尿病予防のため糖質制限食を続けている者ですが、
先日付き合いでお昼に定食のご飯(小)を食べました。食後90分ぐらいの値が136だったので安心したんですが…
本日朝血糖値を測ってみると、124でした…すごくショックで今パニック状態なんですが…

糖質を摂取して食後血糖値は大丈夫だったのに、糖尿病になってしまったということでしょうか?
2017/12/07(Thu) 07:44 | URL | さな | 【編集
日本医療界の変化はないの?
都内河北 鈴木です。

本日記事ドイツ・Frauさんを読んでも、
日本医療界は、江部先生「糖質制限理論」をいつまで隠蔽して行くのでしょうか?

日本医療界は、なんとも思わないのでしょうか?

改善無い医療が明らかなる「既得権益」亡者の稼ぎ口になっているのは、

私の発言可能な「糖質制限証明者!!」として結果だし、
更なる「改善以上、生還、覚醒」している事からもハッキリ言えます!!

私の「改善生還デ~タ結果!!」は、都内のどの様な組織の役職立場の経営者病院で出したかを知れば、考えても判る事です!!

江部先生の御苦労には感謝!!感謝!!としか現在は言えません。

更なる「改善覚醒」目指しています。
ありがとうございます。
敬具

2017/12/07(Thu) 15:32 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
Re: タイトルなし
さな さん

血糖自己測定器で空腹時血糖値が124mg/dlで境界型とでても
そもそも20%の誤差があるので、1回だけのデータでは何とも言えません。

気になれば、夕食後10時間以上絶食して、早朝空腹時の血糖値を再測定してみましょう。
2017/12/07(Thu) 18:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
ご返答ありがとうございます。
最初は適温外で測定できなくて、すぐ測れるようにはなったのですが、空腹時であんな値は初めてなので驚いてしまいました(続けてもう一度測定しても同じ値でした)…。
どうしても気になってしまい、40分ぐらいして再度測定してみると99でした。
やはり誤差範囲の可能性があるんでしょうか。

早朝空腹時測定してみます。
ありがとうございます。
2017/12/07(Thu) 19:54 | URL | さな | 【編集
Re: タイトルなし
さな さん

血糖自己測定器は、
寒い部屋では、エラーメッセージがでることもあるし、
誤差も出やすいです。

99mg/dlのほうが実態に近いと思います。
再検査は暖かくした部屋で行いましょう。



2017/12/08(Fri) 07:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可