FC2ブログ
痩せ型の糖尿病食事療法
こんにちは。今朝の「おはよう朝日」そこそこ出番がありましたね。 (^_^)

糖質制限食の普及にかなり役だってくれそうです。

さて今回は、あきさんから痩せ型の糖尿病食事療法について質問・コメントをいただきました。


『痩せ型の食事療法について
江部先生、はじめまして。
私は糖尿病初心者で、このブロクで勉強させていただいています。

私はたまたま食後におこなった検診で、血糖値が200あり、その後のブドウ糖の負荷試験で、空腹時は100、1時間後が230、2時間後が200でした。
もともといくら食べても太らず、指摘されたときも、160cm、45kgでした。Ⅱ型で合併症もありません。それまでは、アルコール、甘いもの、食事すべて、多めだったと思います。
医師は、痩せているので、まずは間食をやめて、食事は少し減らす程度で、とのことでした。そしてセイブルの内服を開始しています。

私としても、これ以上痩せずに血糖値を安定させたいのですが、一般の糖質を含んだ糖尿病の食事療法で、自己判断で1500から1600kcalにして間食、アルコールはとっていませんが、食後1時間の血糖値は140から200くらいです。しかし、体重は約1ヶ月で2kgほど減ってしまいました。

私のような痩せ型の場合にも、糖質制限は良いのでしょうか?また、どの程度のカロリーをとったら良いのでしょうか?ぜひ、ご教授いただけたらと思います。

2008/06/01(日) 03:08:17 | URL | あき』


あきさん。コメントありがとうございます。

あきさんも軽症とはいえ糖尿病ですから、もちろん糖質制限食の適応となりますよ。

糖質を摂取するカロリー制限食だと、どんなに努力しても100%食後高血糖になります。糖質・脂質・たんぱく質の三大栄養素のうち、糖質だけが血糖値を急峻に上昇させます。

一糖尿人として言わせてもらうなら、食後高血糖が重要な問題になっている現在、現行の糖質たっぷりのカロリー制限食は、生理学的見地からも糖尿病治療食としてはいかがなものかと思います。 (*_*)

セイブルは、グルコバイベイスンと同様にデンプンの分解をゆっくりさせて、食後高血糖を改善するくすりです。疲れた膵臓をむち打つタイプの薬ではないので、初期の糖尿病には、第一選択として良いと思いますが、効果はぼちぼちです。

それから、一日の総摂取カロリーは、1500~1600キロカロリーでよいですが、糖質制限食で1600キロカロリーを摂ろうと思うとそこそこの量となりますので、少食タイプの方は、食べきれないことがあります。

高雄病院入院中の糖尿病患者さんでも、一回の糖質制限食500キロカロリーを、ご高齢で少食の場合、9割摂取とか8割摂取のことがあります。

そうすると結果として低カロリーになるので「糖質制限食を実践して血糖値は改善したけれど、痩せてきて力が入らない」といった状況となります。

従って、もともと少食のタイプでは、カロリー不足対策が必要です。このような場合は間食の出番です。糖質制限食OKな食材なら、間食もOKなのです。

具体的には、間食としてナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ・・・)を20粒程度なら糖質が約3~5gですので、一日に2~3回は大丈夫です。(1gの糖質が約3g、2型糖尿人の血糖値を上昇させます。)

ナッツ類のなかで、gあたりの糖質含有量が特に少ないのは、くるみ、松の実、カボチャの種で、100gあたり5g以下です。

それと、糖質制限食でやせて力が入らないという人には、通常糖尿人には奨めないのですが、敢えて果物がお奨めです。

アボカドは、100g(1個)あたりの糖質含有量が0.9gと圧倒的に少ないので糖尿人にもOKで、とてもいいですね。

その他、それぞれ100gあたり糖質10g以下の果物は、いちご7粒、パパイア1/2個、グレープフルーツ1/4個、夏みかん1/4個、はっさく1/3個、メロン1/8個、もも2/3個などです。

果物に含まれる糖質は、「果糖・ショ糖・ブドウ糖」です。このうちメインの果糖は、血糖値をほとんど上昇させないので上記ていどの量なら食後高血糖にはなりにくいですが、カロリーはありますので体重は増えます。

それから「糖質制限ドットコム」http://www.toushitsuseigen.com/「寒天じゅれ」さっぱりして清涼感がある夏向きのスイーツですが、もちろん血糖値は上げませんのでお奨めですね。

なお、アルコールそのものは血糖値を上昇させませんので、糖質の含まれていない蒸留酒や、糖質ゼロの発泡酒は糖質制限食OK食品です。醸造酒の中では唯一赤ワインだけは、なぜか血糖値を上げませんのでOKです。

食事療法は長く続けることが大事なので、お酒も含めて美味しく楽しく糖質制限食を目指してくださいね。(*^-^*)


江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
「おは朝」見ました
今朝の「おは朝」、正座して見させていただきましたv-410
江部先生、おっとこまえでしたよv-344

やっと世間の認識が追いついてきたという感じですねv-354

糖質制限食について学んでもらうには、やはり先生の講演会に参加してもらうのが、
1番だなぁ~と思います。
神戸・大阪での講演会、期待してますv-363

2008/06/04(Wed) 13:10 | URL | 恵理 | 【編集
がくさん。恵理さん。

「おは朝」みていただいてありがとうございます。
おかげさまで、早速反響があって、アマゾンの「主食を・・・・」の
売上げがグンと伸びました。
大阪の講演会7月13日、日曜日に予定しています。
是非ご参加くださいね。
2008/06/04(Wed) 13:40 | URL | 江部康二 | 【編集
ドドさん。

素晴らしいデータ改善ですね。
もしつらくなければスーパー糖質制限食がお奨めです。
スタンダード糖質制限食でいくなら、主食摂取後の血糖値を調べて
2時間値が180mg未満を目指してください。
場合により、主食摂取前だけグルコバイやグルファストの出番ですね。
2008/06/05(Thu) 08:15 | URL | 江部康二 | 【編集
調子いいです。
先日痩せ型の食事療法について、ということでのお返事をいただき、ありがとうございます。
早速、先生の本を参考に、カロリー制限食から、糖質制限食に変えました。その、楽なことと、満足感のあること!!
もともと好きな、ビール、焼酎、赤ワインも適量とれるのに、数値も体調もいいです。

現在セイブルを内服中ですが、ここ半月ほど、食パンを1/2枚や、玄米を軽く2/3杯食べただけでも食後1時間の血糖が、180や200を超えるようになってしまいました。今までは、110~130台だったのに。空腹時は70~90台のままなんですが。。。
私も先生同様、サンドイッチを含め、パンが大好きなんですけど。ふすまパンですかね、これからは。

そのため、今は、スーパー糖質制限食にしています。まだ始めて1週間ですが、すっかり130を超えなくなりました。まだ私は30代半ばなので、これから先、まだまだ長く続く食事療法に正直今から不安と疲れを感じていたんですが、これなら頑張れそうです。

私は今もいちおセイブルの内服を続けていますが、薬の効果ももちろんあってのこの値なんですかね? また、私はたまたま食後高血糖200が見つかったのが半年前で、それから4ヶ月間は何の制限も治療もせずにいたのですが、私の膵臓のβ細胞の一部は疲労ではなく、もう破壊された状態なのでしょうか?

2008/06/12(Thu) 00:43 | URL | あき | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック