FC2ブログ
食べると血糖値が下がる?
おはようございます。

昨日から雨が降り続いています。今朝の新聞をみたら、近畿も梅雨入りだそうです。

私は、傘はたいてい何処かで忘れて失くしてくるので、ここんとこ100円傘しか持たしてもらえませんでした。 (*_*)

しかし、以前東京で講演したとき、リボーンの曽我部さんに、ユニクロの500円の折りたたみ傘を貸してもらいました。軽くて折りたためるので、持ち運びが便利でとても重宝でした。

勿論、この傘も失くしてしまってた(曽我部さん、すいません)のですが、早速ユニクロにいって、2本1000円で購入してきました。

軽くて便利と高雄病院京都駅前診療所の看護師さんに自慢したら、彼女も既にもってました。(= ̄▽ ̄=)

さて今回は、パンダさんから食べると血糖値が下がるという、不思議なコメントをいただきました。

『食べると血糖値が下がる不思議な毎日。
前略 江部先生♪はじめまして!お酒命なパンダと申します♪
昨年の11月に血糖値585mg、A1C8.2と立派な糖尿病である事が発覚し、先生のお酒はOKとのフレーズのご本に一目惚れしまして♪3ヵ月間、糖質制限をなんのストレスも無く続けた結果、血糖値100mg、A1C5.1 中性脂肪.コレステロール.γGTPなどすべて正常値にまで改善する事が出来ました♪
半年経った今現在も維持出来ており、私の中では1000拍手ものです!本当に、本当にありがとうございます♪
さて、そんな中 最近ちょっと気になっている事があるのですが、聞いて頂けますでしょうか?
なぜか、空腹時血糖値より食後血糖値の方がグンと下がるのです。
空腹時が100~120mgなのに食事をすると90~110mgとなるのです。
食後運動をする前にこの数値がでます。
私の1日の生活サイクルは、当然 スーパー糖質制限食で、朝食抜き、早朝ウォーキング40分、お昼にプール40分、寝る前にエアバイク50分、夜はたっぷり♪居酒屋風.糖質制限メニュー&焼酎でエンジョイしています♪ちなみに、1日の糖質摂取量を計算したのですが、約20~30?でした。
食事をすると血糖値が下がる不思議を、どうか教えて下さいませ(^人^)
宜しくお願いいたします☆

2008/05/29(木) 22:06:48』


パンダさん。貴重な体験データご教示、そして本のご購入ありがとうございます。

「2007年11月 血糖値585mg、A1C8.2 糖質制限食実践3ヶ月後 血糖値100mg、A1C5.1」

素晴らしい改善ですね。担当医もさぞかしびっくりされたことでしょう。おめでとうございます。(⌒o⌒)v

スーパー糖質制限食により膵臓のβ細胞が充分休養できて、インスリン基礎分泌がほぼ回復し、追加分泌もしっかり確保されているのでしょう。

「なぜか、空腹時血糖値より食後血糖値の方がグンと下がるのです。 空腹時が100~120mgなのに食事をすると90~110mgとなるのです。」

これは興味深いデータで、一見不思議ですね。パンダさんは朝食抜きの一日二食で、一回あたりの糖質摂取量が10gです。

すると、1gの糖質が2型糖尿人の血糖値を3mg上昇させるので、30mgくらいは食後の血糖値が上昇するのが普通ですよね。

<朝食抜きで早朝ウォーキング40分>

このパンダさんの、他の多くの糖尿人とは異なるライフスタイルに、不思議を解く鍵がありそうです。

筋収縮によるインスリンに無関係なGLUT4トランスロケーション(筋肉細胞の糖輸送体が細胞表面に出てきて血糖を取り込みやすくなる)は、通常は運動終了後2~3時間経過すると消失します。

しかし、骨格筋は運動によって消費した筋グリコーゲンを回復させるために、その後も活発に血糖を取り込み続ける必要があります。

そのため運動終了後、2~3時間経過した後も、活動していた筋においてはインスリン感受性が亢進していて、一定量のインスリン刺激に対して、いつもよりたくさんのGLUT4トランスロケーションして、血糖を取り込んでグリコーゲンに変えます。

パンダさんが昼食を摂取したとき、インスリン追加分泌の初期相がリアルタイムに出て血糖値を即下げようとするのですが、早朝ウォーキングの持続効果で、筋肉のインスリン感受性が亢進していて速やかに血糖値をとりこんだ結果、食後血糖値が空腹時より低くなったのでしょうか?。

これはあくまでも私の仮説ですし、運動の効果は個人差もあり、全ての糖尿人にあてはまるとは思いませんが、一応不思議な現象の理由を考えてみました。

パンダさん、美味しく楽しく糖質制限食をお続けください。
焼酎は適量で・・・そこんとこよろしくお願いしますね。(* ̄▽ ̄)

☆☆☆
6月4日、水曜日の「おはよう朝日です」に3~4分<糖尿病糖質制限食>でVTR出演します。
時間がある方は是非見てくださいね。午前7時35分頃です。

江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
私も実験をしたいのですが・・・
昨日のブログ、非常に興味深く拝見しました。
そこで私も実験をしたくなりました。
今週の5日(木)が、高雄病院の診察日です。
いつも午後からの受診ですので、採血は昼食後40分~60分です。
そこでお願いですが、高尾病院の看護師さんにご協力頂きたいのです。
1.いつもの血液検査のデータの血糖値。
2.採血の血液を1~2滴もらって、自己血糖測定器による血糖値。
3.採血後直ぐに自分で指先から採った血液での血糖値。
以上、3種類の血糖値を比べてみたいのです。
姉も一緒に受診しますので、江部先生の許可がいただけるなら、2人のデータがわかります。
看護師さん、お忙しいと思いますが、江部先生からお願いしてもらえないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
2008/06/03(Tue) 13:20 | URL | xiangdao | 【編集
xiangdao さん。

了解です。
看護師さんに連絡しておきます。
2008/06/03(Tue) 14:49 | URL | 江部康二 | 【編集
xiangdaoさん
質問者の私としては非常に興味深いです。
差し支えなければ、結果をお教えいただけますでしょうか?

機種により精度は違うとは思いますが、
誤差がより明確になると思います。
2008/06/03(Tue) 18:00 | URL | みずえ | 【編集
江部先生
有り難うございます。
高雄病院の漢字が変換ミスでした。すいません。

みずえさん
必ず報告いたします。
2008/06/03(Tue) 18:15 | URL | xiangdao | 【編集
こんばんは
江部先生、お久しぶりです。Saitoです。

先日は講演会、お疲れ様でした。私は用事が重なってしまい、行かれませんでしたが、次回こそは伺いたいと思っております。

今日、病院に行って来ました。3月末頃から糖質制限食を開始、5月8日のA1cが6.0でした。前月、前々月とも6.7でしたので、0.7下がりました。正味2ヶ月経っていませんので、なかなか素晴らしい結果だと思うのですが、いかがでしょうか。

まだ、何回か200超えもしております。
友達とランチでパスタかドリアしかない‥‥みたいな状況に度々、遭遇してしまったためですが。
外食の機会が多いため、段々慣れては来たのですが、結構、苦戦してます。
ホントに世の中、糖質だらけで‥‥(汗)

でも、糖質制限に出会えた幸せ者の私は、すっかり血糖コントロールが上手?になって来て、調子に乗ってる感じです。
気を引き締めて、これからも頑張りたいと思います。

主治医はすっかり理解派になってくれたようで、いうことなし!と検査結果をくださいました。

ホントに江部先生にはどんなに感謝しても足りないくらいだと思います。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。

2008/06/03(Tue) 21:06 | URL | saito | 【編集
食後高血糖が下がらないのですが?
江部先生のご著書に文字通り飛びついて、早速糖質制限食(朝夕のみ雑穀豆入り発芽玄米の80g程度のおにぎり一個、野菜中心の副菜たっぷり)一ヶ月で、10年来6.4から徐々に下がっても5.9-6.1で止まっていたHbA1cが5.3に激減し、54kgでほぼ安定していた体重も2kg程度減少し、その効果に仰天しました。
ところが、食後血糖値を頻繁にモニターしてみると、主食全く抜き、副食と果物から10g程度以下の糖質をとった場合でも、45分値が200以上、90分後も横ばいもしくは微増、入浴後150分でようやく130以下になるという経過を辿ることが数度あり、その時の主菜がたとえばヒレステーキ+野菜キノコのオリーブオイル炒め、もしくは、カレイの煮付けなどに、豆腐半丁、トマト大一個、などでした。その反面、あえて発芽玄米を軽く一杯、味噌汁、野菜、煮魚少々、といった、糖質制限食以前のような食事を撮ると、食後45分に150-160くらいに上昇しても、90分後には速やかに130以下に落ちます。
45分後血糖値が170を超えた場合、120分後も下がらないように思われます。
食事内容は厳密にコントロールできていないとも思いますが、努力して糖質制限したときより、ご飯=澱粉を食べたときのほうが、すっきり血糖値が減少するというパターンが見られるように感じるのですが、私の場合、糖質より高カロリーのほうがインスリン産生阻害?しているのでしょうか?
自己血糖測定値が増えるほど、先月達成できたHbA1c5.3との落差を感じます。
糖質制限と共に、カロリー制限をしたほうが良いでしょうか?目下身長158cmで空腹時体重が50kg程度なので、これ以上痩せない方がよいように感じますが?なお、ここ一週間は気管支炎で体調を崩して安静気味に暮らしていますが、それ以前は、平日でも10000-15000歩、週末は20000-30000歩のウォーキング、夕食後のJOBA15分など、運動にも努めていました。
アドバイス頂ければ幸いです。
61歳女性です。
2008/06/03(Tue) 22:11 | URL | よーさん | 【編集
江部先生

先日は「寿司・ラーメン」でブログに取り上げていただきありがとうございました。
ランチ行きました!
せっかく行くから美味しく食べましたがさすがにケーキバイキングは断りました。
今ケーキバイキングはあちこちでありましてお誘いもありダイエットで!と断るのも女同士はなかなか難しいのです。


早めに気づいた(隠れ糖尿でしょうか?)ので回復も早いと期待したのですが実際ランチで少しのケーキやパスタで1時間後210・2時間後225とショックな数値に。
その分糖質摂取したので仕方ないのですがやはり回復するとしても2ケ月弱の糖質制限ではまだ無理なのでしょうか?
正直弱まっていた機能が回復して200以上にはならないだろうと期待してしまっていたので。


しかも最近では空腹時血糖が110~115くらいになったりしてしまう日もあります。
あまり短期間の変動に神経質にはなりたくありませんが数字に振り回されてるのも事実で嫌になるときも多々あります。

私の場合1時間数値より2時間が高く下がり始めるのは3時間くらいたってからなので食後血糖が高くなると思うとつらいので糖質制限は負担のないよう続けていきたいとは思っています。
(偏った生活は太るし体に悪いとまわりは言いますが実際体重は減っています。)


最初に病院でヘモグロビン5・3と診断されましたが次は4ケ月先とのことで次回は夏に病院で検査します。
そのとき又ヘモグロビン報告させてください。
(5・3でも空腹90でも検診ではスルーしてしまってブドウ糖をやらなければ病気が発覚しないなんて変な検診ですよね?主人は検診で私より高い空腹93でした。自宅で2時間後はかっても90くらいなので糖尿ではありませんが測定器がないと分からないなんて。私のように初期で発見出来る人が増えればいいのに。と思います)
2008/06/04(Wed) 08:23 | URL | まるまるまる | 【編集
見ました!
さっき、TVで、江部さんの出演されてるの見ました。
家内も、おばあちゃんも(二人とも糖尿)、カルチャーショック
受けてました。
めざせ、クローズアップ現代!

  がく
2008/06/04(Wed) 08:37 | URL | がく | 【編集
食べた方が下がる、と言えば、
最近相方はすっかり調子に乗っています。
血糖値は常に100~110前後、夕方に少し血糖値を下げようかって、
蜂蜜100%飴を1つ舐めているようです。
そうして夕食前に80台を狙って出しています。
つまり、下げるために蜂蜜飴を1つ食べる、そうすると3時間後ぐらいに
20下がる、みたいなことを体得したらしいのです。
まあ、糖質が体内に入ってきたことで第1相のインスリンが飴1個分より余計に出てるから、下がるんだと思われますが。
日中同じものをとっても、時間帯によって分泌するインスリンの量が
違っているみたいで、しかも個人差がどうも大きいようです。
2008/06/04(Wed) 10:40 | URL | でぃあべーちゃ | 【編集
私の場合ですが、お酒と一緒にゆっくりのんびり食べると同じように血糖値が上がるどころかむしろ下がっています。
普段の食事ですとだいたい食後は140~160ぐらいで炭水化物を摂取すると190とかギリギリのラインです。
その日は食前が96ぐらいで、食後は86とか89であまりにもおかしいと感じて何度も測定しましたが結果は同じで全く血糖値は上がりませんでした。
食後と言っても2時間ぐらいダラダラと食べたり飲んだりしているので微妙なんですが、少なくとも食事を開始してから2時間、3時間、4時間と測定しましたが結局その時は血糖値が90を越えることはありませんでした。
私は薬などは一切使用していません。
主治医が言うには「お酒で精神状態が安定して、少しずつゆっくり食べたことでインシュリンが少なくても血糖値を安定させることが出来るからだと思う」ということでした。
因みにこの時のお酒は日本酒なのでお酒自体も血糖値を上げるハズなんですけどね(^^;)
色々なことで上がったり下がったりと本当に血糖値というのは不思議でやっかいなものですね。
糖質制限食を実行してますがストレスのせいか最近少し便秘気味なのですが、便秘になると食欲が少し減ってしまい、血糖値も高くなるようです。
食事時にお腹がグウグウ鳴るぐらい空いてると血糖値が78とかになって、あんまり空いてないな~ と思うと105とかなので最近ではお腹の空き具合でだいたいの血糖値がわかるようになってきました(笑)
2008/06/04(Wed) 12:34 | URL | だんぼ | 【編集
まるまるまるさん。

お父上のこと、糖質制限食でコントロール可能と思います。
できれば、高雄病院にコントロール・教育入院していただくのが良いと思います。
075-871-0245に電話され、担当職員とご相談ください。
2008/06/04(Wed) 13:01 | URL | 江部康二 | 【編集
よーさん様。

「朝夕のみ雑穀豆入り発芽玄米の80g程度のおにぎり一個、野菜中心の副菜たっぷり)一ヶ月で、10年来6.4から徐々に下がっても5.9-6.1で止まっていたHbA1cが5.3に」

プチ糖質制限食でHbA1cが著明に改善しておられますので、
過去1~2ヶ月の平均血糖値は確実に改善しています。
たまたまスポットで高血糖があっても平均ではokですね。
つまり一日を通して高血糖でない時間帯のほうががこの1~2ヶ月は過去に比して多かったということになります。

1400~1600キロカロリー程度の糖質制限食で問題ないと思います。
カロリーではなく、糖質だけが血糖値を急峻に上昇させるというのは生理学的に確かめられた事実です。

一方血糖コントロールは、食事以外のことも関係します。
2008/03/13(木) ブログ「血糖調節機構 」もご参照ください。
2008/06/04(Wed) 13:34 | URL | 江部康二 | 【編集
勉強不足でした!
江部先生
早速お返事頂きありがとうございました。なかなか過去のブログを読みきれていなかったのですが、食後高血糖の要因が単純ではないことが判りました。自分自身夕食後ばかり測っていましたが、時間帯による違いなど、更に記録してみて、自分のパターンを掴みたいと思います。
今日のHbA1cも5.3でした!前回達成した5.3を約4週間後もキープできて、本物かなと大喜びしています。
毎晩ではなくとも、測り始めてからは一日おきくらいに発生した、夕食後2時間以上継続する200以上の高血糖(グルコーススパイクですか?)は、平均化されてしまうんですね。
更に糖質制限を継続して、食後高血糖の頻度を減らすことを目指します。また、身近にどんどん増える糖尿病予備軍・発症者にも、ぜひ実践を勧めたいと思っています。
過去ブログを丁寧に読ませていただくと共に、今後とも、新たな知識を得るためにも、このブログを愛読させていただきます。
本当にありがとうございました。
(よーさん)
2008/06/04(Wed) 21:32 | URL | よーさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック