胆石と糖質制限食
【17/08/05 りこ
胆石症の糖質制限法
江部先生
いつも楽しく拝読しております。45歳、女性、大学教員をしています。
昨年はじめ、やけどをした際、有名病院での処置に疑問を抱き、夏井先生の湿潤療法をネットで探し当て、
以来、糖質制限に興味を抱いてまいりました。
昨夏に、長年の右の背中の痛みと時々起こる猛烈な腹部の痛みが、
胆石症(7ミリくらいが10個)だとわかり、
油物を控える食生活をしていました(この時点では糖質制限していません)。
手術後も、調子が悪い人の話を聞き、手術を受ける気にはなっていません。

判明して以来、胆石発作も起きておらず、漢方医のところでいただいた、
四逆散を飲んでいます。
先月、たまたま、江部先生のサイトで、
胆石症の方が、胆石がなくなったという書き込みを発見して先月、7月19日、
先生の、『高雄病院 Dr.江部が食べている「糖質制限」ダイエット1ヵ月献立レシピ109 』などを拝読しながらはじめました。

すると、5年ほど前から、妊娠をきっかけに逆流性食道炎で、食後の胃もたれがひどかったのが、
炭水化物を食べない食事の後は胃が軽いことがわかりました。
そして、漫然と毎日会った右背中の痛みも消えました。
その後の変化は、①胃が軽い。②早く寝つける、よく眠れる。
③怒らなくなった。④肌の調子がいい。⑤お通じもよくなった。⑥体が軽くて、疲れない。
など、いいことずくめです。

ただ、一つ先生にお聞きしたいことがあります。糖質制限を始めて、10日くらいの7月末から、胸やけはないのですが、
(1)げっぷが多発して、口臭がではじめ、(2)口内炎もでき(以前ほど重症ではないですが、)胃の調子が悪く感じられ、
(3)胆石症のある右の背中もなんとなく痛くて、(4)お通じもよくありません。

糖質制限を始めた7月19日と10日後の7月末との違いは、
入眠時間が遅くなったことや睡眠不足だと思うのですが、
心配しているのは、から揚げなど、揚げ物などを食べることが多いのですが、
それが胆石症の負担になっていることはないかということです。

もちろん、胆石発作は起きていませんが、
揚げ物の油がよくないのだとすれば、豆腐などを食
べていればいいのかと思う一方、
脂質はどうやって取ったらいいのかわかりません。
バターや生クリーム、オリーブオイルなどは、どのくらいでしたら、
胆石症に悪影響を及ぼさないのでしょうか。

ちなみに、6月末の健康診断の結果、ほぼ毎年、言われるのですが、
中性脂肪が低めという所見がありました(41B昨年は、46B)。
素人考えでは、たくさん脂質をとっても大丈夫なのではないかと思う反面、
調子が低迷している原因が、揚げ物なのかなと思うと、
今後、どのように、糖質制限をしていいのかわかりません。
先生のご著書やサイトなどをこの数日、できる範囲で調べておりますが、
この件に該当するような記述を見つけられないでおります。

他に何か、原因は考えられるでしょうか。
揚げ物の油ではなく、衣の炭水化物の影響でしょうか。
胆石症を診てもらっている消化器の医師は、
とにかく手術ありきで、糖質制限の話をしたところ、バランスよく食べて、と言われ、
これ以上、相談できる雰囲気ではありません。
四逆散を処方してもらっている漢方医は、玄米を食べることを推奨しているので、
お聞きすることは難しそうです。

胃腸の不調は、胆石症の発作の予兆なのか判断つきません。
たんぱく質を取るだけでなく、胆石持ちが、脂質をどのように取ったらいいのか、
ご助言をいただければと思います。
あるいは、全く、違うことが原因なのでしょうか。
もしかしたら、糖質制限をやめた方がいい、ということになるのでしょうか。
しかし、炭水化物を食べた後の胸やけを思い出すと、
戻そうという気にはなりません。
お忙しいのは承知ですが、お時間のある時に、お返事いただければ幸いです。
長々と失礼いたしました。】


こんばんは。

りこさんから、胆石と糖質制限食について
コメント・質問を頂きました。
りこさん、拙著のご購入ありがとうございます。

りこ さん
糖質制限食においては、
揚げ物は少々にとどめたほうが良いと思います。
揚げ物は、例えば唐揚げなら、小麦粉か片栗粉を使いますので
あるていど糖質が含まれています。
糖質があるので、少々のほうが無難です。

油で炒める魚料理や肉料理、焼き物、蒸し物、煮物なら
糖質はほとんどないです。
胆石発作時でなければ、油脂は充分量摂ってもいいと思います。
それで便通もよくなると思います。
バターや生クリームやラードなどの動物性脂肪、
オリーブオイルなどもしっかり摂取していいと思います。
また、脂の乗った魚もいいですし、肉類も脂のあるものでOKです。

胆石がない段階であれば、スーパー糖質制限食で、
脂肪をタップリ摂取したほうが、
胆汁はどんどん分泌され流れて停滞しないので、
そもそも胆石になりにくいと思います。
何らかの要因で胆汁が胆嚢に滞れば、胆石を作りやすいと思います。

私見ですが、
天ぷらとか中華料理とか「糖質+脂質」が
最も胆石発作を誘発しやすいように思います。
糖質制限食なら、
下記の岸和田のセイゲニストさんのように上手くいく可能性があるわけです。

2014年10月07日 (火)
糖質制限で胆石も消失!大幅な減量。大腸癌のリスクは?
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3131.html


岸和田のセイゲニストさんは、胆石症で過去に二度入院経験があるそうなので
胆泥ではなくて、しっかり硬い胆石だったと考えられます。
小さい石が数個だったなら
胆汁がどんどん分泌されて、洗い流された可能性がありますね。
胆汁は1日に約600ml分泌されるそうです。



江部康二



コメント
 江部先生、早速ご返答賜り、ありがとうございます。感激しております。
先生のご指摘されるように、私も、これまでの経験で、糖質プラス脂質が、発作の引き金になっておりました。なるほど、先生や三島塾のレシピを拝読しますと、揚げ物などは少なかったですね。
今、子どもも夫も一緒に、三食とも炭水化物をとらない糖質制限をしているので、レシピが決まらず、唐揚げなどを多用していました。気を付けてみます。
 今のところ、胆石発作はコントロールできていますし、先生のご指摘通りにすれば、このまま胆石発作なしでいられると思うのですが、もし、発作が起きた場合でも、糖質制限は続けても大丈夫ですよね。そのときは、脂質を一時的に減らすなどして対応すればよろしいでしょうか。重ねての質問で恐縮ですが、もし、ご返答いただけましたら、胆石持ちの私にとって、お守りになりそうな気がいたします。
2017/08/06(Sun) 00:07 | URL | りこ | 【編集
Re: タイトルなし
りこ さん

そうですね。
胆石発作時は、脂質を減らさざるを得ないと思います。

2017/08/06(Sun) 08:03 | URL | ドクター江部 | 【編集
 江部先生
お返事ありがとうございます。
発作が起きないよう、これからも先生のご高著などを拝読し、勉強いたします。
2017/08/06(Sun) 23:59 | URL | りこ | 【編集
胆石ナシでした!(嬉)
ご無沙汰しております。

胆石の記事を拝見して、昨日、主治医でエコー検査をしてきました!結果は胆石ナシでした!(嬉)

ちなみに初回入院時は胆泥で、二回目の入院時は胆石でした。あの時の激痛は今も忘れません(怖)

半信半疑で始めた糖質制限生活も3年目を越え、毎日、肉や揚げ物、卵、魚やさらにチーズやマヨネーズを多食しておりますが、胆石はありませんでした。

江部先生のご考察通り、糖質多食と脂質が合わさった時に、胆石になるような気がします。
2017/08/08(Tue) 08:27 | URL | 岸和田のセイゲニスト | 【編集
Re: 胆石ナシでした!(嬉)
岸和田のセイゲニスト さん

貴重な情報をありがとうございます。
とても参考になります。
胆石なしで良かったですね。

高脂肪食だとどんどん胆汁が分泌され、胆管から流れていくので、胆のう内に滞ることがありません。
それで胆石ができないのだと思います。

2017/08/08(Tue) 10:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可