FC2ブログ
「糖質制限~大人も子供も健やかになれる食事法~ in 大阪 講演会
こんにちは。

「糖質制限~大人も子供も健やかになれる食事法~ in 大阪 講演会

講演会は満員御礼、キャンセル待ちとなりました。
ありがとうございました。

交流会はあと3~4名は大丈夫です。


江部康二




おはようございます。

2017年8月6日(日) 13:20~
大阪大学中之島センターにおいて、
日本糖質制限医療推進協会主催の一年ぶりの講演会の開催です。
※開場・受付は13:00~

「糖質制限~大人も子供も健やかになれる食事法~その理論と実際」

三島塾塾長の三島学先生、
当会アドバイザーの山本心 管理栄養士(江部診療所)、
江部康二の三人の講師によるコラボ講演会です。

糖質制限で子どもが変わる! 三島塾レシピ
― 成績&集中力アップ! もう「勉強しなさい! 」は言わなくてOK
主婦の友社 (2017/6/7)
三島 学 (著), 江部 康二 (監修)


「糖質制限」が子供を救う
日本糖質制限医療推進協会( 2016/11/9)
三島 学 (著), 江部 康二 (監修)


で、おなじみの三島学塾長とは、初めて一緒に本格的に講演会をすることとなります。
山本心管理栄養士とは、札幌で一緒に講演会をしました。

三人で盛りだくさんの内容でお話しますので、
関西在住の皆さん、ブログ読者の皆さん、
是非、ご参加いただければ嬉しい限りです。

講演会の後は、近くのリーガロイヤルホテル大阪にて、
糖質制限な交流会を開催いたします。
子どもさんも参加OKですので、皆さん奮ってどうぞ。
交流会は17:30~19:30 です。
※開場・受付は17:10~



江部康二


☆☆☆
以下、事務局からのお知らせです。

***********

ブログ読者の皆様、いつも弊会のイベントへ多数ご参加いただきまして、
ありがとうございます。

8月6日(日)、大阪市内で、
「糖質制限~大人も子供も健やかになれる食事法~その理論と実際」
と題して、一般の方向けの講演会を開催いたします。

講師は、当会理事長 江部康二と、三島塾塾長の三島学先生、
当会アドバイザーの山本心 管理栄養士(江部診療所)です。

理事長は、糖質制限食が多くの良い効果をもたらす理由と仕組み、
基礎理論、これまでの歩みなどについてお話しします。

三島先生は、北九州・東京の三島塾での糖質制限の実践法や塾生の
子供たちの劇的な変化、成果をはじめ、子供の糖質制限について、
分かりやすくお話しくださいます。

山本管理栄養士は、昨秋の札幌講演会で好評いただいた内容ベースに、
実践の基本、実際に陥りやすいケース、自分にあった糖質制限を行う
ポイントなどをご説明します。

美味しく、楽しい糖質制限で、大人も子供も健やかに。各講師それぞれの
立場からお話しします。

また、講演会の後は、近くのリーガロイヤルホテル大阪にて、交流会を
開催いたします。

「オールデイダイニング リモネ」から供される、美味しいビュッフェ料理を
味わいつつ、楽しく親交を温めませんか。

関西にお住まいの方をはじめ、たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

◆掲載サイト: http://www.toushitsuseigen.or.jp/activity

///////////////////ご案内/////////////////////

(一社)日本糖質制限医療推進協会主催 講演会・交流会(大阪)

<講演会>

「糖質制限~大人も子供も健やかになれる食事法~その理論と実際」

◆日程:2017年8月6日(日) 13:20~16:30頃 ※開場・受付は13:00~

◆会場: 大阪大学中之島センター10F 「佐治敬三メモリアルホール」

〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
京阪中之島線「中之島」駅 徒歩約5分

◆内容:

(1)「糖質制限食とは~基礎理論と歩み」(50分)

  江部 康二 医師 (高雄病院理事長/当会理事長)

(2)「糖質制限 実践の基本とコツ」(40分)

  山本 心 管理栄養士 (江部診療所/㈱京都高雄倶楽部/当会アドバイザー)

(3)「糖質制限でなぜ子供が変わるのか」(40分)

  三島 学 先生 (三島塾塾長/糖質セイゲニストin北九州世話人)

(4) 質疑応答(30-40分)

◆受講費: 賛助会員 2,400円  一般(会員の方以外)2,900円
       ※高校生以下は、受講費無料。


<交流会>

♪日程: 2017年8月6日(日) 17:30~19:30 ※開場・受付は17:10~

♪会場: リーガロイヤルホテル大阪「アネックス リモネ」(アネックス7F)

〒530-0005 大阪市北区中之島 5-3-68
https://www.rihga.co.jp/osaka/access
京阪電車中之島線「中之島」駅直結

♪会費: 賛助会員 6,000円  一般(会員の方以外)6,500円
小学生 3,300円 
      ※小学生未満は、お一人は無料、お二人目から3,000円 

♪形式など: 立食スタイル/ローストビーフ付ビュッフェ+フリードリンク


<以下講演会、交流会共通>

■お支払い方法: クレジットカード/銀行振込/郵便振替 ※事前決済のみとなります。

■お申し込みの流れ:

1. 下記「お申し込み方法」の該当するものからお申し込み下さい。
2. 事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3. 入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4. 当日、直接会場までお越しいただき、受付にてお名前をお伝え下さい。

■お申し込み方法:

★賛助会員の方:

 事務局まで、メールにて参加ご希望のイベント名(8/6大阪講演会、8/6大阪交流会、
 8/6大阪講演会・交流会)、ご参加人数をご明記の上、お申し込み下さい。

 ※領収書の発行をご希望の場合は、領収書宛名もお知らせ願います。
 ※講演会への高校生以下のご参加は無料ですが、人数把握のため、お知らせ下さい。
※交流会への小学生以下のご参加は小学生か小学生未満かをお知らせ下さい。

★賛助会員入会をご希望の方:

1. 入会案内および会員規約をお読み下さい。
   http://www.toushitsuseigen.or.jp/sign-up

 2. お申し込みは下のフォームからお願いします。
   「入会ならびに講演会出席のお問い合わせ」を選択いただき、
   「通信」欄に参加ご希望のイベント名(8/6大阪講演会、8/6大阪交流会、
   8/6大阪講演会・交流会)をご記入下さい。
    http://www.toushitsuseigen.or.jp/contact
  
★一般(非会員)で、講演会、交流会参加のみご希望の方:

 下のフォームからお申し込み下さい。
http://www.toushitsuseigen.or.jp/seminar-gen


■その他:

・予約制です。事前にお申し込みください。

・交流会のみのご参加も受け付けております。

・講演会のキャンセルは8月4日(金)までに事務局へご連絡願います。
それ以降のご返金は対応致しかねますので、予めご了承ください。

・交流会のキャンセルは8月1日(火)までに事務局へご連絡願います。
それ以降のご返金は対応致しかねますので、予めご了承ください。

∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪
コメント
子どもの糖質制限について
今、子どもの糖質制限に興味があり、これから知識を深めたいというところなのですが、2点ほど質問させて下さい。

まず、1つめは、よく1〜2歳児の食事量の目安で、一回量が炭水化物はご飯なら80g、タンパク質はお肉なら20g、魚なら30g、卵なら1/2個のどれか1つなどと決まっていますが、大人と同じで、これらにエビデンスはありませんよね?今2歳の子どもがいるのですが、タンパク質は摂り過ぎてはいけないのかと思い、この量を守っていましたが、糖質制限について勉強し始めた今は肉や魚、大豆製品などは目安量を気にせずあげています。ただ、気になるのが卵で、以前は1日1/2個までにしていたのですが、今は1日1個はあげています。1日どのくらいまでなら許容範囲なのでしょうか?コレステロールは食事から摂っても肝臓が生産調整すると思いますが、まだ機能が未熟な幼児では、食事から摂りすぎてもいけないのかなぁ?と疑問です。

もう1つは、授乳期の食事のことなのですが。よく"授乳中に脂っこいものを食べるとおっぱいが詰まるから控えろ"と言われますが、それも特に気にしなくていいのでしょうか。私は糖尿病に近い耐糖能異常があり、現在スーパー糖質制限食を実施しているのですが、今後妊娠・出産した際のことが気になっています。わかりましたらご教示お願い致します。
2017/07/28(Fri) 08:29 | URL | みぃ | 【編集
Re: 子どもの糖質制限について
みぃ さん

糖質制限食の観点からは、魚、肉、卵、大豆製品など満遍なく、いくら食べてもいいです。
逆に言えば、卵ばかり食べる必然性もありません。

ヒトのおおよその体組成は、
水分=55~65%、たんぱく質=14~18%、脂肪=15~30%、ミネラル=5~6%、そして糖質は1%以下となります。

子供でも、体を作るのは、たんぱく質と脂肪です。

糖質制限食で、妊娠・出産・授乳・子育て・日常生活、全く問題ありません。
糖質制限食は人類本来の食生活であり、人類の健康食です。
2017/07/28(Fri) 15:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
例えば就学前の子供において家庭でスーパー糖質制限を徹底いるとして、学校に入り給食で急に糖質を摂ることによっての害はないのでしょうか?
スーパー糖質制限を徹底していると、少量の糖質でも摂ると血糖値が爆上がりしてしまいますよね?
大人の体でさえスーパー糖質制限を徹底して、たまに糖質を摂ると気分が悪くなったお腹を壊したと報告があります。
子供が給食で急に糖質を摂ることによっての害はないのでしょうか?
2017/07/28(Fri) 16:40 | URL | 空 | 【編集
Re: タイトルなし
空 さん

子供は厳しいスーパー糖質制限まではしなくてよいと思います。
社会生活や友人との交流とか考慮すれば
「緩やかな糖質制限」とか「プチ糖質制限」で、よいと思います。

2017/07/28(Fri) 20:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
養腎降濁湯について
江部先生、初めましてこんにちは。

ブログのコメント欄からすみません。
家族(夫)が頻繁に起こる痛風発作からの腎不全で、クレアチニンの数値が7を越えました。
食事療法、投薬を始めて3年程になるのですが、今年に入って5から7に一気に上がりました。

主治医(大病院)には透析の準備を勧められています。
2年前に心筋梗塞も患いました。(同病院で診て頂いてます)
本人はとても落ち込んでおり、病気の心配がストレスとなり更に悪化させてる様に感じます。

なんとか透析を遅らせたく、腎へ働きかける漢方がないかと、インターネットで色々調べ、先生の処方、養腎降濁湯を知りました。
 
この処方に甘草が入っていますが、通常、甘草は腎不全には良くない、と聞いていますが
どうなのでしょうか?

現在病院で毎月15000円程かかっており、あまり沢山のお金をかけれません。保険が効けるものなら、嬉しいという事と、
愛知県に住んでおりますので近くで同じ処方を出して頂ける病院があるのか、
江部先生の診療所に行こうかとも話しております。診察して頂いて処方の加減などされると思うので、診察して頂いた方が良いのでは、と。
もう悪くなってしまっているので過度な期待はしておりませんが、少しでも漢方で良くなれば、と考えております。
長々とすみません。ご指南頂ければ幸いです。
2017/07/29(Sat) 16:23 | URL | モリ | 【編集
Re: 養腎降濁湯について
モリ さん

クレアチニン値が、5とか7の段階ですと、
残念ながら養腎降濁湯の効果は、期待できません。
2017/07/30(Sun) 07:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
そうですか。分かりました。お忙しい所すみませんでした。ご回答、本当にありがとうございます。
2017/07/31(Mon) 09:26 | URL | モリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可