栃木県野木町、糖質制限食ダブルヘッダー講演のご報告。
こんばんは。
先ほど、栃木県野木町から京都に帰ってきました。

野木町観光名所の旧下野煉化製造会社煉瓦窯(通称、野木町煉瓦窯)は
ホフマン式の煉瓦窯で、
明治23年(1890)から昭和46年(1971)までの間に多くの赤煉瓦を生産し、
日本の近代化に貢献したそうです。
http://www.town.nogi.lg.jp/page/page000843.html
昭和54年(1979)に国の重要文化財に指定されたそうです。
とても大きくて立派な煉瓦窯でしたよ。(^^)

2017/5/28(日)は、久しぶりのダブルヘッダー講演でした。

A)
午前中は、
健康タウンのぎ講演:一般向け
「糖尿病・メタボを予防する食事法」 
日時:5月28日(日)10時~12時
場所:野木町役場 新館2階 大会議室
後援:一般社団法人 小山地区医師会

菊池クリニック院長、菊池宏典先生が、
約20分間のご講演をいただき、
私が、10時半からの講演でした。
菊池先生はとてもわかりやすく、
ユーモアを交えて、生活習慣病やメタボリックドミノなどのお話しをされ、
糖質制限食の役割についても言及されました。
おかげさまで、私の講演もとてもやりやすかったです。
菊池宏典先生、ありがとうございました。

町民の方々が100人のご参加で、満員御礼でした。
活発な質疑応答もありました。
100人、誰一人居眠りすることなく熱心に聞いて頂き、嬉しい限りでした。
ランチは、こびとカフェさんの ローカーボランチBOX で、
美味しく楽しく糖質制限ランチをいただきました。

真瀬宏子町長、伏木富雄部長、石渡眞課長、
このたびは、お招き頂き、ありがとうございました。 m(_ _)mVV 


B)
医師会によるランチョンセミナー、
「小山地区医師会学術講演会」
日時:5月28日(日)13:00~14:30、
講義:70分、質疑応答 20分
演題
肥満・糖尿病と糖質制限食
  ~理論と実践~
抄録
「糖質制限食VS脂肪制限食」のRCT及びRCTメタ解析において、体重減少には糖質制限食が有効であった。
米国糖尿病学会は「成人糖尿病患者の食事療法に関する声明」で2013年10月、糖質制限食を正式に容認した。


「小山地区医師会学術講演会」は
医師の生涯教育の単位として認定して頂きました。
小山地区医師会様、
ご後援と単位認定をいただき、ありがとうございました。
50人の定員満員の参加者で、質問も相次ぎ、
とても充実した講演会となりました。
インスリンの話題もでました。

インスリンは、食べた糖質が血糖値を上昇させたとき、
まずは筋肉に取り込ませて血糖を
下げますが、余剰の血糖は中性脂肪に変えて、体脂肪として備蓄します。
このため、
現代では「インスリン=肥満ホルモン」というありがたくない名称がついています。
しかし、狩猟・採集時代の700万年間は、
毎日日常的に食料が確保できたわけではなく
ご先祖の生活は、基本的には飢餓との戦いの連続でした。
この飢餓に対する「唯一のセーフティーネット」が、
インスリンによる「体脂肪の備蓄」だったと考えられます。
狩猟・採集時代、血糖値を下げることよりも、
「体脂肪の備蓄」のほうが、インスリンの重要な役割だったと思われます。

佐々木栄子管理栄養士さんには、
前日から、道先案内人をつとめて頂き、誠にありがとうございました。
私は、かなり方向音痴気味なのでとても助かりました。

5/27(土)の前夜祭では、
イタリアンレストランで、牛肉、豚肉、鶏肉をはじめ、糖質制限な
盛りだくさんの料理をご馳走して頂き、おおいに堪能致しました。

菊池先生、佐々木さん、熱烈歓迎、ありがとうございました。 m(_ _)mVV 


江部康二

コメント
米国でのカーボカウントに関して
アメリカでカーボカウントが一般的になりだしたのは、
西暦でいつ頃からでしょうか?先生の書籍でADAが2013年に採用したのはわかりますが。
2017/05/29(Mon) 00:18 | URL | 京都人 | 【編集
尿中ケトンと血中ケトンについて
先生こんにちは。いつも勉強させていただいています。
今日は血中ケトンと尿中ケトンについて教えていただきたく、コメントさせていただきました。

昨年10月から健康のためにスーパー糖質制限を始めましたが、尿中ケトンは2+のときでも、血中ケトンが0.1mmol でまったく上がりません。このときは食後2時間ほどで血糖値は92でした。
尿中ケトンの量が±のときでも、血中は0.1mmol となります。
これはやはりケトン体質になっていないということでしょうか?
実際、体重も体脂肪も、糖質制限開始直後に少し減ったものの、今は開始時とほぼ同じです。
尿中ケトンは検出されるのに、血中が低い場合の考えられる理由と対策をご教示いただけないでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。
2017/05/29(Mon) 00:20 | URL | 2525 | 【編集
Re: 米国でのカーボカウントに関して
京都人 さん

DCCT研究(Diabetes Control and Complications Trial)という米国の
1型糖尿病の患者さん(アメリカ1440名ほど)の9年間かけた研究結果が、
1993年に発表されました。

このとき、カーボカウントが血糖コントロールに関して有効であることが
確認されました。
それ以降、カーボカウントが一般的になっていったと考えられます。
2017/05/29(Mon) 08:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 尿中ケトンと血中ケトンについて
2525 さん

これは不思議です。
聞いたことがありません。

血中総ケトン体が、0.1mmol/L(100μmol/L)ということは、
基準値(26~122μM/L)内です。

血中ケトン体が基準値で、尿中ケトン体が陽性ということは、通常はありません。

考えられることは、血中ケトン体値測定が、何らかの要因で正確な数値ではない可能性があります。


2017/05/29(Mon) 08:29 | URL | ドクター江部 | 【編集
尿中ケトン擬陽性に関しては、SH基を有する薬剤やサプリメントの使用で起こりうるようです。
http://www.okiyaku.or.jp/datafile/hyojunti.html
2017/05/29(Mon) 14:47 | URL | ヤブー | 【編集
感想
こんにちは。
昨日「健康タウンのぎ講演」に参加させて頂きました。
私は午前の部(一般向け無料)Aに出席しましたが、39ページのレジュメに添って分かり易く説明してくださり、とても充実していたと思います。

無料では申し訳ない内容で、より多くの方々に糖質制限食をご理解の上、実行して頂きたいという江部先生の思いが伝わってまいりました。
前向きで発展的な講演会をありがとうございました。心より感謝申し上げます。

私のお隣の方
ちょっと薄暗くて江部先生のお顔が見えないわね~と言われ、江部先生のお人柄や第一印象にも興味がおありのようでした。
講演会はノンストップでしたが、高齢者が多いので、途中10分ほどの休憩があればな~と思います。




2017/05/29(Mon) 16:41 | URL | A参加者 | 【編集
Re: タイトルなし
ヤブー さん

情報をありがとうございます。

「SH基を有する薬剤(グルタチオン製剤、ブシラミン等)の服用で、尿ケトン体が偽陽性を呈する事がある。」
2017/05/29(Mon) 18:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 感想
A参加者 さん

「健康タウンのぎ講演」へのご参加、ありがとうございました。

「講演会はノンストップでしたが、高齢者が多いので、途中10分ほどの休憩があればな~と思います。」

了解です。
考慮させて頂きます。


2017/05/29(Mon) 18:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
 27日・28日と大変お世話になり有り難うございましたm(_ _)m

 講演会の内容は、今後生きていく上での私の道標となっています。


 また、私の我が儘で『ちゃん』付けで呼んで頂き有り難うございました!!
とっても嬉しかったです(^O^)

 先生から頂いた励ましのお言葉を胸に、これからも菊池先生、佐々木先生、今泉先生にお世話になりながら、ダイエットを頑張ります!


 有り難うございましたm(_ _)m




2017/05/29(Mon) 20:39 | URL | 佐々木先生の追っかけ3人娘末っ子 めぐ | 【編集
Re: タイトルなし
めぐ ちゃん

野木町の講演会へのご参加、ありがとうございます。

また、30kgの減量成功もおめでとうございます。

これからも美味しく楽しく末長く、糖質制限食をお続け頂ければ幸いです。
2017/05/29(Mon) 22:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re:Re: 尿中ケトンと血中ケトンについ
江部先生、ヤブー様、ありがとうございます。
調べてみたところ、αーリポ酸を大量に摂ると体内で還元してSH基を有するジヒドロリポ酸になるようです。
αーリポ酸というと、燃焼系ダイエットサプリにはまま使われているものかと思います。
かくいう私も、ヨガの前などに飲んでいました。
大量ではありませんが・・・・

機器の不具合も考えて、コントロール溶液での確認と、サプリを摂取していないときの測定をしてみたいと思います。

ありがとうございました。
2017/05/30(Tue) 09:00 | URL | 2525 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可