NHKマイあさラジオ。東洋経済オンライン。「江部康二の糖質制限革命」。
おはようございます。

NHKラジオ第一放送「マイあさラジオ」で、
2017/5/21(日)午前6時40分~約10分間
「著者からの手紙」のコーナーにおいて
高市佳明アナウンサーとインタビュー形式で
「江部康二の糖質制限革命」の紹介をして頂きました。

NHKネットラジオ - NHKオンラインの
番組ホームページから
5/21(日)「著者からの手紙」の放送を聞けるようになりました。
http://www4.nhk.or.jp/r-asa/359/

早朝の放送を聞き逃した方は、是非お聞き頂けば幸いです。



健康-東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/171789?display=b

「糖質制限は痩せすぎる」にはこう対処せよ!
第一人者が伝授「正しい糖質制限ダイエット」
江部 康二 :高雄病院理事長 2017年05月20日
「「糖質制限は痩せすぎる」にはこう対処せよ!
第一人者が伝授「正しい糖質制限ダイエット」

糖質制限食で、なかにはやせすぎてしまう人も…。
著しいダイエット効果がある糖質制限を、夏に向け始めたいという方も多いことだろう。
だが、糖質制限食を日本で初めて紹介した江部康二医師によると、
糖質制限を行うにあたっては「落とし穴」があるので注意が必要であるという。
「正しい知識」が欠如したまま自己流で実践すると、
前々回(「糖質制限で痩せない!」にはこう対処せよ)解説したように
、期待したダイエット効果が得られないこともあるというのだ。
また逆に、多くの人にとってはぜいたくな悩みかもしれないが、
糖質制限で「やせすぎて困る」という人もいるという。
このたび『江部康二の糖質制限革命』を上梓した江部医師に、
糖質制限ダイエットによる「やせすぎ」への対処法を語っていただいた。

「やせすぎて困る」はエネルギー不足
前々回ご紹介した「やせられない」という方とは逆に、
糖質制限食を実践して「やせすぎて困る」という方も、まれにですがいらっしゃいます。
これからダイエットしたいという方にとっては、うらやましい悩みかもしれませんが、
読者からの質問でも時折見受けられます。比較的、高齢の女性に多いようです。
この「やせすぎる」の原因は、第1回(糖質制限ダイエットの恐ろしい「落とし穴」)でもふれたように、
多くはエネルギー不足によるものです。
糖質制限食には血糖コントロールを改善する効果とともに体重減少効果がありますが、
摂取エネルギーが十分ならば過度に減少することはありません。
その個人における適正な体重で落ち着きます。
ただ、なかには少食タイプの人もいて、
結果として低エネルギーになり、やせすぎることもあるのです。
年齢の高い女性にこうした方が多いのは、食が細くなっているためでしょう。

→次ページ 糖質制限食を食べきれないというケースも

続きは、
http://toyokeizai.net/articles/-/171789?display=b
のサイトをご覧頂けば幸いです。


江部康二
コメント
お疲れさまでした
ラジオ放送を聞くことができました。
きちっとした内容でしたね。
先生が、もっとギャグをかますのかと思ってたら、まじめなキャスターで、それどころではなさそうですね。
2017/05/24(Wed) 11:15 | URL | クワトロ | 【編集
Re: お疲れさまでした
クワトロさん

そうですね。
ギャグを言っている暇はなかったですね。
まあ、しっかりと言いたいことは言えたので、良かったです。

それでも、30~40分間はインタビューがあって、それを編集して、11分間です。
2017/05/24(Wed) 11:48 | URL | ドクター江部 | 【編集
こんにちは

何度かメールさせてもらったことがあります。
その節はありがとうございました。

糖質制限歴3年になりますが、
最近では緩めの制限をしています。

先生へお聞きしたいことがあります。
『肉食』とは体に良くないのでしょうか?

肉は腸で腐敗するので悪玉コレステロールが高くなる、
肉食は病気になるなど・・・色々言われていますよね。
確かに私も糖質制限をして、肉を多く食べるように
なったところ、悪玉コレステロールが高くなりました。

世界の長寿国は、肉はほどんど食べないそうです。
そして、今現在日本で長寿の人は
昔にあまり食べるものがなく断食のような生活を
していたからともいわれています。

先生は『肉』についてどう思われますか?
また、どれくらい召し上がりますでしょうかか?
2017/05/24(Wed) 14:35 | URL | 美月 | 【編集
「炭水化物(糖質)を蛋白質や脂肪に置き換えて」
「健康ライフ」の枠でより詳しく糖質制限について説明してほしいとNHKに対して要望を出しておきました。

「炭水化物を抜いて」じゃなくて「炭水化物(糖質)を蛋白質や脂肪に置き換えて」との説明が広く知られるといいですね。過度のカロリー制限が体調不良の原因なのに糖質制限のせいにされる、いわば濡れ衣を晴らすことができますから。
2017/05/24(Wed) 15:13 | URL | Makoto | 【編集
Re: タイトルなし
美月 さん

肉は大丈夫と思います。
私は、肉と魚と半々くらいで食べています。

かつての「長寿国」は全て、錯覚と誤解でした。
現実は、しっかり動物性脂肪やタンパク質を食べるほうが長生きです。

103歳の日野原重明先生は、現役医師ですが、
「糖質制限食」で、ステーキが2-3回/週です。
2017/05/24(Wed) 22:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 「炭水化物(糖質)を蛋白質や脂肪に置き換えて」
Makoto さん

賛成です。

「炭水化物を抜いて」じゃなくて「炭水化物(糖質)を蛋白質や脂肪に置き換えて」


このほうが、正確ないい方ですね。

炭水化物を抜いて、脂質とタンパク質が今までと一緒なら、必然的に低カロリーになりますね。
2017/05/24(Wed) 22:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
スンナック菓子と依存症
依存性のある食品といえばスナック菓子があります。
炭水化物の塊、超B級グルメです。
子供のころから食べ続け、生活習慣病になった人も数多くいることでしょう。

代表的なものが「カ○ピーのかっ○えびせん」や「ポテトチップス」。
この会社は炭水化物依存症を意識したCMを流し続けていました。
CMがそのまま依存症の定義です。

♪♪ やめられない とまらない カ○ピーのーかっ○えびせん ♪♪

最近読んだ本『レイグ・ナッケン著「やめられない心」依存症の正体』から
https://www.amazon.co.jp/「やめられない心」依存症の正体-クレイグ・ナッケン/dp/406217491X

amazonの商品の説明・内容紹介より
【アディクション(やめられない心)には、しだいに深みに入っていくという、やっかいな特徴があります。
つまり、アディクションは進行性の障害であり、止まらずに進行を続ける病気であることを理解しなければなりません。
このいきさつは、がんの進行に似ています。
がんには様々な種類がありますが、どのがんも悪化する過程はみな同じです。
つまり、がん細胞の増殖が止まらなくなるということです。
アディクションも、それと同じで、様々な種類があります。
どのようなアディクションも放っておけば進行が止まらなくなります。
対象物の使用や対象となる行動の頻度が増し、むなしい追及が止まらなくなるということです。】

食品製造企業はいかに消費者を自社商品(糖質を多量に含む商品)に対する依存状態にするか(至福点の追及)に焦点を置いているようです。
糖質過多のドリンク・菓子・惣菜・ご飯・パン・麺類これらすべて、美味しければ美味しいほど依存状態になります。

最近の子供は物心ついたころから、これらすべての商品(食品)の中毒(依存)状態になっています。
その結果、子供のころからメタボやアレルギーの症状が現れる傾向があるのだと思いますがいかがでしょうか。

≪アメリカの子供の1/3が肥満そしてその多くが貧困層、そして貧困層の子供は炭水化物によるカロリー摂取が主になっている。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2992.html


○えびせん(炭水化物:67.33g/100gメーカー表示)
○ポテトチップス(炭水化物:54.7g/100g食品成分表七訂)
○ご飯(炭水化物:37.1g/100g食品成分表七訂)
2017/05/25(Thu) 11:11 | URL | オスティナート | 【編集
Re: スンナック菓子と依存症
オスティナート さん

コメントをありがとうございます。

全く同感です。

炭水化物依存症という概念が日本では希薄であることも問題と思います。
2017/05/25(Thu) 19:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可