糖質制限食と急性膵炎、慢性膵炎。単なるアミラーゼ高値は?
【17/04/10 ハルカ セミナー参加しました
セミナー聴講いたしました。今まで先生の著書は何冊か読みましたが、
栄養士の先生の病院給食の話もあり、より具体的に知ることができ勉強になりました。
ありがとうございました。

会場で質問したかったのですが、時間がありませんでしたので、こちらで失礼します。
糖質制限は膵炎の患者は不適応ということでしたが、
膵炎が治癒した場合は糖質制限をしても良いのでしょうか。
糖質制限をすることで再び膵炎になるということはないのでしょうか。
よろしくお願いします。】


おはようございます。
ハルカ さん から、膵炎と糖質制限食について、コメント・質問を頂きました。

ハルカさん、
医療従事者向けセミナーへのご参加、拙著のご購入、ありがとうございます。
以下、膵炎やアミラーゼ高値と糖質制限食について考察してみます。


急性膵炎は重症の病気で入院が必要です。
しかし急性膵炎は、致命的経過をとることがある重症例を除き、
一般的には可逆性であり、臨床的回復後約 6 か月経過すると、
膵臓は機能的・形態的にほぼ旧に復するとされます。

従って、治ったあとは糖質制限食OKです。
糖質制限食で膵炎になるということは、ありません。
一方アルコールが急性膵炎のもっとも多い原因ですから、
過度な飲酒を控えることが大変重要です。
1日あたりの飲酒量が増えるに伴い
急性膵炎のリスクが上昇することが知られています。


慢性膵炎は、再燃と改善(間欠期)を繰り返しながら、
徐々に膵臓が慢性炎症のために壊れて膵機能不全に進行していく病気です。
再燃を予防するには、アルコールを控えることと禁煙が最も重要です。

厚生労働省難治性疾患克服研究事業難治性膵疾患に関する調査研究班の全国調査によると、
2011年1年間に医療機関を受診した慢性膵炎患者さんの数は約67,000人、
人口10万人あたりの数は52.4人と推定されています。
2011年の1年間に新たに慢性膵炎を発病した患者さんは約18,000人でした。

慢性膵炎は高脂肪食はなしとなりますので、糖質制限食は適応となりません。
一方、慢性膵炎の確定診断には画像診断或いは組織診断が必須です。
そのため、確定診断のついた慢性膵炎は、そんなにはおられません。

従って、確定診断がついていない、
血清アミラーゼやリパーゼがやや高値で、腹痛もないレベルなら
糖質制限食OKです。
実際、糖尿病があり、アミラーゼ高値でも
腹痛はない患者さんが
糖質制限食を実践したところ、血清アミラーゼ値が改善したことがあります。


より詳しくは以下の本ブログ記事をご参照頂けば幸いです。


2015年05月12日 (火)の本ブログ記事
「膵炎と糖質制限食。急性膵炎。」
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3377.html

2015年05月14日 (木)の本ブログ記事
「膵炎と糖質制限食2。慢性膵炎。」
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3379.html



江部康二
コメント
いつもたくさんの情報ありがとうございます。

糖尿病家系なので、糖尿病に為るんじゃないかと不安です。
緩~く糖質制限していますが…
ついに血糖測定器購入してみました。
ついでにブドウ糖と炭酸水を買ってきたので、自宅で75g糖負荷試験をしてみようと思います。
ブドウ糖は錠剤なので、熱湯で溶かして炭酸水で飲もうと思うんですが、炭酸水はどれくらいの量が適切でしょうか?

他に注意する点があれば教えて頂けないでしょうか?
また何時間以上絶食するべきでしょうか?
2017/04/12(Wed) 17:53 | URL | まさる | 【編集
中島と申します。4月9日のセミナーに参加させて頂いた内科医です。詳細な説明で大変分かりやすかったです。また、時折ブログを読んで勉強させて頂いています。

本日4月12日のブログで気になったところがあったのでコメントさせて頂きます。

“従って、確定診断がついていない、血清アミラーゼやリパーゼがやや高値で、腹痛もないレベルなら 糖質制限食OKです。実際、糖尿病があり、アミラーゼ高値でも腹痛はない患者さんが糖質制限食を実践したところ、血清アミラーゼ値が改善したことがあります。”
のところの
“実際、糖尿病があり、アミラーゼ高値”
というフレーズですが、糖尿病、とくに肥満の糖尿病者では、血清アミラーゼはむしろ低値であることが多いようです。以下の代表的な論文をご参照ください。まだ、国際的にも日本でも定着した概念ではありませんが、徐々に関心が寄せられています。

インスリン分泌量が抵抗性を上回っている場合にはとくに膵性アミラーゼは高値かもしれませんが、多くの肥満糖尿病者さんでは、相対的にインスリン作用不足によって低値になるようです(一つの推定メカニズムで、他にもあります)。

臆面もない突然のコメントご容赦ください(ご存知でしたらスキップください。)

Bonnefond A, et al. Relationship between salivary/pancreatic amylase and body mass index: a systems biology approach. BMC Med. 2017 Feb 23;15(1):37.

Zhuang L, et al. Serum Amylase Levels in Relation to Islet β Cell Function in Patients with Early Type 2 Diabetes. PLoS One. 2016 Sep 8;11(9):e0162204.

Peyrot des Gachons C, et al. Salivary Amylase: Digestion and Metabolic Syndrome. Curr Diab Rep. 2016 Oct;16(10):102.

Arredouani A et al. Metabolomic Profile of Low-Copy Number Carriers at the Salivary α-Amylase Gene Suggests a Metabolic Shift Toward Lipid-Based Energy Production. Diabetes. 2016 Nov;65(11):3362-3368.

Falchi M, et al. Low copy number of the salivary amylase gene predisposes to obesity. Nat Genet. 2014 May;46(5):492-7.
2017/04/12(Wed) 19:12 | URL | 中島 | 【編集
続けてごめんなさい。

0時過ぎに1口お茶を飲んでしまったのですが、検査に影響するんでしょうか?

色々調べていたら少し不安になったんですが、やはり75g糖負荷試験は病院でするべきでしょうか?
2017/04/13(Thu) 01:20 | URL | まさる | 【編集
ブドウ糖負荷試験結果
江部先生こんにちは。

昨年妊娠中に、血糖値のみ測ったブドウ糖負荷試験では1.2時間値共100未満だったのですが、産後甘いものなど食べ過ぎており心配になって、再度ブドウ糖負荷試験を受けました。

結果

空腹時インスリン 2.5

血糖値 76 100 143

ヘモグロビンa1c 5.2

二時間値が正常値をほんの少し超えてしまい境界型と言われました。医師からは食事と運動に気をつけましょうと言われた程度です。一時間、二時間時のインスリンは測ってくれていませんでした、、、

この結果だけでなにが分かるでしょうか?一時間より二時間が高いというのはインスリンの出が少ないか、遅れてきているということなのか、、、お分かりでしたら教えて下さい。
2017/04/13(Thu) 06:34 | URL | みやむ | 【編集
Re: タイトルなし
まさる さん

家でできる『簡易版75g経口ブドウ糖負荷試験』
ということなら、
基本的には、前夜から10時間以上の絶食で、
朝に、75gのブドウ糖を摂取すればいいと思います。
炭酸水でも水でもいいと思います。
2017/04/13(Thu) 07:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
中島 先生

コメントをありがとうございます。

『糖尿病、とくに肥満の糖尿病者では、血清アミラーゼはむしろ低値であることが多いようです。』

これは知りませんでした。
参考になります。
情報をありがとうございます。

“実際、糖尿病があり、アミラーゼ高値” ・・・私の当該の患者さんは、60歳くらいの痩せ型の女性でした。
2017/04/13(Thu) 07:56 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
まさる さん

お茶なら大丈夫です。
まず家で簡易版の経口75g糖負荷試験実施でいいと思いますよ。
2017/04/13(Thu) 08:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ブドウ糖負荷試験結果

みやむ さん

結果は、主治医の仰るように
境界型となります。
2時間血糖値のほうが高いのは、
仰るようにインスリンの出が少ないか、遅れてきている可能性があります。

負荷後30分の血糖値とインスリン値を、負荷前と比べることで、インスリン追加分泌第1相の指標が計算できます。
インスリン分泌指数といいます。

<30分インスリン値-空腹時インスリン値>÷<30分血糖値-空腹時血糖値>

という式で計算します。
2017/04/13(Thu) 08:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございます。
やはり、インスリンになんらか問題があるのですよね。

次回は、30分も測ってもらえるようお願いしたいとおもいます。

何度もすみません。追加で質問なのですが、一時間値は100と抑えられてはいるので、想像ですが、その時点まではインスリンが頑張って血糖値を抑えているということでしょうか。
糖尿の程度が進めば一時間も、もっと高値ですよね?

なんとか糖質制限で、すい臓を復活させたいです。
2017/04/14(Fri) 07:09 | URL | みやむ | 【編集
Re: お返事ありがとうございます。
みやむ さん

そうですね。
そのように思います。
2017/04/14(Fri) 18:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可