マンガでわかる「糖質オフ! 」健康法 刊行 。PHP研究所。
こんにちは。

マンガでわかる「糖質オフ! 」健康法

単行本(PHP研究所 )

江部 康二 (監修), 古賀 にこみ (イラスト)

¥972-




2016年12月22日、刊行です。

このマンガ本は、糖質オフ健康法をストーリー漫画に仕立てたものです。
京都が舞台なので私には親近感があり、一気に読みました。
私も登場人物として実名で出演です。
京都好きの人にもお奨めです。
マンガなので、とても読みやすくて、わかりやすいです。
ブログ読者の皆さん、是非、ご一読を!

江部康二


出版社の内容紹介

糖質制限食の第一人者によるメソッド、待望のコミック化!
ある日、雑誌社に勤める主人公・久慈川裕子の同僚が突然倒れた……。
原因は、まさかの糖尿病。マッチョで健康そのものだったのに、一体なぜ?
糖質制限食の第一人者・江部医師と出会うことで、その謎は徐々に解けていく。
メタボな旦那を心配した裕子は、一念発起して糖質オフの生活を実践。
すると、驚くべき変化が……! !
「いっぱい食べてもスルッとやせる」「お酒を飲みつつ健康を維持できる」
「運動ゼロで体脂肪が減る」「血液がサラサラになる」など、
糖質オフの「超カンタン&効果絶大」のメソッドが、マンガで楽しく学べる1冊!



まえがき 江部康二

この本は、糖質オフ健康法をストーリー漫画に仕立てたものです。京都が舞台なので私には親近感があり、一気に読みました。

京都好きの人にもお奨めです。「京都タウン」という架空の雑誌の編集者、久慈川裕子(26歳)が主人公で、その夫であるフリーデザイナー誠(28歳)が、肥満・メタボから生還する物語です。

私も糖質制限食アドバイザーとしてマンガのなかに実名で登場して、医学的な根拠をわかりやすく説明する役目をつとめています。コラムにも糖質制限食のポイントがまとめてあり参考になると思います。

結婚前は58kgだった誠が結婚後とうとう88kgまで育ってしまいます。京都出身の誠が地元に帰ってきて、地元の旧友達と「チームバッカス」なるものを結成して、飲むわ喰うわ・・・。

ビールをジョッキで何杯もお代わりして、糖質祭りのおつまみを食べ放題で、最後はしめのラーメン・・・、これってよくある光景ですし、私もどこかでと思ったら、自分の40代がそうでした。

ビールはエビスビール、お酒は純米酒、ご飯は玄米で、肉や油は控えめで、魚と野菜をしっかり摂るとか、結構こだわっていました。

当時、尾瀬あきらさんの漫画「夏子の酒」が愛読書で、たっぷり感動しながら涙しながら読んでいたので、純米酒だったのです。

そしてテニスに週2~3回は通い、普通のおじさんよりは、はるかに健康ライフを送っていたはずのに、52歳のとき、糖尿病が発覚し、メタボと高血圧も発症してしまったのです。まさに医者の不養生です。

玄米を食べて、少々運動をしていても、糖質たっぷりのビールに日本酒にしめのラーメンには太刀打ちできなかったのでしょう。

まあ、イモ類や根菜類もしっかり食べていましたし、講演などで玄米が食べれないときは、おにぎりとかご飯をたっぷり食べていましたし、蕎麦やうどんも食べていました。

幸い、糖質オフ健康法を実践して、167cm、67kgから半年で57kgとなり、全てのデータが正常になりました。

本書の久慈川裕子と誠夫婦も最初は、糖質制限食を奨める裕子に誠が抵抗して、ケンカしたり、泣いたり、笑ったり、悪戦苦闘しながらも、相互理解を深めながら無事減量に成功していきます。

簡単糖質オフ料理レシピや糖質オフスイーツレシピも紹介してありますし、糖質オフ健康法の理論や実践法もほとんど理解できる構成となっています。何と言っても、マンガですからとても読みやすく楽しいので、普通の本が苦手な人でも大丈夫です。

糖質オフの食事は、人類700万年間の狩猟採集時代の本来の食事であり、いわば人類の健康食ですので、是非読者の皆さんも実践して欲しいと思います。

ちなみに、私事で恐縮ですが、私は現在66歳で、57kgの体重を維持しています。背は167cmで縮んでいませんし、歯は全て残っていて歯周症もありません。目は裸眼で広辞苑が読めますし、聴力低下もありませんし、夜中の尿も昼の頻尿もなく、快適な日常を過ごしています。

読者の皆さんも糖質オフ健康法で健康ライフを目指して頂けば幸いです。




☆☆☆校正
18ページ、
『糖質だけが血糖値を上げ、たんぱく質・糖質は上げない』は
正しくは
『糖質だけが血糖値を上げ、たんぱく質・脂質は上げない』です。

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
血糖自己測定器による測定値のバラツキをとても気にされる方へ。
メーカーによっては測定器動作確認のための確認キットの取扱があります。
マニュアルをご覧いただくか、メーカー窓口に問い合わせるのがよろしいのでは?
2017/03/01(Wed) 15:01 | URL | taka | 【編集
校正
校正・・・・・正に『アベコベ』 (-_-)/~~~
2017/03/01(Wed) 15:27 | URL | 今井 | 【編集
糖質制限の恩恵と生命保険
江部先生、こんにちは。 マンガだと子供にも分かり易いし、大人でもふと手に取り易いですね。

表題の件ですが、糖質制限を長期に続けており、健康的な毎日を送っています。 生命保険を買おうと、検診を受けたのですが、全てかなりよい値(フィジカルなものも含めて)だったものの、脂質ではTG 57, Cho 267, HDL-Cho 101, という糖質制限者の代表的結果となり、数値上異常と診断されたようで、保険の段階のstandardとなってしまいました。 当然Superを期待していたので、がっかりなのですが、Cho/HDL ratioを見て判断してほしかったです。

アメリカ在住ですが、日本でもこのようなことはあるのでしょうかね。

月額保険料が結構変わるので、ほんっとうに残念です!
2017/03/02(Thu) 08:02 | URL | もーもー | 【編集
Re: 糖質制限の恩恵と生命保険
もーもー さん

日本でも、コレステロール高値を目の敵にするタイプの医師がまだまだ、はるかに多いです。
2017/03/02(Thu) 18:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可