境界型改善。肥満改善。糖質制限食は人類の健康食。
【17/01/07 スガロウ

江部先生のブログに深い感謝を。

江部先生

初めまして。1年ほど前に境界型と診断されてから、糖質制限のことを知り江部先生のブログを拝見させていただいていました。

江部先生をはじめ、このブログを利用されている先人の方々の意見を参考した結果、この度正常型になることができたので感謝をお伝えしたく書き込みさせていただきました。

発覚当初、身長179cm、体重113kg、体脂肪率34%と完全に肥満体型でした。
空腹時血糖:124mg/dl
食後2時間血糖:161mg/dl
hba1c:6.2

また、起床時の暁現象や食後高血糖も発生していました。

そんなときこのブログのことを知り、糖質制限と適度な運動を1年前から実践してきました。

その結果

体重:113kg→77kg
体脂肪率:34%→15%
空腹時血糖:124mg/dl→84mg/dl
食後二時間血糖:161mg/dl→96mg/dl
hba1c:6.2→5.3

現在は暁現象も解消し、ピーク血糖値も140mg/dl前後に収まっています。

ブログと言う形で皆様の知識や経験談を閲覧できたからこそ、達成できたことだと思います。

これからは徐々に戻していき、糖質制限せずとも正常型を保てるか経過観察していく次第です。

江部先生をはじめ、色々な知識や経験談を発信してくださった皆様に心よりお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

スガロウ】



こんにちは。

スガロウ さん から、糖質制限食で、境界型改善、肥満改善という嬉しいコメントを頂きました。。

身長:179cm
体重:113kg(BMI:35.3)→77kg(24.0)
体脂肪率:34%→15%
空腹時血糖:124mg/dl→84mg/dl
食後二時間血糖:161mg/dl→96mg/dl
hba1c:6.2→5.3


素晴らしい改善ですね。
BMIは1年前は35.3ですから、米国でも堂々の肥満です。
これなら、インスリン抵抗性は、かなり高かったと思います。

糖尿病は、「インスリン分泌不足+インスリン抵抗性」が合わさって発症します。

日本人の場合、糖尿病発症時の平均BMIは、24~25くらいが多いのです。

すなわちインスリン分泌不足が主体で糖尿病を発症します。

このタイプは糖尿病発症時にすでに、膵臓のβ細胞はあるていど壊れているので、『糖尿病は一旦発症したら一生治らない』というパターンです。例えば、江部康二はこのパターンです。

欧米人は、糖尿病発症時の平均BMIは、32くらいです。

すなわちインスリン抵抗性が主体で糖尿病を発症します。

この場合、糖尿病発症時も、インスリン分泌能力はかなり残っていることが多いです。

インスリン分泌能力が残っているので、肥満が改善してインスリン抵抗性が改善したら『糖尿病が治った』ようにみえるパターンがあり得ます。

近年、日本でも、高度の肥満があり、欧米人タイプの糖尿病が散見されるようになりました。

スガロウ さんも、まさに欧米人タイプのインスリン抵抗性が主体の境界型2型糖尿病の可能性が高いので、インスリン分泌能力はかなり残っていると思います。

現在、糖質制限食実践1年間が経過して、肥満が改善し、インスリン抵抗性もかなり改善していると思います。

従って、糖質を少々摂取しても、食後血糖値はそんなに上昇しない可能性がありますね。

是非、試してください。

一方、糖質制限食は、人類本来の食事、人類の健康食なので、緩くてもいいので継続されることをお奨めします。

糖質を普通に食べてしまうと、また何年かして体重:113kg(BMI:35.3)の世界で、元の木阿弥もあり得ますので、油断は禁物です。


江部康二


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
自己血糖値測定の結果
江部先生

こんばんは、スガロウです。
このたびは記事にしていただきありがとうございます。

私は日本人なので、てっきりインスリン分泌不足が主原因と考えていましたが、インスリン抵抗性のほうが問題だったのかもしれません。
実際どのくらい改善しているのかちょっと無茶な条件で確認してみました。

メニュー:ピザMサイズ(糖質133g)、オレンジジュース(糖質18g)
食前血糖値:86mg/dl
食後1時間値:143mg/dl(ピーク)
食後2時間値:110mg/dl
食後3時間値:94mg/dl

かなり無茶な条件で実験したつもりでしたが、予想以上に改善されていて驚いています。
これだけでは根拠として緩いですが、私の場合インスリン抵抗性が主原因で、運良く膵臓のβ細胞は機能を失っていなかったのかもしれません。

元々大食いが祟っての肥満体型だったため、緩めの糖質制限と適度なガス抜きで体型を維持するようにしていこうと思います。

このたびはご回答いただきありがとうございました。

スガロウ
2017/01/08(Sun) 21:22 | URL | スガロウ | 【編集
はじめまして。
初めて書かせてもらいます。

去年7月に出産した者ですが、妊娠糖尿病でした。
妊娠する前から糖質制限ダイエットをしてたんですが、妊娠中は気にせず暴食してました…その結果妊娠糖尿病になり、それ以降は再度糖質制限にし、無事に出産しました。
産後1ヶ月の検査では異常なしでした。11月にヘモグロビンA1c5.8となり、再度糖質に気をつけて食事してます。
そのおかげか、食後2時間血糖値が高くても140台となりました。以前は160~170と高いときもあり、体調が悪いと200越えるときもありました。
そこで質問なんですが…血糖値を140未満にコントロールできる範囲であれば、甘いものは食べても大丈夫なんでしょうか?
基本的に甘いものが大好きで、糖質低いものを選んで食べてます。
最近食べすぎかなと思うんですが、血糖値は140未満になってます。だったら、甘いものも大丈夫なんでしょうか?
2017/01/08(Sun) 22:25 | URL | さき | 【編集
どうしましょう?
こんばんは。
昨日、神戸のNHKカルチャーで初心者向け糖質制限講演会が開かれることを知りました。
1月15日、2月12日は専門家向け講演会が開催される予定と徒然日記に記載してあります。

≪さてお尋ねです≫
現在私の場合、初心者向けの講演会へは2ケタ出席しており、ひと通り学び、本も数冊拝読しました。専門家ではないので、そちらへは出席不可能。
どちらの講演会も今の私に適しておりません。

もう少し深く糖質制限のことを学びたい場合、今後どのような方法(システム)で学んでいけばよろしいでしょうか?お尋ね致します。
2017/01/08(Sun) 23:45 | URL | どちらともつかない私 | 【編集
お誕生日おめでとうございます。
1月8日、◎歳のお誕生日を無事にお迎えのこととお察しいたします。

お誕生日おめでとうございます。
益々お元気でお過ごしくださり、徒然日記が長く続きますよう、期待しております。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2017/01/09(Mon) 00:02 | URL | ファンクラブ | 【編集
Re: 自己血糖値測定の結果
スガロウ さん

現時点では、耐糖能は、「正常型」に改善していますね。

インスリン分泌能は、かなり残っているのだと思います。

「インスリン抵抗性が主原因で、運良く膵臓のβ細胞は機能を失っていなかった」

その通りだと思います。
肥満が解消されて、「インスリン抵抗性」が大きく改善されたのでしょう。
2017/01/09(Mon) 08:37 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
さき さん

甘い物に限らず、糖質摂取して、食後血糖値が140mg未満なら、
その量なら、許容範囲です。
2017/01/09(Mon) 09:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: どうしましょう?
どちらともつかない私 さん

糖質制限食パーフェクトガイド(東洋経済新報社)2013年
https://www.amazon.co.jp/dp/4492045058/


を読まれるのが良いと思います。
2017/01/09(Mon) 09:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お誕生日おめでとうございます。
ファンクラブ さん

ありがとうございます。
2017/01/09(Mon) 09:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可