NHKカルチャー柏教室のご報告とNHKカルチャー神戸教室のご案内。
こんばんは。

NHKカルチャー柏教室で糖質制限食のお話しをして、先ほど帰京しました。
86名のご参加で大入り満員でした。
ブログ読者の皆さんも多数、ご参加いただき、ありがとうございました。

70分間の講座と20分間の質疑応答でしたが、質問が相次ぎ、大変活発な状況で、帰りの電車の時刻が心配になるほどでした。

兄の同級生の広島の修道高校の2年先輩が来ておられて、40数年ぶりの再開で、びっくりするやら嬉しいやらでした。


さて、次はNHKカルチャー神戸教室のご案内です。

2017年1月28日(土)16:30~18:30 
NHKカルチャー神戸教室
美味しく楽しく健康に!糖質制限食のすすめ


のご案内です。

糖質制限食の最新の知識や情報をわかりやすく楽しくお話します。
合計2時間の講座ですので、90分間の講演と30分間の質疑応答でゆっくりたっぷりです。

神戸、大阪、関西方面の方々、是非ご参加いただけば幸いです。

お陰様で、糖質制限食は順調に普及してきています。
2005年に私が「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」(東洋経済新報社)
を日本初の糖質制限食の本として刊行したころとは、大きな違いがあります。

なんと言っても、2013年10月に米国糖尿病学会が5年ぶりに改訂した「栄養療法に関する声明」のなかで、地中海食やベジタリアン食などどともに「糖質制限食」を正式に容認したことがい大きな追い風となりました。

あれだけ、糖質制限食を批判されていた門脇孝日本糖尿病学会理事長が、

「東大病院では、2015年4月から、糖質40%の糖質制限食を供給している。」

と発言されています。

そして、門脇孝東大糖尿病・代謝内科教授ご自身も、緩やかな糖質制限食を実践されているそうです。

まさに、今昔の感ありですね。


江部康二


☆☆☆
以下、NHKカルチャー神戸教室のサイトから抜粋です。

美味しく楽しく健康に!糖質制限食のすすめ
講師高雄病院理事長 江部 康二

家庭でできる糖質制限食についてわかりやすくご説明します。


近年注目されている糖質制限について、ご自身も実践し、
肥満と糖尿病を克服された江部康二先生による講演会です。
数多くの臨床活動を通して、
糖尿病、肥満、メタボリックシンドロームなどに対する
糖質制限食の画期的な治療効果が証明されています。
運動を勧められても長続きしなかった方や
色々なダイエットを試したけれど効果が表れなかった方、
またこれから糖質制限食を始めてみようと思われている方に向け、
その正しい知識と治療効果、
カロリー制限食と糖質制限食の比較、注意点等をお話しします。
糖質制限食で、明日からの食生活を美味しく・楽しく・健康に!


受講申し込み
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1108821.html
教室名 NHKカルチャー神戸教室
電話 078-360-6198
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2 HDC神戸6F
開催期間 2017/1/28(土) 16:30~18:30 
受講料 (税込み)会員 3,369円  一般(入会不要) 3,931円

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
東大病院
糖尿病 生活見直す機会 門脇孝・東京大教授 (糖尿病・代謝内科学)

http://mainichi.jp/articles/20161204/ddm/016/040/006000c
2016/12/04(Sun) 21:39 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 東大病院
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。

糖質40%はいいのですが、高脂肪食が良くないとか、相変わらず旧態依然ですね。

「体重を減らすのが良い」としながら、肥満ホルモンインスリンに言及してないのも、残念です。
2016/12/05(Mon) 07:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
食後血糖値と下がり方について
初めてまして、リコと申します。
糖質制限と食後血糖値とその下がり方について質問させて下さい。
2014年3月に第二子を出産しまして、産後7ヶ月の時にバセドウ病と診断されました。
妊娠初期から今まで低かった血圧が急に上がり、頻脈もあったのでおそらく初期に発症したと思われます。
初診での血液検査で食後1〜2時間でしたが、血糖値が230もありバセドウ病のことよりましそちらのがショックで主治医に相談すると、バセドウ病のせいで食後血糖値は上がるから心配ないとの事で、心配ならHba1cも検査してみようかと提案していただき、結果は5.8でした。
その後はバセドウ病の治療で服用しているチウラジールが効き、数値も安定し、Hba1cも5.1〜5.4くらいで正常値でした。
その後2015年8月に妊娠発覚。
薬は服用していましたが、バセドウ病の数値も安定していて9ヶ月までは健診でも問題無しと言われていましたが、妊娠糖尿病検査を受けたところ、空腹時87、1時間後201、2時間後156でひっかかり、出産までインスリン注射をして無事出産しました。
出産後は注射しなくていいと指示されていましたが、入院中病院の食事のご飯を残し気味に食べ血糖測定器で計測したとところ、食後血糖値は160〜200。
まだ血糖値が落ち着かないのかなと思い、続けて糖質を控え気味の食事で様子を見ていました。
産後4ヶ月の時バセドウ病の検診に行き、また数値が跳ね上がっていたので食事の血糖値が高いのはそのせいかなと思い、あまり気にとめておらず、気が緩み徐々に糖質の量もあまり気にせず食事をするようになっていました。
そして先日2ヶ月ぶりに検診に行き血液検査の結果を見たところ、空腹時だったのに血糖値が135‼︎
ちなみに2ヶ月前は90でした。
バセドウ病の数値も前回より悪くなっていましたが、血糖値は今まで空腹時は80〜90でしたので主治医もびっくりしていました。
2ヶ月で空腹時の血糖値がこんなに上がる事はなかなか無いからもしかしたら1型糖尿病になったのかも…と、血液検査した残りの血液で1型糖尿病の検査?をしてもらい結果待ちです。
家計に糖尿病歴は母、母方祖父母がいますし、妊娠糖尿病にもなったので2型糖尿病にはなりやすい体質だと思います。
前置きが長くなってしまってすいません。
先日の結果を見て、糖質制限をしてみようと思い4日間、1食の糖質量を20g以下に抑えたところ、空腹時は108、67、91、91と正常値になってきましたが、食後血糖値が糖質量を抑えているのに1時間後に140〜160台まで上がり、以後3時間くらいなかなか下がらず4時間後にやっと110〜120台に下がってくるという感じになっています。
時には食後1時間より2時間の方が若干高い時もあります。
糖質制限をし始めてまだ数日なので結果を焦るつもりはないのですが、糖質量が少ないのに食後血糖値がそこそこ高くなり、そしてなかなか下がらないのはどういった可能性があるのでしょうか?
33歳158cm、55kgで少し太り気味なのでインスリンの効きが悪いのでしょうか?
このまま糖質制限は続けていくつもりなのですが、しばらく続ければ、食後血糖値はもっと低くなり、また数値の下がり具合も速やかになるでしょうか?
2016/12/05(Mon) 19:38 | URL | リコ | 【編集
Re: 食後血糖値と下がり方について
リコ さん

体重55kgなら、1gの糖質が、約3.5mg血糖値を上昇させます。
20gの糖質摂取で、約70mg上昇しますので、そんなものかもしれません。
1時間値が180mg未満、2時間値が140mg未満なら問題ないです。

空腹時血糖値が67,91mgとかなので、インスリンの効きは良いと思います。
このまましばらく経過をみてよいと思います。

空腹時のインスリン値も測定してみましょう。
2016/12/05(Mon) 21:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
 先日、NHKカルチャー柏教室を楽しく拝聴させていただきました。質問をしたかったのですが、盛況で質問される方が続出、時間オーバーにて公演が終了となってしまったため、こちらに投稿させていただきました。
 
 私の父、祖母が糖尿病であり、いつか自分も糖尿病人になってしまうのかと心配しています。身長166cm、体重54kgで肥満ではありません。

ブドウ糖負荷試験はおこなったことはないのですが、職業柄、SМBGをすることができます。
昼食2時間後の血糖値が150mgを超えることがしばしば..食後1時間後なんて恐ろしくて測定できません。空腹時は90前後ですが、食後高血糖になっていることが多く、おそらく境界型だと思われます。

糖尿病にならないように、プチ糖質制限を実践しヘモグロビンA1cは5.6%を数年維持しています。

夜はハイボールを飲むことが多いので、主食はなしで肉や魚、チーズ、野菜をつまみにしています。しかし、いくら食べても満足感が得られないのが悩みです。

もともと小豆が好きなので、たい焼きやあんまん、大福などをおやつに食べることがあります。
あんこたっぷりのおやつは1個で満足できます。

肉をたくさん食べても満足できないのはなぜでしょうか?

先生の患者様で、糖質を食べないと満腹感が得られない、満足できないという方はいらっしゃいませんか?

2016/12/05(Mon) 21:17 | URL | 迷えるナース | 【編集
Re: タイトルなし
迷えるナース さん

『昼食2時間後の血糖値が150mgを超えることがしばしば』

これなら、境界型ですね。

166cm、体重54kg・・・BMI:19.6
正常範囲内でやせ型です。

糖質依存症なら、お腹一杯、肉や魚を食べても、満足感はないでしょう。
心の問題です。
タバコがなかなかやめれないのと一緒です。

ともあれ、満足ではなく満腹するまで、肉・魚・卵・チーズ・豆腐・納豆・葉野菜など糖質制限な食材を食べて
慣れるのを待ちましょう。
糖質依存症でも、そのうち糖質制限に慣れると思います。


2016/12/06(Tue) 13:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生、いつもお世話になっております。


迷えるナースさん
アルコールを飲むと、満腹中枢が狂う事があります。
そのため、物理的に満腹になっていても、糖質が欲しくなることもしばしばあります。

ですので、お酒もほどほどにした方がよろしいようです・・・
これ、自分の経験上のお話ですが。(汗)

2016/12/06(Tue) 18:13 | URL | 佐々木カルフ | 【編集
Re: タイトルなし
佐々木カルフ さん

なるほど、そういうこともあるのですね。
ありがとうございます。
2016/12/06(Tue) 19:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
スーパー糖質制限実施成果
はじめまして。
初めて投稿させて頂きます。
私は現在42歳・男性・越智大起と申します。
20歳代の頃から高血圧に悩まされ続けてきました。だいたい
当時から通常値・上が160代・下が90代前後です。
血圧を下げる薬も、20年程、飲んできましたが、どれも効果は
見られませんでした。総合病院でかなり詳細に検査をしたのですが
原因はハッキリわかりませんでした。祖母が高血圧であったので、遺伝的
なものと諦めておりました。高血圧緊急症で1度搬送されたこともあります。
そんな折、先生の書籍を見つけ、当初はダイエット目的で、16年の3月
から~16年の9月までの半年間、高尾病院でされておられる「スーパ糖質
制限」を実施してみました。すると、身長170cm、体重82kgだった
のですが、体重が71kgまでになりました。それよりも驚いたことは、血圧
が上が130代・下が80代と安定したことです。もちろん薬は一切飲んでいま
せん。会社の健康診断の血液検査ではっきりしたのですが、昨年の9月と比べて、
肝機能の評価が「F」(要精検)から「A」(異常ナシ)になりました。詳細には
「AST」が44から17へ、「ALT」が70から19へ、「γーGTP」が93から29へ
と改善しました。その他では、「尿酸」B→Aに、「糖代謝」C→Aに、「炎症」D→A
と、軒並み改善したのでびっくりしています。ただ、例外なのはLDLコレステロール値
が123→227と上がっています。おそらく、糖質を抑えたぶん、肉や卵を常食しました
ので、上がったのでは?と思っています。コレステロールに関しては、いろいろ言われて
いますが、先生のご教授をいただければ幸いです。
その後も毎月血液検査をしていますが、今のところ血圧も安定、上記数値を維持しています。
現在はスーパー糖質制限からローカーボの食生活を継続しています。先生のおかげでもう通院の煩わしさと、高額な薬代から解放されて有難く思っております。来年の
神戸の会には参加希望しております。
2016/12/07(Wed) 13:55 | URL | daiki | 【編集
Re: スーパー糖質制限実施成果
daiki さん

血圧、肥満、肝機能、見事な改善です。

「LDLコレステロール値 が123→227」

HDLコステロールが増加して、中性脂肪が正常でも低めになっていると思います。

その場合は、LDLコレステロールも、肝臓から末梢組織にコレステロールという細胞膜の原料を運んでいる
良いLDLコレステロールなので、問題ないです。
2016/12/07(Wed) 22:10 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可