糖質制限食でやせすぎる。生理が来ない。
【16/10/29 雨音

体重減少と生理不順

こんばんは。
以前、ステビアについてお伺いした雨音です。

あの後、糖質制限ドットコムにて菓子パンとパウンドケーキを注文し、少しずつ大事に食べています。

実は、少し困ったことになりまして、お忙しいところ恐縮なのですが、ご相談にのっていただけるとありがたいです。

糖質制限を始めて4か月が過ぎましたが、今月の生理が来ないのです。

産婦人科で診てもらうと、「ホルモンバランスが悪いのだろう」と言われました。

今まで、若い頃に無理なダイエットをした時と妊娠・授乳期以外に生理が来なかったことはないので、ストレスのせいかと思っていたのですが、昨日の朝何となく体重を測ってみたら、45.2kgになっていました。

糖質制限を始める前は多分49kgぐらいだったと思います。

身長が166cmなので、BMI16.4となり、痩せ過ぎの範疇に入ってしまいました。

生理が止まったのはもしかしたらそのせいなのでしょうか…ただ、第2子を妊娠した時は確か46kg台で、生理も順調だったので、関係ないかもしれませんが…

あと、基礎体温が低いのも気になります。平熱はだいたい36.5℃ぐらいだったのですが、最近35℃台のことが多いです。糖質制限をすると代謝が良くなるはずなので体温も上がるのではないかと思うのですが…

食事はたっぷり食べています。
ある1日の例です。

朝 : 卵2個入り野菜たっぷり味噌汁・ヨーグルト130g強に乳菓オリゴ糖シロップをかけたもの・りんご1/4個・くるみ30gぐらい・キャンディーチーズ3個

昼 : 豚こま切れ肉250〜300gともやし1袋200gと舞茸1袋と青ネギ3本を炒めて塩コショウで味付けしたもの・ラカントカロリーゼロ飴1個

おやつ : アーモンド50gぐらい

夜 : 鯖の缶詰190gと白菜1/4個を酒と醤油で煮たもの・朝の味噌汁に絹ごし豆腐150gを入れたもの・ヨーグルト130g強にラカントS液状をかけたもの


といった感じです。

もともとすごい大食漢(女性ですが…)なので、食べようと思えばもっと食べられますが(むしろ食べたい)、現状でもかなり多いですよね?何せ私の分の食費が糖質制限前の3倍以上になったくらいなので…(汗)

空腹感も糖質制限を始める前に比べて軽くなりました。夕食時はいつもお腹が空いていないぐらいです(食べるのが好きなので食べますが…)

それでも痩せてしまうということは、もう少し食べた方がいいということなのでしょうか?

そもそも妊娠希望で体質改善のため糖質制限を始めたのですが、機能性低血糖症であることが判明し、糖質制限は必須となりました。ですので、やめるという選択肢はないのですが、両親が「そんなに痩せるなんて糖質制限が良くないに決まっている。今日からもうやめなさい」と言ってききません。

どのように説得すればよいでしょうか?

先生の本を読んでもらえれば一番良いのでしょうが、はなから「糖質制限=健康を害する間違った食事法」と思い込んでいるため、とても読んでくれそうにありません。

あと、体温が低いのはどういう理由が考えられるでしょうか?
先生は、糖質制限を始められてから体温は上がりましたか?

お時間のある時で構いませんので、お返事いただければ幸いです。】


糖質制限食でやせすぎるというコメントと質問を雨音さんから、頂きました。


朝:約562kcal
卵2個・・・約170kcal
ヨーグルト130g・・・約80kcal
りんご1/4個・・・約36kcal
くるみ30g・・・約200kcal
キャンディーチーズ3個・・・約46kcal
味噌汁の野菜・・・30kcal

昼:約800kcal
豚こまぎれ肉300g・・・カロリーは700~900kcal
もやし200g・・・約28kcal

アーモンド50g・・・約300kcal

夜:約540kcal
鯖缶190g・・・約360kcal
豆腐150g・・・約100kcal
ヨーグルト130g・・・約80kcal


この日は、合計約2200kcal/日摂取ですので、摂取エネルギーは一般的にみれば、足りているはずです。

「日本人の食事摂取基準」(2015年、厚生労働省)
に示す推定エネルギー必要量の範囲、
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

推定エネルギー必要量(一日あたり)
              男性                  女性
15-17才        2500 2850 3150           2050 2300 2550kcal
18-29才        2300 2650  3050           1650  1950   2200
30-49才        2300 2650  3050            1750  2000  2300
50-69才        2100 2450  2800            1650  1900 2200 
70才          1850 2200  2500           1500  1750 2000

身体活動レベル    低い 普通 高い         低い  普通  高い



しかし、現実に糖質制限食開始4ヶ月で、体重が49kgから45.2kgに減少して、BMI16.4となり、生理がとまっていますので、相対的には摂取エネルギー不足と考えられます。

体重が回復して生理が再開するよう、摂取エネルギーを増やす必要があります。

基礎体温が下がったのも、相対的摂取エネルギー不足のためと思われます。

ハードに運動をしておられるのでしょうか?

私自身は、糖質制限食開始時、体温を測定していません。

またほとんど風邪もひかないので、普段体温を測定する習慣がありません。

一度、測定してみます。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
たぶん、脂質が足りない
①「BMI16.4」
 糖質制限食はBMI18~25ぐらいになる食事法なので明らかに痩せすぎです。

②「体温が低い」
 脂質(あるいはタンパク質も)がエネルギーとして使われている割合が高いと思われます。

③「空腹感も糖質制限を始める前に比べて軽くなりました。夕食時はいつもお腹が空いていないぐらいです」
 糖質制限食の特徴です。糖質食を摂ると、血糖がなくなると血糖値の急激な下降があるため、空腹感があります。

④「夜:約540kcal
鯖缶190g・・・約360kcal
豆腐150g・・・約100kcal
ヨーグルト130g・・・約80kcal」

 夜間のエネルギー源は脂質です。そのため睡眠時は体温が下がります。
 『ケトン体は人類の日常的な主要なエネルギー源。
 2015年08月30日 (日)』より勝手に引用。
「夜間睡眠時や空腹時などにもブドウ糖をエネルギー源としているのは、赤血球、脳、網膜など特殊な細胞だけです。
夜間睡眠時とか、日中でも空腹時は、心筋・骨格筋などの主たるエネルギー源は、ブドウ糖ではなく<脂肪酸-ケトン体>なのです。」

⑤「もともとすごい大食漢(女性ですが…)」
 女性ホルモン生成のため糖質・中性脂肪が大量に使われます。
 若い女性で「やせの大食い」というのはこれが要因です。

②、④より明らかに、
夜間のエネルギー源として脂質が必要ですが、一日の食事の脂質(糖尿病でないならば糖質も)の量が少ないうえ、特に夜に脂質を摂っていません。よって夜間のエネルギー源として食事のタンパク質や筋肉を糖新生でブドウ糖に分解して使用されている割合が高いようです。そのため筋肉量がおち、痩せ形になっているように見られます。

糖質制限食では、主食を抜いて、「カツなどを一品加える」ように指導されていますが、これがないので摂取カロリーが少なくなりすぎているようです。

糖尿病でなければ、もっとゆるい糖質制限にするか、脂質を多くした食事にして、夜間睡眠時のエネルギー源にするといいと思います。
2016/10/30(Sun) 15:53 | URL | JUN ISOBE | 【編集
re「 糖質制限食でやせすぎる。生理が来ない。」にコメントを書く
江部先生、横から失礼いたします。雨音さん、失礼いたします。私は主食がわりに高野豆腐(旭松食品のもの)を毎日5個食べています。朝1.5昼1.5夜2個の割合です。1個あたり約90キロカロリーあります。糖質も0から1グラムです。水で戻し水を切りサイコロに切ってレンジでチン。後はキューピーマヨネーズをかけたりしてキャベツをトッピング。タンパク質も脂質も多く含まれています。ぜひいちどお試しになってください。これはちょっと余談の話ですが、高野豆腐の絞り汁はそのままフローリングのワックス掛けの代わりになります。水分と大豆油とで床はきれいになりますよ。拭き取りも不要です。大変失礼いたしました。
2016/10/30(Sun) 17:26 | URL | ジェームズ中野 | 【編集
逆に
生理は女性には大切な問題ですね
私は逆に生理が復活しました
血糖値と関係があるか不明でしたが血糖値300越えの時に止まっていた生理が、140まで下がったら復活しました
体重はあまり変わってません
人体は複雑ですね
2016/10/30(Sun) 18:21 | URL | ほあろ | 【編集
体重増加のための果物摂取は可?
早速のご回答大変ありがとうございます。
また、ブログ記事に取り上げていただき、恐縮しております。

運動は特にしていません。
普通に育児をしているくらいです。

もともと、食べる割には痩せている方でしたので、基礎代謝が高いのでしょうか?
また、食べるとすぐ体が温かくなり、夏には暑くてたまらず汗だくになるのですが、食事誘発性熱産生が大きいのでしょうか?

先生の以前のブログ記事に、体重を増やしたい場合は季節の果物を食べると良いとあったように記憶しております。
実は私はりんごが大好きで、今が旬ですのでほぼ毎日1/4個食べているのですが、本当は少なくとも1日1個は食べたいのです。それはやはり食べ過ぎでしょうか?

ちなみに、機能性低血糖症と診断された時の5時間OGTT(9/1実施)の数値ですが、

(血糖値・インスリン・体温)
開始時 78・1.4・37.0
15分 132・9.5・37.0
30分 140・1.5・37.3
60分 177・11.8・37.2
90分 157・13.9・37.0
120分 125・11.2・37.2
150分 143・1.4・37.1
180分 92・2.6・37.3
240分 58・1.2・37.3
300分 65・0.5・37.1

でした。

(*体温が高いのは、検査が生理開始前日=高温期だったためと思われます)

この結果を見ると、2時間後の血糖値は125で一応正常の範疇に入るのですが、2時間半後に143と再び上昇しているので、機能性低血糖症との診断でしたが、境界型の糖尿病でもあるのではないかと思うのです(診ていただいている先生は機能性低血糖症としかおっしゃいませんでしたが…)。
また、1時間後の血糖値が177と高いため、将来糖尿病になる確率が高いのだろうと思われます。
さらに、インスリンの分泌が全体的に少ないように思います。やはり、今までの糖質の摂り過ぎによりランゲルハンス島のβ細胞が一部死んでしまっているのでしょうか?

以上のような検査結果の場合は、体重を増やすためとはいえやはり果物は控えた方がよいのでしょうか?

重ねての質問申し訳ありませんが、ご回答いただければ幸甚です。

2016/10/30(Sun) 21:15 | URL | 雨音 | 【編集
JUN ISOBEさんへ
JUN ISOBEさん、ありがとうございます。

脂質が足りないとは思ってもみませんでした。
というのも、昼食によく食べる豚こま切れ肉は脂身たっぷりですし、鯖缶も青身魚なので脂が多いものと思っていたからです。

脂っこいものは好きなので、調理にオリーブオイルやごま油などを多めに使ってみようと思います。

アドバイスありがとうございました。

(ちなみに、38歳なので残念ながら若い女性ではありません…)
2016/10/30(Sun) 21:29 | URL | 雨音 | 【編集
ジェームズ中野さんへ
ジェームズ中野さん、ありがとうございます。

高野豆腐は私も好きで、以前は一口大の高野豆腐を添付のだしで煮たものを時々食べていました。(1人で3人分ぐらい…)
しかし、添付のだしには糖質がかなり多く含まれているため、糖質制限を始めてからはそれが使えなくなり、自分でラカントSを使って煮汁を作って煮てみたのですが、料理が下手なせいか美味しくなく、それっきり高野豆腐は食べなくなってしまいました。

ジェームズ中野さんの食べ方は簡単で美味しそうですね。一度試してみたいと思います。

アドバイスありがとうございました。
2016/10/30(Sun) 21:37 | URL | 雨音 | 【編集
甲状腺機能お調べになりましたか?
東北で、糖質制限食療法も含め、前向きに頑張っている糖尿病専門医の者です。体重減少
と月経異常があることから、一度、甲状腺機能亢進症がないかの確認は必要と思いました。
お調べになっていたら余計な書き込みになってしまい、申し訳ないです。
2016/10/31(Mon) 09:35 | URL | H.P. | 【編集
Re: 甲状腺機能お調べになりましたか?
H.P. さん

アドバイス、ありがとうございます。

雨音さん、甲状腺機能は調べておられますか?
甲状腺機能亢進症だと、基礎代謝亢進で痩せます。
2016/10/31(Mon) 14:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 体重増加のための果物摂取は可?
雨音 さん

開始時 78・1.4・・・インスリンが基準値より少ないようですが、空腹時血糖値は78mgと正常であり、
少ないインスリンがよく効いて折り合いがついているので、基礎分泌インスリンに関してはとても好ましい状態です。

一方、追加分泌インスリンの出が良くないので、将来糖尿病になりやすいタイプです。

ともあれ、東北の糖尿病専門医さんのアドバイス通り、甲状腺機能を調べましょう。

2016/10/31(Mon) 14:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: Re: 体重増加のための果物摂取は可?
割込み失礼致します。

雨音 さん、結論から申し上げますと、摂取カロリー不足と思います。本ブログでは、豚小間を約 800 kcal で試算してますが、豚小間の部位を豚かた(脂身つき)と仮定すると約 600 kcal になります。すると一日の摂取カロリーは2200 kcal でなく 2000 kcal になります。基礎代謝の活発な若い女性が家事、育児と追われた生活をすれば 2000 kcal では不足すると思います。1日に200 kcal 不足すれば、体脂肪約30g に相当し、一カ月では約1 kg、四カ月では約4 kg 減少しても不思議ありません。体重が一定か反転するまでは、脂質等の摂取量を増やした方が良いと思います。

P.S. 私は中肉中背なのですが、数十年前は1日に5000 kcal 食べても太りませんでした。当時は甲状腺に異常があるのかと思いましたが、今から考えると、筋肉質だったので基礎代謝が高かっただけなのです。デスクワークだったのですが、部署毎の移動も早足だったり、昼休みに運動したりして、一日中代謝が落ちなかったのです。今の時代はエクセル等便利なツールがあるので、消費カロリー、摂取カロリー、食事誘発熱の計算が簡単にできるので納得できますが、当時は食べ過ぎなのではないかと不安でした。低インスリンは(糖質制限を続ける限り)長寿に繋がるので喜ばしい限りですね。

2016/10/31(Mon) 21:22 | URL | 通りすがり | 【編集
ほあろさんへ
糖質制限で生理が戻ったとのこと、良かったですね。
私は糖負荷検査で血糖値が最高177まで上がったので、もしかすると高血糖が関係あるのかもしれませんね。
いずれにしても、妊娠希望のため今の体重では少ないので、何とか増やしたいと思います。
2016/10/31(Mon) 22:18 | URL | 雨音 | 【編集
H.P.先生へ
アドバイスありがとうございます。
甲状腺機能は以前調べたことがあり異常なかったのですが、それからもう何年も経ちますし、その間に2度妊娠・出産しましたので、体質も変わっているかもしれません。
夫も心配して、早く検査に行って欲しいと言いますので、明日にでもかかりつけの病院で調べてもらおうと思います。
2016/10/31(Mon) 22:28 | URL | 雨音 | 【編集
甲状腺機能の検査
ご回答ありがとうございます。

甲状腺機能については以前調べたことがあり異常なかったのですが、それから何年も経ちますし、その間に2度妊娠・出産しましたので、体質も変わっているかもしれませんね。
夫に甲状腺機能亢進症の可能性を伝えると、なるべく早く検査して欲しいとのことでしたので、明日にでもかかりつけの病院へ行って調べてもらおうと思います。

基礎分泌インスリンについては好ましい状態とのことで嬉しいのですが、やはり追加分泌インスリンが問題なのですね。
将来糖尿病にならないよう、糖質制限を続けていきたいと思います。
2016/10/31(Mon) 22:40 | URL | 雨音 | 【編集
通りすがりさんへ
アドバイスありがとうございます。

摂取カロリーが少ないとは思ってもみませんでした。
38歳ですので若くはないですし、育児はともかく家事はかなりの部分夫にしてもらっているダメ妻ですので(汗)、運動強度は低い方だと思っていたのですが、実際に痩せているということは、思っていたより消費カロリーが多かったのかもしれませんね。
H.P.先生、江部先生がご指摘くださったように、甲状腺機能亢進症の可能性もありますが…。

脂っこいものは好きなので、今日からオリーブオイルやごま油などの摂取を増やしています。これで体重が増加してくれればいいのですが…。

それにしても、1日5000kcal摂取しても太らなかったというのはすごいですね!ビックリです。
それを考えれば、私が1日2000〜2200kcal摂取で痩せてしまったのも納得できます。
体重を保つのに必要なカロリーは、本当に人それぞれなのですね。
2016/10/31(Mon) 22:55 | URL | 雨音 | 【編集
甲状腺機能の検査結果
お世話になっております。

昨日受けた甲状腺機能の検査結果が早速出まして、甲状腺機能亢進症の可能性は低いとのことでした。

やはり摂取カロリーが足りないということなのでしょうね。

生理が来なくなったのは困るのですが、結果として痩せたということはちゃんと糖質制限ができているということなのかなと変に安心した部分もあります。

とはいえ、生理は是非戻って欲しいので、みなさんのアドバイスを参考にさせていただきながら、体重が戻るような糖質制限を頑張りたいと思います。
2016/11/02(Wed) 20:35 | URL | 雨音 | 【編集
私の場合ですが…
私も糖質制限してから生理がかなり減ってしまって、妊活中だったので焦ったことがあります。
(34歳女、糖質制限歴1年4ヶ月です)

私の場合は鉄分不足でした(^_^;)
鉄サプリ飲んだら次の月からちゃんとした量の生理が来てています。
私はまだ肥満(BMI26.3)なので、カロリーはしっかり足りているようです。

糖質ひかえただけなのに鉄分が不足する理由はわかりませんが、某糖質制限のコミュニティに書き込んだら同じ体験してる人も3人ほどいました。

よかったら、試してみてください。
2016/11/05(Sat) 08:33 | URL | クリームパン | 【編集
Re: 私の場合ですが…
クリームパン さん

糖質制限とは無関係に、生理がある女性は、かなりの確率で鉄不足があります。

糖質制限食では、肉とか摂取するので、食べ物からの鉄分は通常より多いのですが、
生理で失う鉄に追いつかない場合があると思います。
2016/11/05(Sat) 10:06 | URL | ドクター江部 | 【編集
クリームパンさんへ
アドバイスありがとうございます。

実は、鉄サプリは1か月ほど前から飲んでいます。(鉄だけではなく、全部で7種類飲み始めました)
私の場合、1か月ではまだ効果が出ないのかもしれません。

若い頃無理なダイエットをした時、44kgぐらいで生理が止まったような記憶があるので、私の場合44〜45kgぐらいが生理が止まるボーダーラインなのかもしれません。

とりあえず、先日産婦人科でE・P・ホルモン注射というのを打ったので、あと1週間ぐらいすれば生理が来る予定なのですが、自力で生理が起きるように、あと1〜2kgぐらい増やそうと思っています。
2016/11/05(Sat) 21:15 | URL | 雨音 | 【編集
初めまして。
初めまして。
拒食症にまでなりそうで不安です。毎日憂鬱です。
どうか解決の手立てが無いか、私の体について聞いて下さい。助けて下さい。

訳あってたまたま血液検査をしたところ、
総コレステロールが230 ケトン体(+)になっており
体重も38kgしか無いので、甲状腺の検査もしました。異常無しでした。
糖質制限をしていたのでそれが原因ではないかという事で、
少しですが三食白米と魚や肉、野菜をバランスよく食べるようにし、再び2度目の血液検査をしたところ
総コレステロールは150までに下がっていました。ケトン体も陰性。
ですが今度は食後の眠気•怠さがありのどが渇くように。
2度目の血液検査の結果を見たら血糖値が170もありました。
採血したのは食後の1時間後でした。
不安になり、尿糖試験紙を購入。
食後1時間後に使用してみると陽性に。2時間後もう一度検査すると陰性に。
糖質制限をしたら総コレステロールが高くなり、
小学4年生くらいが使用するお茶碗一杯のご飯で尿糖が陽性になり
どうしたらいいかわからず、全てのご飯に嫌気が差し拒食症になりそうです。
病院へ行って説明しても、A1cが5.4 空腹時血糖値が問題無いのでどうする事も出来ないと言われてしまいました。

どんな食生活を意識したら良いでしょうか。
久しぶりに白米を食べたのでたまたま血糖値が上がっただけでしょうか。
食後高血糖の治療薬は処方してもらえないのでしょうか。




20歳女性 BMI値15
食後1時間後の血糖値 170
生理不順無し
2016/11/08(Tue) 18:40 | URL | アリシア | 【編集
Re: 初めまして。
アリシア さん

20歳女性 BMI値15
食後1時間後の血糖値 170
HbA1c:5.4%
空腹時血糖値が正常


このデータなら糖尿病ではないし、治療薬も必要ありません。
また、スーパー糖質制限食まで厳しくする必要はないと思います。

食後の眠気•怠さが生じないていどの糖質量にすればいいので、
1回の糖質量が「30~40g」が一つの目安です。

スーパー糖質制限食は、1回の糖質量が「10~20g以下」となります。

普通に糖質を食べている人は、1回の糖質量が「70~100g」或いはそれ以上と思います。

2016/11/09(Wed) 07:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます。
ありがとうございます。
別の病院でブドウ糖負荷試験をしてもらいました。
2時間後の血糖値が160だったので糖尿病予備軍との事。
暴飲暴食や甘いものも食べないのに、20歳で糖尿病予備軍である事にショックを受けます。
江部さんの言う通り、一食の糖質量を30g-40gを目安に三食きちんと肉魚野菜をバランス良く食べようと思います。
糖尿病、気をつけます。
2016/11/09(Wed) 18:15 | URL | アリシア | 【編集
初めまして。わたしは糖尿病歴は三年になり
まだ合併症にはなっていません。
病院では断食を飢餓状態になると言われて
とめられているのですが、飢餓状態になるリスクと、膵臓や肝臓を休めることで得られることは、どちらを優先したらいいでしょうか?

断食では回復食に気を使い、
一気に吸収させないように気を配りたいと
思うので、とりあえずは、膵臓を休める為に
断食をと考えられます、リスクもふまえ
どのように感じられますか?

以前、糖尿病中での断食で数キロ痩せて
それを維持をずっと続けています。
2016/12/23(Fri) 18:37 | URL | ルカ | 【編集
Re: タイトルなし
ルカ さん

断食はごく短期間でケトン体質に誘導できます。
一方、スーパー糖質制限食は、少しゆっくりですが、ケトン体質になります。

私は、「カロリーゼロ、塩ゼロ」の本断食3日間を1回、
「カロリー210kcal/日、塩3g/日」のすまし汁断食3日間を、12回行いました。

今は、スーパー糖質制限食を、2002年から実践中なので、断食はしていません。

「スーパー糖質制限食→断食→スーパー糖質制限食」
というパターンもありかと思いますが、自分で考えて判断して、自己責任で実践していただけば幸いです。
2016/12/23(Fri) 19:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます
ケトン体質になることの重要性を感じました。
食事はあまり高タンパクにならないように注意し糖質制限をしつつ、慎重に断食も検討していきたいと思います。ありがとうございます。
2016/12/23(Fri) 19:38 | URL | ルカ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可