2016/11/5(土)大津市、よつ葉会、糖質制限食講演会のご案内。
こんにちは。

2015年10月の
『滋賀医科大学 第41回若鮎祭 特別講演会
健康は食事から!糖質制限食を始めよう!』

以来、1年ぶりの大津市での、よつ葉会主催の糖質制限食講演会です。

2016年11月5日(土) 16:30~18:30

◇江部康二 講演 70分
 「糖尿病・生活習慣病を予防&改善する糖質制限食
  ~糖質制限食は人類の健康食」

◇橋本眞由美管理栄養士 (高雄病院) 講演 30分
 「実践のいろは ~今話題の糖質って何?糖質制限食ってどんな食事?」


今回は、よつ葉会会員の方々で初めて糖質制限食のお話しを
聞かれる場合も多いと思いますので、
できるだけわかりやすくを心がけたいと思います。

一般の方も0Kですので、大津市、滋賀県など近隣の方々、
是非、ご参加いただければ幸いです。


江部康二


☆☆☆
以下よつ葉会からのご案内です。

「糖質制限食」の提唱者・高雄病院理事長
    江部康二先生講演会

成人病の1つの糖尿病や糖尿病予備軍が多くなっています。
糖尿病治療・予防以外にも、ダイエットをはじめ効果があると
注目されている糖質制限。その効果や正しい方法のお話です。
管理栄養士さんによる実践法のお話、最後に質問コーナーもあります。

・日時:11月5日(土) 16:30~18:30

・場所:大津市生涯学習センター 視聴覚室
大津市本丸町6番50号
http://www.city.otsu.lg.jp/manabi/lifelong/c/

京阪電鉄石山坂本線「膳所本町」下車徒歩7分
路線バス/湖岸経由『膳所公園』バス停下車徒歩2分

・参加費: よつ葉会員とご家族 800円 / 非会員1,500円

・主催:よつ葉会(滋賀共同購入会)

・内容
◇江部先生 講演 70分

 「糖尿病・生活習慣病を予防&改善する糖質制限食
  ~糖質制限食は人類の健康食」

◇管理栄養士 橋本眞由美先生(高雄病院) 講演 30分

 「実践のいろは ~今話題の糖質って何?糖質制限食ってどんな食事?」

◇お二人による質疑応答 20分


江部康二先生プロフィール

 京都大学医学部卒業。1978年より京都大呼吸器内科にて呼吸器科を学ぶ。
 1978年より高雄病院副病院長、1999年より高雄病院に糖質制限食導入
 2000年 高雄病院理事長就任、2001年より本格的に糖質制限食の体系確立。

<著書>

 主食を抜けば糖尿病は良くなる!  (東洋経済新報社)
 主食をやめると健康になる     (ダイヤモンド社)
 糖質オフ!健康法         (PHP文庫)


★お申し込み方法:

予約制です。11月3日までに電話かFAXにて予約をお願いいたします。

FAXでお申し込みの場合は、11/5(土)講演会申し込みであることと、
ご氏名、参加人数、FAX番号をご記入ください。
(FAXでお申し込みの場合は、折り返しFAXにてご連絡いたします。)

★お申し込みTEL:075-702-4885 / FAX:075-712-4901
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
初めまして、
いつも、ありがたく拝見させていただいてます。
先生は、このブログで、グルコーススパイクが危険なので「食後血糖値が180以下になるよう」に助言されていると思うのですが、スーパー糖質制限をされている先生は、毎食後どのくらいの血糖値になられてますか?
主食を取られてないから、130から140位かなぁ?と推測してるのですが・・
もし、よろしければ参考までに教えていただきたいのです。
2016/10/27(Thu) 23:54 | URL | おくら | 【編集
初めまして、江部先生。よろしくお願いいたします。

糖質制限では、ビタミンCが摂りにくいので、オメガ3と共にサプリメントで代用しています。

そこで疑問があるのですが、食事とサプリメントにはどのような違いがあるのでしょうか?

良く、ナチュラリストの方は、食事から全て栄養を摂ることを推奨されていますが、分解されて血中に運ばれれば、食事とサプリメントと違いは無いのでは?と、素人考えではあるのですが、疑問です。


ササミを食べようが、プロテインパウダーを摂ろうが、いずれ分解されればアミノ酸になるように、違いがわかりません。


よし、よろしければ江部先生のサプリメントに対する認識を教えていただければ幸いです。
2016/10/28(Fri) 02:05 | URL | 山本 | 【編集
もりぞの内科 院長のブログからきました。
おはようございます。
主人が昨日、糖尿病と診断されました。
空腹時血糖値300,hb12との数値に圧倒され、
合併症で半年後に死亡、などと勝手に先走りして取り乱している中、
もりぞの内科の院長先生のブログにたどり着きました。
そして、こちらのブログにこさせていただきました。
先生の本を購入させていただいて、早速気を引き締めて糖尿病に取り組みたいと思います。
ありがとうございました。
2016/10/28(Fri) 09:05 | URL | ミント | 【編集
スーパー糖質制限とジャヌビア
初めまして!私は59歳糖尿病歴17年の主婦です。現在薬はジャヌビアとバルサルタンを朝一錠ずつ飲んでます。
昨年秋くらいからHa1cが7前後になり11月に1回6.2になりましたが、それ以来ずっと7台でした。最近では9月24日の結果は7.6で初めての過去一ひどい数値にショックを受けました。その日から自己流で炭水化物抜きをやりました。
そして色々ネットを見てると江部先生の糖質制限の記事を目にし、興味を持ち本を2冊買い自己流でスーパー糖質制限を始めました。体の変化ですが、9月の炭水化物抜きをしてから左足裏が常に痺れを感じるようになりました。元々ヘルニアの手術を42歳の時にしヘルニアは、完治したものの、左足小指から三本くらいの指に痺れがかすかに残る後遺症がありました。いつの日か足裏にもたまに痺れを感じたりすることもありましたが気にならなく、炭水化物抜きをした頃より左足裏だけに薄っすら痺れがあるのと足の端の真ん中あたりに神経痛みたいな痛みが消えたり現れたりするのが日に日に気になりました。ネットで調べるほどに1番に現れる合併症の神経障害ではないかと気になりはじめ、10/7かかりつけの医者(普通の内科クリニック)に相談したのですが、そこには神経障害の薬は置いてなくビタミン剤か漢方しかないと言われました。で、血糖のコントロールが出来たら良くなると言われその日は薬はもらわずまた運動と食事のコントロールを頑張りました。それから、10月12日左足の親指にひきつったようなこれまでにない強い痺れを感じ気になり、以前いた街で糖尿病を判定された脳神経クリニックを11年ぶりに受診しました。
CTに異常はなく足の痺れは病歴17年と言うことで、おそらく神経障害だろうと言われました。で、メチコバイドとユベラと言うお薬を処方されました。
その日は、9月が7.6だと言うことと肥満だと言うことインスリンになるよとか足を切断するようになるよとか、かなり叱られました。血液検査をしましたが、急ぎで出すから2日後に来いと言われ10/14結果を聞きに行くとa1cが6.8になっていました。
9/24からひと月経たずそれほど一気に数値がよくなっていたのにはびっくりで医者もかなり驚かれていました。やはり、スーパー糖質制限と毎日のウォーキング30分が効いたのかと感激しました。その頃は日に1回しか運動してませんでした。その医者にはとにかく4000歩を日に二回歩けと言われました。
私は9/24の時点で身長150体重62.8ありましたが、最近59キロを切るようになりました。それは日中ウォーキングをし、夜も9時くらいから自宅の運動器具で運動しスーパー糖質制限を頑張ったからだと思います。
本日定期検査と薬をもらいにかかりつけの病院に行きました。他な病院を受診したこと江部先生のスーパー糖質制限をしていること。先生は江部先生のことはご存知ないようでどんな糖質制限か聞かれました。体重が4キロくらい落ちてることを先生喜んで下さるかと思いきや一気に4キロくらい落ちてるのは落とし過ぎだと開口1番言われ、空腹時血糖値それまで140くらいあったのが今朝は104で喜んでいたのですがa1cが短期で変化があったことを良くないみたいに言われました。これまでもひと月に7.2から6.2にして行くことはありましたのに今回は何故に?

血糖と体重を落としたく食事と朝晩運動を頑張ったのに、ひと月2キロくらいでないとリバウンドするからよくないし糖質制限は続かないし肉など食べすぎると言われるのです。私は元々50〜70グラムくらいまでしか食べないようにしてます。
また先ほどの神経障害の薬は今朝知ったのですが、ビタミン剤で、その病院にもあるもので処方してもらいましたが、先生曰く続けて飲んでもいいし飲まなくてもいいみたいな話をされました。で、ジャヌビアですが、無投薬になりたいのですが、どのくらいの数値になると無投薬になりますか?と聞いてもどことなくまだまだと言う感じではっきりした納得いくお話をしてもらえませんでした。そのくらいのものなのでしょうか?
また、先ほどのタンパク質の摂りすぎですが、江部先生の本の糖質制限給食の本を読むと肉も魚も一食に入っていたりするのですが、私は今まで、朝昼も自分だけ適当でいましたが、自分の為にきちんと料理するようになりました。お腹が野菜料理から食べると満腹になり肉魚はどちらか一つしか食べれません。肥満があるのでタンパク質はそれでも大丈夫でしょうか?ハムステーキなどは一枚食べます。
汁物など飲むとかなりお腹が膨れますが、とにかく腹7分か8分目にしています。
血圧も安定しているし肝機能も下がりました。スーパー糖質制限はやはりすごいと江部先生にはほんとに感謝しております!
本当にありがとうございます。

今日医者に糖質制限すると数値がよくなると油断して肉を食べすぎると言われましたが、今の私はかなりこれまでの甘い自分に目が覚めた結果の1ヶ月でしたので今後そういうことはないと思ってはいますが、体重を落とせ②と長年言われて頑張ったのに医者の言葉の端々の何気ない言い回しにガッカリして今日は帰って来ました。
痺れはかなり改善され意識しないと気づかないくらいです。歩行にも全く影響ないです。体重ですが、理想は50キロにしたいと言うとまずは56キロ目指すよう言われました。このままスーパー糖質制限でよろしいですよね?
また今回のように血糖って急に落とすのは良くないのでしょうか?

長々とまとまりない文で本当に申し訳ございません。ご返信よろしくお願いいたします。
2016/10/28(Fri) 13:44 | URL | みぐママ | 【編集
Re: タイトルなし
おくら さん

外食時もそれなりに気をつけているので
食後1時間値でも、140mgを超えることはまずありません。


2016/10/28(Fri) 17:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
山本 さん

ピーマン、葉野菜、ブロッコリ、ゴーヤなど野菜もしっかり摂りますので
糖質制限食でビタミンCが不足することはないと思います。

従って、私自身は必要がないので、サプリは飲みません。

一方、単身赴任とか、食事が偏りやすい環境なら、安価なマルチビタミンなど飲んでもよいと思います。

2016/10/28(Fri) 17:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: もりぞの内科 院長のブログからきました。
ミント さん

拙著のご購入、ありがとうございます。
発見されてすぐなので、スーパー糖質制限食のみで
薬なしでコントロールできる可能性がかなりあると思います。
2016/10/28(Fri) 17:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: スーパー糖質制限とジャヌビア
みぐママ さん

拙著のご購入、ありがとうございます。
血糖値の改善、体重の改善、良かったです。

SU剤やインスリンを使って、急速にグリヘモが低下すると、例えば糖尿病網膜症が悪化することがあります。
これは、厳格な薬物治療で低血糖になったり、一方で糖質摂取が多いと高血糖になったりすることが、
血管に悪影響を与えるためと思われます。
血糖値の乱高下がよくないのです。


糖質制限食とジャヌビアならなら、血糖値の乱高下はないので心配はないです。
このまま、スーパー糖質制限食で、魚や肉や卵はしっかり食べて、葉野菜・ピーマン・ブロッコリや大豆製品も食べましょう。
海草や茸もいいです。

そのうち、ジャヌビアも中止できると思います。
2016/10/28(Fri) 17:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます。
本当に心強いお言葉をありがとうございます。
来週末には本と食品を持って主人がいる中国へまいりたいと思います。
糖尿病と診断されてすぐにお薬を出していただいていますが、来週末からはスーパー糖質制限食のみで様子を見たいと思います。
感謝を込めてコメントさせていただきます。
2016/10/28(Fri) 22:12 | URL | ミント | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可