糖質制限フランスワイン、再販と値下げのお知らせです。
おはようございます。

昨日、アルコール摂取についての話が出たついでと言ってはなんですが、今日は糖質制限ワインのお知らせです。

これまで何度か紹介している、私が監修して完成した糖質制限フランスワイン、CUVEE MONTAGUT (キュベモンタグ)、とSELECTION MONTAGUT(セレクシオンモンタグ)。

初回製造分は全て売り切れたとのことで、監修した身としては嬉しい限りです(^o^)V

買って頂いたブログ読者の皆さんにはお礼申し上げますm(_ _)m

そのキュベモンタグとセレクシオンモンタグですが、再生産して欲しいとのリクエストが糖質制限ドットコムに沢山入ったそうです。

そこで、醸造元に相談した所、なんとか追加生産してくれることになり、今月から再販となりました。

キュベモンタグとセレクシオンモンタグ、南フランスのラングドックで作られています。

ワインに詳しい方ならご存知かと思いますが、この南仏ラングドックは、ブドウの栽培にとても適した気候で、豊富に収穫されるブドウから作ったデイリーワインの産地でした。大量に安いワインが作られることから、「ラングドック=安物」のレッテルが貼られてしまいました。

ところが、近年になって意欲的な新進気鋭の醸造家が集まるようになり、品質が目覚ましく向上、ボルドーにも負けないワインが作られるようになったことから、「フランスのニューワールド」と呼ばれるようになり、高品質ワインの産地となっています。

今回のワインも、そんな意欲的な醸造家が「新しいことにチャレンジしたい」と取組んでくれたお陰で完成しました。

特筆すべきは、白ワインとロゼも糖質制限で醸造してくれたことです。

糖質制限では、辛口の白ワインですと少量ならOKとしていますが、それでも何処までが許容範囲なのか、正直なところ開けて飲んで血糖測定をしてみないと分からない部分があります。

ましてやロゼになると、現在市販されているものは、ほぼ全てがNGと言ってもよいでしょう。

ですが、キュベモンタグの白ワインとロゼなら、徹底して糖質を減らして醸造されているので、我々糖尿人でも安心して飲むことができます(^o^)

こんな素晴らしい糖質制限ワインを作ってくれたクリストフ氏の友人たちに、感謝の言葉を贈りたいと思います\(^o^)/

しかも、ここ最近の円高で、前回販売時よりも大幅に価格が下がりったのも大変うれしいです(^^)v

ちょっと値段が…とためらっていた方も、手が出やすくなったのではないでしょうか。

新進気鋭の醸造家が作った糖質制限フランスワイン、ワイン選びで悩んでいた全ての糖質セイゲニストの皆さん、是非一度お試しあれ。



江部康二


キュベモンタグ・セレクシオンモンタグの詳細はこちらです。

キュベ3種類
キュベ・モンタグシリーズ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

オオジワイン
セレクシオン・モンタグシリーズ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail114.html







テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
円安で輸入ワインの価格が下がるとは思えないので、円高の間違いではないでしょうか。
2016/10/19(Wed) 12:42 | URL | ふぇー | 【編集
Re: タイトルなし
ふぇー さん

そうですね。
ご指摘、ありがとうございます。
早速、訂正します。
2016/10/19(Wed) 13:17 | URL | ドクター江部 | 【編集
特定検診の結果がでました
コレステロール値だけに注目しています。
(今回)→(前回)→(前々回)の順序で推移。
LDL:(170)→(193)→(162)
HDL:(114)→(108)→(113)
TG:(37)→(40)→(35)

他の数値は全く問題ありません。

糖質制限4年目、間もなく5年目突入です。
私の身体は、コレステロール値が高値になるタイプみたいです。
当初、ケトジェニックレベルの糖質摂取量の時のLDLは127だったと思います。
慣れてきて、たまにスタンダードに戻ったりし、今の数値になっています。
非糖尿です。

なぜ、LDLが高値になるのか。
3月からチーズ摂取を激減させてみました。
月に1~2回ほど、軽く口にする程度です。
検査は10月初旬。ほぼ半年以上は制限したことになります。
少し減ってると思います。
しかし、大きな原因は、間食に洋菓子系統を摂取することだと思います。
10g以下ならいいか・・と、安易に考えていたのが良くないですね。
それが、LDLの変化の真の原因のような気がします。
チーズではなさそうです。
今度は間食をきちんと糖質制限のものにして検査に臨みたいと思います。
2016/10/19(Wed) 22:18 | URL | クワトロ | 【編集
妊娠糖尿病、血糖値正常なのに胎児巨大化の際の食事について
江部先生

はじめまして。
妊娠糖尿病と診断されてから先生のブログを良く拝見させていただいています^^

(この質問はブログ掲載OKです。そのため本名を名乗らない失礼をお許しくださいm(_ _)m)

赤ちゃんに悪影響を及ぼさないためにはどうしたらいいか、いろんな情報があり、頭が混乱中です…。

私は妊娠13週(4ヶ月)の時に妊娠糖尿病と診断され、妊娠31週(8ヶ月)の今まで食事療法だけでこれました。

●妊娠13週↓
糖前…77
糖60(炭酸水飲んでから1時間後)…197
糖120(炭酸水飲んでから2時間後)…163

●妊娠15週↓
HBA1c(ヘモグロビンa1c):5.1
グリコALB(GA):14.5

●妊娠20週↓
朝食2時間後の血糖:109
グリコアルブミン(GA):13.3

●妊娠29週↓
朝食2時間後の血糖:87
HBA1c(ヘモグロビンa1c):4.8
グリコアルブミン(GA):12.4

血液検査の数値だけを見れば血糖値は正常値に保たれているのですが、胎児がとても大きく、お医者さんからは「妊娠糖尿病の影響」と言われました。

●妊娠30週4日時点↓
BPD(頭の横幅):8.59cm(35w3dの大きさ)
AC(腹部周囲長):26.35cm(32w2dの大きさ)
FL(足の骨の長さ):5.71cm(31w6dの長さ)
EFW(推定体重):1868g(32w3dの大きさ)

上の子もBPD(頭)は2週間くらい大きかったので最初は気にしていなかったんですが今おなかにいる2人目の子は2週間ごとの検診に行くたびに標準+1週間ずつ大きくなり続け、ついに標準より5週間大きくなってしまいました。
(私は標準体型で、主人は180cm80kgなので、遺伝的にも少し大きいのは気にしていませんが、標準+5週間なので気になっています)

食事療法だけで血糖値が正常値なので、インスリン注射などの治療はしていません。
血糖値が正常であれば胎児に影響はないと思い込んでいましたが、明らかに胎児が巨大化しています。
(第1子妊娠中は妊娠糖尿病にはならず、胎児はBPDも標準より10日ほど大きいだけでした)

病院では「妊婦さんなので炭水化物はぬかず、1食150gのご飯を食べてください。それで血糖値が高くなるならインスリン注射をすればいいだけです」と言われましたが、インスリン注射をするのが嫌でお米の量は半分程度に減らし、おやつなどもほとんど食べていません。
その結果血糖値が低く保たれているので安心していたのですが、それでも胎児が巨大化していることを疑問に思い、知恵袋で質問してみたところおそらく自然と高インスリンの状態になっており、そのせいで胎児が巨大化しているのでしょうと言われました。

その際すすめられた「ケトン体が人類を救う」と言う宗田哲男先生の本を読み、江部先生のことが書かれていてブログの事を思い出してコメントさせていただきました。

●血糖値が高くないのに胎児が巨大化するのは、やはり高インスリンの(私が分泌しているインスリンの量が多い)せいでしょうか?

●その場合、炭水化物を減らすくらいしか私にできることはないでしょうか?

●インスリン分泌量を一度はかってみたほうがいいでしょうか?

●今の私の状態では、赤ちゃんが危険でしょうか?(障害などでることがあるのでしょうか…)

今通っている病院では「血糖値を正常値に」「妊婦さんなので炭水化物はぬかないで」としか言われません。
でも高血糖でもないのに胎児が巨大化しているという矛盾が、どうしても納得できません。

ケトン体もまだまだ一般的には「妊婦にはよくない」と言われていて、これ以上炭水化物を減らしていいのか、健康な赤ちゃんを産むためにはあと2ヶ月どう過ごすのがベストなのかがわからずここ数日考え込んでしまっています…。

アドバイスいただけるとうれしいです<(_ _)>
2016/10/20(Thu) 08:03 | URL | 寅母 | 【編集
胎児巨大化の際の食事について
横から失礼します、産婦人科の宗田と言います。本を見ていただきありがとうございます。責任上お話させていただきます。
エコーの所見はBPD8.59ですと35週だと少し大きいと思いますが、8.5で33w4dというデーターもあります。これからは横ばいです。
妊娠糖尿病で13週で2ポイント陽性ですから、かなりきちんと糖質制限した方がいいです。朝食後2時間ではなく、はかれたら、各食後1時間値を測ってみましょう。かなり高くなっていると思いますし、たくさんインスリンが出ていることでしょう。せっかく糖質制限しているならご飯は完全にやめましょう。インスリンは肥満ホルモンです。ごはんや炭水化物を取ってインスリンを打てばもっとあなたも赤ちゃんも太ります。今からできることは、江部先生の言うスーパー糖質制限で行きたいですね。ただし、たんぱく質や脂肪はきちんとたくさん取りましょう。いまからでも間に合います。ケトン体が出るようなら安心です。でも何か言われそうでしたら、こちらに相談してください。http://bbs5.sekkaku.net/bbs/muneta01.html
2016/10/20(Thu) 14:26 | URL | muneta | 【編集
Re: 特定検診の結果がでました
クワトロ さん

LDL:(170)→(193)→(162)
HDL:(114)→(108)→(113)
TG:(37)→(40)→(35)

このデータなら、LDLコレステロールは標準の大きさのものがほとんどです。
従って、肝臓から抹消組織にコレステロールを運ぶという重要な役割と担っています。
LDLコレステロールの値を気にする必要はないと思います。

中性脂肪が高値で、HDLコレステロールが低値だと
小粒子LDLコレステロールや酸化LDLコレステロールが増えるので危険です。
2016/10/20(Thu) 18:21 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 胎児巨大化の際の食事について
muneta 先生


ありがとうございます。

2016/10/20(Thu) 18:26 | URL | ドクター江部 | 【編集
先生、わざわざコメントありがとうございます
先生、お忙しいのに申し訳ありません。
お手を患わせてしまったみたいで・・・。
いろいろLDL高値の心配をされてる方々おられるので、投書させていただいただけなのですが・・。
ありがとうざいます。
確実に言えるのは、本当に糖質さえ控えれば、中性脂肪(TG)と善玉コレステロール(HDL)の数値は格段に改善しますね。
2016/10/20(Thu) 19:15 | URL | クワトロ | 【編集
ありがとうございます
江部先生、宗田先生、ありがとうございました<(_ _)>
2016/10/21(Fri) 11:43 | URL | 寅母 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可