低糖質・京都料理教室を開催のご案内。
おはようございます。

2016年10月29日(土)、30日(日)
日本糖質制限医療推進協会主催の低糖質・京都料理教室を開催します。
講師は当会アドバイザーの佐々木栄子管理栄養士です。

29日は、「基本のスイーツ総集編と秋の和菓子」
30日は、「とろみと煮込み ~クリーム系の料理を低糖質に!」

というテーマでの料理教室です。

皆さん、奮ってご参加くださいね(*^^)v!

定員は各日24名様です。

予約、先着順とさせて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

江部康二


*********

以下、事務局からのお知らせです。

ブログ読者の皆様、弊会の講演会や料理教室へご参加いただきまして、ありがとうございます。

料理教室「糖質制限 基本をマスター」(講師:佐々木栄子 管理栄養士)、10月教室(Part4)をご案内申し上げます。

5月~7月にPart1~3を開催し、おかげさまでご好評いただいた当教室、年内は10月、12月に開催することとなりました。

10月教室のテーマは、「基本のスイーツ総集編と秋の和菓子」と、「とろみと煮込み ~クリーム系の料理を低糖質に!」です。

10/29(土)のスイーツ部門では、5月からご紹介してきた基本の低糖質スイーツのおさらいをしながら、”おもてなしのスイーツ”にもできるアレンジ法をご紹介します。

また、秋・冬におすすめの和菓子(餅菓子やきな粉菓子)、糖質制限では難しいとされている「粉糖」や3分でできる「カスタードクリーム」も作りましょう!

10/30(日)の料理部門では、シチューにポタージュ、グラタン、ニョッキ、チーズフオンデュ・・・これからの季節に食べたくなる、とろみのある、クリーム系の料理を低糖質で習得していただきます。

糖質制限では、片栗粉を使ってのとろみづけ、小麦粉を使ったクリーム系の料理は難題です。

身近な食材を使い、失敗なくできる低糖質レシピをマスターして、糖質制限食をますます楽しく、豊かなものにしませんか♪

もちろん、寒い季節にぴったりな「あったかスイーツ」も、さらに素敵なラスクもご紹介します。

関西にお住まいの方をはじめ、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◇イベント情報掲載URL:http://www.toushitsuseigen.or.jp/activity

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

(一社)日本糖質制限医療推進協会主催 料理教室

 「~糖質制限 基本をマスター:Part4~ 10月教室」

♪スイーツ部門(ショートレッスン)♪

◆日時: 2016年10月29日(土)13時~16時頃

◆テーマ: 「基本のスイーツ総集編と秋の和菓子」

◆メニュー数: 5~6品を予定

◆参加費: 賛助会員料金 1,600円/一般料金 2,000円

♪料理部門♪

◆日時: 2016年10月30日(日)11時~15時半頃

◆テーマ: 「とろみと煮込み ~クリーム系の料理を低糖質に!」

◆メニュー数: 7~8品を予定

◆参加費: 賛助会員料金 3,000円/一般料金 3,800円

(以下、両部門共通)

◆会場: 京都テルサ 東館2F・調理実習室

京都市南区東九条下殿田町70番地新町通九条下ル
(京都府民総合交流プラザ内)
http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html

♪講師: 佐々木栄子 管理栄養士/健康運動実践指導者

ローカーボクラブ代表/医療法人鴻生会 小室クリニック(埼玉
県)/医療法人まゆき会 菊池クリニック(栃木県)/(一社)日本
糖質制限医療推進協会アドバイザー

◆当日の流れ: レシピ説明 → 実習 → 試食(復習・歓談) →
片付け後、解散

◆持参いただくもの: エプロン・三角巾・ハンドタオル1枚(食器ふき用)、
           筆記用具
◆定員: 各日24名様

■お申し込みの流れ:

1. 下記「お申し込み方法」の該当するものからお申し込み下さい。
2. 事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3. 入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4. 当日、直接会場までお越し下さい。

■お申し込み方法:

★賛助会員の方:参加ご希望の教室の「開催日と教室名(スイーツ、料理)」を
  ご明記の上、 事務局までメールにてお申し込みください。

★賛助会員入会をご希望の方:
1. 入会案内および会員規約をお読み下さい。
  http://www.toushitsuseigen.or.jp/sign-up

 2. お申し込みは下のフォームからお願いします。
   「通信」欄に参加ご希望の教室の「開催日と教室名(スイーツ、料理)」 をご記入下さい。
  http://www.toushitsuseigen.or.jp/contact
  
★一般(非会員)で、料理教室参加のみご希望の方:
 下のフォームからお申し込み下さい。
 http://www.toushitsuseigen.or.jp/lesson-a


◆その他

・お申し込み後、キャンセルされる場合は、10月25日(火)までに
ご連絡ください。

・10月26日(水)以降のキャンセルは、
参加費の半額をキャンセル料金としていただきますので、予めご了
承ください。

・当日の開場・受付開始は、レッスン開始時間の15分前からです。

・実習室で作ったもの以外の飲食はできません。ご自宅で作ったお
料理やお菓子などの持ち込みはできませんのでご注意ください。

◇12月教室について◇

12月は10日(土)、11日(日)に開催いたします。
2日間とも、「低糖質のおせち・大特集」を予定しております。

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
75g負荷試験の結果について
ブログ拝見しております。勉強になり助かっております。
今回はどうしてもわからないことがあり質問させて頂きたいと思います。
現在、妊娠16週ですが、家族が長年糖尿病罹患しておりまして、初期の段階で75g糖負荷を行うことになりました。
結果、
空腹時 88
1時間値90
2時間値180
となり、2時間値がひっかかってしまいました。よくあるパターンですと1時間値がピークとなり、そこから少し下がっても2時間値も基準越えしてしまうのかなと理解しておりました。
食事に気をつける程度のアドバイスは頂いたものの、自分の分泌?がどうなっているかわからなくて困っております。
よろしければお時間のあるときに私のようなパターンについて教えて頂けますか。
よろしくお願い申し上げます。
2016/09/23(Fri) 21:33 | URL | のりか | 【編集
Re: 75g負荷試験の結果について
のりか さん

通常は、1時間値がピークのことが多いです。
2時間値がピークということは、耐糖能はやや良くないです。

<妊娠糖尿病の診断基準>
妊娠糖尿病 gestational diabetes mellitus (GDM)
75gOGTTにおいて次の基準の1点以上を満たした場合に診断する。
①空腹時血糖値 ≧92mg/dl (5.1mmol/l)
②1時間値 ≧180mg/dl   (10.0mmol/l)
③2時間値 ≧153mg/dl   (8.5mmol/l)


上記が妊娠糖尿病の診断基準です。

従いまして、現時点で、妊娠糖尿病です。


妊娠中のコントロール目標は、「糖尿病妊娠」も「妊娠糖尿病」も

朝食前血糖値70~100mg/dl
食後2時間血糖値120mg/dl未満
HbA1c6.2%未満、NGSP値


です。

糖質制限食なら、血糖コントロールは容易ですし、体重コントロールも簡単で、
母子共に健康パターンを維持できます。
2016/09/23(Fri) 21:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございました。
お忙しい中、素早く丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。
疑問点で頭がいっぱいだったので、とてもすっきり致しました。

糖質制限でコントロールしていく上で、先生の著書を是非参考にさせて頂きたいと思います。
まだ先が長いので、母子ともに無理なく血糖値をコントロールできるように頑張ります。
本当にありがとうございました。
2016/09/23(Fri) 23:24 | URL | のりか | 【編集
今日発売
週刊現代 2016-10-8号(2016-9-23発売)

「日本のタブー」手術と薬の真実/切らずにがんが治った人たち

http://zasshi.jp/pc/action.php?qmode=5&qword=%E9%80%B1%E5%88%8A%E7%8F%BE%E4%BB%A3

「癌が治った人たちはいずれも砂糖や精製穀物を食べるのをやめた人達」と記載あり
2016/09/23(Fri) 23:25 | URL | 精神科医師A | 【編集
栄子先生 関東へも
こんばんは。
関東でもいつか低糖質のおせち料理教室をやって頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。
2016/09/23(Fri) 23:56 | URL | マカダミアナッツう~ | 【編集
Re: 今日発売
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。
2016/09/24(Sat) 07:22 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可