糖質制限食実践にて頸動脈エコーでプラークが縮小・改善。
【16/09/02 都内河北 鈴木

嬉しい改善報告!!

都内河北 鈴木です。

本日半年1度の定期脳梗塞MRI検査でした。

今年7,16、(木)のコメント欄にて、 「プラ~ク退縮!」コメントについて、江部先生とお二方のコメント読んでいて本日のMRI検査に期待していたら、期待通りでした!!

診療時、私が質問する間もなく、担当N院長は、不思議そうに「頚動脈プラ~クが改善縮小している!!」と説明ありました。
脳内梗塞は進行無し。

3年前転院時から糖質制限実践している事は糖尿病改善デ~タ提示してあり、その後糖質制限に懐疑的でしたが、前回私のアップコメントなど読んで頂けた様で「認識新たにする。」との理解示す言葉もありました。

そして7月16日のコメント欄「プラ~ク退縮!」報告に期待していたら、コメント報告通りの改善結果でした!!


脳梗塞後遺症の服用薬は
・サアミオン錠5mg1日3錠(8時間毎1錠)
・ブラビックス75mg(朝1錠)

サアミオンは効果評判良いようですが、「サオミオンの効果ですか?」と訊ねたら、明確には返答はしませんでした。

私の今回の改善は経験無い感じの返答でした!!

明らかに糖質制限食生活による事は否めないと、N院長の質疑応答で理解できました。

江部先生ブログの私のコメントアップは以前より読んでいただいていて、本日も半年間のコメントアップ日付提示しましたら、快く「読むよ!」と糖質制限理論には関心ありありでした。

通院する身としては理解して頂ける事は嬉しい限りです。

今年4月、「ケトン食が厚生労働省の認可に成った!」事を訪ねたら認め、 認可理由は日本医療界も、 「江部先生糖質制限理論は欧米先進国も受容してる事、日本国内にも私などの病態でも改善生還者増えて来た事から、 否定は不可な状況成ってきたからだ。」と私なりの感想を伝えました。

N院長は私の本日検査結果と糖尿病改善生還結果に、「認めざる得ない」との沈黙返答でした。

通院患者私本人が証明していますから、否定は出来ないでしょうね。

江部先生ブログ読んでいて、学習と益々の改善希望へ心安らぎます。

言葉だけでなく、MRI画像は1つの感謝と改善事実デ~タとして送付しますので御覧下さい。

今後も学習させて頂きます。

敬具】



おはようございます。

都内河北 鈴木 さんから「糖質制限食で頸動脈プラークが改善・縮小した」という嬉しいコメントを頂きました。

貴重な体験報告をありがとうございます。

・サアミオン錠5mg1日3錠(8時間毎1錠)
・ブラビックス75mg(朝1錠)

で、プラークが改善することは考えられないので、糖質制限食の効果の可能性が高いです。

N院長も、糖質制限食に理解を示して頂き、ありがたいです。


2016/7/16、SHUKANさんからも、スーパー糖質制限食実践後3年で頸動脈プラークが「50-75%狭窄」 → 「狭窄率25%」
に改善というコメントを頂いております。(☆)


2015/2/2の本ブログ記事で2年9ヶ月のスーパー糖質制限食実践で、冠動脈狭窄が改善し、ソフトプラーク消失したというケースを紹介しています。(☆☆)


まだまだ、例数は少ないのですが、スーパー糖質制限食実践で複数の人において、プラークが改善したのは事実であり、素晴らしいことと思います。



江部康二



(☆)
【16/07/16 SHUKAN

プラーク退縮に期待を

mamaさん。横から失礼します。私の体験を少々。

LDL/HDL比を下げるとプラーク退縮効果があると言われています。
先生が書かれているように、糖質制限でHDL-Cが上昇します。

私は、かつて頸動脈エコー検査で50-75%もの狭窄が発見され、そのときは大ショックを受けました。

しかし、このブログにめぐりあってからスーパー糖質制限を始めて、2~3あったL/H比を1近くにまで下げることで、3年後には狭窄率25%までに改善できました。これは頚部MRI検査でも確認しました。

糖質制限で中性脂肪を下げて悪いLDL-C(スモールデンス)をなくし、高いHDL-Cを維持していけば、もう心配はないと思っています。

江部先生には命を救ってもらい、感謝の日々です。】



Re: プラーク退縮に期待を

SHUKAN さん

プラークが、「50-75%狭窄」 → 糖質制限3年後に →「狭窄率25%」

素晴らしい改善です。
良かったですね。
私も嬉しくなります。

江部康二



(☆☆)


冠動脈狭窄がスーパー糖質制限食で改善。プラーク消失。

2015年02月02日 (月)の記事を再掲します。

【1961年生まれの男性。

2011年9月、50才のとき、健康診断でHbA1c:11.1%で糖尿病と診断。
173cm。70kg。
甘いものが好きだった。
診断3週間後から、スーパー糖質制限食を開始。
薬物は一切なし。

2012年3月、江部診療所初診時、63kg。
スーパー糖質制限食開始6ヶ月目でHbA1c:5.8%に改善。
体重が急速にへったので、基準値だった尿酸が一旦上昇して高値に。

尿酸
2012年2月:6.5mg/dl、
2012年3月:7.8mg/dl、
2012年4月:6.1mg/dl

その後、摂取エネルギーを増やし、スーパー糖質制限食を継続して、体重は67~70kg、尿酸は速やかに基準値に戻った。

2012年3月、心臓カテーテル造影検査で冠動脈が1本、50~75%狭窄。
びまん性ソフトプラークによる高度狭窄。

その後、ずっと、HbA1c:5.4%~5.8%程度で経過。
血糖コントロール極めて良好。
体重は67~70kgで経過。

2014年12月の心臓カテーテル検査で、狭窄していた冠動脈が改善し、ソフトプラークが消失して狭窄なしとなっていた。

2年9ヶ月間のスーパー糖質制限食により、改善したと考えられる。

循環器科の主治医はびっくりしていた。】


こんばんは。

今日は、一例とはいえ大変貴重なケースを経験しましたので、患者さんの了解を得て、記事にしました。
ありがとうございます。

上記の青字の記載が経過です。

なんと2年9ヶ月のスーパー糖質制限食実践で、冠動脈狭窄が改善し、プラーク消失したのですから、びっくりです。

画像評価にて狭窄部におけるプラークの性状がソフトであるものは遊離しやすく、塞栓性の合併症を来しやすいと考えられています。

このケースではソフトプラークで50~75%の狭窄ですから、改善の意味は大変大きいです。

この間内服治療は一切ないので、シンプルにスーパー糖質制限食による血糖コントロール極めて良好な2年9ヶ月を経て、プラークが消失し狭窄がなくなった可能性が高いと考えられます。

今後、糖質制限食の普及により、同様のケースが出てくるかもしれませんね。

循環器の先生方、是非ご検討をよろしくお願い申し上げます。

なお、一時的に摂取エネルギー不足で尿酸が高値となりましたが、しっかり脂質・タンパク質を摂取したら、速やかに基準値となっています。



江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
真島医師
アンチ糖質制限派の医師として症例を発表し、肉と砂糖が駄目だと帯を付けている本まで出版している真島医師にこのプラーク改善について意見を聞きたいですね。
2016/09/04(Sun) 13:52 | URL | 侘助 | 【編集
本日再三の御説明、安堵します!
都内河北 鈴木です。

本日、プラ~ク改善の過去記事なども再度説明して頂きより理解把握納得安堵しました。

私は頚動脈以外、脳内梗塞も多数箇所あり記憶が弱くなっている事は否定できません。
どうも同じ言動が増えました。
しかし惚けた病態ではありません。

糖質制限実践日数増す毎に、江部先生著書・ブログ再読などから後々改善気付くこと多数あります。

今思い出せる事を順不同に書いてみます。
1・糖尿病21年重症化後半3年余りインスリン投与が3ヶ月足らずで正常化、2年足らずで改善完治!
2・左半身上下不具合改善!
3・眼には糖尿病正常から4年現在迄2度の「高血糖の記憶」かと思われます眼
底出血ありましたが、大事には成りませんでした。
4・失明していない左目は正常化2年経過した頃視力改善ありました。
眼科医院長に訊ねましたら、
「私近眼であり加齢の遠視と相殺で改善ですか?」
眼科医院長は不思議そうに、
「只単に視力改善している。」との説明でした。
5・真冬、今夏の日光浴などコメントしましたが、四季の寒暖体感耐性が自身自覚驚くほど強靭成りました。
6・肌髪改善。肌の不快な皮脂改善、肌髪の色艶改善。
7・頭脳がスッキリ、晴れ晴れした。
8・寝付き良い、睡眠深い、寝起き爽やか。
9・口腔内日々スッキリ。
など諸々ですが、全ては話せません。

まだまだ体調改善は、時間経過増す程に何か改善起きていると実感します。

如何に「糖質」が「害毒」かが理解できます!!

私の生還後、信者病院から転院後の医療理念ある各院長方々に証明医療デ~タ増えて、益々の改善する事が、
「江部先生・糖質制限理論」の生還証明者として生きる事が、御礼になるかとかと考えています。

生還できました事、益々の改善して行く事、精神知識など諭される事など、
感謝尽きません。
敬具

2016/09/04(Sun) 15:54 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
元気が出ます!
都内河北 鈴木さん、

素晴らしい検査結果で、われわれ糖尿人には大変参考になり、元気をいただきました。

鈴木さん、「自分が、自分で、自分を救われた」、その努力に敬意を表します。

ブログの皆様も、鈴木さんのスーパ糖質制限3食のメニューや食材に興味がありそうですが、良かったら、その内容を教えていただければ、ありがたいと思っています。

また食事で気を付けておられる秘伝があれば教えてください。

勝手なことを投稿して、申し訳ありませんが、江部先生および読者の皆様、お許しください。
2016/09/05(Mon) 07:06 | URL | 元気な中高年 | 【編集
コレステロール値について
江部先生、いつもこのブログを拠り所に
糖質制限を頑張って実践しております。
50歳の誕生日を期にプチ、昨年末よりスーパーを実践中でお陰様で現在体重は79→72kgまで減少しました。
ただ、気になる事があり、血中のコレステロールが糖質制限開始後238→280→312と上がり続け、現在321。先月の健康診断で引っ掛かり、内科を受診したところ甘いジュースのようなものを飲まされ血糖値が360まで急激に上がり気分が悪くなりました。
その後の診断で糖尿病と診断、眼科に行くように言われ、眼科にて眼底検査もしましたがは問題ありませんでした。
私は糖質ジュースを飲まされたせいだと考えておりますが、その医師が糖質制限に否定的なこともあり、直ちに食生活を改善するように言われております。
何と言って説明すべきですか?それとも糖質制限に理解のある病院へセカンドオピニオンを求めた方が良いでしょうか?
江部先生のご意見を頂ければ幸いです。
2016/09/05(Mon) 10:09 | URL | 大河内武雄 | 【編集
Re: 真島医師
侘助 さん

スーパー糖質制限食なら、
血糖値、HbA1c値、中性脂肪、HDLコレステロール、LDL-コレステロール
など、動脈硬化関連の検査データが全てよくなります。

今までの西洋医学のエビデンスに基づけば
そもそも、動脈硬化にはなりません。

2016/09/05(Mon) 17:19 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: コレステロール値について
大河内武雄 さん

もともと、238mgだったコレステロールが、321mgに上昇なら、
食材からのコレステロール摂取が増えたせいなので、「家族性高コレステロール血症」ではありません。
従って経過をみて、肝臓が製造調整するのを待っても大丈夫です。

75gブドウ糖負荷試験前は、150g/日の糖質を3日間摂取することとなっています。
そうでないと見かけ上、耐糖能低下のデータがでることがあります。

HbA1cと空腹時血糖値が基準値なら、糖質制限食でOKです。
糖質制限賛成派の医師も大分増えていますので、主治医をかえた方がいいと思います。

一般社団法人日本糖質制限医療推進協会
http://www.toushitsuseigen.or.jp/
提携医療機関
http://www.toushitsuseigen.or.jp/#!med-institution/cpo5
2016/09/05(Mon) 17:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
私の糖質制限食生活料理について。
都内河北 鈴木です。

糖質制限料理について、以前から本ブログでエンゲル係数・料理内容などについて、理論提唱者の江部先生に相談されていますが、チト疑問湧きます。

糖質制限理論・世界医学情報を惜しげもなく提供して頂けるだけでもありがたい事で、料理内容、安価食材購入方法などは専門外かと思います。

元気な中高年さんのコメントもあり、以前から私自身30年余り会席料理調理師の知識から自身のストレス無く、満足して益々改善生還してきた食生活・料理などを話してみます。

全ては江部先生の著書・ブログで説明されている事を基本念頭に
「食生活」1日1~2回。大抵1日1.5食が多いです。

1、起床してから、8時間位迄コ~ヒ~1リットル・6Pチ~ズ2~3個基本。

2、起床後5~8時間以降を目安に糖質制限理論食事します。
気持ち無理ならペ~ス配分・量は自身のスタイルで。

「食事内容」
ストレス無く継続して行く為に、既存の食事配膳スタイルを変える事無く、楽しみながらやろうと考えました。

食事配膳器5種・料理内容(開始当時から同じ)
1、大皿
常に卵2~3個¥40~60
鶏豚肉時たま牛肉100~200グラム1食¥250~350位
肉類は基本、塩・コショウ・醤油・適量(ニンニク、生姜)
オリ~ブオイル使用

2、深皿・丼器
常に豆腐食材料理、1食¥45~70(豆腐は全て木綿使用)
・茹で大豆・厚揚げ・高野豆腐・納豆
料理例
・高野豆腐含め煮、厚揚げとワカメやキノコなど含め煮、茹で大豆・豆腐のカレ~、水きり豆腐(賽の目切り湯でこぼし水出し)に市販ふりかけで味付け、市販マ~ボ~豆腐素使用で大皿肉使用、肉豆腐時は大皿肉を使用。
煮物味付け市販麺つゆ使用、薄味で。
健康改善の料理は楽しみながら無限大!!

3、汁物(味噌汁)1食2合¥80位
常に薄揚げ刻みと他にキノコ・ワカメ・大根・モヤシ・葉物野菜など。
具材タップリ!!食物繊維豊富に!!必須栄養素!!
本だし使用。

4、小鉢1~2種、各¥100~200位
市販P¥100位の物、箸休めと気持ち優雅にする為。
刺激有る物・低糖質物選択。
緑黄葉物野菜御浸し美味だし¥80位

5、魚介類各種
1食¥100~250位目安。
切り身魚は焼きの時の味付けは、市販麺つゆ少量をビニ~ル袋で30分以上和えておく。

以上5器種です。
*豆腐含め煮料理・味噌汁などは、調理時1度に3~4食分仕込みます。
食べるときは暖めるだけ。

上記食事量を1回で完食するのでなく1日と考えてください。
目で満足して少し食べて満足する事多々あります。

何しろ糖質食材を食生活から排除するほどに日増しに空腹感が無くなります。
日増しに体調改善自覚するほど体感あります。
私の知人達も1様に異口同音発言します。
実践しなければ判らない体感です。

ス~パ~糖質制限実践すると、江部先生の説明にある様に、改善を思い起こすと2週間位から効果出たかと体感ありました。

体重はBMI自覚して、自身の食事適量を理解把握する迄確認した方が良いかと考えます。

上記以外に私が食べる飲食物は、
主に飲料1日前半コ~ヒ~、後半紅茶・レモンソ~ダ・レモン水・月に5本程ゼロコ~ラ。
食べ物は、チ~ズ・煮干・市販糖質ゼロチョコレ~ト・ピ~ナッツ・するめなどティ~タイム時などに、口休め程度に。

時間経過で食事が気になりだしたら、2食目と言うほどではなく軽食程度に、
レトルトマッシュル~ムカレ~豆腐や、まとめて作り於きした厚揚げ含め煮などを適量つまみます。

スウィ~ツなど最近はコンビになどでも安価で種類増えています。
私も時々利用しています。

以上の食生活で、私身長176センチ・体重80キロ・BMI25,82で筋肉質体型を、病態正常化してから現在迄4年間維持して、益々健康改善しています!!

エンゲル係数悩む相談者は、基準が人様々かと思いますが、無用な経費は控える事は当然です。
江部先生著書食品表を理解把握して、料理など工夫次第で上がらないかと思うのですが。

文才無いからこんな感じですかね。
どこかで会話出来れば、江部先生に感謝込めいくらでも話します。
敬具




2016/09/06(Tue) 06:20 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
Re: 私の糖質制限食生活料理について。
都内河北 鈴木 さん

詳しくて具体的な、
糖質制限メニューを紹介して頂いて、ありがとうございます。
2016/09/06(Tue) 10:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
大変参考になります。
都内河北 鈴木さん、

非常に詳しい食事内容、大変参考になります。
ありがとうございました!

安価な食材や、工夫された味作り、摂取量と、私も参考にして、美味しい料理を楽しみます。

鈴木さんのように、筋肉質体質を目指し、スーパー糖質制限の料理の幅を広げていきます。
これからも、御指導よろしくお願いいたします。
2016/09/06(Tue) 11:16 | URL | 元気な中高年 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可