日本柔道整復師会の一般公開講座。「糖尿病と糖質制限食」
おはようございます。

日本柔道整復師会の一般公開講座。
「糖尿病と糖質制限食」のご案内です。

日本柔道整復師会の一般公開講座において
「糖尿病と糖質制限食」~人類本来の食事、人類の健康食~
と題して、私が講師をつとめます。

岡山市と仙台市で開催です。
いずれも入場無料ですので、お近くのブログ読者の皆さんにご参加頂けば、嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。


江部康二


以下、事務局からのご案内です。



<岡山市>
日本柔道整復師会 『第41回中国学術大会』開催
公益社団法人日本柔道整復師会
=== 第41回中国学術大会 岡山大会 ===
◆2016年6月12日(日)
◆会場:岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)
    岡山市北区駅元町14-1 TEL:086-214-1000
◆受講無料:当日受付可
☆一般公開講座 10:00~11:10
 「糖尿病と糖質制限食」~人類本来の食事、人類の健康食~
◎講師:江部 康二 先生
一般財団法人高雄病院 理事長



<仙台市>
第8回宮城県「柔道整復学」構築学会
主催:宮城県柔道整復師会
http://www.mjs.or.jp/information/
開催日:平成28年6月19日(日)
仙台情報産業プラザ(アエル)【5F・6F】TEL:022-724-1200
▼市・県民健康一般公開講座  
10:00~11:40(100分) 5F多目的ホール/入場無料
「糖尿病と糖質制限食」~人類本来の食事、人類の健康食~
講師:
一般財団法人 高雄病院理事長/一般社団法人 日本糖質制限医療推進協会 
江部康二理事長



テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
紹介
こんにちは。先日飲み会があり、隣の席の人と話をしました。彼は、血液検査でA1cがやや高い(予備軍)と言われたそうです。さっそく、レシートの裏に、「ドクター江部の~」とブログを紹介しました。ただし、糖質制限に適さない人もいるので、注意してね。先生の本を貸してあげるから~。私は、目が見えなくならないため、透析にならないために、やってますと脅し?ておきました(笑)。
2016/06/09(Thu) 13:37 | URL | デュピュイ取るモバイル | 【編集
Re: 紹介
デュピュイ取るモバイル  さん

糖質制限食の広報活動、ありがとうございます。

HbA1cと空腹時血糖値の検査が日本の病院では、ほとんどです。
しかしこれでは、食後高血糖を見逃してしまうので、合併症を防ぐことは困難です。

日本糖尿病学会も、グリコアルブミン検査をもっともっと推奨して
食後高血糖の見逃しをしないように努力して欲しいと思います。
2016/06/09(Thu) 17:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
400ml献血でグリコアルブミンが分かりました
初めてコメントいたします。
4月の立川の朝日カルチャーセンター講演会に参加し、ご著書購入時に「かかりつけ医のすすめで糖質制限を始め、体重減少し、機能性低血糖も起きなくなりました」と申しました者です。
頻繁に起こる低血糖が不便だったので、起きなくなりとても助かっています。ありがとうございます。

さて、先日10年ぶりくらいに献血をしたところ、届いた「検査結果のお知らせ」にグリコアルブミンが載っていました。13.4でした。

「検査結果のお知らせ」は献血後1週間程で届き、今回の検査結果とあわせ過去4回分の結果も載っていました。
平成18年以前の検査結果にはグリコアルブミンは載っていないので、当時は測定項目に入っていなかったのだと思います。

400ml献血、200ml献血、成分献血すべてで測定されるかどうかは分かりませんが、400ml献血の検査項目に入っているのは確かです。

飲んでいる薬や海外渡航歴などにより献血できない場合もありますが、献血するだけでグリコアルブミンが分かるのはありがたいですね。嬉しかったのでご報告します。
2016/06/10(Fri) 08:06 | URL | さき@東京 | 【編集
Re: 400ml献血でグリコアルブミンが分かりました
さき@東京 さん

朝日カルチャーセンター立川講座へのご参加、ありがとうございました。
機能性低血糖の改善、良かったです。

グリコアルブミンは2009年3月15日から、献血時の検査項目に追加されました。
13.4なら15.6未満で標準値ですね。
2016/06/10(Fri) 08:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
200ml献血でもグリコアルブミンが分かります
こんにちは。
体重50kg未満(身長161cm、女性)のため、いつも200ml献血してます。
グリコアルブミン値は、200ml献血でもわかります。
平成24年は測定値がなく、平成26年以降の献血では測定値が通知されています。

数十年間治らなかった鉄欠乏性貧血でしたので、糖質制限を始める直前は、ヘモグロビン濃度7.3g/dl、ヘマトクリット26.1%でした。
献血時の赤十字の医師からは、鉄サプリメントくらいでは治らないので、通院治療を勧められました。
若い頃に行った鉄分注射では効果が持続せず、元の貧血状態に戻ってしまったので、今回は通院せず。
3年前から緩い糖質制限(糖質100~130g/日)を始めて、鉄分の多い大豆製品(とナッツ・豆類)を中心にたんぱく質60~80g/ 日、脂肪60g/日くらい摂取しています。
おかげで、鉄分注射・鉄剤なしで、貧血が完治。平成26年から献血できるようになり、看護婦さんから”血がとても濃いですね”と言われます。

平成27年12月献血時の検査データでは、ヘモグロビン濃度13.4g/dl、ヘマトクリット41.0%。
その3ヶ月前の健康診断では、HbA1cが5.1、他の測定データも全て正常値です。
それに、階段を上がる時の動悸・息切れや冬場の冷え症も解消しましたので、食事療法だけで貧血が完治した効果を実感しました。
2016/06/11(Sat) 10:36 | URL | yoshimi | 【編集
Re: 200ml献血でもグリコアルブミンが分かります
yoshimi さん

糖質制限食で、鉄剤なしで、貧血が完治とは素晴らしいです。
糖質制限食、さすがですね。
2016/06/11(Sat) 18:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
6月19日
おはようございます。
なりえといいます。
糖質制限を始めて、8ヶ月になります。

初めは宗田先生と出合い、
江部先生の本を読んでみるといいです。

との紹介でした。
去年HbA1c8.3%が、先月は5.5%
糖質制限を始めて1ヶ月経つ頃には
血糖に変化がでていました。

先日、神戸での講演会で
宗田先生とお会いすることができました。

宮城在住の私です。
19日の先生の講座に参加したいと思っています。楽しみにしています。
2016/06/13(Mon) 09:10 | URL | なりえ | 【編集
Re: 6月19日
なりえ さん

HbA1c改善、素晴らしいですね。

宮城講演は、わかりやすく話すことを目指しますので
よろしくお願い申し上げます。
2016/06/13(Mon) 21:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可