<患者の皆様、ブログ・本の読者の皆様へのお願い>
<患者の皆様、ブログ・本の読者の皆様へのお願い>

皆様へ、再度お願い申し上げます。
私への個人的内容のお手紙(親展を含む)は固くお断り致します。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
もしや罵詈雑言の類の手紙を送りつける輩がいるのですか?
先生も大変ですなぁ。
2016/04/30(Sat) 15:29 | URL | 魔羅 | 【編集
Re: タイトルなし
魔羅 さん

それはありません。
お気遣いありがとうございます。
2016/05/01(Sun) 10:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
人間ドック的な入院
高雄病院様に受診歴があります。県外者です。
ブログを拝読していますと、皆さん素人の方と思えないほど、検査値とかに精通しておられます。初めて聞く検査名や略語であふれており、自分も皆さんのように自分の体に対して、エビデンスを持ちたいと思います。
私は、30年以上の肥満歴があり、2月から2ヶ月でスーパー糖質制限と筋トレで10キロ減量しました。しかし、まだ15~20キロオーバーです。この頃は何をやっても半月ほど体重が減りません。
先生の病院で入院させていただき、インシュリンの分泌状態や、皆さんが説明されている細かい検査をして、自分の体を知りたいのですが、病院のHPからは、わかりませんでした。
そのような入院が可能なのか教えて頂けますか?
どちらへ問い合わせをすればよろしいでしょうか?
2016/05/03(Tue) 07:07 | URL | 高橋由美子 | 【編集
入院問い合わせ
高橋由美子さん


高雄病院、京都駅前診療所、江部診療所のなかで、

入院施設が有るのは高雄病院のみです。


http://www.takao-hospital.jp/nyuuin.html

高雄病院HPを見ますと、入院問い合わせは、

高雄病院 医事課 入院担当

075-871-0245

月曜・水曜・木曜・土曜 8:45~16:30
火曜・金曜        8:45~20:00

まで、と有りました。

そちらに電話されて、高雄病院に受診歴が有ることを伝え、
高橋さんの希望されている「人間ドック的な入院」が可能かどうか、
入院事務に相談してみられては如何でしょう。
2016/05/11(Wed) 22:13 | URL | 悪路邁進 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可