FC2ブログ
アルコールと肝の糖新生について
おはようございます。

月曜日の朝は、高雄病院京都駅前診療所(075-352-5050)にて外来です。
おかげさまで、順調に患者さんが増えていて喜んでいます。 (^_^)
ブログを書き終えたら出勤です。

さて今回は堤さんから、アルコールと糖新生についてコメント・質問をいただきました。

『江部先生始めまして、埼玉在住の堤と申します。
毎日欠かさずブログ拝見させて頂いてます。
先生のブログと”主食を抜けば糖尿病は良くなる”を拝見して目から鱗です。
日本の医療はなぜ糖尿治療に糖質制限を前押ししないのか疑問です。臨床学的、栄養学的もろもろ裏付けが出来ていないのか?
糖質制限を実施し2ヶ月になります。
HbA1c8.1(最悪)から現在6.7になりました先生のブログと本のおかげです。まだまだ良くなりそうです。
アルコールと糖新生についてについて教えて頂ければ幸いです。
アルコールは夜間の糖新生を抑える働きがあるとの旨ブログを拝見致しましたが、夜間肝臓が本来糖新生の働きをするにも関わらずアルコールの処理に追われ糖新生が出来ないと解釈してますが。。。。。
私も先生と同じく音楽好きで若い頃より 音楽をやっており(ドラムです。) 自宅にはプライベートの練習スタジオまで作ってしまいました。 毎週末には近所のスナック?でドラムを叩き歌って自己満足しております。
遊びに行った翌朝の早朝血糖値は60mg/dlから80mg/dl位で先生が言われるアルコールによる夜間の糖新生を減らす作用?が確認できます。やはりアルコールは糖新生を抑制する作用が本当にあるのでしょうか。
病状の経緯ですが、2年程前に高血糖600mg/dlで4週間入院しノボラピット30ミックスで1年間治療し現在グリミクロンHA20mgを朝夜食後1錠処方されていますが血糖値を見ながら服用しております。(なんせ膵臓に、これ以上無理はさせたくありませんので。)また発病前は80Kgあった体重も糖尿病発病により50Kgまで下がりましたが現在は60kg(身長170です。)で安定しておりスリムになったついでに筋トレを始めプチムキになってきました。
何か皮肉ですね。堤
2008/03/25(火) 13:36:49 | URL | 堤』


堤さん。コメント・質問ありがとうございます。本のご購入、ブログも毎日見ていただいてありがとうございます。

そして 糖質制限食実践により、HbA1c8.1%から現在6.7%と改善、おめでとうございます。(^o^)v

ドラムを叩き歌っておられるそうですが、結構筋肉が収縮して糖輸送体(Glut4)が細胞表面にあがってきて血糖を取り込んでくれそうですね。

アルコールと糖新生ですが、堤さんの解釈でよいと思います。

糖尿病専門医ガイドブック改定第3版」の77ページに、「アルコールは肝の糖新生を抑制する」との記載がありますが、これは正確には結果として抑制するということです。

つまりアルコールは、毒物とみなされて優先的に肝臓で分解されますが、その間同じ補酵素を使う糖新生がブロックされてしまうというわけです。
 
従いまして、一定量以上のアルコール(糖質を含んでいないもの)を摂取すれば、肝臓の夜間糖新生はブロックされ、翌朝の早朝空腹時血糖値は下がる可能性が高いです。

しかし肝臓への負担を考えれば、別の問題ありですね。

江部康二

テーマ:糖尿病
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
はじめまして
私も江部先生の本のおかげで、一ヶ月で空腹時血糖が328から147、HbAlcが11.7から9.8とまだ高いですが、とりあえず落とすことができました、これからも糖質制限食と運動を頑張って続けます。
ところで一点素朴な疑問なのですが、乳製品は血糖値の上昇を抑制する働きがあると本で読んだのですが、先生の見解としてはやはり、抑制する働きがあるけれど、そのものに糖質があるのでは意味が無いというお考えなのでしょうか。
ご意見いただければ幸甚と存じます。
2008/03/31(Mon) 11:26 | URL | 天下太平 | 【編集
春からのメタボ健診
江部先生 こんばんわ 
ふうどりーむずで血糖値改善して笑いがとまらないみーです。
先生の糖質制限の本を読んで同じ献立をしていましたがだんなと2人暮らしなのでついつくりすぎる、ダンナが遅いので温めなおす頃にはまた小腹が減ってつい食べてしまうということをやっていました。
が、ふうどりーむずさんからとるようになって、自分は糖質制限食でさっさと食事を済ませ、だんなのは浜の母さんのやはりふうどりーむずの夕飯をチンするだけ。おかげで私も余分なものを食べずに済むようになり血糖値は下がり・・また主婦にとっては食材も無駄にならず仕事が終わっての買い物もあと何分でそうざいが半額になるからとか時間つぶすこともなく、チンするだけなので調理の時間も不要、洗いものも少なくて鍋やフライパンも汚れず野菜くずやパックなどのごみも出ない、ガスレンジもほとんど使わないから汚れない、あまった時間はDVDを観たり好きな読書をしたり有効に使え、本当に笑いがとまりません。こんなに手抜きできていいのって感じです。代引だった払いこみも振替用紙での払いこみができるようになったので次回からは宅配のお兄さんを小銭で悩ませることはなくなりそうです。

ところで質問なんですが、4月からメタボ健診というのがはじまり腹回りがどうのBMIがどうの血圧の値がとか血糖値が高いと生活習慣病のリスクが高くなるとのことでひっかかった人にはいろいろと後からフォローがあるようなんですが、私のようにすでに完全に糖尿病になっていてリスクどころか本物になっちゃってる人はどんなふーに去年までと変わるのでしょうか?マスコミでいろいろと騒がれてますがなっちゃってる人については何も触れられてないのでどうかお教えください。
2008/03/31(Mon) 19:45 | URL | みー | 【編集
HITです
江部先生へ
毎日欠かさずブログ拝見させて頂いてます
でも小生は あまり変化が無いのですのでコメントが
キチント 糖質制限食をしています (つもり)
でも先生のブログがないと制限はできないかも

本日 受診日でしたので 報告いたします
血糖値 154 (朝が一番高いようです)
γ-GDP (26→33) お花見を前前日 焼酎です
クレアチン (0.7→0.56)
中性脂肪 76
総コレストロ-ル 84 (でもH がつきました)
A1C (5.7→5.4)
血圧 124-81
数値的には
素敵な(?)値ですが
クレアチンが下がりました 理由があるのでしょうか

小生 スーパー糖質制限食を心がけています
糖質はあまり記入がありませんので 判断ができないので
(炭水化物を制限する)
まだ 主治医には糖質制限食については説明していません
主治医の先生は小生の節制を感心しておりました。
(カロリー食事制限)
現在の測定値だけでは 境界値 (?)
アルコール(焼酎 糖質0)は 毎日相当飲んでいます <(_ _)>
アルコール+食事 の時は 意外と 血糖値は 低いです
(かなり飲んでも 180は超えないようです)
---------------------------------
一定量以上のアルコール(糖質を含んでいないもの)を摂取すれば、
肝臓の夜間糖新生はブロックされ、翌朝の早朝空腹時血糖値は下がる可能性が高いです。
しかし肝臓への負担を考えれば、別の問題ありですね。
江部康二
---------------------------------

5年前 血糖値 284 でした(全く 気にしませんでした)
昨年(A1C7.9)まで 何もしませんでた
現在は上記の通りです
5年前 糖質制限食 でなければ
現在 どのような治療になっていたのでしょうか
2008/03/31(Mon) 21:54 | URL | HIT | 【編集
HITさん。

全てのデータが改善していますね。
特にA1C (7.9→5.4) はかなりの改善で正常範囲です。
上手に糖質制限食を実践しておられるのでしょう。
カロリー制限ではとてもこうは改善しません。

クレアチニンはもともと正常範囲ですので特に気にしなくてもよいと思いますよ。
このまま上手に美味しく楽しく 糖質制限食をお続けくださいね。
2008/04/01(Tue) 09:40 | URL | 江部康二 | 【編集
はじめまして
江部先生のぼろ具を拝見しております。
糖質制限を始めてちょうど2年です。糖新生と血糖値の質問に答えていらっしゃいましたが私からも質問させてください。現在Ha1cは5.6%と落ち着いておりますが、体重が減りません。(糖質制限を始める前の一番ひどい時は11.8%あったこともあります。)アルコールが好きなので、かなり飲んでしまってますが、翌日の空腹時血糖は大体80~95dlmlです。逆に飲まなかった翌日は120~135dlmlです。糖尿病の観点からすると血糖値は低いほうがよいのかもしれないですし、糖新生をブロックしているので減量効果が薄いと考えてます。朝の空腹時血糖が120は問題ない範囲でしょうか?
2014/09/07(Sun) 13:21 | URL | 今井 久 | 【編集
Re: はじめまして
今井 久  さん

早朝空腹時血糖値は、日本糖尿病学会の熊本宣言(2013年6月1日発布)によれば、
合併症予防のためには、130mg/dl未満を目指します。

境界型レベルなら、110mg~125mg/dlです。

正常レベルなら、110mg/dl未満です。

120mg/dlなら、境界型レベルなので、問題ない範囲と思います。
2014/09/07(Sun) 17:32 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック