スーパー糖質制限食と腎機能、アマリール内服は?
【16/01/13 スーパー糖制限食をしたい夫婦

糖制限食の適応でしょうか

お忙しい中、申し訳ありません。
夫婦そろって糖尿病・肥満です。

夫は、クレアチニンが1.08で、医者から腎臓が弱ってきていると言われました。顔の頬に引きつりも起き始めたので、それも神経障害が出てきたのだろうと言われました。HbA1cは8.4です。薬は朝にアクトス30、アジルバ20、グラクティブ100mg、アマリール0.5mg、グリコラン250mg、ノルバスク5mg、バイアスピリン。夜はグリコランとノルバスク。毎食前にボグリボース0.2を飲んでいます。体重91キロ。

私のほうは、中性脂肪が245、総コレステロールが251、LDL163で投薬をはじめようかと言われました。それからアミラーゼが毎回35以下、CRP定量も毎回0.6以下にはならず、今回も0.8でした。担当医の話では、肥満だから内蔵が炎症を起こしているのだろうとの説明です。私の薬は朝と晩にエクア50mgとグリコラン250mg、毎食前にセイブル50mgです。体重は93キロの超肥満です。HbA1cは8.3です。

二人してすぐにでも江部先生のご本を参考に糖制限食(できればスーパー制限食)をはじめようと話していたのですが、腎臓障害があるとだめというようなことを読んだ記憶があったので不安になってしまいました。
私たちのような臨床検査結果でもスーパー糖制限食を実施してかまわないでしょうか。

ご多忙の中、勝手なことをお尋ねいたしまして先生のお時間を無駄にし本当に申し訳ありません。】


こんばんは。

スーパー糖制限食をしたい夫婦 さんから、スーパー糖質制限食と腎機能、アマリール内服などについて、コメント・質問をいただきました。

ご主人はクレアチニンが1.08mg/dlですが、基準値は「0.5~1.1mg/dl」くらいでしょうか?

確かに軽度腎機能障害の疑いはありますが、スーパー糖質制限食実践は可能と思います。

実践にあたっては、低血糖予防のためアマリールを中止するのがよいと思います。

他の内服薬は、大丈夫です。

腎機能障害のリスクとして最大なのは高血糖であり、ついで高血圧、肥満などがあります。

スーパー糖質制限食により、高血糖と肥満が改善すれば腎機能にもよい影響がでると思います。

減量に成功すれば降圧剤も減らせるかもしれません。

高タンパク食が腎機能に良くないという説もありますが、エビデンスレベルは低いです。

そして米国糖尿病学会は、糖尿病腎症には「蛋白制限」は推奨しないと2013年10月の栄養勧告で明言しています。

『GFR クレアチン』 でグーグルで検索してみましょう。

クレアチニン値と年齢・性別でeGFRが算出できる計算式のサイトがあるので調べてみましょう。

<高雄病院の方針>

現時点で高雄病院では、糖尿病腎症でもeGFRが60ml/分以上の場合は、糖尿病コントロールのためにも糖質制限食を推奨しています。

糖尿病腎症で、腎機能悪化の最大のリスクは「食後高血糖」と「平均血糖変動幅増大」と考えられるからです。

糖尿病腎症第3期以降で、eGFRが60ml/分未満の場合も、患者さんとよく相談して、糖質制限食を実践するか否か、個別に対応するようにしています。

万一スーパー糖質制限食でクレアチニン値の悪化傾向があれば、「超低たんぱく・低糖質・高脂肪食」・・・即ちケトン食も、腎不全に一考の余地ありと現在検討中です。

1)GFRが60ml/分以上の場合は、タンパク質制限よりも血糖コントロールを優先して、
  糖尿病腎症でも、普通にスーパー糖質制限食を実践することを推奨する。 
2)GFRが60ml/分未満の場合は、よく相談して糖質制限食を実践するかどうか個別に対応する。
3)GFRが60ml/分未満で、スーパー糖質制限食を選択開始した場合、毎月腎機能検査を実施して、 
  血清クレアチニン値を測定し、その結果でスーパー糖質制限食を継続するか否かを決める。


上記が、腎機能障害がある糖尿人への高雄病院の方針です。

奥さんのCRP軽度上昇は、主治医の仰有る通り、肥満のためと思われます。

肥満者の脂肪組織が炎症を生じる物質を分泌させるのが原因とされています。

従って、スーパー糖質制限食で肥満が改善すれば、CRPも正常化すると思われます。

勿論、血糖値、HbA1cも改善します。

コレステロール値も経過をみてよいと思います。


上記に注意していただいて、ご夫婦でスーパー糖質制限食実践、OKと思います。



江部康二


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部先生
ご返信をいただき、本当にありがとうございます。詳しく丁寧にお教えいただき、心からありがたく深く感謝申し上げます。

お蔭さまで安心してこれからスーパー糖制限食をはじめようと思います。
そして夫婦そろって少しでもいい状態になってみせることが先生の糖尿人に対する深い思い、お気持ちに応えること、それが私たちにできる感謝と御礼の表し方と肝に銘じて頑張ります。

ご多忙の中、貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。
2016/01/14(Thu) 19:13 | URL | スーパー糖制限食をしたい夫婦 | 【編集
高HDL血症
江部先生 おはようございます。仙台のリハ医ヘルミです。昨日職場の検診があり、いつもと同じ条件で(ヘルミはスピッツを持ち帰り、早朝空腹時に自分で採血します。ちょっとコツがいりますが)取ってみた結果です。
なんと、今回HDL 206と過去最高値になってしまいました。尿酸値も7.3と過去最高です。年末年始の暴飲が祟ったのでしょう。
この間調べた文献によりますと「アルコール摂取によるHDL-C の上昇はCETP を介したコレステロール逆転送系の障害であり, むしろ好まししくない変化であると考えられた。」だそうです。アルコールは尿酸値もあげますし、ろくなもんじゃないですね。
まぁ、入院でもして禁酒して常食を食べていればすぐに正常値になると思いますけど。
糖質制限開始直前のHDLは106でした。酒量は変わらないと思います。糖質制限で上昇した分は、良い子のHDLなのでしょうかね。ちなみにその時の尿酸値は4.0でした。尿酸値が正常値以上になったのは昨年からですので、加齢のせいかも・・・
その他はAST 36 ALT 30 LDH 171 γ-GTP 18 TP 6.6 TG 86 LDL 63と、ちょっとALTが高めですが、だいたいいつもの数字です。とりあえずご報告まで。
2016/01/15(Fri) 10:09 | URL | ヘルミ | 【編集
糖質制限と酒粕や粉末プロテインの甘酒について
家族が消化器手術後に後期ダンピング症状を繰り返すこと数十年、以前は手術後の後遺症だから糖尿病ではない、それよりも太ることを目的にしっかり炭水化物をとりなさいと言われてその食生活を続けてきましたのに去年の検診でついに立派な糖尿病と診断が下ってしまいました。(食後30分250、糖負荷検査で数年前までもっとでていたインスリン量が減ってしまっているといわれかつ書道も遅くなっているとのこと。Ha1c6.5前後)。お薬を飲みたくないという思いから、書店で江部先生の御本を求めて読み、糖質制限を始めました。もともと手術の影響もあって(最近ではダンピング症状も軽くはなっておりましたが)多くは食べられないので、やせていて、糖質制限でさらに痩せてしまいました。血糖値はあげたくないがこれ以上痩せたくもないので、先生のブログで拝見した通りナッツ類やチーズや季節のフルーツを摂取しております。しかし、それでもなかなか太れず、運動しても筋肉はつかないし、もしこれ以上痩せるようなら糖質制限はあきらめざるを得ない状況になっております。ですが、私どもとしては数値も順調に減っておりますし、糖質制限で投薬いらずになるなら、ぜひ続けたいと思っています。
そこで質問させていただきたく、よろしくお願いします。
酒粕は、糖質が低くない食品だとは思いますが、間食として、一度に摂取する量を少なめに気を付け糖質10gや20g程度に調整すれば酒粕で甘酒を作って飲ませたいと思っております。量に気を付ければ、OKでしょうか?
(麹の甘酒は酒粕由来のものより糖質が高いときいてあきらめています。)
それから、もし酒粕の甘酒が可だった場合、痩せを防ぐ効果はあるのでしょうか。

また、酒粕とは離れますが、糖質制限とともに筋肉を付けた方が血糖値のコントロールに良いといわれますが、市販のプロテインやアミノ酸の粉末を摂取することは、どう思われますか。有用な可能性がありそうなら取り入れてみたいと思います。

お忙しいところ誠に恐れ入りますがご教示頂ければ嬉しいです。
2016/01/15(Fri) 10:19 | URL | 読者 | 【編集
Re: 高HDL血症
ヘルミ さん

データをありがとうございます。

「酒量は変わらないと思います。糖質制限で上昇した分は、良い子のHDLなのでしょうかね。ちなみにその時の尿酸値は4.0でした。尿酸値が正常値以上になったのは昨年からですので、加齢のせいかも・・・ 」


良い子のHDLの可能性もありますが、
加齢とともに、肝臓の耐性が低下して
「CETP を介したコレステロール逆転送系の障害」
の可能性もありますね。
2016/01/15(Fri) 18:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限と酒粕や粉末プロテインの甘酒について
読者 さん

「血糖コントロールOK、ダンピング症状なし」

の範囲で、一回の食事や間食の糖質量を決めれば、
それでいいと思います。

プロテインやアミノ酸も、OKと思います。
2016/01/15(Fri) 18:12 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生

お忙しいところご回答本当にありがとうございました。
著書の通り、これからも糖質制限食を続けながら、少しずつ摂取していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
2016/01/20(Wed) 20:57 | URL | 読者 | 【編集
腎機能に問題あり糖質制限可能でしょうか?
67歳 男性68kg CRE0.77 中性脂肪155 総コレステロール216 悪玉145 eGFR77.6 です。お薬はセイブル50mg1錠3回、ロサルタンカリウム50mgネキシウムカプセル20mg1錠1回ピタバスタチンCa1回2錠、エクア錠50mg1錠2回です。治療の効果あまり無く糖質制限考えたいです。よろしくお願いします。
2016/01/22(Fri) 23:31 | URL | 奈良県の林です | 【編集
Re: 腎機能に問題あり糖質制限可能でしょうか?
奈良県の林 さん

CRE0.77、
eGFR77.6

eGFRが、60以上あるので、糖質制限食実践OKです。
セイブルとエクアなら、スーパー糖質制限食でも、低血糖にはなりません。
2016/01/23(Sat) 16:20 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可