コレステロールと糖質制限食について。
【15/12/01 そらママ

コレステロールについて

いつもお世話になります。甲状腺機能低下で血糖値が予備軍の者です。

糖質制限をはじめて、7ヶ月がたちます。

本日、定期検診を受けて、総コレステロール244 LDLコレステロール158 HDLコレステロール80 で医師からは、やっぱり糖質制限はよくないと言われ困惑です。

中性脂肪は32です。

3ヶ月前は総コレステロール190
LDLコレステロール121
HDlコレステロール61

でした。

先生のブログを拝見してますと、中性脂肪が低めならば、そこまで問題じゃないと思ったのですが、次回さらに悪化してたらコレステロールの薬を飲まされそうで、糖質制限は脂質の取り過ぎだからダメ!と念をおされます。

今までコレステロールが高くなった事がなく、また痩せすぎなため、バター、チーズ、アーモンド、豚肉バラ肉を多く食べてます。ヘモグロビンa1cはずっと5.3です。

やはり卵や肉類、炒めもの、揚げ物は避けた方が良いでしょうか?】



こんにちは。

そらママさんから、コレステロールと糖質制限食についてコメント・質問を頂きました。


A)
2015年5月1日
日本動脈硬化学会が、「食事で体内のコレステロール値は大きく変わらない」との声明を発表しました。

B)
厚生労働省は、5年おきに改定する「食事摂取基準」の2015年版で、科学的根拠が得られなかったとしてコレステロールの摂取基準を撤廃しました。

C)
米農務省は「コレステロールは過剰摂取を懸念すべき栄養素ではない」として、摂取量を1日300ミリグラム未満に抑えていた食事指針を2015年見直す方向です。



A)B)C)のいずれもコレステロール摂取基準撤廃です。

これらを考慮すると今まで、日米共に長い間、コレステロールの摂取基準を設定して摂取制限を推奨してきたことが、無意味だったと認めたわけです。

米国ではずっと

「1日あたりのコレスレテロール摂取量上限は300mg。棒状のバター1本、または小さい卵2個、ステーキ300グラムに含まれる量」

を推奨し続けていましたが撤廃です。

日本の厚生労働省もこれまでは、コレステロール摂取量に関して

「18歳以上の男性は1日当たり750mgム未満、女性は600mg未満の摂取基準値」

を推奨でしたが撤廃です。


厚生労働省は

「食事からのコレステロールは一部に過ぎず、食事から多く取れば、体内で作る量を減らすなどの調整する仕組みがある」

と解説しています。

こんなことは、とっくにわかっていたこととなのですが、いまさらでも、厚生労働省がお墨付きを出してくれたのは良いことです。

卵や肉類、炒めもの、揚げ物など、コレステロールの多い食材も大丈夫ということですね。

そらママ さんの検査データですが

総コレステロール244
LDLコレステロール158
HDLコレステロール80
中性脂肪は32


なら、まったく問題ないデータです。

糖質制限食を続けていけば、いずれ基準値に戻ると思います。

さて、人体はタンパク質、脂質、無機質、水分等の主要成分により構成されています。
男と女で比べると、一般に女性は少し脂肪の割合が多いです。
人体全体の体組成はおよそですが以下のようです。

水分:55~65%
タンパク質:14~18%
脂肪:15~30%
ミネラル:5~6%
糖質は:1%以下・・・

つまり糖質は人体の構成成分としては極微量。


その中で、脳は脂質に富み、ヒト脳の乾燥重量の65%が脂質です。

脳脂質の半分がリン脂質、コレステロールが1/4、糖脂質が1/4です。

コレステロールは、生体のあらゆる細胞膜の構築に必須の物質であり、肝臓で合成し腸肝循環によって制御・調節されています。

このように、コレステロールは、人体にとって必要不可欠な、重要な構成成分の一つです。

ヒトだけではなく、約2億2500万年前に哺乳類が誕生して以来、生命現象の根幹をなす細胞膜などの原料として一貫して利用されてきたのです。

そのため血清コレステロール値は、摂取された食物のコレステロールが少ない場合は肝臓での合成が高まり、一方、摂取コレステロールが多い場合は、肝臓での合成が徐々に減少して、一定量を必ず確保するよう調整しています。

一般にLDLコレステロールは悪玉でHDLコレステロールは善玉という言い方をしますが、これは正確ではありません。

正常サイズのLDLは、中に約40%のコレステロールを含んでおり、それを末梢組織に運ぶ真っ当な役割を果たしています。

HDLは末梢組織の細胞で原料として使用されたあと余ったコレステロールを回収して肝臓に運んでいます。 

即ち、LDLもHDLも人体に必要なものであり、日々良い仕事をしており逆に少なすぎたら困るわけです。

LDLコレステロールの中で本当に問題となるのは、小粒子LDLコレステロール(小さくて高密度のLDL)と酸化LDLコレステロールです。

小粒子LDLは、真の悪玉である酸化LDLに変化しやすく危険な存在です。

酸化LDLは血液中で異物と見なされて大食細胞という免疫系の細胞に取り込まれていき、血管内皮細胞内でコレステロールを蓄積させ、動脈硬化を起こし心筋梗塞のリスクとなります。

酸化していない普通のLDLは、異物ではないので血管内皮に障害を起こしません。
 
中性脂肪が多くて、HDLコレステロールが少ない人は、小粒子LDLがたくさんある可能性が高いので要注意です。

HDLコレステロールが多くて中性脂肪が少ない人は、小粒子LDLコレステロールと酸化LDLコレステロールは少ないので安全です。

そして糖質制限食実践中の人は、HDLコレステロールが多くて、中性脂肪が少ないです。

つまり糖質制限食実践中であれば、少々LDLコレステロールが高値でも問題ないわけです。



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
おしえてください
江部先生 今食事摂取できないくらい体調悪く
ストレスなのかなんなのかまったく不明といわれてます 薬なにもきかずに食事も一日一食やわらかいもの 夜には水のような下痢
もう11/18から続いてます クスリがきかないので体重は減ってます
今高雄病院は受け入れはむりですか?
どうやって確認したらよいかわからずにいます
どうかよろしくおねがいします
またどこかに入院してしまったらなにに気をつけたらいいですか?わたしはステロイドに異常に拒否を感じています
2015/12/02(Wed) 18:02 | URL | 東京 窪田 | 【編集
Re: おしえてください
東京 窪田 さん

高雄病院(075-871-0245)に電話して、入院担当職員と相談していただけば幸いです。

過去、高雄病院に入院ておられますので、基本的に受け入れできますが、
ベットの空き具合との兼ね合いです。
2015/12/02(Wed) 22:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
はじめまして、青戸といいます。江部先生のブログ楽しみに読ませていただいてます。
わたしの母は約25年糖尿病で4年前他界しました。最後は大腿骨骨折が原因で透析となりました。治療薬のワーファリンのため手術はできず歩行困難となりました。島根県にも糖質制限が指導があればと思っております。
先日某●赤病院で糖尿病のためのお節料理教室に行ってきました。和洋のきれいなお節でした。マービーという合成甘味料と砂糖を使いました。1食が528キロカロリー。砂糖5g+マービー3.6g。それ以外で使用されたお餅を含め糖質が52.86g。
依然として糖質制限には遠い指導をしていることを知りました。いつまでたっても母のような患者は減らないと痛感しました。余談ですが先日わたしの健康診断結果でHa1cが5.7あり赤字で要検査とありました。献血でも同じ数値だったのですがこちらは問題なし。混乱させれてる結果でした(笑)
2015/12/03(Thu) 18:12 | URL | 青戸 | 【編集
Re: タイトルなし
青戸  さん

マービーは「還元麦芽糖=マルチトール」そのものです。
砂糖の半分くらい血糖を上昇させると思います。

いわゆる「メタボ健診」では、5.6%以上が、特定保健指導レベルなので、
糖尿病ではないのですが、ひっかかります。
2015/12/04(Fri) 08:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
LDLコレステロールに関して
はじめまして。
私は卵巣を摘出している者です。
女性ホルモンがなくなるとLDLコレステロールがあがると聞きました。
このような場合でも糖質制限食は効果があるのでしょうか?
野菜や魚を中心にしてLDLコレステロールは141でした。
飽和脂肪酸やトランス脂肪酸もよくないと言われていますが…
お肉やバターなどそういうものに含まれているので、その点との関係はどうなのかなと思いまして…
教えて頂ければ幸いですです。
2015/12/08(Tue) 22:02 | URL | 高木 | 【編集
LDLについて
はじめまして。
糖尿病などの持病はありませんが、健康のためにと5月下旬より糖質制限を始めた者です。
糖質制限、MECなどいろいろと学ばせていただいていいますが、やはり不安でしたので、質問させていただきました。

先日受けた健康診断の結果が
HDL 94
LDL 257
中性脂肪 52
脂質判定 E
ということでした。
LDLが上昇することがあるというお話は聞いていたのですが、このまま糖質制限を続けていて大丈夫でしょうか。
お教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
2015/12/09(Wed) 16:10 | URL | 千葉 K | 【編集
Re: LDLについて
千葉 K さん

LDL 257

と結構高値ですね。
糖質制限開始前は、菜食中心で肉や卵は控えめの食事だとこれくらいは上昇します。

最も、HDL94と高値で中性脂肪52と正常低値なので
よい善玉LDLであり、小粒子LDLや酸化LDLといった悪玉ではないので、心配ないと思います。
年単位でみれば、肝臓が調整するので、基準値になると思います。

ただ周囲の人が騒ぐとか気になれば、スタチンではなく、ゼチーアを内服すれば、下がると思います。

本ブログの扉ページのカテゴリーの「コレステロール」の項をご参照いただけば幸いです。
2015/12/09(Wed) 22:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: LDLについて
お忙しい中、ご回答ありがとうざいます。

ご指摘の通り糖質制限前は、おそらく20年ちかく菜食中心で、肉や魚、卵、脂分をほとんどカットする生活でした。
菜食中心とはいいながら、それでは物足りないので、食べてしまうのは白飯やパン、お菓子類を多めにとっていました。
産後、体重が危ないほど減り、不定愁訴や偏頭痛に悩むようになりました。
その後、一昨年末より体重は元に戻り始めたのですが、健康のことを考え、糖質で体重が戻るよりたんぱく質をしっかりとっていこうと糖質制限を始めました。
たんぱく質中心の生活に体がまだ慣れていないのでしょうかね。

様子を見ながら、糖質制限を続けていきます。
本当にありがとうございました。
2015/12/10(Thu) 09:27 | URL | 千葉 K | 【編集
LDLコレステロールについて
江部先生はじめまして。現在糖質制限ダイエット10ヶ月目の者です。先日、定期健康診断と自宅血液検査を行ったのですが、中性脂肪が低く、LDLコレステロールが高い状態です。先生のブログ等を拝見させていただく限り、正常値に戻るのかなと思ったりもしているのですが、かなり高い数値なもので気になっております。お忙しいところ御教示いただけましたら幸いです。

直近の血液検査結果です。
身長173.6cm
体重 今年3月108キロ→今年11月末64.7キロ
腹囲81.5cm

血圧130-83
糖代謝Gluc79 HbA1c(NGSP)5.4
腎機能BUN12.8 CRE0.7
尿酸UA5.6
脂質代謝TC300 HDL-C92 LDL-C195 TG38
肝機能GOT37 GPT26 γ-GTP122
栄養状態TP7.6 Alb4.5

以上の様な結果でした。
現在はスタンダード糖質制限(朝晩糖質制限)で生活していますが大丈夫なものでしょうか?
2015/12/11(Fri) 11:05 | URL | 石川K.S | 【編集
Re: LDLコレステロールについて
石川K.S さん

8ヶ月間で、体重が43kg減少とはすごいですね。

「脂質代謝TC300 HDL-C92 LDL-C195 TG38 」

なら、HDL-Cが高値で、TGが低値なので、LDL-Cも善玉ですので問題ありません。

HDL-Cが低値で、TGが高値なら、悪玉の小粒子LDL-Cや酸化LDL-Cが生じますので問題なのです。

本ブロ部のトビラページのカテゴリー「コレステロール」の項もご参照いただけば幸いです。
2015/12/11(Fri) 17:55 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: LDLコレステロールについて
江部先生、お忙しいところご回答いただきありがとうございました。
自分自身順調に体重が減った事に糖質制限の凄さを実感しています。今後も江部先生の書籍やブログを参考にさせていただいて、現状維持・向上目指して頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。
2015/12/11(Fri) 22:34 | URL | 石川K.S | 【編集
LDLコレステロール値について
いつも拝見し勉強させて頂いております。
ここ3ヶ月前から、糖質制限をしているのですが、
先日受けた健診の結果が届きまして、「要治療」となってしまいました。
受診したら薬を飲むことになりそうなため、まだ悩んでいます。

中性脂肪 84
HDLコレステロール 112
LDLコレステロール 330
血圧 111/81
161cm/42kg
血糖値68

です。
先生のブログでは、
LDLコレステロールの小粒子LDLと酸化LDLが危なく、中性脂肪が低ければ問題がないと言うことですが

私のLDL値は、かなり高く、
このまま糖質制限を続けても良いものか
1年後くらいには、値が正常に戻るものでしょうか。

もともと総コレステロールは250くらいあり高めでした、HDL70/LDL120くらいが数年続いておりました。

薬で下げるのは極力避けたいのと、
病院へ行けば、注意されることは目に見えていること、体調はよいため出来ればこのまま糖質制限を続けたいと思っているのですが、
数日悩んでおり、思い切って質問させて頂きました。
先生の、コメントに対する注意事項なども拝見しておりましたが、中性脂肪の低いという基準値がわからず、質問致しました。
お忙しいところ、恐れ入りますが、
先生の見解をご教示頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
2016/01/15(Fri) 14:41 | URL | 宇佐美 | 【編集
Re: LDLコレステロール値について
宇佐美 さん

中性脂肪 84
HDLコレステロール 112
LDLコレステロール 330
血圧 111/81
161cm/42kg
血糖値68


中性脂肪84は問題のない数値ですので、理論的には、LDL-Cも善玉ということになります。

肝臓が調整して、LDL-C値が落ち着くまでの期間は個人差が大きいです。
数年かかることもあります。

「血圧、タバコ、肥満、糖尿病」など、動脈硬化のリスクがないなら、
理論的には、このまま経過を見てもいいのですが、
周囲の人も含めて気になるなら「ゼチーア」を内服する選択肢もあります。
ゼチーアはスタチン系薬剤に比し、副作用があまりないですので。
2016/01/15(Fri) 18:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
早々にありがとうございました
江部先生
ご多忙な中、早々にご教示くださり、本当にありがとうございました。

先生のブログでコメントにあった方々の中性脂肪値が、かなり低い方々だったため、
自分の値が果たして低いのかわからず、
小粒子と酸化LDLが多いのかの判断が出来かねておりましたが、
先生の「正常値」とおっしゃっていただいたお言葉に、とても救われました。
本当にありがとうございました。
(個人的なご相談のようになってしまいましたことをお許しください。
また私のように中性脂肪が80位の方が悩まれた時の参考になればと思います。)

これからも一ファンとして、ブログを拝見し勉強させて頂く所存です。
心から御礼申し上げます。
2016/01/15(Fri) 19:22 | URL | 宇佐美 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可