糖質制限食と妊娠糖尿病について
【15/10/20 妊娠糖尿病について

失礼します。
先生のブログで、妊娠糖尿病になると将来真性の糖尿病となる割合は15%~60%という記事を拝見したのですが、中には妊娠中に糖尿病と診断されても中には産後普通の人と同じような食事をしていても一生発症しない方もいるのでしょうか?
また、それは稀ですか・・?
妊娠糖尿病だと将来の糖尿病は約束されたようなものなのでしょうか?
(普通の食事の場合)
好きなものを食べるのをためらい、ストレスを抱えながらこの先生きていくのでしょうか。。

私は今32週の妊婦です。BMI18.5です。
糖尿病と診断されていないのですが食後の血糖値が気になって仕方がなく、指先で測る簡易測定器を購入しました。
毎食測っているのではないのですが、空腹時85前後、ご飯100グラム+おかずで1時間後が110位。
120グラム+おかずの場合で1時間値が135前後。
150グラム+おかずだと1時間値170前後です。←このとき2時間値でも145であまり下がっていませんでした。
普段120グラムで食事しているのですが健常な婦さんは150グラムのご飯を取ってもここまで血糖値は上がらないと思います。
もう自分は妊娠糖尿病と思ってしまっています。

75グラム負荷検査を受けていないのですが本当に妊娠糖尿なのかどうか、婦人科できちんと負荷試験を受けてみるべきなのでしょうか?
うちの地域では50グラム試験はありませんでした。
自分で測定器買わなかったら血糖値に気づいていなかったと思います。

毎日そのことばかり考えています。

もうひとつ、病院と指先の血糖値はどちらを目安に信じればよいのでしょうか?
病院の数値がただしいのでしょうか?
お忙しいと存じますが、よろしくお願いします。】


こんにちは。
妊娠糖尿病についてコメント・質問を頂きました。

<妊娠糖尿病からの糖尿病発症率>
以下、日本糖尿病・妊娠学会のサイトから転載です。

http://www.dm-net.co.jp/jsdp/qa/e/q02/
●産後の注意点
Q妊娠糖尿病の人はお産後も定期的な健診が必要といわれましたが本当に必要なのですか?

A 最近の報告では、妊娠糖尿病の人は産後早期の3~6ヶ月の検査でも、5.4%が糖尿病、全体で25%に何らかの耐糖能異常が見られると報告されています。その他の報告を集計すると、産後1年以内では糖尿病になる頻度は2.6~38%、産後5~16年追求すると糖尿病は17~63%の頻度で発症すると報告されています。また最近のメタアナリシスでは、妊娠糖尿病の妊婦さんは耐糖能が正常の妊婦さんに比べて、将来糖尿病になる確率は7.43倍であると報告されています。

 また、妊娠糖尿病の人を定期的に11年間追求した研究では、産後11年経った平均年齢40.6歳時にはメタボリックシンドロームの発症率は27.2%であり正常妊婦さんの8.2%に比較して明らかに高頻度に発症することが報告されています。

 したがって、産後も定期的に耐糖能異常があるかどうかスクリーニングをうけることが大切であり、同時に食事や運動に気をつけていく必要があります。
(岡山大学 平松祐司)2007年11月



<出産後の糖質制限食>
科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン2013
220ページ
GDM(妊娠糖尿病)母体の耐糖能の再評価
1)妊娠糖尿病母体の耐糖能は分娩後6~12週の間に75gOGTTを行い再評価する。
2)分娩後耐糖能が正常化しても、妊娠糖尿病既往女性は
  将来の糖尿病発症リスク群であり、長期にわたる追跡管理が必要である


最近のガイドラインでも妊娠糖尿病の母体は、糖尿病発症リスク群で、長期にわたる管理が必要とされていますので、糖質制限食を実践されたほうがいいと思います。

糖質制限食のモットーは、美味しく楽しく末長くですので、緩くてもいいのでお奨めです。

最近は、糖質制限食OKの、スイーツやチョコ、パン、パンケーキ、ピザ、パスタ、お好み焼きなどいろいろ発売されていますので、つらい我慢はなしで糖質制限食が可能です。

私自身は糖尿病なので、1回の食事の糖質量が10~20g以下の摂取です。

緩やかな糖質制限は1回の食事の糖質量が30~40gの摂取です。

『ご飯150グラムで、2時間値で145mg』なら、境界型ですので、緩やかな糖質制限食でも将来の糖尿病発症が予防できると思います。

糖質制限食は人類本来の食事であり人類の健康食なので、全身の血流・代謝がよくなり、自然治癒力も向上します。


<妊娠糖尿病の診断基準>
妊娠糖尿病 gestational diabetes mellitus (GDM)
75gOGTTにおいて次の基準の1点以上を満たした場合に診断する。
①空腹時血糖値 ≧92mg/dl (5.1mmol/l)
②1時間値 ≧180mg/dl   (10.0mmol/l)
③2時間値 ≧153mg/dl   (8.5mmol/l)


上記が妊娠糖尿病の診断基準です。

もう32週ですから、75g経口ブドウ糖負荷試験はどちらでもいいと思います。
妊婦において、現実に重要なのは、血糖コントロールです。


<妊娠糖尿病の血糖コントロール目標>

血糖の厳重な管理が最も大切です。

食前100mg/dl未満、食後2時間120mg/dl未満を目標に管理します。

糖質摂取のグラム数を考慮することで、この目標はクリアできると思います。

A)
妊娠中のコントロール目標は、「糖尿病妊娠」も「妊娠糖尿病」も
<妊娠中の血糖値コントロール目標>糖尿病治療ガイド(2014-2015)によれば
朝食前血糖値70~100mg/dl
食後2時間血糖値120mg/dl未満
HbA1c6.2%未満、NGSP値、
です。

B)
さらに、科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン2013、223ページによれば
「HbA1cが、鉄欠乏状態の影響を受け、血糖コントロール状態を反映しいない」
ため、GA(グリコアルブミン)15.8%未満が目標としています。
また食後1時間値140mg/dl未満が目標として好ましいとされています。


<母子ともに健康であるためには糖質制限食>

1)食前100mg/dl未満
2)食後2時間120mg/dl未満
3)食後1時間値140mg/dl未満
4)GA(グリコアルブミン)15.8%未満

血糖自己測定器で、1)2)3)をクリアする程度の糖質摂取量を目指しましょう。
そうすれば、自然に4)はクリアできます。


<血糖自己測定器の精度>

一応、±20%の誤差が、簡易血糖自己測定器にはあるとされています。

しかし、時に変な値がでることがあっても、病院の検査とそれほど大きな違いはないと思います。

血糖自己測定器のデータは毛細血管血なので、病院のデータ(静脈血)より数mg~10mgくらい高くでることが多いようです。


江部康二

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
お忙しい中詳しいご説明と返信をいただき、ありがとうございます。
やはり自分の血糖値では産後から将来にかけて糖尿のリスクを持つことになりそうです。
心配性でとても不安ですが、一応婦人科で検査を受けてみようと思います。きっと陽性だと思いますが、、。痩せている方なので大変ショックです。

同じ位の糖質量でも朝と夜は1時間値が120〜130位なのに昼食は食後の数値が高いです。
今日でいうとおおよその計算ですが
朝のカーボ数約60位で(ご飯は100グラム)1時間値が124。
お昼のカーボ数約65位で(ご飯は120グラム)1時間値が165でした。
どちらも食後あまり動かず。
2時間値は幼児がいてじっとできないのでガシガシ動いた後なので正確な数値が分からないと思ってあまり測っていません。
ちなみにこないだ1時間値が172、2時間値は118で、その2日後同じような食事で1時間値160、2時間値145と、どちらも食後あまり動いていないにもかかわらず2時間値が大分違うのでよく分かりません。日々血糖値は変動しているのでこれは普通のことなのかもしれませんが。
いずれの日もだいたい昼食後が高いのですが、これは糖尿病の特徴であったりするのですか?
度々質問してしまいすみません。



2015/10/21(Wed) 17:03 | URL | 投稿者です | 【編集
2015年糖尿病Up Date講演会
http://twmu-diabetes.jp/top/a05/000592.php

平成27年11月12日(木) 18:30~19:30

東京女子医科大学外来センター5階 中会議室

【特別講演】
『 医療者に求められる栄養疫学の基礎知識 』
東京大学大学院 医学系研究科
公共健康医学専攻疫学保健学講座 社会予防疫学教授 佐々木 敏

女子医大のDIABETES NEWSもご覧下さい

http://twmu-diabetes.jp/network/diabetes-news-no149.php
2015/10/21(Wed) 19:31 | URL | 精神科医師A | 【編集
教えてください
江部先生 はじめまして。
お忙しいところすみません。
教えて頂きたいことがございます。

妊娠希望時期と妊娠初期に糖質制限を行っても大丈夫か知りたいです。

妊娠中期/後期の糖質制限は問題ないことは先生のブログ等でわかりましたが妊娠希望時期と初期はいかがでしょうか?

私はいま妊娠希望なのですが過去2回流産をしています。不育症の検査も問題なく、原因として考えられるのがインスリン抵抗が高いことでした。

初めの検査値は9/2に空腹時血糖91 インスリン22.8でした。この時は体重も肥満で158cm/67kgです。

その後、江部先生のブログや本で学習しスーパー糖質制限を行い10/14時点で158cm/61kg 空腹時血糖78 インスリン5.53 とインスリン抵抗も正常値になりました。本当にありがとうございます。

このまま糖質制限を継続したいと思うのですが、スーパー糖質制限は卵子の質ならびに妊娠初期の胎児への悪影響はないでしょうか?

婦人科の医師に尋ねても糖質制限について詳しくないので答えられないとのことでした。

インターネットでは妊娠初期の糖質制限は胎児の脳の形成に悪影響があると書く人がいて困惑しております。

問題がないのであればインスリン抵抗が高くならないようこのまま糖質制限を続けたいです。

どうか教えてください。

宜しくお願い致します。
2015/10/21(Wed) 20:18 | URL | mamiko | 【編集
Re: タイトルなし
投稿者 さん

同じ量の糖質を摂取しても、
朝が一番高い人
昼が一番高い人
優雅一番高い人
の3パターンがあります。

つまり個人差があります。
2015/10/21(Wed) 21:31 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 2015年糖尿病Up Date講演会
精神科医師A さん

いつも貴重な情報をコメント頂き、ありがとうぎざいます。
2015/10/21(Wed) 21:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 教えてください
mamiko さん

インスリン抵抗性の改善、肥満改善、良かったです。

糖質制限食は人類本来の食事、すなわち人類の健康食です。

スーパー糖質制限は卵子の質ならびに妊娠初期の胎児への悪影響はないどころか、良い影響があると思います。
妊娠希望時期と初期のスーパー糖質制限食も勿論OKです。

高インスリン血症のほうが、母体にも胎児にも悪影響を及ぼすと思います。

「インターネットでは妊娠初期の糖質制限は胎児の脳の形成に悪影響がある」
全く無根拠な妄説です。
胎児の脳のエネルギー源は主としてケトン体ですので、スーパー糖質制限食がもっとも適切な食事です。
高血糖や高インスリン血症のほうがはるかに胎児の脳にとって危険です。
2015/10/21(Wed) 21:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
Gad抗体について
ブログ、本、読ませて頂いています。
以前、似た質問もありましたが若干違う為お聞かせください。
5月の健康診断で糖尿病の疑いありということで、6月に再検査。空腹時血糖値71、A1c6.4で、Gad抗体17とでた為糖尿病専門医に診察を受けました。取り敢えず今後はかかりつけ医に血糖値の検査をしてもらい様子をみることになり、7月から月に1度尿検査と採血をしてもらっています。
同時に江部先生のブログに出会い、スーパー糖質制限を目指し7月から現在まで空腹時血糖値は70台、A1cは5.6から5.8をキープしていますが(Gad抗体は7月に1度5)、その数値の高い低いも含め陽性を示した以上、近い将来インスリン注射は免れないのでしょうか?糖質制限も糖質0麺、制限用パン以外の主食及び芋やあきらかな糖類は一切とりませんが、果物や調味料など厳密には計測せず使用しているのでスーパー制限になっていないかも…といったところです。
はっきり一型糖尿病と診断されてはいないのですが、受け入れられずかなり落ち込んでいます。
アドバイスを頂ければ幸いです。
2015/10/21(Wed) 22:03 | URL | daisuke | 【編集
こんにちは、いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。質問よろしいでしょうか?末期がん患者で余命数ヶ月された方で死の縁から奇跡の生還‼などたまに聞きますが糖尿病が完治したという話は聞いた事がありません、世界中で完治した例はあるのでしょうか?
2015/10/22(Thu) 01:31 | URL | たっくん | 【編集
ロキソニンと血糖値
こんにちは。
私は糖質制限を初めてちょうど1年のⅡ型糖尿病です。
最近、長年のスポーツで肩を痛めて水が溜まり、ロキソニンを1週間服用するよう処方されました。
服用している最中の話で、ごはん150g食べて食後血糖値を測ったところ、いつもなら血糖値200まで上がるのに110程度しか上がらないのです。何日か試して見たのですが同じような結果になります。
ロキソニンは血糖値を下げる効果があるのでしょうか?ネットで調べても症例が出てきません。(ちなみに他の薬と併用していません。)
お忙しいかと思いますが、もし時間があるときどういう関係があるのか回答していただければうれしいです。すみませんがよろしくお願いします。
2015/10/22(Thu) 05:48 | URL | はあさん | 【編集
こんにちは。
1ヶ月前からスーパー糖質制限をしていますが
67kg→66kgに落ちたっきり全く減りません。
甘いものは全く取ってないですし、
先生の書籍を参考にしながら食材も選んでいます。
なので知らないうちに糖質を取ってしまっている
ということは考えにくいのですが…

私は多嚢胞性卵巣と診断されており、
インスリン抵抗性が高い(強い?)のでは?と思います。
かかりつけの婦人科でインスリン抵抗性を調べてもらい、
インスリン抵抗性改善薬を出してもらおうかなと
考えているのですが、安易でしょうか。

色んな方の糖質制限のブログを見ていると、
みなさん早い段階から効果が出ているようです。
体質の問題もあるでしょうが、なぜ私だけ
効果が出ないのだろうとすごく悩んでしまいます…

どうにか痩せ体質の勢いをつけたいのですが…
何かアドバイスを頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。
2015/10/22(Thu) 07:59 | URL | ぴーこ | 【編集
糖質制限がうまくいきません
心を変えれば健康になれる!出版おめでとうございます。昨日購入し読み始めました。夏に高雄病院での教育入院で糖質制限食と顔の発疹でお世話になりありがとうございました。秋に不調になり、また新米や果物をいただくことが続き、糖質制限がうまくいかなりました。焦りと失望とで毎晩夜は悪い夢を見ています。昨日も朝食夕飯ともに糖質制限をし、ランチ会も珈琲だけで参加したのに、夜食でアイスと寿司を2個食べてしまいました。秋のせいか糖質のせいか全身の筋肉が痛み腫れて熱があり、痺れや固まるのか歩くとペンギンみたいです。橋本病なので他の膠原病にもなりやすいのかと疑ったり、胸が痛いと心筋梗塞を心配したり。9月末に顔の発疹もひどくなり、痒みが強いです。毎年冬至までは不調が続くので、無理をせずにしのいでいるのですが、まずは、糖質制限を立て直して11月27日に受診したいと思います。その際にこの筋肉の痛みを診察していただけたらありがたいです。先生のご本は読み始めたばかりですが、心の持ち方の大切ですね。勉強させていただきます。
2015/10/22(Thu) 08:15 | URL | 神林 | 【編集
ご返信ありがとうございました
江部先生 コメントへの早速のご返信ありがとうございました。

先生のご意見を聞けて安心して糖質制限を続けることが出来ます。

今後も糖質制限を続けまずはBMI22を目指し、より健康的に子供を持てるよう頑張りたいと思います。

江部先生と糖質制限.com様の商品のおかげでストレスをためることなく糖質制限を継続できています。ありがとうございます。

また悩んだ時は先生にご質問させて頂くかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

この度は本当にありがとうございました。

mamiko
2015/10/22(Thu) 09:51 | URL | mamiko | 【編集
膵臓の炎症と妊娠糖尿病について
先生はじめまして。

教えていただきたいことがあります。
今年の夏に微熱が1ヶ月以上続き体重が2ヶ月で9キロ落ち、やっとついた診断は膵臓の腫れでした。膵臓の専門の先生によれば、慢性膵炎まではいっておらず、食事に充分気をつけて過ごせば治るでしょうということでした。少しずつですが回復しています。そんな不安ななか、いろいろ勉強しようと思いネットで先生のblogを見つけて、今では頻繁に拝見させていただいています。どうもありがとうございます。

これまでの食生活や運動不足で、今までにも食後2時間後くらいに空腹間が出たりしていたので、糖尿病に関しても不安になり、血糖値の簡易計測器を購入して計測したところ、白米のお粥お茶碗に1杯半とおかず少しとりんご二切れを食べたあとの1時間後値が157、2時間後値が120でした。起床後の空腹値は76でした。

そして今38歳なのですが、これから妊娠を考えていて、このままいくと妊娠糖尿病になる可能性は高いでしょうか?
また、これから運動やご飯などの糖質を適度に控えるなど、妊娠糖尿病の予防のためにできることはありますでしょうか?
教えていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いします。
2015/10/22(Thu) 13:37 | URL | さと | 【編集
糖質(炭水化物)依存症とアルコール依存症について

江部先生こんばんは、投稿に関連しない内容ですみません。

スーパー糖質制限食はじめて3年4ヶ月過ぎました。
結果、糖質依存症は克服したのですが、依然と比べ酒量が増え、どうやらアルコール依存症(グレーゾーンからブラック)になったようです。

長年アルコール依存症の治療を続けてこられた、精神科医で作家のなだいなだ先生(2013/6/6歿)の著書「アルコール依存症は治らない《治らない》の意味」を読んで、糖尿病にも関連した内容がありましたので投稿します。

著書で糖尿病について
「糖分を控えることは必要だが、それは治療の結果ではなく、病気を悪化させないための養生だ。」

アルコール依存症について
「アルコール依存を悪化させないための養生それが断酒だ。」

一生治らない「糖尿病」と、「アルコール依存症」について、糖分を控える(糖質制限)と断酒、わかりやすい説明だと思いました。

そして、なだいなだ先生のアルコール依存症の定義です。
アルコール依存症とは、「様々な理由から、断酒をせざるをえないところに追い込まれた人。」

次に私の考えた糖質依存症の定義です。
糖質依存症とは、「様々な理由から、スーパー糖質制限せざるをえないところに追い込まれた人。」

アルコール依存症と同じく、糖質依存症も病気と考えれば予備軍(グレーゾーン)を含めかなりの数になると思います。

私見です。
糖尿病は、糖質依存症という病気を放置したために発症する、合併症の一つなのではないでしょうか。

私のBlogです。糖質依存について関連した本二冊から一部抜粋して紹介してあります。よろしかったらどうぞ。
http://wp-ostinato.eek.jp/wp/sui-tuizonn/
2015/10/22(Thu) 16:09 | URL | オスティナート | 【編集
Re: Gad抗体について
daisuke さん。

抗GAD抗体17ならば、診断基準的には1型糖尿病となると思います。

近年の考え方では、抗GAD抗体が陽性でも血糖コントロール良好なら、長期間インスリン分泌能を保つ
1型糖尿病があることがわかってきました。

このまま糖質制限食を実践されて、インスリン分泌能をしっかり維持していきましょう。



2015/10/22(Thu) 17:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
たっくん

一旦壊れたβ細胞は元には戻りません。
糖尿病発症の時点で、1~2割のβ細胞が壊れて死んでいると考えられます。
その分は完治しないことになりますね。

一方、考え方の問題ですが
私・江部康二は、スーパー糖質制限食を実践する限りは、健常人です。
しかし糖質を摂取すれば、糖尿人です。
すなわちスーパー糖質制限食を実践しているので
私自身は、自分は健常で健康と思っています。
2015/10/22(Thu) 17:38 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ロキソニンと血糖値
はあさん

ロキソニンなどの鎮痛解熱薬を服用すると、副作用として低血糖発作が出現することがあります。

それなら、毎日ロキソニンを飲めば血糖値が下がっていいかとなりますが、
腎障害や胃障害の副作用があるので無理ですね。
2015/10/22(Thu) 17:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ぴーこ さん


多嚢胞性卵巣なら高インスリン血症の可能性が高いですね。
肥満ホルモンのインスリンが高値なので痩せにくいのだと思います。

気長にスーパー糖質制限食を続けて、高インスリン血症が改善してくれば
悪循環が断ち切れて、徐々に痩せていくと思います。
2015/10/22(Thu) 17:46 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限がうまくいきません
神林 さん

ともあれ、できる範囲で糖質制限食を実践しましょう。
筋肉の痛みには漢方薬が効くことがありますので、受診日に相談しましょう。
2015/10/22(Thu) 17:49 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 膵臓の炎症と妊娠糖尿病について
さと さん

検査データ的には、
1時間値が180mgを超えていないですし、2時間値も140mg未満なので
正常型です。

今後、緩くてもいいので糖質制限食を心がければ、そもそも健康になります。
めでたく妊娠されても糖質制限食なら、薬なしで血糖コントロールが可能です。
2015/10/22(Thu) 17:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
オスティナート さん

コメントありがとうございます。

『ヒトはなぜ太るのか? そして,どうすればいいか』
ゲーリー・トーベス著 太田喜義訳 Medical Tribune
2013年4月28日発行 A5判上製288ページ 2,800円+税

こちらは出版社に頼まれて、私が書評を書いています。

『やせたければ脂肪をたくさんとりなさい』
ダイエットにまつわる20の落とし穴   朝日新聞出版
ジョン・ブリファ (著), 江部康二 (監修), 夏井 睦 (監修), 大田直子 (翻訳)
2014年8月7日発売

こちらは
夏井睦先生と私の共同監修で、英国の本の翻訳です。

2つともいい本ですね。
2015/10/22(Thu) 18:15 | URL | ドクター江部 | 【編集
ご回答ありがとうございます
Gad抗体に対する質問へのご回答ありがとうございました。

先生の診察を受けられない者にとって、大変ありがたいことです。

納得した上、自己判断で始めた糖質制限食
今自分にできるのはそれだけなので
一型糖尿病であろうことを受け入れ、今後もかかりつけのお医者様に通いつつできるだけ長く今の状態をキープできるよう頑張ります。

心よりお礼申し上げます。
2015/10/22(Thu) 20:35 | URL | daisuke | 【編集
妊婦・子ども・愛犬の糖質制限について
初めまして、ゆっこと申します。

糖質制限歴2年の彼が職場に配属になってから、妊婦も糖質制限した方が良いと話を聞きまして、この9月から糖質制限し、先生のブログを読みながら、勉強させて頂いてます。

只今30週となりましたが、体重増加は3.5㎏ うち、ベビーは約1.4㎏ぐらいです。
持病もありますが順調であり、一人目妊娠時より4年たちますが、体調もすごくイイです。

血糖測定器購入し、空腹時で70から80代
1時間値で高くても100代です。

私が体調も良いので、娘にも糖質オフをさせています。

今3歳10ヶ月で、保育園に通ってますので、昼間は無理ですが

夜私と同じメニューを食べさせて、
朝は、私はココナッツオイルコーヒーだけで、娘は、朝に時間がゆっくりある時は、先生の所で、購入したホットケーキや、糖質オフパンを食べますが、
朝7時には家を出るときは、何も食べなかったり、バナナだけや、野菜ジュースだけの時があります。

保育園お迎えが遅く18時回るときには、お迎え行くと空腹訴え、こんにゃくゼリーを食べさせたりしてますが、子どもには、どのように糖質制限を進めていったら、よろしいですか??


今のお腹のベビーが、順調に誕生したら、もちろん離乳食も糖質制限していきたいと、思っていますが、どのような感じで進めたら良いのか?!

保育園入りましたら必然的に昼間には、お粥などが組み込まれてきますが、突然保育園入れてから、主食を食べさせた方が良いのか、それとも、保育園入る前から、少しは食べさせて慣れさせた方が良いんでしょうか??

まだまだ、先のことですが調べてもなかなか分からず…

犬もトイプードルですが、4.75㎏あり
この4月には中性脂肪500オーバーで、減量を薦められてましたが、いつの間にか4.45㎏まで落ち 中性脂肪も、279と下がりました。まだまだ、高いですが…

犬も、糖質制限するに当たり、何か気をつけていくことは、ありますか?
たんぱく質を多く取っていたためか、BUNが、少し高めのため、たんぱく質を少し減らすように獣医の先生に言われました。


お忙しい中、長文で申し訳ありませんm(__)m

2015/10/23(Fri) 21:05 | URL | ゆっこ | 【編集
Re: 妊婦・子ども・愛犬の糖質制限について
ゆっこさん

2014年04月23日 (水)の本ブログ記事
「子供と糖質制限食とテーラーメードダイエット、イヌイットの離乳食」
をご参照いただけば、幸いです。
Facebook に、子供の糖質制限というグループがあり、情報満載です。
犬は本来オオカミで肉食です。我が家の柴犬には、オリジンという糖質制限なドッグフードを食べさせています。


Facebook 子供の糖質制限

主催の学習塾三島塾塾長 三島学さんのメッセージです。

糖尿病(いわゆる合併症を含む)、
ダイエット対策に、糖質制限が効果的であることが分かっている。
そして、いま、子供の健康や問題解決にも糖質制限が有効であるということが分かってきた。
そこで、個人や小グループでの貴重な体験を公開する場を設けることで、
情報の共有化を図りたい。

2015/10/24(Sat) 07:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
高脂肪食とインスリン抵抗性
江部先生

表題の件、既出でしたら申し訳ございません。
この調査で低炭水化物/高脂肪食(LC/CONV)の炭水化物量が45%は低炭水化物と言うに値しないとは思いますが、それでも高複合炭水化物/低脂肪食(HCC/LF)よりインスリン抵抗性を悪化させ、胎児肥満を増加させるという調査結果がどうにも解せません。。。
調査対象の妊娠糖尿病患者(平均BMI:33.5kg/m2)に特異的な現象なのでしょうか?

-----------------------------------------------------------
『低炭水化物/高脂肪食で妊娠糖尿病患者のインスリン抵抗性が悪化、新生児肥満が増加』
                         2013/6/24
               友吉 由紀子=日経メディカル別冊

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/ada2013/201306/531262.html
-----------------------------------------------------------
2016/04/05(Tue) 10:58 | URL | 福助 | 【編集
Re: 高脂肪食とインスリン抵抗性
福助 さん

わずか、11名の研究ですので、そもそも信頼度は低いです。

まして新生児肥満が増加というのは、傾向がみられたですから
有意差はなかったということです。

このていどの少数の研究なら、
宗田先生のご発表のほうが、はるかに数が多いし、新生児肥満などありませんね。
2016/04/06(Wed) 14:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: Re: 高脂肪食とインスリン抵抗性
江部先生

有難うございます。

空腹時血糖は分からないでもありませんが、空腹時インスリンがHCCよりLCが高値というのはこの実験、何かがおかしいですね。。。

実は試験食に耐え切れず、おやつに手を出していたとかありそうです。
2016/04/07(Thu) 10:09 | URL | 福助 | 【編集
Re: Re: Re: 高脂肪食とインスリン抵抗性
福助 さん

数が少ないので、それぞれの個人の個体差がバイアスになった可能性もありますね。
2016/04/07(Thu) 18:45 | URL | ドクター江部 | 【編集
「高脂肪食とインスリン抵抗性」について
この研究は、対象者を19名に増やして論文化されています

Diabetes Care. May 2014 vol. 37 no. 5 1254-1262
http://care.diabetesjournals.org/content/37/5/1254.long


その後、同じ研究者により次の論文も発表されています

Diabetes Care. January 2016 vol. 39 no. 1 39-42
http://care.diabetesjournals.org/content/39/1/39.abstract
2016/04/08(Fri) 22:09 | URL | 精神科医師A | 【編集
Re: 「高脂肪食とインスリン抵抗性」について
精神科医師A さん

情報をありがとうございます。
2016/04/09(Sat) 07:11 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可