FC2ブログ
脂質について、 肉の脂とオリーブオイル、身体に良いのはどっち?
おはようございます。

肉の脂とオリーブオイル、どちらが身体によいのでしょうか?

肉の脂など、食物中の脂質(ほとんどが中性脂肪)は、グリセロールと脂肪酸に分解されて小腸上皮から吸収されますが、そのなかで中性脂肪に再合成され集合します。

この集合体は、キロミクロンと呼ばれ、リンパ液に瞬時に入り、リンパ管に拡散します。

キロミクロン(中性脂肪が積み荷)は、胸管を上行し鎖骨下静脈内に移行します。

鎖骨下静脈に入ったキロミクロンのほとんどは、肝臓、あるいは脂肪組織・筋肉組織などの毛細血管を通る間に、毛細血管壁にあるリポ蛋白リパーゼにより、その積み荷の中性脂肪は、脂肪酸とグリセロールに分解されます。

その分、中性脂肪は血液中から取り除かれます。

脂肪酸は、筋肉細胞などでエネルギー源として利用されます。

血中に残った脂肪酸は、肝臓と脂肪組織の中に拡散します。

そして、筋肉でエネルギー源として利用されずに肝臓や脂肪組織に取り込まれた脂肪酸は、再び中性脂肪に合成され脂肪細胞内に蓄えられます。

中性脂肪は、1つのグリセロール(グリセリン)に3分子の脂肪酸が結合して構成されています。

オリーブオイルの成分は、脂肪酸ですので、そのまま小腸から吸収されます。

従って、エネルギー源として使われずに余った脂肪酸は中性脂肪に合成されて蓄えられるという意味では、肉の脂もオリーブオイルも同じようなものだと思われます。

一般的にはオリーブオイルが心筋梗塞予防によいとされていますね。

また、動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸は、取りすぎない方がよいとされていますが、日本脂質栄養学会は、動物性脂肪の方を植物性脂肪より推奨しています。

私も動物性脂肪は悪玉ではないと思います。

例えば、何かと評判の良いオリーブオイルの主成分は、オレイン酸という一価不飽和脂肪酸です。

そして何かと評判の悪い牛脂の主成分も、実はオレイン酸なのですから、なにをか言わんやですね。


☆☆☆

脂肪酸は分子の長さによって、長鎖・中鎖・短鎖に分類されます。

◆長鎖脂肪酸:

植物油の多くやラード・牛脂など。小腸でゆっくりと吸収されながら、粘膜で中性脂肪に再合成されてリンパ菅や静脈に入り、 筋肉や脂肪組織に運ばれ、余分なものは体脂肪として蓄積されます。

◆中鎖脂肪酸:

牛乳やココナッツ油など。母乳の脂肪分にも約3% 含まれています。

長さが長鎖脂肪酸の約半分、およそ4倍も吸収が速く、門脈という肝臓に栄養を送る血管に入り、肝臓で速やかに分解されてエネルギーに なります。

代謝が長鎖脂肪酸にくらべ約10倍速いので、体脂肪になりにくいのが特長です。

◆短鎖脂肪酸:

バターに含まれる酪酸があります。


☆☆☆

代表的な脂肪酸

1.飽和

・長鎖:パルミチン酸(牛脂、ラード)
・中鎖:カプリル酸(ココナッツ油)
・短鎖:酪酸(バター)

2.一価不飽和

・長鎖:オレイン酸
・中鎖:なし
・短鎖:なし

3.多価不飽和

・長鎖:リノール酸、EPAなど
・中鎖:なし
・短鎖:なし


☆☆☆

天然の食用油は、

・多価不飽和脂肪酸:P
・一価不飽和脂肪酸:M
・飽和脂肪酸:S

の3種から成っています。

厚生労働省はP:M:Sの比率を3:4:3とすることを推奨しています。

◆多価不飽和脂肪酸

・リノール酸(ω-6系、大部分の植物油に含まれる)
・α-リノレン酸(ω-3系、緑の濃い野菜に含まれる)
・魚油に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA) など

◆一価不飽和脂肪酸 

・オレイン酸(オリーブ油の主成分、動物性油脂にもある)など。

◆飽和脂肪酸

・ステアリン酸、パルミチン酸など。獣肉油脂、牛乳、卵など動物性脂肪に多く含まれる。植物性油脂にも含まれます。


☆☆☆

リノール酸とα-リノレン酸は人体で合成できない必須脂肪酸ですが、リノール酸は現在その過剰摂取が問題となっています。

日本脂質栄養学会は 2002年9月に、世界に先駆けて「リノール酸摂取を削減する提言」を採択しました。

参考: http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsln/teigenAnn02.htm

以下は提言からの抜粋です。

////////////////////////////////////////////////////

本学会は 1992年以来、必須脂肪酸であるリノール酸の摂取過剰と健康の問題について討論を重ね、学会内外の有識者の意見を集約・評価してきた。

その結果、日本人のリノール酸摂りすぎを是正する方向に栄養指導を改めることが急務であるとの結論に達した。

リノール酸摂取量を現在の高いレベルに保つことのメリットについては、科学的根拠が見出せない。

リノール酸摂りすぎの害(心臓・脳血管系疾患、欧米型癌、アレルギー性疾患、その他炎症性疾患)については、動物実験のみならず臨床的にも明らかにされてきた。

また、現在市場に供給されている育児用粉ミルク中のリノール酸は総脂肪酸中の18%以上にもなっており、母乳中の必須脂肪酸組成と著しく乖離している。

///////////////////////////////////////////////////////


油脂の過剰摂取が問題にされることが多いのですが、結局そのほとんどがリノール酸だったわけです。

現代の日本人は、必須脂肪酸として1~2g/日必要なのところを、20g/日摂取しています。

☆☆☆

積極的に摂った方がよい油脂はオリーブオイルに含まれるオレイン酸など一価不飽和脂肪酸、α-リノレン酸、EPA、DHA などです。

***

今回の記事は、[体脂肪の食事学](社)神奈川県栄養士会情報管理委員会編集
http://www24.big.or.jp/~keiyousi/kenmin/taisibou/taisibou.
htm

から一部引用し、また参考にさせていただきました。


江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
関係のない質問で申し訳ありません。
糖負荷試験中の水分摂取について伺いたいのです。
糖負荷試験中は、水分をとってはいけないというのを、つい先日知りました。
半年ほど前に糖負荷試験をしたのですが、サイダーを飲んだ後、お水を飲んでしまった記憶があり、そのお水のせいで、本当は糖尿病なのに、境界型ですんでしまったのでは…と心配になっています。
もう一度、糖負荷試験をしなおした方がよろしいのでしょうか?
2015/10/03(Sat) 21:54 | URL | 柚姫 | 【編集
牛乳とココナッツオイル
牛乳は中鎖脂肪酸、ということはこれらは糖質制限OK食材でしょうか?
牛乳はOKではない、と読んだ気もするのですが、脂肪酸的には良いけれど糖質量的には良くない、ということでしょうか。

同じく中鎖脂肪酸であるココナッツオイルですが、毎日朝晩取っているのですが、(おおさじ1程度です)、これは問題無いでしょうか。
2015/10/03(Sat) 23:40 | URL | ミミ | 【編集
Re: タイトルなし
柚姫 さん

私も「75gブドウ糖負荷試験中に水を飲む」ということに関して、知識はありません。

しかし、理論的には
水なら、あまり影響はないと思います。
2015/10/04(Sun) 08:34 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 牛乳とココナッツオイル
ミミ さん

牛乳には、中鎖脂肪酸も含まれているということです。
牛乳の脂肪酸が全て中鎖脂肪酸ということではなく、他の脂肪酸も含まれています。

牛乳100ml中に5gの糖質ですので、厚生労働省のいう低糖質食品ではあります。
コーーヒーや紅茶に10~20ml入れるとかは、問題ないです。
牛乳を500ml飲めば、25gの糖質ですから、注意が必要ではあります。

ココナッツオイルは糖質ゼロですので、糖質制限OK食品です。
2015/10/04(Sun) 08:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生ありがとうございました。
2015/10/04(Sun) 11:20 | URL | 柚姫 | 【編集
江部先生、初めて投稿いたします。
私は、今、スーパー糖質制限を1年近くやっています。TGGヨーグルトを一日200gほど
毎日取っています。
TGGヨーグルトとは玄米を豆乳に入れて発酵させたものです。この場合、糖質の量は、原材料豆乳に表示されている100mlで2.1gで計算していますが、発酵によって糖質が分解される
と言う話を聞いたことがあります。
もし、そうならデザートがわりにもっと食べれる
のでしょうか?
良かったら、アドバイスをお願いいたします。
2015/10/07(Wed) 00:52 | URL | tomato | 【編集
Re: タイトルなし
tomato さん


TGGヨーグルトですが、私はよく知りません。
しかし玄米を加えた分、糖質が少し増えていると思います。

発酵によって、玄米の糖質があるていど消費されると思いますが、全てなくなるということはありません。

日本酒でも、100ml中5gの糖質が残存していますね。
2015/10/07(Wed) 14:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
浜崎智仁さん
まさに、この人が今読んでいる本の著者、日本脂質栄養学会の理事長でした。
「コレステロール値が高いほうがずっと長生きできる」、講談社新書です。

家にたくさんあるリノール酸であるサラダ油は使わないで、オリーブオイルをいつも使うようにしたいが、知らない栄養士のヨメが、抵抗してくるだろうな。
2016/06/25(Sat) 16:32 | URL | 無菜 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可