FC2ブログ
糖質制限食講演会in熊本(熊本市)のご案内
こんにちは。

糖質制限食講演会in熊本(熊本市)のご案内です。
熊本では、初めての一般むけ講演会です。

糖質制限食実践中の熊本市の歯科医師
吉田毅先生のお話もあります。

私も最新の糖質制限食の話題を、できるだけわかりやすく楽しくお話したいと思います。

熊本の皆様、奮ってご参加くださいね。

江部康二


*********

以下、事務局からのお知らせです。

ブログ読者の皆様、講演会へいつも多数ご参加いただきまして、ありがとうございます。

11月22日(日)、熊本市で一般の方向けの講演会を開催いたします。

理事長の講演に加えて、医療法人社団鏡会(熊本県八代市)理事長で歯科医師の吉田毅先生によるゲストトークを予定しております。

吉田先生は「糖質制限の勧め」と題し歯科医師として、糖質セイゲニストとして、糖質制限食のメリットについて実体験を語られます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


///////////////////ご案内/////////////////////

一般社団法人日本糖質制限医療推進協会主催

  糖質制限食講演会in熊本(熊本市)

■日時:2015年11月22日(日)14:10~16:30 
    ※開場・受付は13:50~

■会場:くまもと県民交流館パレア 9F「会議室1」
    
熊本市中央区手取本町8番9号テトリアくまもとビル
http://www.parea.pref.kumamoto.jp/about03.html

■内容:

◇ゲストトーク 『糖質制限の勧め』 

 吉田 毅 歯科医師/医療法人社団鏡会(熊本県八代市)理事長

◇講演 『糖質制限食で治す糖尿病・メタボ・生活習慣病
        -人類本来の食事、人類の健康食-』

 江部 康二 
(一財)高雄病院・(一社)日本糖質制限医療推進協会理事長

※ゲストトーク20分、講演80分、質疑応答30分を予定しております。

■受講費: 賛助会員 2,000円 / 一般(非会員) 2,500円

■お支払い方法:

クレジットカード/銀行振込/郵便振替  ※事前決済のみとなります。

■お申し込みの流れ:

1. 下記「お申し込み方法」の該当するものからお申し込み下さい。
2. 事務局よりお支払い方法についてメールでご連絡します。
3. 入金確認後、予約確定のメールをお送りします。
4. 当日、直接会場までお越し下さい。

■お申し込み方法:

★賛助会員の方:事務局までメールにてお申し込み下さい。

★賛助会員入会をご希望の方:

  1. 入会案内および会員規約をお読み下さい。
  http://www.toushitsuseigen.or.jp/#!membership/cdt9 "> http://www.toushitsuseigen.or.jp/#!membership/cdt9

 2. お申し込みは下のフォームからお願いします。
   「通信」欄に「11/22 熊本講演会参加希望」とご記入下さい。
   (賛助会員交流会への参加もご希望の場合は、
   「11/22 熊本講演会・交流会参加希望」とご記入下さい。)
   http://www.toushitsuseigen.or.jp/contact
  
★一般(非会員)で、講演会の受講のみご希望の方:
  下のフォームからお申し込み下さい。
  http://www.toushitsuseigen.or.jp/seminar-gen

■その他:

・予約制です。当日参加はできません。
・キャンセルは11月20日(金)までに事務局までご連絡願います。

◇講演会終了後、別会場で賛助会員交流会を開催致します。

◇掲載ページ:http://www.toushitsuseigen.or.jp/activity

//////////////////////////////////////
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
糖尿病ではないのですが…
初めまして。よろしくお願いします。私はダイエットのため、糖質制限を始めました。質問なんですが、糖質制限されてる方で私と身長が同じ方がいます、体重は私より軽いです。その体重を目標にしているのですが、その方と同じ様な生活と食事をすれば体重も同じになるのでしょうか?とても疑問なんです。どうかよろしくお願いします。
2015/09/30(Wed) 15:46 | URL | マツモト | 【編集
Re: 糖尿病ではないのですが…
マツモトさん

最適の体重には個人差があります。
一人一人、最適のBMIは違います。

一つの目安は、20歳頃の体重です。
あるいは、BMI20以上~25未満で、その人の体調が一番いいあたりが最適の体重です。


「その方と同じ様な生活と食事をすれば体重も同じになるのでしょうか?」
一人一人最適の体重は違うので、同じにはならないと思います。
2015/09/30(Wed) 23:01 | URL | ドクター江部 | 【編集
嬉しい結果
糖質制限を始めて1年になります。
私は糖尿人ではないのですが、1年でマイナス20キロを達成でき、また、先日会社の健康診断の結果が届き体重だけではなく中性脂肪と肝機能(脂肪肝でした)が劇的改善していたので嬉しくてどうしても江部先生にお礼が言いたくてコメント書きこみます。
糖質制限に出会ってなかったらと思うとおそろしいくらいです。江部先生や糖質セイゲニストの皆さんが色々な知識を出し惜しみなく開示してくださったおかげです。

ちなみに昨年の数値は
中性脂肪 198
AST 48
ALT 83
γ-GTP 73
だったのが

中性脂肪 85
AST 13
ALT 15
γ-GTP 21
になりました。

あとはBMI的にはまだ若干痩せる必要があるのであとマイナス5キロを目標にして日々美味しく食事をしたいと思います!お肉お魚チーズや大豆製品が大好きで料理オタクなので糖質制限は痩せるし健康になるし糖質制限料理は工夫のしがいがありますからほとんど趣味のようになってしまいました(笑)本当に糖質制限には感謝しかありません!
2015/10/01(Thu) 00:08 | URL | koko | 【編集
Re: 嬉しい結果
koko さん

体重、血液データ、素晴らしい改善ですね。
良かったです。
2015/10/01(Thu) 08:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
急性膵炎
はじめまして。
1年半前からプチ糖質制限をしています。先日、急性膵炎で入院をして治療中です。今は絶食なのですが、この後は病院の食事になります。病院には低糖質のリクエストを出しましたが、糖質制限に理解のある所ではないため低糖質を望むことは難しいと考えています。
また、退院後の食事をどうしていくことが良いのかわかりません。完治後は糖質制限をしていくことはOKとブログにも書かれていましたが、どのくらいから糖質制限をしていけばよいのでしょうか?
また、プチ糖質制限よりもスタンダ-ドやス-パ-に移行していく方がよいのでしょうか?
油はどのくらいまでなら口にしても良いのでしょうか?
質問ばかりですみません。
2015/10/01(Thu) 09:28 | URL | momotaro | 【編集
Re: 急性膵炎
momotaroさん

急性膵炎で症状や検査所見があるあいだは、一般的な急性膵炎の食事でやむをえないと思います。

急性膵炎は、致命的経過をとることがある重症例を除き、一般的には可逆性であり、
臨床的回復後約 6 か月経過すると、膵臓は機能的・形態的にほぼ旧に復するとされます。

退院後6ヶ月経過すれば、スーパー糖質制限食でもOKと思います。
退院後、6ヶ月目までは、個々の症例で、よく相談しながら個別対応が必要かと思います。



2015/10/01(Thu) 17:44 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生、お答えありがとうございます!
これからも糖質制限をしていくことが出来るのは嬉しい話です。先生のアドバイスを元に治療を続けていこうと思います!
2015/10/01(Thu) 21:27 | URL | momotaro | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可