FC2ブログ
『糖質制限食講演会 in 富山』 のご報告です。
【15/09/27 ひよ

勉強と糖質制限と蕁麻疹について

本日、県民公開講座で江部先生のお話を拝聴させて頂きました。とても刺激を受ける講演で、早速、夕食から糖質制限を始めました。

ただ、二つばかり気になる事があります。
一つは、糖質制限をすると、頭を使う勉強に支障が出ないかという不安です。
勉強をしてる時は、脳は大量の糖を必要すると聞いています。
実際、試験前にダイエットをしていて、血糖値が下がると、頭が回らなかった事があります。

あと、一つは、
以前に、炭水化物抜きダイエットで昼食以外の炭水化物を抜いていた時に、抵抗力が落ちて蕁麻疹を発症した事があります。糖質制限すると、また蕁麻疹が再発しないかと心配です。
以上、二点について先生のお考えをお聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。】



こんばんは。

2015/9/27(日) 『糖質制限食講演会 in 富山』 のご報告です。

(公社)富山県鍼灸マッサージ師会主催
第6回 県民公開講座

日時: 平成27年9月27日 (日)14:00~

場所: 富山県総合福祉会館サンシップとやま 1階福祉ホール
    富山市安住町5-21

演題:「炭水化物を減らして健康に!
~糖質制限食で治す糖尿病・メタボ・生活習慣病~」


ひよさん。
『糖質制限食講演会 in 富山』へのご参加、ありがとうございました。

おかげさまで、約250名の参加者があり、県民公開講座始まって以来の大盛況だったとのことでした。

地方の都市といっては富山市に失礼なのですが、こんなに集まって頂けるとは私も嬉しくてびっくりです。

福井県や長野県や新潟県からも参加いただいたそうで、ブログ読者の皆さんには、いつもありがとうございます。

高雄病院に入院された経験のある糖尿人も数名ご参加いただきました。
ありがとうございました。

質疑応答も30分間しっかり行えて、大変充実した講演会でした。

中野会長、河合学術部長はじめ講演会開催を支えて頂いた
富山県鍼灸マッサージ師会の皆様、お招き頂きありがとうございました。
お疲れ様でした。



さてご質問への回答です。

「一つは、糖質制限をすると、頭を使う勉強に支障が出ないかという不安です。
勉強をしてる時は、脳は大量の糖を必要すると聞いています。
実際、試験前にダイエットをしていて、血糖値が下がると、頭が回らなかった事があります。 」


糖質制限食を実践すると、食後高血糖がリアルタイムに改善されます。

そして血糖値が正常の下限に下がってくると、肝臓がアミノ酸や乳酸などからブドウ糖を作りますので、そもそも低血糖にはなりません。

以前のダイエットで血糖値が下がって頭が回らなかったというのは、摂取エネルギー不足が原因と思われます。

また脳は、ブドウ糖だけでなく、ケトン体という脂肪酸の分解物をいくらでもエネルギー源として利用できます。

私は、52歳~65歳現在までスーパー糖質制限食です。

この間、人生で一番勉強していて、本も多数執筆し、ブログも毎日更新し、マスコミの取材に応じ、月・火・水・木・金・土と外来診療をこなし、病棟の入院患者さんも担当しています。

普通の人より、かなり忙しい日常ですが、頭はよく回っています。

糖質制限食で食後の眠気がなくなるのも、一番頭の回転という意味では能率がいいですね。

「あと、一つは、 以前に、炭水化物抜きダイエットで昼食以外の炭水化物を抜いていた時に、抵抗力が落ちて蕁麻疹を発症した事があります。糖質制限すると、また蕁麻疹が再発しないかと心配です。」

色素性痒疹と思われます。

こちらも摂取エネルギー不足の可能性が高いです。

脂質と蛋白質は充分量摂取して、エネルギーを確保していれば、糖質制限食を実践しても心配ないと思います。



江部康二
テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
楽しかったです
はじめまして
富山講演とても面白かったです。
「某東大病院」、「ライオンの健康」とか。行間のほっこりした、京都言葉とか。

また、富山にいらしてください。

2015/09/28(Mon) 22:56 | URL | かりりん | 【編集
お世話になります。
甲状腺機能低下から、耐糖能異常がわかり、ブドウ糖負加検査で一時間は200を超え、境界型といわれました。

3月からスーパー糖質制限をはじめて、最近体重が減りすぎでナッツばかり間食しても減る一方なので柿半分食べたら食後1時半で91、気を良くして寝る前ですが、子供の食べ残したご飯白米を80グラムほど、食べて一時間半にそくていしたら99でした。

私は昼間は血糖値が上がりやすいのですが、この感じだと、回復してるて思ってよいでしょうか?
2015/09/28(Mon) 23:06 | URL | そらママ | 【編集
体臭について
初めまして  こんにちは。

「糖質制限の教科書」を読んで興味を持ち、富山での講演会に参加させて頂きました。
大変興味深いお話やデータを知ることができ、どうもありがとうございました。

ここでひとつお願いがあるのですが、糖質制限の実践を推奨されるにあたり、体臭に関して一層の配慮をして頂けたらと思い、コメントしてみました。
と言いますのも、加齢臭に加えてケモノ臭を発している男性が何人かいたからです。
甘い匂いとされるケトン臭とも違う、不快な体臭です。
おそらく野菜や海藻等の食物繊維を摂らず、肉や脂を召し上がっているのだと考えますが、側にいる一般女性には体臭がキツ過ぎると思われます。

糖質制限の教科書にもその辺のことは書いてなかったようなので、「糖質制限を実践しているご本人の体調は良好、でも周りが言えずに迷惑、困惑・・・」といった事態にならないよう、今後は具体的な体臭対策も周知徹底して頂けたら大変助かります。
どうぞよろしくお願い致します。
2015/09/28(Mon) 23:52 | URL | MaKa | 【編集
糖質制限と降圧剤
はじめまして。
4月から糖質制限を始めました。5ヶ月後の今、
168cm体重78kg、HbA1c6.8だったのですが
8月に測ったらHbA1c5.0。体重は現在56-57kgで風船がしぼむようにドンドンヤセてしまいました。
糖質制限を初めてから2ヶ月ぐらいは本当に頭がボーッとして体も力が入らず、歩く速度も遅くなってきていました。
太っていて血圧が140以上あったので降圧剤を服用していました。頭がボーっとする理由に降圧剤もあるのではと考えて、担当医に相談してレザルタス20mgを10mgに変えてもらったらかなり調子がよくなりました。レザルタスは配合剤なのでまた減量をお願いしたらオルメテック10mgが処方され、それでも血圧はあがらないので5mgにしてもらい、今は服用をやめてみましたが血圧は上が120で下は80前後。糖質制限で頭がボーっとする原因の一つに降圧剤がありはしないかというぼくの見立てを先生はどうお考えでしょうか?ご教示願います。
2015/09/29(Tue) 00:51 | URL | ぐうたら糖質制限 | 【編集
スメハラぁぁぁ?
『におい』については夏井先生も意味がないと片付けてますからねぇ。
ところで、あらてつさんはカフェハルディンくらいでしか野菜とってないとブログに記述していた記憶がありますが、江部先生はにおいがきになるようなことございましたか?
夏井先生もほとんど野菜摂らないようですが、江部先生はにおいが気になることありましたでしょうか?
2015/09/29(Tue) 08:47 | URL | 堀 | 【編集
おもしろい本
最近、話題になっている本です、糖質制限派には心強い内容になっています。

http://diamond.jp/articles/-/78172
2015/09/29(Tue) 11:06 | URL | poria | 【編集
江部先生、富山の講演会とても分かりやすくてよかったです!どうもありがとうございます。

体臭についてコメントされている方がいらっしゃいますが、私は糖質制限を始めて1年近く経ちますが、最近、以前はすごく気になったワキのニオイがまったくし無くなったことに気づきました。家族にも聞いてみましたけど、まったく臭くないそうです。

よくわかりませんけど、糖質の過剰摂取が体臭のひとつの原因になっているということはありますでしょうか?
あり得ることだと思うのですが。
2015/09/29(Tue) 13:37 | URL | リュカ | 【編集
ブログ興味深く読みました。
今回の話題と関係がなく恐縮ですが
1950-60年代の炭水化物摂取量はいまよりずっと多かったのに糖尿病患者数が少なかったのはなぜですか?
検査してないからワカラナなっただけかなぁ?
2015/09/29(Tue) 14:53 | URL | ネムネム | 【編集
Re: お世話になります。
そらママ さん

甲状腺機能低下症で、耐糖能異常がでることがあるようです。
その場合、甲状腺機能が改善すれば、耐糖能も改善すると思います。
2015/09/29(Tue) 15:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 体臭について
MaKa さん

アセトン臭以外には、ケモノ臭とかは、あまり聞いたことがないです。

まあ糖質制限食関係なく、体臭がある人は、おられると思います。

とりあえず、水をしっかり飲んで、野菜や海草や茸も充分食べてといった一般的な対処でしょうか。
2015/09/29(Tue) 15:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 糖質制限と降圧剤
ぐうたら糖質制限 さん

糖質制限食で減量成功のあと、頭がボーツとしたとのことですね。

これは、減量で血圧が下がって改善したのに、同じ量の降圧剤を飲んでいたので
血圧が下がりすぎて、ボーッとなったのではないでしょうか。

糖質制限食実践で、降圧剤が不要となる人は、結構多いと思います。
2015/09/29(Tue) 15:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: スメハラぁぁぁ?
堀 さん

アラテツさんも夏井先生も私も
「におい」が気になったことなないですね。

ともあれ、野菜は摂ったほうがいいと思います。
2015/09/29(Tue) 15:36 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
リュカ さん

富山講演会へのご参加、ありがとうございます。

ワキのニオイがなくなったとは、良かったです。

糖質の過剰摂取が体臭のひとつの原因?

そうですね。
糖質普通に摂取している人で、体臭がきつい人は、結構おられますね。
2015/09/29(Tue) 15:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
ネムネム さん

一番大きいのは、日常的な運動量の差と思います。


明治時代は、70~80%近い糖質摂取比率でしたし、摂取カロリーも今より多かったのですが、
糖尿病も肥満も少なかったと思います。

明治時代はガスも水道も電気もほとんどないし、
洗濯機も掃除機もないですね。
自転車も自動車もないです。
明治時代は日常生活のなかで普通に筋肉を使っていたので、インスリンの追加分泌がなくても
筋肉が血糖値を取り込んでいたのだと思います。
2015/09/29(Tue) 15:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
1950-60年代と比較して、街角の飲料自販機の増加、菓子パンやケーキ等を取り扱うコンビニの出現、これらによる精製炭水化物の日常的な摂取も原因と思います。ヤマ勘ですが。
私の場合は60年代には年2回しかケーキを口にする機会はありませんでした。
(地方都市なのでケーキ屋さんが少なかった事もありますが。)
2015/09/29(Tue) 16:22 | URL | tama | 【編集
Re: タイトルなし
tama さん

確かに、清涼飲料水の増加は、半端じゃないですね。
2015/09/30(Wed) 07:25 | URL | ドクター江部 | 【編集
体臭
江部先生

今回のこちらの記事のたくさんのコメント、なかなかバラエティーに飛んでいて面白いなと思いながら読んでいました^^;

糖質制限をある程度理解してちゃんと実践出来ている人は、体臭はあまりしなくなるように感じています。
糖質制限制限をしている方との飲み会に参加すると、遅くまで残るメンバーはオッチャンがほとんど。右見ても左見ても前見ても至近距離にオッチャンがほとんどですが、今まで一度も臭いと思った事はありません。
そして、石けん・シャンプーレスをしている人もいらっしゃいますが、臭くはありません。
一番身近な我が家のオッチャンも、糖質制限をしてから明らかに臭いは感じなくなりました。肌着の脇の部分が黄色くならなくなった事から、汗の質が変わったのではないかと思います。
私自身は、とても汗をかきやすくて、糖質制限していても汗が少なくなったとはそんなに思いませんが、汗かいてベトベトから、汗かいてビチョビチョに変わったように感じます。ですから、乾くと身体がベトベトで気持ち悪いという事からは解放されました。ただ、汗臭さいなあとは思います(v_v)

色んな影響を受けて、歯磨き粉レス・石けんレス・シャンプーレスもしていますが、歯石は少ないらしく口腔内の状態も良好。お肌の状態も良好です。
私自身の臭いに関して一番正直に教えてくれる娘には、臭いとは言われません。ちなみに娘は嗅覚も味覚も鋭く、おだしの違いを突っ込まれたり、好きなメニュー(豚汁)の時には2階から飛んできたりします。

不快となる臭いに関してですが、体臭は、どうしても個人の体質も関係すると思いますが、糖質制限をはじめたばかりであったり、何か勘違いして実は糖質制限出来ていなかったり、そういう事も影響しているのではないでしょうか?

また、私はレス生活をしていますが、石鹸もシャンプーも歯磨き粉も全く使わないわけではありません。
過剰な石鹸類は使わないけど、汚れやすいところは丁寧に汚れを落とす。臭いが気になる時や、部分部分で時には石鹸類も使用しています。
「石鹸使わなくても良いらしいよ」と、聞きかじった情報だけで、頭からさあっとお湯だけかぶって適当に終わり
それで大丈夫な人もいるかもしれませんが、落ちていなくて汚れがどんどん溜まっていく事も多いと思います。
人の身体のどこに汚れが溜まりやすくてどこが臭くなりやすいか、偉い先生方が書かれている教科書とは異なるかもしれませんが、仕事をしていて経験上、
頭皮・耳たぶ・耳の裏側・首筋・脇・人によっては乳房下とお腹の出っ張っり部分の下側・手足のユビの間・爪の隙間・肘や膝の裏側・太ももの付け根の前と内側・陰部。
意外とお尻や肛門はそんなに汚れてもいないし臭くもありませんが、綺麗にしておいた方が良いでしょうね^^;
毎回毎回、そういう部分を石鹸つけて過剰にゴシゴシする必要はないかもしれませんが、時々ちゃんと落ちてるかな!と意識して丁寧に洗うと、身体に負担をかけずに綺麗になるのではないでしょうか?

臭いに関する周知徹底は、江部先生のお仕事ではないように思いますし、糖質制限そのものを江部先生がどんなに丁寧に優しく御指導下さったとしても、なかなか理解されない方もいらっしゃると思います。受け取り手の問題でしょうか?
でも、加齢臭&ケモノ臭、本当に不快だった事と思います。もし私がそんな臭いだったら・・・(>_<)どなたかこっそり耳打ちで教えて下さいm(_ _)m
2015/09/30(Wed) 12:31 | URL | さちこ | 【編集
Re: 体臭
さちこ さん

コメントありがとうございます。
糖質制限とにおいに関しては、さちこさんと同感です。

私は、石けんレス・シャンプーレスは、2011年1月からです。
歯磨き粉レスは、30年くらい前からです。
2015/09/30(Wed) 22:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可