FC2ブログ
糖質制限ドットコムより、待望の大豆クッキーが復活です。
おはようございます。

あらてつさんの糖質制限ドットコムより、長らく販売が休止していた大豆クッキーが再販となりました(^^)

クッキー


思い起こせば10年前、『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』(東洋経済新報社)を上梓し、「糖質制限食」という言葉を初めて世に出した頃は、糖質制限食に対応できる食材や原材料など手探りの状態でした(^_^;)

そのような中で、「大豆粉」の存在を知り、パンやお菓子を作ってみたのですが、何分前例がなくレシピもないので、試行錯誤の連続でした。

度重なる失敗の末にようやく完成したのが大豆パン、大豆クッキー、大豆フィナンシェでした。

今でこそ糖質制限食と言う言葉が広がり、様々な糖質制限OK食材が販売されていますが、苦労の上に生み出されたクッキーが再販となりますと、感慨深いものがあります(^^)

再販と言いましても、10年前と比べて大豆粉もレシピも進化しておりますので、味に関しては格段の差があります。

プレーン、紅茶、ココアの三種類が用意されていますので、好みに合わせて選べるのが嬉しいですね。

また、大豆クッキーは常温で保存でき日持ちがしますので、講演に行く途中の新幹線の車中で食べることもあります。

忙しい時の診察の合間に食べるのにも便利です。

糖質セイゲニストの皆さん、是非お試しあれ(^o^)


江部康二


販売と詳細はこちらから


糖質オフ クッキー
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail111.html

テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部先生おはようございます。
お久しぶりです。
先日きになる事を言われましたので、お伺いしたくお願いします。
私は緩い糖質制限で、朝昼はローソンのブランパンを主に、夜は主食なしの糖質20gまでで最近食事をしています。
白米は全く食べていません。
知人から、パンには、添加物がたっぷりと入っているから、毎日食べていると、次の子供を妊娠出来なくなると言われました。
また、妊娠したとしても、添加物たっぷり食べていると、先天性の子供ができやすいのだとか。
そう言われると、低糖質のパンも食べられなくなる…と不安になっています。
糖質制限中でも安心して食べられるパンは、手作りのパンになるのでしょうか?
ローソンはだめですか?
よろしくお願い致します。。。
2015/08/25(Tue) 09:20 | URL | 柚姫 | 【編集
Re: タイトルなし
椿姫さん

2015年07月21日 (火)の本ブログ記事
人工甘味料の許容量と安全性。1日許容摂取量(ADI)とは?
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3459.html

をご参照頂けば幸いです。

人工甘味料も添加物も日常的な食生活で摂取するくらいは、問題ないと私は思います。
それよりも糖質たっぷりの食事のほうがはるかに危険です。

現在糖尿人なら、糖質制限食を実践しないと合併症の予防は困難です。

現在正常人でも血糖値が大きく変動してインスリンを大量に分泌させるような糖質たっぷりの食事のほうが
はるかに危険です。
高インスリン血症や高血糖は酸化ストレスを生じて、動脈硬化・がん・老化などのリスクとなります。
2015/08/25(Tue) 14:28 | URL | ドクター江部 | 【編集
江部先生ありがとうございます。
安心しました。
ローソンの低糖質パンにはどのくらいの添加物が入っているのかは分かりませんが、許容範囲内だといいです。
オールフリーも1日1本飲んでいますし、取り過ぎないようにしたいと思います。
また、もう少し落ち着いたら、第二子も希望しているので、引き続き糖質制限頑張ります。
本当にいつもありがとうございます。
2015/08/25(Tue) 14:54 | URL | 柚姫 | 【編集
ローソンのブランパン
江部先生、はじめまして。
2型糖尿病とほぼ思われる状態の糖質セイゲニストです。
境界型と診断を受けた後、炭水化物ダイエットから糖質制限というキーワードを経て、先生やその他大勢の糖質制限を実施されている方々の情報を元に、糖質制限を始めて改善に日々努めております。

ちょっとローソンのブランパンのことでたまたま本日、自己測定を2度ほど繰り返していた者で、横やり失礼します。

柚姫さん、安全性に関しては専門家の先生のお話をご覧頂ければと思いますが、ブランパンに表記されている「糖質量」は、ちょっと信用度合いが低いのではないか、と個人的に思っております。

というのも、本日、実験と称して血糖値の計測を「食前、食後30分、食後1時間、食後2時間」というセットを、ブランパン2個+ベビーチーズ2個で1回、ベビーチーズ2個のみで1回、ブランパン2個のみで1回、と3セット行いました。

結果、ベビーチーズ2個は全く血糖値を動かさず、ブランパン2個は有為に血糖値を動かしたのですが、その値が30分後で34mg/dLと21mg/dL、1時間後で42mg/dLと31mg/dLと言った具合に上昇しました。

1gの糖質が2型糖尿病患者の血糖値を3mg/dL上げると良く伺っております。と考えると、ブランパン1個あたり5〜7gという計算になります。
平均すると6gですね、2回の計測結果からは。

普段から糖質量をある程度計算して食事をしていると思いますが、少なくとも私が食べた4個は表示の2〜3倍の糖質を含んでいた計算になります。

厳密に糖質量を計算されているようであれば、少し憂慮すべき点とおぼえておいていただければ、と思います。

よけいなお世話かとは思いますが、少しでも参考になればと思います。
2015/08/25(Tue) 16:34 | URL | toushitsuseigenist | 【編集
Re: ローソンのブランパン
toushitsuseigenist さん

貴重な実験報告をありがとうございます。

ローソンのブランパンは、時に表示糖質量より、多いと思われる場合がありますね。

ローソンはばらつきがないように努力して欲しいです。
2015/08/26(Wed) 10:51 | URL | ドクター江部 | 【編集
toushitsuseigenistさん、ありがとうございます!
ローソンのブランパンシリーズの糖質量、とても信頼していたので、人体実験までして教えて頂き、本当にありがとうございました、とても感謝していますm(__)m
今後は、取りすぎないよう気を付けます!
本当にありがとうございました。
2015/08/26(Wed) 14:40 | URL | 柚姫 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可