FC2ブログ
作りおきおかずで簡単! 糖質オフのダイエット弁当 2万部達成しました。
こんにちは。

7月11日に拙著

『作りおきおかずで簡単! 糖質オフのダイエット弁当』家の光協会
江部康二 大庭英子 著




が、第6版、1,500部の増刷が決定、累計で18,500部、2万部まであと一息ですと記事にしたところ、なんと出版社から第7版、2,500部の増刷の連絡が入りました(^O^)

これで累計21,000部となりました\(^o^)/

ブログ読者の皆様には、多くの応援をいただきありがとうございますm(__)m

家の光協会は、JAの出版部門になります。

あまり大々的な宣伝はしていないのですが、今年に入って、増刷のペースが早まっているようです。

著名な料理研究家の大庭英子先生にメニューを考えて頂いてますので、レストランのメニューのようなレシピではなく、実際に簡単に作れてしかも美味しいといったところが好評のようです(^^)

糖質制限食でどんなお弁当を作ればよいか悩まれてる方はもちろん、日々のおかずの参考にもなりますので、是非ご一読いただければ幸いです。


江部康二


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
アトピーの子ども
江部先生
はじめまして。
現在2歳半の娘にアトピーがあるので、できるだけ糖質をカットした食事を心がけています。
先生のブログを読むと玄米がアトピーによいと書いてありますが、他のサイトなどでは玄米はアトピーの子には食べさせないほうがいいとあります。
実際には食べさせてアトピーが悪化するようなことはあるのでしょうか。
それと、娘はお肉が炭水化物よりもすきなようなのですが、肉の食べすぎもアトピーを悪化させるという記事がたくさんあり、心配になっています。
お忙しい中とは思いますが、アドバイスをいただけると嬉しいです。
2015/07/25(Sat) 12:54 | URL | ヘーゼル | 【編集
炭水化物食べるダイエット
本日25日放送の「世界一受けたい授業」、京都大学の森谷敏夫先生は、「糖質制限は体に悪い 云々」と炭水化物を60%摂るべき(脳の栄養は糖分)と主張。
なんともはや勉強不足の先生ですね。
2015/07/25(Sat) 20:46 | URL | かとう のぶお | 【編集
また読売テレビの世界一受けたい授業!で
あいかわらずテレビで脳は炭水化物(糖質)だけしか使えないとやってました😞💨
しかも江部先生の後輩?でしょうか京大の教授です。肥満研究の第一人者だそうです。炭水化物をカットしたら脂肪が減るんじゃなく水分だけ減るそうです?テレビももう少し勉強してから放送してほしいですね~!
2015/07/25(Sat) 20:49 | URL | しげっち | 【編集
come on KOME!
皆さんのおっしゃる通り、思考力が停滞したお方のようです。

http://morichan.jinkan.kyoto-u.ac.jp/topics/topics110.html
2015/07/27(Mon) 18:29 | URL | 福助 | 【編集
Re: アトピーの子ども
ヘーゼル さん

アレルギー疾患は、糖質制限食で改善することが多いです。
子供さんですので、つらくない範囲での糖質制限でいいと思います。
米アレルギーがなければ、玄米はとくに問題ないと思います。
白米より玄米がGIが低いという意味で、一般的には
白米より玄米が好ましいということです。

人類は700万年間は、穀物なしの糖質制限食でした。
すなわち、糖質制限食は人類本来の食事であり、人類の健康食です。
様々な生活習慣病が糖質制限食で改善するのもそのためと思われます。
2015/07/27(Mon) 19:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 炭水化物食べるダイエット
かとう のぶお さん

情報をありがとうございます。

脳はケトン体という脂肪酸の分解物をいくらでもエネルギー源として
利用します。

これは、論争の余地のない生理学的事実です。

京都大学の森谷敏夫先生がケトン体のことをご存じないとしたら、
お気の毒としかいいようがありませんね。
2015/07/27(Mon) 19:13 | URL | ドクター江部 | 【編集
京大・森谷敏夫の知能程度
しげっちさん、

> あいかわらずテレビで脳は炭水化物(糖質)だけしか
> 使えないとやってました

うわー、なんてバカなんでしょう。

皆さんご存知の通り、脳は、糖質も使えますが、ケトン体も使えます。これは海外の【医大生】向けの生化学の教科書に、一件の例外もなく、書いてあるからです。

  「脳細胞は、ブドウ糖だけでなく、ケトン体も使える。それも大量に」
   http://d.hatena.ne.jp/kuiiji_harris/20120116/1326717679
    ・リッピンコット生化学 原書4版(お勧め!)
    ・ホートン生化学 第4版
    ・レーニンジャー新生化学(下)第5版
    ・ストライヤー生化学 第5版
    ・カラー 生化学
    ・ヴォート生化学 第2版

だから今どき「脳細胞は、ブドウ糖しか使えない」なんて医者がいたら、
それは間違いなく「裏口組」ですので、直ちに「医者替え」が必要です。

はい、では森谷君は、どうなんでしょうか? 今や威風堂々と「京大教授」殿では、ありますが、その割に「脳はケトン体も使える」という【正規の医学生】なら、誰もが持ってるはずの知識を、森谷君は、持っていません。

果たして、森谷君は、どこの大学の何学部を、出たのでしょうか? いま京大教授をやってるのだから、京大・医学部のご卒業なんでしょうか?

彼の研究室のページには、彼が「どこの学部」を卒業したのかが明記されてません。学歴は「大学院だけ」書いています。
http://morichan.jinkan.kyoto-u.ac.jp/ourlab/intro_moritani.html

なぜ彼は「大学院」歴を明記してるのに「学部」歴を明記していないんでしょうか?

それは、彼が中京大学・体育学部のご卒業だからです。
http://www.chukyo-u.ac.jp/news/2013/05/006320.html

ここの偏差値は「48」ですよ、皆さん。
http://www.scorenavi-univ.com/aichi/1495/

こういうのを「学歴ロンダリング」と言います。三流の学部を出て、大学院だけ海外の一流どころを出て、日本に帰ってくる。森谷君は、その典型です。

本当に彼が Ph.Dなのか、極めて疑わしいですね。なぜなら彼は「脳はケトン体を使える」という【学部生】レベルの知識すら、持たないんですから。

そんなバカだから、京大でも、医学部の授業は任せてもらえず、何十年も、パンキョーしか担当させてもらえないんですよ。

江部先生、

> 京都大学の森谷敏夫先生がケトン体のことをご存じないとしたら、
> お気の毒としかいいようがありませんね。

本当にお気の毒なのは、ご本人じゃなくて、彼の「卒業学部」も知らずに授業を受けてる、京大の学生諸君だと思います。

京大の全学生は、この経歴ロンダリング教師の講義を、断固として、ボイコットせよ!!


2015/07/27(Mon) 20:37 | URL | さとし | 【編集
Re: 京大・森谷敏夫の知能程度

さとし さん

いやはや、「経歴ロンダリング」
そんなことがあるとは知りませんでした。

まあ経歴がどうであれ、現在が有能で正確な知識をお持ちならいいのですが、
「脳がケトン体をエネルギー源として利用する」という生理学的事実を、ご存じないのはいただけませんね。
2015/07/28(Tue) 07:04 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可