FC2ブログ
糖質制限は危ない!って本当?疑問に科学的に回答。朝日カルチャー京都。
こんにちは。

朝日カルチャーセンター京都教室講座のご案内です。

糖質制限は危ない!って本当?
その不安や疑問、バッシングに科学的に回答


と題して、糖質制限食に対する様々な疑問や批判に、科学的根拠を示して回答します。

もちろん、最新の糖質制限食に関する基礎理論や症例報告もあります。

糖質制限食の有効性や安全性についても科学的根拠を示して説明します。

糖尿病を始め、日本の4大死因、5大疾病と糖質制限食のお話しもします。
質疑応答も20分間とたっぷり時間をとりました。

2014年6月の日経メディカルオンラインのアンケートで、日本全国の2263人の医師から有効回答があり、実に過半数の医師が「糖質制限」を支持ということでした。良い意味で衝撃的で、びっくりしました。

過半数(58.3%)の医師が「糖質制限」を支持していて、医師の3人に1人は自ら実行していました。
医師の4人に1人が「患者に勧めることがある」との回答でした。

また「今日の治療指針2015」にも、糖尿病治療食として初めて糖質制限食が取り上げられる時代となりました。

いよいよ糖質制限食の時代到来のようです。


江部康二



☆☆☆
以下
朝日カルチャーセンターのサイトから転載です。

糖質制限は危ない!って本当?
その不安や疑問、バッシングに科学的に回答

講師名 高雄病院理事長 江部 康二
講座内容
米国糖尿病学会では、2013年10月、すでに「糖質制限食」は正式に容認されています。それにも関わらず、日本では相変わらず、「糖質制限 食」に対する無根拠な批判が後を絶ちません。「糖質制限食を続けると死亡率が上がる?」「糖質を摂らないと筋肉量が減る?」「高 タンパク食で腎臓が悪くなる?」「高脂肪食で脳心血管疾患が増える?」「脳のエネルギー源はブドウ糖だけなので糖質制限は危険?」「ずっと続けても安 全?」これらのバッシングに不安を感じられた人も多いと思います。本講演では、これらの批判に対して、科学的根拠に基づき一刀両断に論破し、 糖質セイゲニ ストの悩みを一掃したいと思います。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/"

日時・期間 火曜 13:30-15:00 8/18

日程 8/18(火)

受講料(税込み)
会員 3,024円
一般 3,564円

お申し込み 朝日カルチャーセンター京都教室 
075-231-9693

https://www.asahiculture.jp/kyoto/course/4ca12da1-b9f8-aa2f-3f3f-5555830f4c1b

講師紹介 江部 康二 (エベ コウジ)
1950年生まれ。 1974年京都大学医学部卒業。1974年から京都大学胸部疾患研究所第一内科(現在京大呼吸器内科) にて呼吸器科を学ぶ。1978年から高雄病院に医局長として勤務。1996年副院長就任。2000年理事長就任。2001年から糖質制限食に取り組む。2002年に自ら糖尿病であると気づいて以来、さらに糖尿病治療の研究に力を注ぎ、「糖質制限食」の体系を確立。これにより自身の糖尿病を克服。内科医/漢方医/一般財団法人高雄病院理事長/一般社団法人日本糖質制限医療推進協会理事長著書『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』(東洋経済新報社)作家宮本輝氏との対談、『我ら糖尿人、元気なのには理由がある』(東洋経済新報社)『主食をやめると健康になる』(ダイヤモンド社)『高雄病院の「糖質制限」給食』(講談社)『糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食』 (ナツメ社)『高雄病院 Dr.江部が食べている「糖質制限」ダイエット1ヵ月献立レシピ109』(講談社)『糖尿病治療のための! 糖質制限食パーフェクトガイド』 (東洋経済新報社)『炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません: 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント』 (東洋経済新報社)など多数。ブログ『ドクター江部の糖尿病徒然日記(http://koujiebe.blog95.fc2.com/)は、日に10000件のアクセスがあり、糖尿病のかたやそのご家族から寄せられ↓↓た質問への回答や、糖尿病・糖質制限食に関する情報の発信に、日々尽力している。


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
江部先生、いつも分からない事に対して、教えて頂きありがとうございます。
実は最近、よく言われる事がありまして、また質問させて頂きます。
いま授乳中、ゆるく糖質制限をしているのですが、母乳が濃いのか、子供が、肥満とは言われていませんが、標準より大きめです。肉付きがよく、あなたの食事のバランスが悪いから、それが母乳にいってるんじゃないの?と、ある人に言われ、それからすごく悩んでいます。
脂肪が母乳にいき、子供の体の中に私の脂肪分が入りすぎているのではないか…と心配になってきました。
糖質制限中の食生活を見直すべきなのでしょうか?
2015/07/23(Thu) 16:34 | URL | のろま | 【編集
Re: タイトルなし
のろま さん

人類の700万年の歴史では、糖質制限食で母乳・子育てをし、日常生活もそうです。
すなわち糖質制限食は人類本来の食事であり、人類の健康食です。
授乳中の母親にも、とてもよいです。
スーパー糖質制限食が一番よいと思いますが、緩い糖質制限でもよいです。

3食ガッツリ糖質を摂取している人に比べれば、ゆるい糖質制限でも健康度はかなりましです。
2015/07/23(Thu) 21:27 | URL | ドクター江部 | 【編集
御礼申し上げます
はじめまして、こちらのブログを楽しみにそして、頼のもしく拝見させて頂いております。
こちらのサイトで糖質制限の存在を知り、正しいあり方を学び、考えて何時か私も「御礼の投稿」が出来ればと励みにしておりました。
私は、以前より境界型の糖尿病の疑いがありましたが殆ど放置状態で52歳を迎えました。。
体重の増加のみに関心があり、ダイエットとリバウンドを繰り返している生活でした。
2013年健康診断  空腹時血糖121 HbA1c 6.3%
2015年4月2日健康診断  空腹時血糖203 HbA1c 8.7% 身長156.3 体重69.1㎏
脂質代謝異常や肝機能障害と高血圧も併病していました。
2015年5月12日診断結果に驚き医療機関を受診
食後1時間後血糖459 HbA1c 11.2 尿糖5+
入院を勧められましたが即答せずに3日後の予約をとり糖尿病食の検索をして、こちらのブログにたどり着きました。
SU剤グリメピリドを処方されていたので、気を付けながらカーボカウントを試して(まさに、江部先生ご指摘の「マッチポンプ」、疑問この上ない糖質摂取でした)
2015年5月15日  空腹時血糖223
2015年5月22日  空腹時血糖139 
SU剤半量+ジャヌビア250mm1錠1回/日 で糖質管理強化。
2015年6月5日   空腹時血糖117  HbA1c 10.1% 脂質代謝 肝機能 正常値
自己管理の意思を主治医に確認して頂き、この日でSU剤は終了。ジャヌビアと1日の規定半量のメトグルコで念願のスーパー糖質制限を開始出来ました。
そして、本日 
2015年7月24日  空腹時血糖値 91  HbA1c 7.2% 体重は、62.0kg
大好きな鶏手羽先や焼鳥も心いくまで堪能して、低糖質なのに凄く美味しいスイーツやパンも楽しみながら、日常活動以外の運動は、ほんの気まぐれにするストレッチくらいでのこの結果には本当に驚きです。
主治医の先生も大変驚かれて、次回には正常値になることは間違いないので薬も要らなくなると言って頂きました。
炭水化物を抜きだした途端に、逆気流性食道炎もなくなり、こむら返りも全くなくなりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
糖尿病は生活習慣病で、とりわけ個々の食習慣が密接に関係しています。
食習慣を改めていくのは、患者自身です。
緩くでも自分を管理する自信さえあれば、糖質制限食に反対する医師はこちらからお断りするのが正解ではないでしょうか。
江部先生、ブログも御著書も本当に勉強になりました。有難うございます。
10月4日の東京での御講話を正常値になった体で拝聴させていただきます。
2015/07/24(Fri) 15:07 | URL | 猫婆娘 | 【編集
18歳ですがスーパー糖質制限しても大丈夫ですか?
高校生で18歳なのですが、スーパー糖質制限をしても構わないでしょうか?
二型糖尿病でインスリンと、su剤、チアゾリジン系薬、SGLT-2阻害薬を使ってます。主治医からは反対されたのですがどうでしょうか?
アドバイスをください
2015/07/24(Fri) 22:24 | URL | クマノミ | 【編集
私は非糖尿病の40代で、ゼロコーラを毎日一本飲んでいますが、3ヶ月前に比べてa1cが0.2上がって5.4になりました。次の検査でさらに上がるか、下がらなかった場合は、2日に一回にしようかと思っています。
2015/07/24(Fri) 22:26 | URL | ひで | 【編集
Re: 18歳ですがスーパー糖質制限しても大丈夫ですか?
クマノミ さん

SU剤やSGLT-2阻害ザジなどを内服している場合、勝手に糖質制限食をすれば低血糖になるリスクがあり
危険です。

クマノミさんの場合は、勝手にスーパー糖質制限をしては駄目です。
近くの糖質制限OKの医師を探しましょう。
2015/07/25(Sat) 07:53 | URL | ドクター江部 | 【編集
こんにちは。海外在住で先生の著書を参考に糖質制限をしている者です。
今日本に一時帰国中なのですが、立て続けに炭水化物ダイエットなるものを取り上げたテレビ番組を見て、衝撃でした。あれはいわゆる糖質制限バッシングなのでしょうか?炭水化物を冷えた状態で取れば大丈夫、という、いかにも科学的根拠があるような説明もありましたが、先生のご見解をお聞きしたいところです。

ご存知と思いますが、欧米ではPaleoなどという糖質制限に近いダイエットが支持されています。芋類は食べませんが、若干糖質の多い野菜も食べるので、完全なる糖質制限食とはいえないですが、炭水化物を摂取しないので、参考にしています。カリフラワーをじゃがいもの代用品にして、マッシュポテト風やピザ生地にしたり、ズッキーニを薄くスライスしてラザーニャにしたり、最近はココナッツの粉を使ったレシピも登場して面白いです。でも彼らはコンニャクや豆腐を用いるのは知らないみたいで、ふすまパンなど日本式のものを教えてあげたいです。
もう日本では糖質制限は過去のものになったのかと心配になったのですが、こちらのブログを拝見してホッとしました。
今後とも私たちの灯台となってご指導お願いいたします。
2015/07/27(Mon) 05:26 | URL | ミキチカ | 【編集
Re: タイトルなし
ミキチカ さん

日本では糖質制限食は、どんどん広がっています。
それに対して、守旧派、抵抗勢力もあがいている感じですね。

糖質制限食は、科学的な事実に基づき理論体系が整備されています。
科学的な事実に対する知識があるかないかですね。

炭水化物を冷えた状態で取れば、吸収が少しゆっくりになりますが、
やはり血糖値は上昇しますので、大丈夫ではないです。

2015/07/28(Tue) 06:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
食後血糖値
2型糖尿病です。糖質制限を初めて3ヶ月経ちます。インスリン注射はやめることができましたがまだメタクトLD グリメピリド テネリアが出てます。昼食前にメタクトとグリメピリドを飲んでいます。2時間後血糖値が安定せず、高い時は200以上あったりするのですがその1時間 2時間後に急に低血糖になる事がよくあります。なぜでしょうか?
2015/07/30(Thu) 16:29 | URL | 松岡さとみ | 【編集
Re: 食後血糖値
松岡さとみ さん

グリメピリドは、食後の高血糖は防げず、空腹時低血糖を起こしやすい薬ですので、良くない薬です。

主治医と相談されて、グリメピリドを中止して、食直前に内服する「即効型インスリン分泌促進剤」に変更されるのが
安全と思います。
2015/07/31(Fri) 13:52 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可