FC2ブログ
糖質制限食とスタンス。医師患者関係。
こんにちは。

劇症1型糖尿病発症で、

血糖値は1848mg/dl、
意識不明、
糖尿病ケトアシドーシス

という、極めて重症の状態から生還されたちくてつさんから、辛口のコメントを頂きました。

ちくてつさんは、ご自身が大変勉強されてインスリンポンプも習熟され、スーパー糖質制限食をきっちり実践されて、HbA1c5%台を維持されていて、素晴らしいの一言です。

本当にちくてつさんの努力の賜と思います。

一方、私も多数の糖尿人を診察していますが、ちくてつさん同様にきっちりスーパー糖質制限食を実践されて、血液検査データ全て正常で、合併症なしの方も、おられます。

私自身も2002年以来、焼酎飲んで、肉や魚貝を食べて、卵にチーズに豆腐に野菜・海藻・茸を食べて、モリドルチョコ、糖質制限ピザ、糖質制限ケーキ・・・を食べて、美味しく楽しく、そしてきっちり長くスーパー糖質制限食を続けています。

私はつらくないから、末長く糖質制限食を続けることができると思います。

しかしながら、人はなかなか弱いものです。

「わかっちゃいるけど、やめられない」人もまた結構おられます。

私の患者さんでも、どうしても糖質がやめられない人もおられます。

私は糖質制限食の先達の医師として、糖尿病患者さんに、最良の糖尿病食事療法である糖質制限食を説明して、糖尿病のコントロールの仕方を指導するのがお仕事です。

糖尿病合併症の話もして、それを防ぐことができるのは糖質制限食だけであることも説明します。

それを患者さんが受け止めて理解してどう実践するかは、患者さん自身の仕事であり、私の仕事ではありません。

ですから、私は決して押しつけることはありません。


もちろん
1)スーパー糖質制限食
2)スタンダード糖質制限食
3)プチ糖質制限食
のなかで、
1)が一番効果があることは明らかですのでそれを薦めます。
しかし患者さんによっては、1)ができない人もいます。
そのようなときは、2)でも3)でもいいです。

糖質制限食は、やらないよりやった方が、例えどのタイプであれ、糖尿病学会推奨のカロリー制限食(高糖質食)よりは、はるかにましなのです。

私は、ぬるいかもしれませんが、そういうスタンスの医師です。

皆さんが、ちくてつさんのような優秀な患者さんだったら医師はとても楽なのですが、現実はそうはいきません。

また、話のしやすい対等感覚の医師もいれば、残念ながら上から目線の相談しにくい医師もいるのが現実です。

まあ、このブログへのコメント・質問も糖質制限食に関することなら、初歩的なことも含めて大丈夫、OKです。

反復して似たような質問があっても、またそれがブログ読者の皆さんの復習になるし新たな勉強にもなります。

糖質制限食に関する知識をインターネットで世界中で共有できて・・・。

それが、私の貢献感にもなりますので・・・

さて、日本で実践されている糖質制限食には

A)高雄病院のスーパー糖質制限食(1回の食事の糖質量20g以下)
B)山田悟先生の緩い糖質制限食(1回の食事の糖質量30~40g)
C)釜池豊秋先生の糖質ゼロ食(1日1食で、夕食、糖質は5g以下)

α)荒木裕先生の断糖食
β)渡辺信幸先生のMEC食

などがあり、1回の糖質摂取量設定に違いがあります。

それでは、各糖質制限食のスタンスはどう違うのでしょうか?

まず、A)B)C)について検討してみます。


1)継続し易さと普及に関する配慮

継続し易さ、普及という面からは、普通に考えてB)が一番楽です。

A)はそれに、次いで楽ですし、当初から「スーパー」「スタンダード」「プチ」といったラインナップが設定されていて、最近は「緩やかな」という選択肢もあるので、継続し易さと普及ということを重視しているわけです。

C)は、ベストと思う食事療法をストイックに実践するという求道者のスタンスであり、継続し易さや普及ということは、優先順位としては全く考慮されていません。

つまりC)はやりたい人やれる人が実践すればよいのであって、やりやすくするというスタンスは皆無です。

従って、A)B)の立場の糖質セイゲニストとC)の立場の求道者とは、いくら話し合っても折り合いがつくことは不可能ですので、私も無駄な努力をするつもりはありません。

2)食後高血糖改善効果

食後高血糖改善効果はC)が一番高いです。

A)がその次でB)はかなり劣ります。

C)なら、食後高血糖はほとんどありません。

A)は、臨床的に合併症予防ができるレベル、食後1時間血糖値180mg/dl未満、食後2時間血糖値140mg/dl未満達成を目指していて、ほとんどの場合それが可能です。

B)は食後1時間血糖値180mg/dl未満、食後2時間血糖値140mg/dl未満を達成することは、困難な糖尿人が多いと思いますが、従来の糖尿病食(高糖質食)よりはましです。

3)追加分泌インスリン

C)は耐糖能正常型の人でも、インスリン追加分泌はごくごく少量です。
A)は耐糖能正常型の人の場合でもインスリン追加分泌は2~3倍レベルですみます。
B)は耐糖能正常型なら、追加分泌インスリンは10倍~20倍レベルでます。

インスリンは人体に絶対必要であり、基礎分泌インスリンがなければヒトは死にます。

しかし、インスリンには発ガンリスクやアルツハイマー病のリスクがあるので、少量ですむにこしたことはないのです。

従って、B)の場合は、野放しの高糖質食に比べればましですが、インスリン過剰のリスクがあるていどあることになります。

A)の場合は、人類700万年間の狩猟・採集時代に、野生の果物、ナッツ類、根茎類を食べたレベルと同程度の追加分泌インスリンなので許容範囲と思います。

4)問題点

B)は、インスリン分泌が多いこと以外にも、食後高血糖と平均血糖変動幅増大という酸化ストレスリスクに関しては、効果が弱いので問題と言えます。

C)は、始めにくいこと、継続しにくいこと、普及しにくいことが問題点です。

5)考察

A)の場合、C)よりは治療効果は若干劣りますが、殆どの糖尿人において、合併症予防という観点からは、問題ないと思われます。

体重減少効果も同様であり、「継続し易さ」「普及」「治療効果」においてバランスのとれた食事療法と言えます。

B)は、「継続し易さ」「普及」は優れていますが、肝腎の治療効果が劣ることと、食後高血糖と平均血糖変動幅増大という問題点を抱えています。

C)は、始めにくいこと・継続しにくいこと・普及しにくいことという弱点がありますが、治療効果は抜群ですので、ビタミンCの摂取に留意して、個人的にやれる人はやればいいと思います。

結論として、自画自賛になりますが、高雄病院のスーパー糖質制限食が一番バランスがいいのかなと思います。(^^) 

一方、山田悟先生の緩い糖質制限食や釜池豊秋先生の糖質ゼロ食も、役割分担という視点に立てば、対立するというよりも、一人一人の嗜好やニーズに応じて、相補的なものと思います。

A)B)C)の3者ともに、日本糖尿病学会推奨の従来の糖尿病食(高糖質食)に比べれば治療効果ははるかに高いのですから。

6) α)とβ)について
α)の荒木式は、ほぼスーパー糖質制限食に近いと思います。

ただ、ビールに関して、麦芽とホップだけの本物のビールは呑んでもよいとされていますが、糖質含有量は、米・コーン・スターチが含まれている普通のビールと同じだけあるので、勿論NG食品です。

β)のMEC食も、基本的にはスーパー糖質制限食に近いと思います。

一日に摂るべき食品はM(お肉)・E(卵)・C(チーズ)の三点で、これらをしっかり食べて、その上でさらに食べたいと思ったら他の食品(糖質を含む)も適度にOKということです。

あとは、一口、30回は噛んで食べようということです。

ビタミンCと食物繊維の摂取に注意すれば、MEC食もOKと思います。

ただ糖質を多く摂取すれば当然食後高血糖となるので、注意が必要です。


江部康二


【15/07/15 ちくてつです

 「本来なら主治医に相談するべきですが、糖質制限の話をしたら、栄養士さんとともに、否定的でしたので、相談できません、
 お忙しい存じますが、もしご相談できたらとコメントしました。千葉県在住のため、江部先生の病院にいくことができません。残念です」
 
この人、何なんですか?

糖尿病は、合併症に発展すれば、「死ぬよりひどい生活」になる重篤な病気ですよ。
失明、下肢切断、血液透析が待っています。
そうなったら、大切な家族がどれほどの影響をうけるか?
金銭的な負担も巨額になりますし、血液透析になったら、国から500万円のカネをタダでもらえますが、それは税金です。

「千葉県在住のため、江部先生の病院にいくことができません。残念です」

血液透析になったら、どこへもゆけないでしょう!

しかも、糖尿人が血液透析になったら、5年生存率は50%、2人に1人は5年以内に死ぬという「死のロシアンルーレット」を、1型、2型の私たち糖尿人は覚悟しなければならないのです。
 
白米、ラーメン、パスタ、ピザ、そんなものを食べていたら、糖尿人のお先は真っ暗です。

なぜ、「ヘモグロビンA1cが6.0ですか! いったい何をしたのですか?」と主治医を驚かせないのですか?

糖質制限すればできることです。
そこから、主治医との会話が始まります。
まずは、あなたが努力すべきでしょう。
糖尿病は「あなたの問題」であり、「主治医の問題ではない」のです。
 
病気になって医者にかかれば、医者はカネをもらい、その対価として医療サービスを提供します。
患者はカネを払い、医者は標準治療をすすめる。
標準治療であれば、何かあっても、患者が下肢切断、血液透析になっても、裁判で訴えられることはない。
ですから、患者が相当優秀でなければ、医者は糖質制限などはすすめないし、認めないでしょう。
不幸にも、これが日本の糖尿病治療の現状です。

ですが、この人は医療サービスを購入したのです。

自分の購入した商品=医療サービスについて、なぜ、堂々と質問しないのでしょう?

以前にも書きましたが、医者は、絶大な権力を持っています。
医師免許です。
はじめて会った女性に、「そこで服を脱いで裸になりなさい」と命じて、そうさせる権力をもっています。
その権力は誰があたえたのですか?
アドラー心理学で言えば、患者である「あなた」でしょう。
あなた、医者に教祖のような権力を与えたから、あなたは主治医に質問すらできない。
あなたは主治医の奴隷であり、食いもの=カネのなる木なのです。

「糖尿人は医者の食いもの」
バーンスタイン先生が「糖尿病の解決」ではっきり書かれています。
多くの場合、そのとおりです。
 
しかし、認識をあらためるべきです。

「患者と医者は完璧に対等な関係」
ともに、共同体の一員として、共同体に貢献することを最大限に努力する。
糖尿病という重い病気にかかわる共同体です。
患者はカネを払って医療サービスを受けます。
医者はカネを受けとり医療サービスを提供します。
共同体のゴールは、患者と医者がともに努力し、改善、治癒させてゆく、1型であれば血糖値の完璧なコントロールを目指す、ですね。

これは常識でしょう。

江部先生はボランティアでブログの質問に答えておられます。

自分でできるだけ調べましょう。 】




テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
初コメです
炭水化物夜抜きでこの猛暑の中、体調維持しております。先生の著書に出会えたお蔭です。
短期的には効果あるけど長期的には効果ないという周囲の意見が多いです。今日は以下のサイトを紹介されました。先生のご意見を賜りたくコメントした次第です。
http://ncgm-dm.jp/renkeibu/bunken_36.html?utm_content=buffer3217b&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer
2015/07/15(Wed) 16:09 | URL | ラム好き | 【編集
ラム好き様
リンク先スタッフ紹介に能登 洋さんが名を連ねてますね。
江部先生の2014年01月30日の記事が参考になるかも知れません。
2015/07/15(Wed) 21:37 | URL | tama | 【編集
Re: タイトルなし
tama さん

ありがとうございます。

ラム好き さん

2014年01月31日 (金)の本ブログ記事
能登論文の問題点
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-date-201401.html

をご参照いただけば幸いです。
能登論文は信頼度が低い論文です。
2015/07/15(Wed) 22:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
ちくてつさんに敬服します!
ネツト時代に今だ時代錯誤思考体質の情報隠蔽日本医療、特に日本糖尿病病学会には情けなく思います。

転院紹介状に糖尿病学会信者医者仲間への糖質制限実践者だと反感感情論を書く程度低い信者医者が多数いる事否めません。
私は体験しました。

江部先生へも現状報告として、それらの書状は送付報告してあります。

しかしながら、ちくてつさんが申すようにネット投稿能力あるならば私自身もそうでしたが、自身で可能な事は成すべきだと考えます。

ちくてつさんの思考には敬服いたします。
今後も健康維持されてください。







2015/07/15(Wed) 23:09 | URL | 都内河北 鈴木 | 【編集
こんばんは
先日は適切な解答をいただき有難うございました。1型糖尿病のえあと申します。常にスーパー糖質制限をしています。一切無駄に糖質は取っていません。
常に疑問に感じていることがあります。
健常者又は2型糖尿病の基礎インスリン量についてです。
季節の変わり目や、気温に影響を受けやすい体質故、その度基礎インスリンを変更しています。
ですが、基礎インスリンが分泌している方の具体的な量を調べても見つけきれませんでした。
インスリンポンプでの単位設定でも、毎度推察でしか対処できません。それゆえに設定が合わず苦しむことも多々あります。この身体故のタンパク質上がりへのインスリン対処は分かるのですが…
仮に、ランタス1単位が1時間当たり0.04とした場合、基礎インスリンが分泌出来る人はどのくらい分泌しているのでしょうか?指標としてのデータが欲しく、この度コメントさせていただきました。
自分勝手な疑問を書き込み大変申し訳ありません。
2015/07/16(Thu) 01:48 | URL | エア | 【編集
ラム好きさんへ(能登論文の信憑性について)
ラム好きさん。

江部先生からご回答が戴けて、よかったっですね。

もう次のブログ記事はお読みになりましたか?

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-date-201401.html

ぜひ、このブログ記事をお読みになった後、能登論文の信憑性について、ラム好きさんのご感想を、教えてください。
2015/07/16(Thu) 15:00 | URL | さとし | 【編集
1ヶ月半のランニング期間から苦なく超スーパーハード
初めまして。

お忙しいところ、失礼いたします。

下記のFacebookに《高血圧で低カリウムですと、「原発性アルドステロン症」を考えるところかなぁと思います。》とコメントをいただきました。
少し楽天的すぎましたでしょうか。



完全に糖質除去を開始して半月 血液検査に行ってきました(実況)
7月16日 新月 台風の影響でまたもや今宵も雨の予報
7月は満月が2回 7月2日と31日
新月は事始めに適していると言われている
本日総合病院に血液検査に
昨夜夕食後デザートにバターをゆっくり口の中で溶かしていると
突然の震え?倦怠感?冷汗?脂汗?
豚ステーキ50gすじ肉煮込20gお昼の残り全てリバース
噴水のように…停滞している便が出て欲しいのに…
3月40度超の熱発時に初診時外来担当医を指名
熱発時にも薬を所望しない
現在何も服薬していない
前年度の特定健康診断で低カリウム低タンパクだったので
5月から食事療法を変えましたと話す目の前の中年女性
動物性脂肪と動物性タンパク質しか食べていない❕と驚き
@甲状腺機能低下症
TSH FT3 FT4
@鉄欠乏
血清鉄 TIBC フェリチン
@ケトン
上記含む検査所望
1時間後
開口一番
見たこともないコレステロール値です❕
各書物に書かれている内容がわかりませんが
このままでは大変なことが起こりますよ❕
はい、食事療法を変えてから当初頭がクリアになり調子が良かったのですが、最近浮腫便秘腹部膨満全身倦怠感頭痛などで、体の中がどうなっているのか知りたかったんです
ありがとうございます
と、もちろん治療も処方も次回予約もなし
江部先生の医療従事者向けの
《糖質制限食パーフェクトガイド》他複数持参
総コレステロール 429↑
HDL        67
LDL 316↑
カリウム      3.2↓
FT3 1.74↓
ケトン        4+
血圧    171/118
脈         70
これからも変わらず
動物性脂肪動物性蛋白摂取で
修復完了までの好転反応を楽しみたいと思います⭐︎
カリウムと血圧は気になるところですが
2015/07/16(Thu) 16:05 | URL | Kie Taka | 【編集
皆さん、こんにちは。先生お久しぶりです。以前、頻尿の改善などで書き込みさせていただきました、かんたんです。

糖質制限を始めて間もなく4ヶ月になります。これから、ますます体質改善の波に乗っていけそうです。

今回、また書き込みさせていただいたのは、精神疾患の改善をこの僅かな期間で体感した事をお知らせさせていただきたいと思いました。

精神疾患の全ての方が当てはまるなどとは思っておりません。あくまで、私の体感のお話です。

私は、精神障害二級で、アスペルガー症候群です。そして、それによる二次障害で、うつ病とパニック障害、不眠症です。

長いこと、精神科のお薬に頼り、体に合う合わないで調整してきました。

毎日、気分の日内変動が激しく、季節によっても塞ぎ混んでいました。特に、春が苦手で全身が怠く気力が出ませんでした。

そんな状態で、運動量の少なさもあり、あまり食べていなくても高インスリン血症になり、低血糖をおこすようになりました。

病院の検索でも、反応性低血糖との診断を受け、「まずは、痩せなさい。」と医師に言われました。そして、自分についた診断名について沢山調べ、たどり着いたのが糖質制限でした。

私にとって、運命の出会いなのですが、自分の体の声を聞きながら一ヶ月が経った頃、精神疾患の他に内科の疾患も多くあった体調が改善を見せました。

○トイレの回数が減る。頻尿改善。
○辛いはずの春が、不安定にならず過ごせた。
○逆流性食道炎の改善。
○不眠の悩みがなくなり、寝たら朝までグッスリ。ただし、睡眠導入剤は服用しています。糖質制限するまでは、もの凄く強い睡眠薬でも眠れませんでした。
○軽い不整脈で、お薬を服用していましたが、飲まなくて良くなりました。
○低血圧で、お薬を服用していましたが、こちらも飲まなくて良くなりました。
○痩せた事により、臼蓋形成不全な股関節の負担が軽くなり、立ち座り歩行が痛みなく出来るようになりました。膝関節も、過体重により痛めてましたが、痩せて改善しました。ちなみに、まだ48才です。

そして、血糖値の乱高下による処症状がなくなり、とても快適に過ごせています。

私には、娘が二人いますが、私の変わりぶりに驚き、そしてとても喜んでくれています。

うつ病が軽くなったので、自然と笑顔や会話が増え、動かなかった体が嘘のように動けるようになり、昔、元気だった頃に作ってあげていた料理も再開し、次女は喜んで泣きながら食べていました。

まだ、糖質制限して4ヶ月なので、日が浅い分説得力に欠けるかもしれませが、精神疾患が良くなってきている人もいるんだ。くらいに受け止めていただけたら幸いです。

最近は、病んでからしなくなったメイクもしたくなり、メイク道具を一式買い揃えました。

痩せて、色んな服を着こなせるようになり、カタログやネットで洋服を見たり購入しています。
こんなに、気持ちが明るく力強くなったのは、12年ぶりなので若干戸惑いと、また元気がなくなったら…と、言う不安はなくはないですが、その時はその時だと割り切って、今を思い切り楽しもうと思っています。

これからも、江部先生との出会いに感謝し、常に体の声を聞き更に糖質制限を続けていこうと思います。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。

先生、皆さん、夏に負けないでお過ごし下さい(^-^)
2015/07/16(Thu) 17:34 | URL | かんたん | 【編集
Re: こんばんは
エアさん


1.7~10.4 μU/mL (空腹時負荷前の基礎分泌インスリン基準値)
三菱化学メディエンス株式会社
http://data.medience.co.jp/compendium/module_detail.cgi?field=03&m_class=08&s_class=0002

私が調べた限りですが、

ヒトインスリン26単位=1mg
1mg=1000μg
1単位=38.46μg
1μU=0.03846μg=38.46ng・・・・・ヒトにおいては、空腹時時IRI:1.7~10.4μU/ml=65.3~399.98ng/ml


http://gakken-mesh.jp/info/learn/learn02_start.html
ふるかわ先生の計算脳トレーニング

というサイトが参考になります。

詳しくは主治医とご相談いただけば幸いです。
2015/07/16(Thu) 18:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 1ヶ月半のランニング期間から苦なく超スーパーハード
Kie Taka さん


ご質問の内容がいまいちよくわかりませんが、

「動物性脂肪と動物性タンパク質しか食べていない」

というようなことは、私は推奨していません。

私はビタミンC分の野菜は必須と考えていますし、食物繊維も必要と考えています。

《高血圧で低カリウムですと、「原発性アルドステロン症」を考えるところかなぁと思います。》
こちらのご指摘に関しても、検査されたほうがよいと思います。
2015/07/16(Thu) 18:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
かんたん さん

それはそれは、よかったですね。

今までの悪循環が、糖質制限食で、断ち切れて
よい方に循環し始めているように思います。

少なくとも12年ぶりの改善というのは素晴らしいです。
このまま改善が続けばいいですね。
2015/07/16(Thu) 19:08 | URL | ドクター江部 | 【編集
ありがとうございます。
先生、ありがとうございます。

私は、毎日心の症状や体調を記録していますが、これからも続けて変化を見ていこうと思います。

自分の体は、自分しか守れない!そう思って糖質制限に励もうと思います。
2015/07/16(Thu) 19:41 | URL | かんたん | 【編集
先日、こちらに、コメントを投稿させていただきました張替です。 お忙しい中、お答えくださり、ありがとうございました。
大変感謝しております。

また、この場を御借りして、ちくてつさんの貴重なご意見ありがとうございました。
2015/07/16(Thu) 22:19 | URL | 張替 | 【編集
かんたんさん
よかったですね!
目頭熱くなりました。

私は乱高下のコントロ-ル苦戦しており、上手くいったり・戻ってしまったり
なので良い状態になっても不安になるの良くわかります。

おっしゃるように、そのときはそのとき。
今を、思~い切り味わいましょう!
糖質制限をお互いしつこく!(笑) ずっとやってゆきましょうね。

あと、ちくてつさんのブログで発見した
「らくらく毛管運動」というのを
ここ2ヶ月続けてみたら、なんと!ずっと良い数値で、気持ちも落ち着いてきました。うそみたいですが本当です。
これまでの運動で、最も簡単 且つ‘一生’できるのは、間違いないと思いますよ、おすすめです。
2015/07/17(Fri) 07:52 | URL | 日本海側の一読者 | 【編集
ありがとうございました。
大変勉強になりました。
毎日インスリンを入れていると、健常者のインスリン量が気になって仕方がなかったのです。
本当にありがとうございました。
2015/07/17(Fri) 08:10 | URL | えあ | 【編集
ご回答ありがとうございました。先生のサイトを日々チェックしておけばよかったです。煩わしいことをさせてしまい申し訳ありませんでした。当時のブログ記事拝読しました。まだまだ、自分なりにすべての信憑性の程度がどれぐらいかを理解したわけではありません。信頼度の低い論文がまかり通ることを看過できないのは当然ですが、実際まかり通り、マスコミやネットで流布される、一般人に浸透するという歪んだ現実もあり、非常に難しいと感じました。私にサイトを紹介した方に紹介したサイトの論文は信憑性の低い論文だと主張してもすんなり受け入れることはないでしょう。きちんとしたディベートが実施され、公開されない限りダブルスタンダードは続くことでしょう。日本人的といえばそれでおしまい。自分が正しいと判断したらそれでよし。他人が正しいと確信していることを無理強いしてまで変えようとは思いません。でも、長期的検証ってそもそも何年待てばいいのでしょうか?答えがわかったときにはこの論文の執筆者が現世にいるのでしょうか?
2015/07/17(Fri) 08:37 | URL | ラム好き | 【編集
血糖のコントロールは試行錯誤の連続です
 みなさんの素晴らしい報告、うれしいです。
 とくに、かんたんさん、うれしいですね。
 同じ共同体の一員として、ほんとうにうれしいです。

 1型糖尿人は、血糖値のコントロールが難しいです。
 私も、日々、試行錯誤しています。
 昨日、朝イチが113mg/dlでした。
 100mg/dlが目標ですから、許容範囲内でした。
 自分で算出した計算式で、
 (113+30)÷40−1.5=2.5単位のリスプロ(商品名ヒューマログ、即効性インスリンです)をポンプから入れました。
 この計算式は過去のデータから、自分に合う数値を入れて、出しました。
 朝イチが100〜120以内でしたら、30mg/dlを加えて、40mg/dlで割ります。体重が60キロの私の場合、インスリン1単位でほぼ40mg/dl下がる計算です。
 マイナス1.5単位は、午前中に基礎インスリンを毎時0.3単位入れますから、5時間分は1.5単位。これを引きます。

 昼食前は121mg/dlでした。2.7単位くらい入れればよかったと思いました。つまり、こういう試行錯誤を毎日記録しています。

 問題はこのあと、新宿三丁目の焼肉店、「ブラックホール」でハンバーグ定食をいただきます。
 このお店は糖質制限の方に好まれています。
 「定食のご飯はいりません」とふつうに注文できます。
 この日、隣の女性客が、「ご飯はいりません」と言いました。
 私も、マネすべきでした^^;

 お昼の注入量は、
 (121+15)÷40−1.5=1.9単位。
 ふだんの昼食は、玉子&野菜スープでパンをいただくなら、糖質制限パン1切れの半分くらいです。
 これで、夕方の血糖値が横ばいくらいに、コントロールできます。

 が、ハンバーグ定食を「ご飯4分の1で」と頼んでしまいました。
 インスリンはハンバーグ定食分を「仮に1.6単位」と計算して、1.9+1.6=3.5単位を入れるはずが、計算ミスをしたため、2.5しか注入しなかったのです。
 
 すると、案の定、食後2時間後の血糖値が197mg/dlに跳ねました。
 計算ミスをしていなければ、197−40=157くらいで済んだところです。
 これでもまだ高いですから、さらに1単位入れておけばよかったと思いました。
 ハンバーグ定食をいただくには、「3.6単位」分を多目に入れる必要があると、血糖値ログに記入しました。

 定食のポテト、ごはんはNG食品です。
 しかし、ポテトの美味しさに負けて12、13本くらいを完食。
 ごはんは2口、いただきました。

 ここのハンバーグは美味しいので、次回はさらに工夫したいと思います。
 「ご飯はいりません」にします。
 ポテトも半分残します。

 1型糖尿人のコントロールが難しいのは、夕食であがった血糖値が翌朝も残りがちだからだと思います。

 そして、朝イチの血糖値が高ければ、その日のコントロールが難しくなります。というのは、高い血糖値に合わせてインスリンを多目に入れないといけないからです。
 そして多目にいれると、誤差が大きくなります。
 入れた量の30%は、インスリンが非自己であるため、免疫系が攻撃して破壊するなどで、誤差となります。
 インスリンを少なめにコントロールすることが、血糖値のコントロールに不可欠なことですし、そのために糖質制限が必要です。

 ところで、私の主治医は、「人生を楽しんでください」と言ってくれます。いちど、ほどんど死にかけていたからでしょうか? 
 「あなたのように血糖値のコントロールができている人はいませんよ」とも言ってくれます。
 しかし、現実には、間違いの連続、試行錯誤の連続です。
 よくコントロールできている時期が続けば、200mg/dl超えもやってきます。
 「あれは失敗だった」という食べ物も、かなりあります。

 そして、私の血糖値を23mg/dlあげる、好物のミックスナッツは、注文しようかどうか、迷います。
 その時70mg/dlくらいの低血糖でしたら、よろこんで注文したりしますから、私の方法もかなりアバウトです。

◎インスリンポンプの針は「お尻がベスト」です

 試行錯誤のなかで、つかんだ「財宝」のひとつが、インスリンポンプの針の置き場所です。
 5月17日からはじめて2か月、わずか1度しか、注入トラブルが発生していません。15分の1の確率です。
 お尻に置けば、かならず注入されています。
 ですから、万が一、血糖値が下がらないなら、針を取り替えます。
 わたしは2か月の間に1度だけ、そうしました。

 1型糖尿人のインスリン治療は、将来、ポンプがメインになるでしょう。
 その理由は、
 1)やっぱり楽です。今日17日に交換すれば、次は20日です。
  注入はポンプのボタン操作で簡単にできます。
 2)基礎インスリンの設定も細かくできます。
 3)ハイテク機器ですから、どんどん進化しています。

 1型の方、インスリンポンプを使って、平均血糖値100mg/dl=ヘモグロビンA1c5.0を目指しましょう。
 
 そうそう、「ジョコビッチの食事」にあるとおり、液体には「想い」がこもりやすいですから、インスリンの小さなビンからインスリンをポンプに移す際、「このインスリンは私のいのちをつむいでくれる。大事なサポーターだ」と意識しましょう。
 料理も、愛情をこめて作ると、実際に美味しくなることは、女性のみなさん、ご存知のはずです。
 インスリンにも愛を注ぎましょう。
 1型の人は、これがなければ生きてゆけませんから。
2015/07/17(Fri) 10:30 | URL | ちくてつです | 【編集
日本海側の一読者さん、ちくてつさん。
日本海側の一読者さん、ちくてつさん。ありがとうございます。

はい、糖質制限をしつこく続けます(^-^)自分に合う食事療法は宝ですね。

らくらく血管運動、私も知りたいです。ちくてつさん、後でブログに挨拶にいきます。

先生、皆さん、このような形でブログを使ってすみませんでした。
2015/07/17(Fri) 17:30 | URL | かんたん | 【編集
Re: タイトルなし
ラム好き さん

仰るとおりと思います。

実はディベートはすでに、行われています。

2012年01月16日 (月)の本ブログ記事
「糖尿病治療に低炭水化物食は是か?非か?」ディベートのご報告


をご参照いただけば幸いです。

まあ、その後は二度とディベートには呼んで頂けないのが現状ですが・・・。
2015/07/17(Fri) 17:39 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 血糖のコントロールは試行錯誤の連続です
ちくてつ さん

毎日の努力、お疲れ様です。
主治医はもちろんですが、私も
素晴らしいコントロールと思います。
2015/07/17(Fri) 17:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
先日腎機能低下で糖質制限が出来ますかとコメントしたものです。
お忙しい中、コメントをしてくださり、大変感謝しております。  
また、ちくてつさんのお話、大変身に染みております。 私の父親が腎臓病になり、寝たきりのまま透析になり、亡くなったので、透析の怖さを、みてきました。血糖値を悪化させない唯一の方法だと思います、糖質制限で絶対に悪化させないよう糖質制限をしていきたいと思っております。 江部先生、ちくてつさん、貴重なご意見ありがとうございました。
2015/07/17(Fri) 19:24 | URL |  | 【編集
貴重なご意見ありがとうございます。
先日腎機能低下で糖質制限が出来ますかとコメントしたものです。
お忙しい中、コメントをしてくださり、大変感謝しております。  
また、ちくてつさんのお話、大変身に染みております。 私の父親が腎臓病になり、寝たきりのまま透析になり、亡くなったので、透析の怖さを、みてきました。血糖値を悪化させない唯一の方法だと思います、糖質制限で絶対に悪化させないよう糖質制限をしていきたいと思っております。 江部先生、ちくてつさん、貴重なご意見ありがとうございました。
2015/07/17(Fri) 19:25 | URL | はりがえ | 【編集
かんたんさん
こんばんは。

かんたんさんのコメントを読みました。
自分と重なることが多く、
共感しましてコメントさせて頂きます。

私は、バセドウ病、パニック障害、パニック障害からくる鬱病、今年初旬に発覚した糖尿病。

そして、江部先生の糖質制限でとても元気になり、昨日心療内科の先生から薬の減薬を
試しにやってみようと言われました。
ちなみに通院歴5年です。

メイクをするようになった事、
オシャレをするようになった事、
最近、流行りのガウチョパンツを買いました。

かんたんさんも大変だったね。
私もはっきり言って精神をやられた時は
大変でした。
しかし、糖質制限を知り
本当に良かったです。ありがたいです。
精神の病気にも効果あるなと
私も感じました。
かんたんさんと同じ気持ちです。
江部先生、いつもありがとうございます。

2015/07/17(Fri) 21:41 | URL | みいこ | 【編集
ラム好きさんへ(能登論文の信憑性について)
ラム好きさん

> 私にサイトを紹介した方に
> 紹介したサイトの論文は信憑性の低い論文だ
> と主張してもすんなり受け入れることはないでしょう。

そりゃ、そうです。「バカの壁」という現象です。

気にしない、気にしない。

要するに「能登先生の論文は、信憑性が低い」というのは、
ちょうど 「1+1=2」と同様に、「客観的な事実」です。

客観的な事実というのは、「主張」したり「受け入れ」たり、
するものでありません。単に「知ってるか」「覚えてるか」という話です。

この客観的な事実を、ラム好きさんも、お知り合いに、教えてあげたらどうですか?

別に「主張」するというのではなく、単に「教えてあげる」あるいは「伝える」。

これで相手が怒ったりするようなら「ああ、ごめん、ごめん」といって、その人との関係を、それとなく静かに、終わらせればいいと思います。

客観的な事実を教えられて怒ったりするような人と付き合うと、こっちが向上しませんから。

バカは、伝染するんですよ。これは非常に危険なことです。
2015/07/18(Sat) 00:36 | URL | さとし | 【編集
Kie Taka さん、まずは糖質制限十箇条を
Kie Taka さん、

糖質制限は、自己流でやると、失敗します。下手すると、死にます。

せめて江部先生の本を熟読の後、糖質制限を始めましょう。

> 《糖質制限食パーフェクトガイド》他複数持参

とありますが、「持参」する前に「熟読」する必要があります。

とくに、同先生の「糖質制限十箇条」は、最初は完全に守ってください。守ってないから、そういう悲惨なことになるんです。

自業自得、自己責任ですね。

せめて死なないように、気を付けてください。

ビタミンC不足による壊血病で死んだりする愚行は、大航海時代で卒業しときたいものですね、人類の一員ならば。

なお貴君は「好転反応」という言葉をお使いですが、これはトンデモ用語です。正規の科学用語では、ありません。

そういう用語を載せてる情報源は、問答無用で、全て捨てましょう。その方が貴君のためです。

さもなくば、その「好転反応を楽しんで」いるうち、下手すると、貴君は死にます。

そうなっても、江部先生も他の人たちも、誰も責任を取りませんので、あしからず。
2015/07/18(Sat) 01:04 | URL | さとし | 【編集
Re: かんたんさん
みいこ さん

良かったです。
これからも美味しく楽しく末長く糖質制限食をお続けくださいね。
2015/07/18(Sat) 16:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
一工夫です、良かったらお試しください。
 江部先生、いつもお世話になります。
 ブログを見て、血糖値コントロールの励みにしています。

 1型糖尿人になってから9か月になります。
 この間、血糖を測定する日々でした。
 1日に4回から5回です。

 血糖値測定器は大学病院からのレンタルです。
 ニプロならいいですよね、残念ながら、ニプロではありません。
 旧いタイプです。

 が、ニプロも家に準備してあります。
 いざ、という時の予備です。
 1型は、インスリンの注射針も用意しておいて、旅行に持参する必要があります。
 何でも「予備が必要」というのが1型です。
 
 今回、私が工夫したのは、レンタルの血糖値測定器の針の使い方です。指を順番に変えながら、針を打ちます。
 これが、結構、痛いのです。
 たまぁに、「痛て!」とか口にするので、奥ちゃんが驚きます。
 「血糖値を測ってあげようか?」と聞くと、
 「絶対に嫌」、針の痛さを横で見ているからでしょうね。

 が、私は、「この痛みは、生きていればこそ」と前向きにとらえています。
 そして、できるだけ痛くないように工夫しました。
 いちばんいいのは、たとえば親指に針を打つには、打つ部位の両側を指で圧迫し、打つ部位の部分を膨らませると、痛みがかなり軽減できることがわかりました。
 お試しください。
 また、「どの指だったっけ?」と悩むことが、外出先で多かったので、カラーの輪ゴムを次に打つ指に巻く方法を工夫しました。
 糖尿人の方、良かったら、お試しください。

 
2015/07/19(Sun) 10:13 | URL | ちくてつです | 【編集
Re: 一工夫です、良かったらお試しください。
ちくてつ さん

一工夫の情報をありがとうございます。

指先は結構痛いですよね。

私はニプロにしたので、手のひらでもっぱら、穿刺しています
手のひらの肉厚のところは、手指と比べて、痛みがほとんどないので、重宝してます。
2015/07/19(Sun) 18:02 | URL | ドクター江部 | 【編集
指に針の工夫を重ねています
 江部先生、ありがとうございます。
 1型糖尿人です。いつもお世話になっています。

 昨日、お昼前の血糖値が97mg/dlで、「いいぞ!」と思いました。
 夕食前は、107mg/dlで、「いい感じだ」
 ところが、就寝前に測ると、225mg/dl!
 NG食品はなにもいただいていません。
 未知のものはいただいていませんが、なぜか血糖値が跳ねました。
 数分後、「もう一度」と測定しても、同じです。

 しかたがないので、リスプロ(ヒューマログ、速効型)をボーサルで3.5単位を2時間にわたって注入するようにインスリンポンプを設定しました。
 このようにボーサルで2時間とか、設定できるのがポンプのいいところです。
 一挙に入れると、血糖が一気に下がったりします。
 
 ただし、3.5単位は、私には多めですが、過去の記録を読み返して、そうしました。
 すると、今朝、99mg/dlに下がっています。
 「いいぞ!」とうれしくなりました。

 このように1型の方の血糖値は、インスリンがまったく出ないので、予期せぬ反応があるようです。
 体調にもよるでしょう。
 
 しかし、そこで、「あぁこんなに跳ねた」と落ち込むと、血糖値をコントロールしようという意欲が低下します。
 数値が跳ねることよりも、意欲が低下することのほうが問題です。

 ですから、「血糖値はいつかかならずコントロールできるようになる」と信じて、努力を続けるのがいいと思います。

◎輪ゴムで縛ってみました

 血糖値測定の際に、指先を使わざるを得ない私のような方は、新しい工夫をお試しください。
 指を圧迫すれば痛みが軽くなることを発見しましたので、数本の輪ゴムで針を刺す部位の下の部分に巻きつけてみました。
 針を刺す部分が膨れ上がります。
 そこへほんのすこし触れるくらいに針を当てて刺すと、痛みがたいへん軽くなりました。
 「これはいいぞ」とうれしくなりました。
 良かったら、お試しください。
2015/07/20(Mon) 09:00 | URL | ちくてつです | 【編集
北里・山田悟先生のロカボ・キャンペーン
江部先生

  > A)高雄病院のスーパー糖質制限食
  > (1回の食事の糖質量20g以下)
  > B)山田悟先生の緩い糖質制限食
  > (1回の食事の糖質量30~40g)
  > C)釜池豊秋先生の糖質ゼロ食
  > (1日1食で、夕食、糖質は5g以下)

のB)の山田先生の「ロカボ」が、いま関東では、盛大にキャンペーン中です。
  ・丸ビルでのイベント
   http://gigazine.net/news/20150717-low-carb-gourmet-festival/
  ・テレビ朝日での特集
   http://www.tv-asahi.co.jp/m-bird/yoshizumi/20150720/3560
  ・成城石井系ワインバーでのメニュー提供(2ヵ月強)
   http://news.livedoor.com/article/detail/10356371/

なかなか強力です。

こういう山田悟先生系のイベントや番組に、江部先生も呼ばれたら良いのになぁ、と思いました。

山田式をやってみて効果がイマイチの人は、江部式にスライドすれば良いわけですから。

なお、上記3大キャンペーンの成果は強烈で、アマゾンの「糖尿病」部門の売り上げは、次の通り。上位15件を糖質制限派が、完全に制圧しています。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2133632051/

2015/07/20(Mon) 13:47 | URL | さとし | 【編集
Re: 北里・山田悟先生のロカボ・キャンペーン
さとし さん

糖質制限食が広がるのは、大歓迎です。

「山田式をやってみて効果がイマイチの人は、江部式にスライドすれば良いわけですから。」

私もそのように思います。
2015/07/20(Mon) 14:16 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 北里・山田悟先生のロカボ・キャンペーン
江部先生、

先生に歓迎・同感いただけて、うれしいです。

山田先生のキャンペーンが成功すればするほど、それは糖質制限のため、患者のためになり、江部先生のためにもなってくる。

さらに言えば、糖尿病学会の老害トリオ「MKK」の権力が、これで少しは弱化すると良いですね。
  (K先生の"Tデー"は何時か・・・)

さて先ほど「3大」キャンペーンと申しましたが、1個忘れてました。なので「4大」キャンペーンに訂正です。

 ・シュガーカットレシピ倶楽部 8月2日(日)イベント
  http://www.asadaame.net/shopdetail/000000000057/event/page1/order/

「ボタニカで食事+山田先生のお話付」なのに1万2千円というのは、けっこう安いかも? どうですかね??

  (K先生の"Tデイ"には間に合わないかな?・・・)
2015/07/20(Mon) 16:29 | URL | さとし | 【編集
Kie Taka さん、まずは糖質制限十箇条を、この本で
Kie Taka さん、

糖質制限10年目の「さとし」と申します。

過日、次のように申しあげましたが・・・

>   同先生の「糖質制限十箇条」は、最初は完全に守ってください。
>   守ってないから、そういう悲惨なことになるんです。

当「十箇条」は、その後、遵守していますか? 

ちなみに当「十箇条」については、江部先生の多くのご著書の中でも、次の本が、わりあい詳しくて分かりやすく、お値段も安いです。

  『「糖質オフ! 」健康法』 PHP文庫
  http://www.amazon.co.jp/dp/4569679269/

貴君の場合、

  > 《糖質制限食パーフェクトガイド》他複数持参

とありますので、「他複数」の中に、上記の本があれば、良いですね。
2015/07/20(Mon) 16:59 | URL | さとし | 【編集
Re: Re: 北里・山田悟先生のロカボ・キャンペーン
さとし さん

私もボタニカでイベントしますけれど
「食事+お話」で1万2千円なら、リーズナブルと思いますよ。
2015/07/21(Tue) 20:57 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 1型糖尿病人です、私の血糖値が跳ねる理由についてです
ちくてつ さん

味付けは、仰る通り、結構血糖に影響を与えます。

某日本料理店で、フルコースで、勿論、ご飯や水菓子とかなしで、
おかずだけ食べて、2型糖尿人の私ですが、軽く200mgアップで、おののいたことがあります。

味付け、恐るべしですね。
2015/07/21(Tue) 21:58 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 1型インスリンポンプ人に警告です!
ちくてつ さん


★「使い始めたインスリン製剤は冷蔵庫に保管せず、室温で保管してください。その際、高温にご注意ください」★

高雄病院では、一応説明していますが、患者さんによっては忘れてしまうこともあるようです。
2015/07/22(Wed) 21:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
ちくてつさま。


心療内科に通院しています。
薬は、いけませんか?
飲まないと心がやばいです。
2015/07/23(Thu) 18:48 | URL | まや | 【編集
体重が…
突然のコメント失礼します。
158センチ69キロ女です。
糖質制限始めて1ヶ月、体重が7キロも増えてしまいました。
でもウエストと顔は細くなり、胸あたりに脂肪がついたように感じます。
効果的にはとても嬉しいのですが、69キロでは過体重なので標準体重にまで落としたいです。
食事を振り返ってみると、カロリーオーバーになっていたかなと思います。
糖質制限したままカロリーオーバーにならないようにする、というのが、やはり理想だと思いますが、具体的に1日どれくらいまで抑えたらいいでしょうか…
過食症もあったのですが今は抑えられています。でもちゃんと痩せられるか不安です
2015/08/30(Sun) 08:50 | URL | のん | 【編集
Re: 体重が…
のん さん

間違いなく、摂取エネルギー過剰と思われます。

2015/8/30(日)の記事、
8)厚生労働省のいう推定エネルギー必要量が目安

の項をご参照いただけば幸いです。
2015/08/30(Sun) 09:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可