FC2ブログ
<糖質制限食に関するご注意・お知らせ・お願いなど> 2015年7月
【糖質制限食を実践される時のご注意】

本にも書いてありますが、 糖質制限食によりリアルタイムに血糖値が改善します。

このため既に、経口血糖降下剤(オイグルコン、アマリールなど)の内服やインスリン注射をしておられる糖尿人は、低血糖の心配がありますので必ず主治医と相談して頂きたいと思います。

一方、薬を使用してない糖尿人やメタボ人は、低血糖の心配はほとんどないので、自力で 糖質制限食を実践して糖尿病やメタボ改善を目指していただけば幸いです。

内服薬やインスリン注射なしの糖尿人が糖質制限食を実践すると、食後高血糖は改善しますが、低血糖にはなりません。

血糖値が正常範囲であるていど下がると、肝臓でアミノ酸・乳酸・グリセロール(脂肪の分解物)などから、ブドウ糖をつくるからです。

これを糖新生といいます。

診断基準を満たす膵炎がある場合、肝硬変の場合、そして長鎖脂肪酸代謝異常症は、糖質制限食は適応となりませんのでご注意ください。

糖質制限食は相対的に高脂肪食になるので、診断基準を満たしている膵炎の患者さんには適応とならないのです。

進行した肝硬変では、糖新生能力が低下しているため適応となりません。

長鎖脂肪酸代謝異常症では、脂肪酸が上手く利用できないので、適応となりません。

腎機能に関して、日本腎臓病学会編「CKD診療ガイド2013」において、eGFR60ml/分以上あれば顕性たんぱく尿の段階でも、たんぱく質制限の必要なしと明示されました。

従いまして、糖尿病腎症第3期でも、eGFR60ml/分以上なら、糖質制限食OKです。

また、米国糖尿病学会(ADA)は

Position Statement on Nutrition Therapy(栄養療法に関する声明)
Diabetes Care 2013年10月9日オンライン版

において、糖尿病腎症患者に対する蛋白質制限の意義を明確に否定しました。

根拠はランク(A)ですので、信頼度の高いRCT研究論文に基づく見解です。

今後は、糖尿病腎症第3期以降で、eGFRが60ml/分未満の場合も、患者さんとよく相談して、糖質制限食を実践するか否か、個別に対応することとなります。


なお、機能性低血糖症の場合、炭水化物依存症レベルが重症のとき、糖新生能力が低下していることがあり、まれに低血糖症を生じますので注意が必要です。

また、どのような食事療法でも合う合わないがあります。

糖質制限食もその一つですので、合わないとご自分で判断されたら中止していただけば幸いです。


【糖質制限食とは】

米国糖尿病協会(ADA)の患者教育用のテキストブックLife With Diabetes(2004年版)によれば、

「摂取後直接、血糖に変わるのは糖質のみである。
糖質は速やかに吸収され、直接100%血糖に変わり、ほぼ120分以内に吸収は終了する。
蛋白質・脂質は、摂取後、直接血糖に影響を及ぼすことはない。

『炭水化物・タンパク質・脂肪はカロリーを含有している。炭水化物だけが、血糖値に直接影響を及ぼす。』」


これらは含有エネルギーとは無関係な三大栄養素の生理学的特質です。 

1997年版のLife With Diabetes(ADA刊行)では、

「タンパク質は約半分が血糖に変わり、脂質は10%未満が血糖に変わる」

という記載がありましたが、2004年版以降は変更されています。

このように糖質、脂質、タンパク質のうち糖質だけが直接、血糖値を上昇させます。

従って、糖質を摂取した時にはインスリンが大量に追加分泌されます。

脂質を摂取しても、インスリンの追加分泌はありません。

タンパク質はごく少量のインスリンを追加分泌させます。

現在糖尿病において、食後の急激な高血糖(グルコーススパイク)が大きな問題として注目されています。

食後高血糖が、心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を起こす危険因子として確立されたからです。

また一日における、食前・食後・空腹時など血糖値の変動幅(平均血糖変動幅)が大きいほど、酸化ストレスが増強し動脈硬化のリスクとなることがわかってきました。

そして、食後高血糖と平均血糖変動幅増大を起こすのは、三大栄養素のなかで糖質だけなのです。

1gの糖質が、体重64kgの2型糖尿病の人の血糖値を約3mg上昇させます。

炊いた白ご飯茶碗1杯150g(252kcal)には、55.3gの糖質が含まれており、血糖値を166mg上昇させます。

一方、和牛サーロインステーキ(脂身つき)を200g(約1000キロカロリー)食べても、糖質含有量は1gもないので、食後血糖は3mg未満の上昇しかないのです。 

なお、1gの糖質が体重64kgの1型糖尿病の人の血糖値を5mg上昇させます。

糖質制限食の基本的な考え方は、上述のような生理学的事実をベースに、できるだけ糖質の摂取を低く抑えて、食後高血糖を防ぐというものです。

簡単に言えば、主食を抜いておかずばかり食べるというイメージになります。

抜く必要がある主食とは 、米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類など糖質が主成分のものです。

3食主食抜きのスーパー糖質制限食(糖質12%、タンパク質32%、脂質56%)なら、薬に頼ることなく速やかにリアルタイムで良好な血糖コントロールが可能です。

一方、上述の白ご飯とステーキの例でも明らかなように、カロリー計算に基づいて血糖値をコントロールすることは理論的に不可能です。

従って、現行の日本糖尿病学会推薦の糖尿病食(糖質60%、タンパク質20%、脂質20%)を実践する限りは、一日の摂取カロリーを1200キロカロリーと低く抑えたとしても、食後高血糖が必ず生じるのです。

糖尿病の改善には、カロリー制限より糖質制限ということがおわかりいただけたと思います。

なお糖質制限食は、カロリー無制限ということではありません。

日本糖尿病学会「糖尿病治療ガイド2014-2015」の

男性1400~2000kcal
女性1200~1800kcal

ほど厳しいカロリー制限は必要ありませんが、

「日本人の食事摂取基準」(2015年、厚生労働省)
に示す推定エネルギー必要量の範囲、
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
推定エネルギー必要量
              男性                  女性
15-17才        2500 2850 3150           2050 2300 2550kcal/日
18-29才        2300 2650  3050          1650  1950   2200
30-49才        2300 2650  3050            1750  2000  2300
50-69才        2100 2450  2800           1650  1900 2200 
70才          1850 2200  2500            1500  1750 2000

身体活動レベル    低い 普通 高い         低い  普通  高い


くらいが目安です。


なお、米国糖尿病学会は、2013年10月発表の『栄養療法に関する声明』において、全ての糖尿病患者に適した唯一無二の治療食は存在しないと明記しました。

これはそのまま、日本糖尿病学会への痛烈な批判となっています。

そして、地中海食、ベジタリアン食、DASH食、低脂質食などと共に「糖質制限食」も正式に受容しました。



<江部康二著 参考図書>


理論
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめ」2005年
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編」2008年
「我ら糖尿人、元気なのには理由がある。」2009年 宮本輝先生との対談本
「やせる食べ方」2010年
「うちの母は糖尿人」2010年 監修:江部康二 著:伊藤きのと
(東洋経済新報社)
「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」2010年(ナツメ社)
腹いっぱい食べて楽々痩せる『満腹ダイエット』 (ソフトバンク新書)2011年
「主食をやめると健康になる」(ダイヤモンド社)2011年
「血糖コントロールの新常識! 糖質制限 完全ガイド」 (別冊宝島)2012年
「食品別糖質量ハンドブック」2012年(洋泉社)、
「糖質オフ!健康法」(PHP文庫)2012年
「主食を抜けば糖尿病はよくなる!糖質制限食のすすめ」(文春文庫)2012年
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編」(文春文庫)2012年
「女性のための糖質制限ダイエットハンドブック」2012年(洋泉社)
「糖尿病治療のための!糖質制限食パーフェクトガイド」2013年(東洋経済新報社)
「医療の巨大転換を加速する」糖質制限食と湿潤療法のインパクト
 2013年(東洋経済新報社) 夏井睦先生との対談本
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめ 新版」2014年(東洋経済新報社)
「主食を抜けば糖尿病は良くなる!2 実践編 新版」2014年(東洋経済新報社)
「炭水化物の食べ過ぎで早死にしてはいけません」2014年(東洋経済新報社)
一生太らない「やせる! 食べ方」2014年 (PHP文庫)
江部先生、「糖質制限は危ない」って本当ですか?2015年(洋泉社)
「なぜ糖質制限をすると糖尿病が良くなるのか」2015年(ナツメ社)
「糖質制限の教科書」2015年(洋泉社)監修

レシピ
「糖尿病が良くなるごちそうレシピ」2006年(東洋経済新報社)
「糖質オフ」ごちそうごはん2009年(アスペクト)
dancyuプレジデントムック 「満腹ダイエット 」 2009年(プレジデント社)
「血糖値を上げない!健康おつまみ109」2010年(東洋経済新報社)
「やせる食べ方レシピ集」 2010年(東洋経済新報社)
「糖質オフダイエット 」2011年(レタスクラブ、角川マーケティング)
「誰もがストレスなくやせられる!糖質制限ダイエット」2011年(講談社)
「主食を抜けば糖尿病はよくなる」レシピ集2011年(東洋経済新報社)
高雄病院の「糖質制限」給食2012年(講談社)
糖尿病がどんどんよくなる「糖質制限食」おすすめレシピ集2012年(ナツメ社)
糖質制限の「主食もどき」レシピ2013年(東洋経済新報社)
高雄病院Dr江部が食べている「糖質制限」ダイエット2013年(講談社)
糖質オフのダイエット弁当2013年(家の光協会)
高雄病院「糖質制限給食」朝 昼 夕 14日間完全プログラム
糖尿病・肥満改善が自宅でできる! 2013年(講談社)
2週間チャレンジ! 糖質制限の太らない生活 2014年(洋泉社mook)

DVD「糖質制限食を語る」http://www.yaserutabekata.com/shop/dvd.php 2011年



【本ブログのコメント・質問・記事に関するお願い】

ブログ読者の皆さんには、いつもコメントいただき、ありがとうございます。

糖質制限食に関する質問についてですが、実際に高雄病院や江部診療所に来院されて診察した患者さんに対しては、医師としての責任・債務がありますので、個別に説明もしっかりさせて頂いていますし、フォローもしております。

一方、ブログ読者の皆さんの質問に関しては、糖質制限食に詳しい医師として、ボランティアで回答させていただいています。

診察もしておりませんしフォローもできませんので、責任もとれません。

私の回答は、あくまでも一般論としての参考意見とお考え頂けば幸いです。

また、ブログ記事や本に関しても同様に、糖質制限食に関する一般論としての参考意見とお考え下さい。

従いまして、読者の皆さんが私の参考意見を読まれて、どのように利用されるかは、自己責任でよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

そして読者の皆さんからもご意見いただきましたが、普通のお医者さんに相談可能な個人的な内容の質問は、ご自分の主治医にご相談頂けば助かります。

またネットで簡単に検索可能なことは、ご自分でお調べください。

質問が増えてきましたので、糖質制限食と関わりがないと判断した質問にはお答えできない場合もありますので、ご了承ください。m(_ _)m

普通のお医者さんでは解答不能の、糖質制限食に関わる質問は、何でもどんどんしていただけば嬉しいです。 (^_^)

掲載OKの質問に関して、読者の皆さんに共有していただきたい情報の場合は、ブログ本文記事にて、できるだけ順番にお答えしたいと思います。

質問によってはコメント欄でお早めにお答えする場合もありますのでご了承ください。

一方、質問がかなり増えてきていますので、なかなか即、お答えすることが困難となってきています。

糖質制限食に関わりのある全ての質問に、本文かコメントでお答えするようできるだけ努力はしていますが、できないときはご容赦願います。m(_ _)m

それから、「管理人のみ閲覧できる」「匿名希望」などの質問に関しては、コメント欄にお答えするか、一般的な話題に置き換えてブログに記載するようにしていますので、よろしくお願い申し上げます。




江部康二
コメント
立ちくらみがします
江部先生 お久しぶりです 最近ここ一週間位ですが食事的にはとくにかわりがないと思うのですが しゃがんで立ち上がったときに必ずといっていいくらい立ちくらみがします 血糖値は少しあがってしまうときもありますが安定しています
自分で思うに 夕飯におとうふ卵を主に取った次の日はとくに感じるような気がします そのあたりでエネルギー的なことってあるのでしょうか? やはり肉は必ずのほうが?よいのでしょうか?
お忙しい中よろしくお願い致します
2015/07/12(Sun) 18:25 | URL | 東京 窪田 | 【編集
グリセリンという甘味料について
江部先生

はじめまして。
只今、米国勤務中です。
当方50代女性、糖尿病はありませんが、減量目的で糖質制限を始めました。一ヶ月が経とうとしていますが、ゆるやかに4キロほど落ちました。

こちらでは、Atkins Nutritionalsという会社から低糖質の食品が発売されていて、その一つであるChocolate Peanut Butter Barという製品をおやつとして利用してみようか検討中です。

アメリカでは日本の糖質制限食品の通販が使えないので、このような製品が使えると糖質制限の長期継続の助けになりそうで期待しています。

栄養表示(Nutrition Facts)を見ると次のように書かれています。
Total Carb.23g
Dietary Fibers 9g
Sugars 1g
Sugar Alcohols 11g*
*Sugar Alcohols total includes 8g of glycerin.
成分表示(Ingredients)には、この他にSucraloseがリストされています。

質問は次の2点です。
1)グリセリン(glycerin)という甘味料を先生のご著書ではあまり目にしませんが、安全性はどうなのでしょうか。
2)糖アルコールとは言え、11gも使用されていると随分量が多く体に悪そうに見えますが、大丈夫なものでしょうか。

お考えお聞かせいただけましたら幸いです。
2015/07/12(Sun) 19:07 | URL | 米国勤務中 | 【編集
表記ではOKなのに
初めまして。糖尿病ではないのですが人生のほとんどを肥満状態で過ごしており、このままではいけないと思い一週間ほど前から江部先生のお言葉を参考にしてスーパー糖質制限食を実践させていただいております。体重・体脂肪率ともに少しずつ減ってきています。ありがとうございます!
些細なことかもしれませんが、制限食に関して0様々な情報を調べているうちに気になったことを質問させて頂きます。
多くの食品メーカーから販売されている「麻婆豆腐の素」ですが、裏面の成分表示を見ると炭水化物は大体5~6gと低糖質で、自分で用意する具材も糖質の少ない豆腐のみ、という場合が多いのですが、糖質制限をされている方や、またアドバイザーの方でも麻婆豆腐に関しては控えるように、との見方をされている方が多いです(失礼ながら、江部先生のブログの過去記事も参考にさせて頂きました)。
ご飯やパン等の主食を抜き、たとえば麻婆豆腐とサラダで過ごせば糖質は非常に少なく抑えられると思ってしまうのですが、表記上ではOKという風に見えても推奨されない食というのは、推奨されている食とどのような違いがあるのでしょうか?また、それを見分ける方法はありますか?
失礼致しました。
2015/07/12(Sun) 20:00 | URL | mumumu | 【編集
いつもブログを楽しく拝見しております。
糖質制限がアメリカのDM患者の推奨食事には入ったということを話されていますが、同じくベジタリアン食も入っているようです。

この点のお考えを是非ご教授ください。
2015/07/12(Sun) 23:12 | URL | まるお | 【編集
人工透析患者の糖質制限食
本名での投稿はダメと孫の助言です さて6/9受診の際のアドバイスで糖質制限食を進めています 2015.7現在人工透析1年7ヶ月でKt/V1.65 尿素除去率75%と好成績ですがこれは無尿患者(私は1日1.2L)HD(私は前希釈オンラインHDF)ともう少し上の評価らしいです そこで18年近いインスリン治療で高血圧、体重カットのために、ノボケア相談室に相談した上、フレックスタッチというインスリン注射器で1単位刻みもOKという回答を得ましたがむしろ1単位での管理はゼロでも大きくかわらにという感じでした そこで追加ノボラピッド朝1+昼1+夕1(ただし糖質食 ごはん、うどん、そば、パンを食べるときはノボラピッド5単位を事前に打つ)・基礎トレシーバは5単位とする をチェックしました すると食前血糖値110~115に対し食後2時間値(食後ピークの推定値)74~100でした そこで食前追加インスリンをゼロにしてみました すると食後2時間値は153~162でした 2型人が糖質1gが血糖値アップ3mgと当てはめてみると、1食分の推定糖質は12.7~16.0gになります 現在の体重は61kgでBMI24.1 血圧170~75と高血圧はまだ改善されません もう少し追加1食インスリン・ゼロ/糖質摂取時はノボラピッド5単位+基礎トレシーバ5単位で続行します *人工透析/血流量280ml/分 週3回・1回4.5時間 血液透析濾過器ABH-18F(1.8平方m) GA15.4 Alb4.3 Ht40.8 とデータ上では好成績です
2015/07/13(Mon) 13:12 | URL | 馬馬虎虎32 | 【編集
腎機能の低下で糖質制限ができましか
初めまして。今年の3月の健康診断で、HBa1cが、6・1あり、主治医の先生に糖尿病かもしれないといわれ、もう美味しいものも食べれないと悲観していましたが、江部先生の糖質制限の本を読む機会があり、感銘を受けて、糖質制限をはじめました。ご本も何冊か購入したんですが、どのほんにも腎機能が低下してる人は対象にならないとお書きなられていますが、、わたしの場合は、3月の健康診断でクレアチニンが1・16あり、6月の検査で、0・79
7月は0・86とクレアチニンが一定ではありません。年齢は42才男性です。このようなクレアチニンの値でも糖質制限を続けても大丈夫でしょうな。
本来なら主治医に相談するべきですが、糖質制限の話をしたら、栄養士さんとともに、否定的でしたので、相談できません、
お忙しい存じますが、もしご相談できたらとコメントしました。千葉県在住のため、江部先生の病院にいくことができません。残念です。
2015/07/13(Mon) 14:22 | URL | 張替 | 【編集
小食で食事回数が多い人の糖質量合算法について
江部先生、糖質制限食の解説をわかりやすく教えて頂き、ありがとうございます。
糖質制限食の解説について、1点質問があります。

「摂取後直接、血糖に変わるのは糖質のみである。
糖質は速やかに吸収され、直接100%血糖に変わり、ほぼ120分以内に吸収は終了する。」と記載されていました。

実は、糖質制限食を始めてから、どれぐらいの時間(時間の間隔)を区切り、糖質量(グラム)を合算すれば良いのかわからず、ずっと気になっていました。
解説に基づいて考えると、以下の考え方で良いのでしょうか。
単純に120分間は糖質量を合算する必要があり、120分経過したら、糖質吸収は終了したと考えて糖質量合算は一区切り。
その後、また新たな時間の区切りとして、120分間は糖質量合算をする。

現状では、一時的な高血糖を避けたい目的のみで、糖質制限食を続けているのですが、食事回数(量は小食)が多いので、合算すべき時間区分を正しく知りたいのです。
小食で食事回数が多い人の場合、どのような計算方法が適切なのか、ハッキリ記載されている部分が探せなかったので、質問させて頂きました。
小食で、食事回数が多い人の糖質量計算方法、注意点などを教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

2015/07/14(Tue) 01:27 | URL | 糖質制限ビギナー | 【編集
Re: 立ちくらみがします
東京 窪田 さん

起立性低血圧の可能性があります。
血圧を測定してみましょう。

2015/07/14(Tue) 10:23 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: グリセリンという甘味料について
米国勤務中 さん

1)グリセリンは、正式名称はグリセロールで、人体内に普通に存在するものです。
従って基本的に安全と思います。
体内で中性脂肪を分解すると脂肪酸とグリセロールになります。

2)糖アルコールも安全性は確立しています。
糖アルコールのカロリーは種類によってばらつきますが、
欧州連合 (EU) ではすべての糖アルコールに対し一律に 2.4 kcal/g という値を表示することが義務付けられているそうです。
グリセリンは1gあたり4.3kcalあるようです。
2015/07/14(Tue) 10:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 表記ではOKなのに
mumumu さん


1回の食事の糖質量が、10~20g以下ですむならなら、
麻婆豆腐もOKです。

単純に糖質量で、考えていただけば、よろしいです。


2015/07/14(Tue) 10:40 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 人工透析患者の糖質制限食
馬馬虎虎32 さん

GA15.4%
と正常範囲になりましたね。
2015/07/14(Tue) 10:43 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 腎機能の低下で糖質制限ができましか
張替 さん

拙著のご購入ありがとうございます。

「42才、男性、クレアチニン0.86」なら基準値内のデータですので
糖質制限食を続けて問題ないと思います。

血糖コントロール良好を保つことは、腎臓機能保護にも繋がります。
クレアチニン値がばらついていますが、脱水にはご注意ください。
脱水でクレアチニン値が上昇します。
2015/07/14(Tue) 10:50 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: 小食で食事回数が多い人の糖質量合算法について
糖質制限ビギナー さん

朝7時50分にに糖質摂取開始して朝8時に摂取終了なら、摂取直後から糖質由来の血糖が上昇し始めて
朝10時頃で摂取糖質由来の血糖値への影響はなくなります。

その後、朝10時30分に間食をすれば、そこからまた同じように計算します。

「単純に120分間は糖質量を合算する必要があり、120分経過したら、糖質吸収は終了したと考えて糖質量合算は一区切り。
その後、また新たな時間の区切りとして、120分間は糖質量合算をする。」


これでいいと思います。
2015/07/14(Tue) 11:07 | URL | ドクター江部 | 【編集
お米を三合
58歳の主人の職業は大工です。
野菜中心の食事で数十年間、何とか頑張っていますが痩せている割りにお腹がポッコリしています。
最近は糖尿病の疑いあり。主治医は奥さんの頑張りと本人の努力で薬は必要なしと診断されました。が…1時間後血糖値は高いのでは?と思われます(米の量)
そして今回、いよいよ先生の本を拝見し、ゴボウも?と驚いてしまいました。
主人は、朝と昼(弁当)で三合弱(玄米量1/6量)を食べています。
発泡酒糖質ゼロと焼酎(甲)が大好きで、今日は暑いのでウイスキーハイボールもサービスしました。
お米の量に関して何かに置き換えるなどアドバイスをお願いします。
些細なことでも積み重ねて行こうと思っていますので宜しくお願いします。

毎日、私が作る弁当のおかずが自然と低糖質のおかずになっていました!うれし泣きしています。
2015/07/15(Wed) 00:04 | URL | おかみさん | 【編集
低血糖症状
はじめまして。31歳女性です。

糖質制限食で低血糖症状がでた場合にはどうすれば良いのか、ならないためにはどう心がければよいのか教えていただきたいです。

昔からパンや甘いものが大好きで、10代のころは3食菓子パンなんてしょっ中でした。そのころは食事と体の関係などまったく気にしておらず、20代半ば、体調を気にして玄米食をはじめてみたものの、甘いものへの執着(とくにパン)はまったく消えず、体もだるく、気分もうつろいやすく悩んでいました。

それから結婚し2人の子供を出産し、現在も2人目に授乳中です。

一人目を出産し、1年を過ぎたころ、低血糖症状悪化で病院に走りました。朝方、手の震えなどは通り過ぎ、体に全く力が入らず、吐き気で何も口にできず、病院に行ったところ機能性低血糖を引き起こしていると言われ、点滴をうってもらってようやく2-3日で普段の生活に戻れました。
このとき初めて低血糖症というものを知りました。

その後も、低血糖症状がよく出て、このままではいけないと思っていたところ、糖質制限というものに出会い、1年と少し前に一度実践しようと試みました。
朝昼夜糖質も制限するスーパー糖質制限です。
ところが朝方、すごい吐き気とだるさで目が覚め気づいたときにはすでに遅し、再び病院へ走ることとなりました。

小さな子がいて夫に迷惑もかけてしまうので、そのときは糖質制限はあきらめ、普通の食生活に戻し、体も元にもどっていきました。

それからも、夕食をあまり食べなかったり疲れていたりすると、朝方低血糖気味になっていました。夕方はいつもだるくて眠いです。

なんとか改善したいと思い、再び昨日から糖質制限をはじめました。しかしまた今朝方軽度ですが低血糖症状が出ました。気分が悪くて目が覚めたのです。
今回は気づくのも早く、でもこのままではまた病院行きになってしまうと思い、甘酒入りの豆乳ヨーグルトを食べ、なんとかセーフで乗り切りました。甘酒は糖質なのですがやむを得ず。
昨晩こどもを寝かしつけるのといっしょも寝てしまい、就寝前になにも摂取できなかったのもいけなかったなと思います。

でもこういう症状になってしまうのはやはり重度の低血糖症だということでしょうか?それともエネルギー不足ですか?
授乳中というのは関係ありますか?

今日はもう少しタンパク質をこまめにとって、就寝前にも多めに摂取するようにしてみようかと思っていますが、それで大丈夫なのか少し心配です。

何かアドバイスお願いします。



2015/07/15(Wed) 05:21 | URL | 31歳主婦 | 【編集
Re: お米を三合

おかみさん

炊いた量で三合弱なら、約450gですか?そうすると約165gの糖質ですね。
1回のお弁当のご飯の糖質量は82.5gです。

糖質制限食は、できる範囲から始められたら良いと思います。
まずは、糖質制限なおかずを増やして、ご飯を減らせばいいと思います。

ご飯の量を半分弱にまで減らして、1回のお弁当の糖質量を40gくらいまでに減らせば
将来の糖尿病発症を予防できると思いますよ。

筋肉保持のためには、お魚やお肉の動物タンパクや動物性脂肪もしっかり食べましょう。
2015/07/15(Wed) 09:00 | URL | ドクター江部 | 【編集
お米の代わりに
江部先生

いつもブログの更新をありがとうございます。

今日のコメントに“お米三合”というコメントがありますね。私はお米が大好きで、以前、外国人の友達に「一番好きな食べ物は?」と聞かれ、「RICE」と答えました。友人は不思議そうに首をかしげていましたが、それほどにお米が大好きでした。
毎晩山盛り3杯以上必ず食べていて、なんとか減らしていこうと思い、まずはお米のランクを下げました。そしてちょうどガス炊飯器が壊れ電気炊飯器に買い換えたら、更にご飯の味が落ちました。お米の研ぎ方、炊き方にはこだわりがありましたが、そのこだわりを捨てて数年前から無洗米にしました。そうすると、炊きあがりの臭いまで全く異なり、あまり美味しく感じなくなりました。
なんでも美味しく作って美味しく頂く事にこだわっている私には、今でもこんないい加減で本当に良いのか?と思いますが、美味しく炊くと、どうしてもたくさん食べたくなってしまいます。
それ以来、本当に美味しいご飯は特別な時にいただく物と割り切る様にしました。
糖質制限を始めてからも、お昼だけはご飯をお弁当箱に詰めていましたが、江部先生の御著書を参考に、ご飯の代わりに厚揚げを入れてみました。すると、これがとても噛みごたえあり、満足感あり、何より低糖質で美味しい。1ヶ月ほど厚揚げが主菜代わりのお弁当を作っていましたが、だんだん厚揚げを焼くのが面倒になり、思い切って厚揚げを止めてみました。すると、三食糖質ナシに身体が慣れていったからなのか、おかずだけで十分満足出来る様になりました。たまにお弁当作りをサボる時には、チーズとお茶だけでも大丈夫です。
仕事がハードですので、体重が減らない様にコントロールしながら糖質以外でカロリーをとる様にしています。
「お米を食べない」と言うと、「お米ナシなんて考えられへん」とよく言われますが、こんなにお米が大好きな私でも止める事が出来たのです。
多くの方は、止められないのではなくて、止めたくないだけなんでしょうね。

長々と大変失礼しました。
2015/07/15(Wed) 09:53 | URL | かず | 【編集
Re: 低血糖症状
31歳主婦 さん

データもないのでよくわかりませんが、
機能性低血糖という診断なら、その症状は糖質制限食で改善します。

ただ夜間の糖新生能力が一定以上落ちているのなら、翌朝低血糖の恐れもあるので、
緩い糖質制限食から始めるのが安全です。

1回の食事の糖質量を40gくらいにする緩い糖質制限なら、翌朝の低血糖も生じにくいです。

また授乳中であれば、摂取エネルギー不足になりやすいので、十分量摂取するように注意が必要です。

2015/07/15(Wed) 14:33 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: お米の代わりに
かず さん

体験に基づく貴重なアドバイスをありがとうございます。
とても参考になります。
2015/07/15(Wed) 14:35 | URL | ドクター江部 | 【編集
お米の代わり
私は元々米好きではないので参考程度ですが、以下のアイデアを考えています。
1.豆腐
茶碗にご飯の代わりに豆腐をのせます。
色が似ているので、ぱっと見盛りつけ上の違和感がありません。
糖質制限当初は「おかずばっかり食べる」行為に脳が慣れていなかったので
心が慣れるまでの繋ぎになるのではないかと。

1a.挽肉
挽肉を炒めてそのまま茶碗によそいます。
そのままご飯代わりに食べても良いし、
オム挽肉や炒飯の元で炒飯風挽肉にしてもいけます。
鶏胸肉なら見た目も白くてそれっぽくなります。

2.b挽肉+卵
挽肉に溶き卵を入れて弱火で混ぜながら炒めると、
食感が更に炒飯風になります。

3.糖質制限.comのごはんこんにゃく
逆流性食道炎があるので蒟蒻製品は利用したことないので使用経験がありませんが
どうしてもご飯が好きなら、一部混ぜる→半分混ぜる→殆ど蒟蒻
と徐々に慣れる作戦も有りだと思います。
2015/07/16(Thu) 14:20 | URL | へっぽこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可