FC2ブログ
75g経口ブドウ糖負荷試験と機能性低血糖について
【15/07/05 みなこ

初めまして
現在47歳の主婦です。
75g経口ブドウ糖負荷試験繋がりで質問させて頂きます。

若い頃より突然飢餓的な空腹に襲われることがあり、 その際に冷や汗や震え、手に力が入らなくなるなどの症状が出ます。

血糖値に異常があるのではと予想して、 ブドウ糖負荷試験(2時間)を受けました。

負荷前  80
30分後  144
60分後  216
90分後  217
120分後 222

食後高血糖ですね。
でも糖尿病ではないので気にすることはないとのこと。
低血糖症のことも聞いてみたのですが、あなたの場合は逆だから違いますよ、と。
境界型とも言われませんでした。

私は糖尿病でも低血糖症でもないのでしょうか?
2時間の計測では判断できないかもしれないですね。

最近の一番の悩みは、食後40〜50分経つと、激しい睡魔に襲われることです。
眠気を我慢するのではなく、眠いと感じる前に寝てしまっています。
座ったままで。

糖質20g以下を心がけること以外に、 対策やアドバイスがありましたらお願いいたします。】


こんにちは。

みなこさんから、75gブドウ糖負荷試験と機能性低血糖についてコメント・質問をいただきました。

みなこさんのデータは、負荷後2時間血糖値が222mg/dlなので診断基準的には「糖尿病型」です。

一回だけでは診断確定ではないですが、異なる日の再検査で、

随時血糖値200mg/dl以上、
空腹時血糖値126mg/dl以上
HbA1c6.5%以上

があれば、糖尿病と診断されます。

食後40~50分後の激しい睡魔ですが、糖質摂取に伴う血糖値の急激な上昇によるものと思われます。
負荷前:80mg/dl  →30分後:144mg/dl  → 60分後:216mg/dl

血糖値が1時間足らずで急激に上昇しても、下降しても眠たくなったり、ぼーっとしたりします。
みなこさんの場合、1時間で136mg上昇しています。


「若い頃より突然飢餓的な空腹に襲われることがあり、 その際に冷や汗や震え、手に力が入らなくなるなどの症状が出ます。」

この症状は機能性低血糖の可能性が高いと思います。

75gOGTTで4~5時間後に血糖値が60mg/dlをきっている可能性があります。

そのときに、強い空腹感・冷や汗・震え・脱力などが出現すると考えられます。

日常生活の中では、例えば、午後0:30に、糖質ありの昼食後、4~5時間後の午後4:30~5:30くらいに上記機能性低血糖の症状がでやすいと思います。


みなこさんの現在の問題点は「食後高血糖」「食後の激しい睡魔」「機能性低血糖」の3つです。
これらは、いずれもスーパー糖質制限食で改善されると思います。
それで必要十分と思います。


江部康二



【<糖尿病治療ガイド>
75gOGTT(75g経口ブドウ糖負荷試験)検査手順

①朝まで10時間以上の絶食のあと検査開始。午前9時頃が好ましい。
②空腹のまま採血し血糖値を測定する。
③次にブドウ糖を飲用させる。
④ブドウ糖負荷後、30分、1時間、2時間に採血し血糖値を測定する。
⑤空腹時血糖値と75gOGTTによる判定基準に従い、糖尿病型・正常型・境界型のいずれかに判定する。

*検査終了まで、喫煙・運動は控える。

A)75gOGTTは糖尿病の診断に必須ではない。
自覚症状などから明らかな高血糖が疑われるときは、まず空腹時血糖値または随時血糖値を測定すべきである。高血糖状態で75gOGTTを行えば、さらなる高血糖を引き起こし有害である。

B)75gOGTTで空腹時と30分後のインスリン値を測定すれば、インスリン分泌能の指標であるインスリン分泌指数が計算できる。

C)75gOGTTで30分後と1時間後の血糖値は糖尿病の診断には必ずしも必要ないが、糖尿病ハイリスク群を見いだすのに役立つ。】



<糖尿病型・正常型・境界型の区分と判定基準>

75g経口ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)および、
随時血糖値、空腹時血糖値による判定基準をまとめると以下のようになります。

A)正常型
「空腹時血糖値が110mg/dl未満かつ120分後血糖値が140mg/dl未満」
を満たせば正常型。

B)境界型
正常型にも糖尿病型にも属さない場合をいう。

C)糖尿病型
「空腹時血糖値が126mg/dl以上またはOGTT120分後血糖値、随時血糖値が200mg/dl以上」
を満たせば糖尿病型。


テーマ:糖質制限食
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
はじめまして!
32歳 男 182cm 84kg です。
痩身目的でスーパー糖質制限食を3月下旬から始め、3ヶ月半で98kg→84kgまで減量しました。
こういった減量のやり方に周囲の反対もあるのですが、このブログを根拠にいつも反論しております。
今日の質問の件なのですが、5月23日に自治体が行う30代検診を受診しました。その結果を見た所、尿酸値が基準値~6.9mg/dlのところ、9.9mg/dlを記録しており、精密検査の受診を勧奨する、とのことでした。
尿酸値9.0mg/dlを超えると投薬治療の必要があるとネットで見つけて驚いています。
糖質制限を行うにあたり、動物性タンパク質の摂取が重要とどこかで拝見した記憶があり、コンビニやケンタッキーのフライドチキン等肉の摂取量が増えた事が尿酸値上昇につながっているのでは?と心配しています。

糖質制限と尿酸値には関連があるのか?
このままスーパー糖質制限を続けて、肉や魚中心の生活を続けてよいものか?

お忙しい所申し訳ございませんが、ご教示頂けると助かります。
よろしくお願いします。
2015/07/06(Mon) 23:24 | URL | トーミ | 【編集
ありがとうございます
回答ありがとうございます。

血糖値は急激に上昇しても下降しても眠くなるのですね。
確かに糖質制限食を始めてから、低血糖の症状は数えられるほどになりました。
パスタを食べた時は、少量でも必ず低血糖を起こしていました。
その前に食後かなり胃がもたれるのもパスタの特徴でした。
麺もソースも危険すぎる食べ物ですものね。

私の場合、やはりスーパー糖質制限食でないといけないのですね。
仕事の関係でお昼は難しいので、スーパーに近くなるように気をつけてみます。

最後にもうひとつ
HbA1cは5.6→5.2(3ヶ月後)なのですが、
ブドウ糖負荷試験は、もう一度やった方が良いでしょうか?
2015/07/07(Tue) 01:19 | URL | みなこ | 【編集
Re: タイトルなし
トーミ さん

尿酸値の上昇に関しては、摂取エネルギー不足の可能性があります。

厚生労働省のいう、推定必要エネルギーは摂取しましょう。
そして、ビタミンC確保のため葉野菜、ブロッコリ、ゴーヤ、ピーマンなども摂取しましょう。

2015年03月04日 (水)の本ブログ記事
「糖質制限食と血清尿酸値について。2015年3月。」
をご参照いただけば幸いです。

30-49才男性の推定必要エネルギー
身体活動レベル
低い  普通  高い       
2300  2650   3050 kcal/日
です。
2015/07/07(Tue) 07:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: ありがとうございます
みなこ さん

ブドウ糖負荷試験は、二度と必要ありません。
2015/07/07(Tue) 07:42 | URL | ドクター江部 | 【編集
回答ありがとうございます
お忙しい所、回答頂きありがとうございます。
以前の尿酸値に関する記事を拝読しました。
やはり、カロリー不足に起因しているようですね。
朝食と昼食は摂る摂らない半々くらいですし、夕食は毎日キャベツの千切りを主食としています。
診断の日は10時間前から飲食はするなとの指示でしたので、前日の夕食(キャベツ)を最後に、当日はかなりの空腹状態で診断を受けたことで一時的に高値の尿酸値となった可能性もあるのでしょうか?
2015/07/07(Tue) 08:50 | URL | トーミ | 【編集
江部先生、いつも貴重な情報をありがとう御座います。
糖質制限レシピ本も購入し参考にさせていただいております。

この度、機能性低血糖症時におけるHbA1Cの値についてお伺いしたいことがありコメントさせて頂きました。
ご多忙中大変申し訳御座いませんが、お知恵を借りできれば幸いです。

私は、40代前半の男性です。
質問されていた”みなこ”さん同様に低血糖症状があったと思われることから、プチ糖質制限食&低GI食を開始して4ヶ月になります。

私の場合、4ヶ月前に受けた5H75g検査で、
血糖値150前後から30分程で90まで急落、また20ほど上昇して、その後60を切り、その後80台へ着地というような乱高下を起こしていることが分かりました。
ご飯やパン、麺類などの炭水化物を主食としていて、タンパク質や脂質は、身体に良くないと信じ込んでいたこともあり、極力摂らないないようにしていたのです。いま思うとゾッとします。

そんな生活の中で受けた1年前の健康診断でのHbA1c値は5.0。
それから6ヶ月後の検査では5.2。
と少しずつ上がってきています。

そして、この度の食生活を開始して4ヶ月になる今月受けた検査。
私としてはHbA1cの数値もさぞかし下がっているだろうと期待していたのですが、結果は5.3。

以前よりも明らかに炭水化物を控えているのにどうして?
と、疑問符です。

そこで、私なりに思った事は、
低GI食や過度の炭水化物摂取をしなくなったことで、インスリンの追加分泌も減少して、食後血糖値が緩やかな上下パターンをたどるようになり、150~80台に滞在する時間帯が増えたからではないかと思ったのです。

そうでなければ、HbA1cが以前よりも上昇する理屈が分からないのです。

江部先生はどのようにお考えになりますか?

単に膵臓やインスリン機能が低下し始めている可能性も否めないので経過観察も必要ですが、今回は、それは無いものとして考えてみたいです。
誤差の範囲かも知れませんが、個人的には気にし始めてから下がることなく高値を更新しているだけに・・・。

どうかよろしくお願い致します。


2015/07/07(Tue) 13:19 | URL | マグロトロ | 【編集
Re: 回答ありがとうございます
トーミ  さん

絶食に近いと、尿酸値は上昇しますので
その可能性もあります。
2015/07/07(Tue) 15:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
Re: タイトルなし
マグロトロ さん

拙著のご購入、ありがとうございます。

「低GI食や過度の炭水化物摂取をしなくなったことで、インスリンの追加分泌も減少して、食後血糖値が緩やかな上下パターンをたどるようになり、150~80台に滞在する時間帯が増えた」

その通りと思います。

糖質たっぷり食の頃は、食後3~4時間とかで60mgをきる低血糖を頻回に生じていて
それが、平均血糖値の指標である、HbA1cを下げていたのだと思います。
つまり「血糖乱高下のある質の悪いHbA1cで5.0%」であったのが
「血糖変動幅が少なく低血糖もない質の良いHbA1cで5.3%」になったのであり、とても良いことと思います。

2015/07/07(Tue) 15:41 | URL | ドクター江部 | 【編集
お忙しい所、回答頂きありがとうございます。
安心いたしました。
また、HbA1cが低いのは、必ずしも良い状態とは限らないと知り、目からウロコです。
これからも参考にさせて頂きます。
2015/07/08(Wed) 07:53 | URL | マグロトロ | 【編集
こんにちは。
いつも先生の元気に励まされています。
ありがとうございます。
機能性低血糖で糖質制限はじめ、一年になろうとしています。
補食の回数が一時間おきです。
カロリーは一日1500~2000の間ぐらいです。
補食はチーズ、アーモンドがメインで足らなければ豆腐や豆乳、を食べる時もあります。
糖質をとっていなくても、食べて30分~1時間ぐらいすると、動悸、冷や汗、などなど出てきます。
食べたものがうまくエネルギーにかわっていないのでしょうか。
もうお腹がパンパンで胃腸が苦しいです。
糖質が少ないのかと思い、少し多くとると、またまた低血糖の症状がでます。
どうすればよいのかわかりません。
お力を下さい。
よろしくお願い致します。
2015/10/19(Mon) 09:54 | URL | のこ | 【編集
Re: タイトルなし
のこ さん

スーパー糖質制限食を摂取したあと30分~1時間で
動悸と冷や汗という症状がでるのなら、
それは低血糖ではないかもしれません。
血糖自己測定器があれば、測定してみましょう。

ほとんどの機能性低血糖は、糖質を摂取して血糖が上昇して、
インスリンが大量に分泌されることにより発症します。

従って、スーパー糖質制限食摂取後に、60mg/dl以下の低血糖が生じる可能性は極めて少ないと思います。


2015/10/19(Mon) 18:18 | URL | ドクター江部 | 【編集
お忙しいなか御返事ありがとうございました。
スーパー糖質制限をすると、フラフラがひどく、一度の食事にごはん25グラムとっています。

自己測定してみました。
乱降下が激しいのかと思い20分間隔に測定してみました。

空腹  110
20分後   109
40分後   112
1時間後   118
1時間20分後 106 空腹

でした。
全然血糖値の変化がなかったのですが、これはなんででしょうか?
どのように対策をしたらよいでしょうか?
何度もすみません。
よろしくお願い致します。
2015/10/19(Mon) 19:39 | URL | のこ | 【編集
Re: タイトルなし
のこ さん

空腹  110
20分後   109
40分後   112
1時間後   118
1時間20分後 106 空腹


のこさんのこの時の症状は血糖値とは関係ないということです。
すなわちこの時に症状は機能性低血糖ではないということになります。

ふらつきの原因は、私にもわかりません。

ふらつきに関しては神経内科を受診されるのも、選択肢の一つと思います。
2015/10/20(Tue) 09:30 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございました。

原因がわからず困っていました。

ありがとうございました。
2015/10/20(Tue) 10:38 | URL | のこ | 【編集
無反応性低血糖
血糖値に変化はなくても拮抗している状態、つまり無反応性低血糖という場合もありますので調べてみてください。
2016/08/24(Wed) 01:31 | URL | アドレナルファティーグ | 【編集
こんにちは。

アドレナルファティーグ さんのおっしゃる、無反応性低血糖の場合の治療はどのようにすればよいのでしょうか?

ひき続きプチ糖質制限をしていますが、低血糖症状に似た症状がでます。食べると治まります。

糖質制限を続けているので、以前より症状が出る頻度は減りましたが、あともう一歩がなかなかよくなりません。

何か栄養素が足りないとかあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。
2018/11/22(Thu) 13:18 | URL | のこ | 【編集
追加ですみません。

糖質がいつもより少し多くとりすぎた、次の日に低血糖症状がひどく、頻繁に出てきます。

それも何故なのかな?と疑問です。


よろしくお願い致します。
2018/11/22(Thu) 13:51 | URL | のこ | 【編集
Re: タイトルなし
のこ さん

私は、無反応性低血糖には、詳しくありません。
無反応性低血糖に詳しい医師にご相談頂けば幸いです。
2018/11/23(Fri) 17:54 | URL | ドクター江部 | 【編集
お忙しい中、返信ありがとうございます。
詳しい医師を京都で探したのですが、みつかりません。
こんなことを先生にお尋ねするのはいけないのかもしれませんが、どなたかおられませんか?
よろしくお願い致します。
2018/11/23(Fri) 19:30 | URL | のこ | 【編集
Re: タイトルなし
のこ さん

東京には溝口先生とかおられますが、
京都では私の知る限りではおられません。
2018/11/23(Fri) 23:47 | URL | ドクター江部 | 【編集
ご丁寧にいつもお返事して下さり、お忙しい中ありがとうございました。
2018/11/24(Sat) 08:41 | URL | のこ | 【編集
お世話になっています。

先生に見ていただいてから、摂取カロリーも増え、2000カロリーぐらいとれるようになりました。
低血糖にも、ほとんどならず、良い感じで過ごしていました。

ありがとうございました。

しかし最近、夜中にものすごくお腹がすき、2時間おきに起き、補食をすることがあります。
体重も増えてきているので、カロリー不足ではないとおもうのですが、糖質制限をしていたら、このようなことがおきたりするのでしょうか?
体をいつもより動かした晩によくなるように思います。
いつもより動いた日は、カロリーも多く摂るように意識しています。疲れてる日なので、よく休みたいのに、このような症状がでて寝れなく困っています。
原因や解決策があれば教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。
2019/08/22(Thu) 10:20 | URL | のこ | 【編集
Re: タイトルなし
のこ さん

運動量がかなり多いのだと思います。

夜中におなかが空くということは、通常の糖質セイゲニストでは、まずありません。
運動量が多い日は、単純に2000kcal/日の摂取エネルギーでは足りないので
夜中におなかが空くと考えられます。

身長、体重は、糖質制限前と糖質制限後でどのていどでしょう?
年齢、性別もご教示ください。
2019/08/22(Thu) 18:24 | URL | ドクター江部 | 【編集
お返事ありがとうございます。

制限前身長166 体重47 現在体重51
年齢38 女性
専業主婦で、仕事などしていないので、活動量は低いです。

よろしくお願い致します。
2019/08/22(Thu) 21:46 | URL | のこ | 【編集
Re: タイトルなし
のこ さん

制限前身長166 体重47 ⇒ 現在体重51

BMIが、17.0 ⇒ 18.5

もともと痩せすぎであったのが、正常下限に改善しています。
BMI18.5未満は痩せすぎで、いろいろ弊害があるので、
まずはよかったと思います。

アジア人の女性は、BMI20はあった方が
望ましいので、それまで、しっかりエネルギ-摂取しましょう。
2019/08/23(Fri) 08:14 | URL | ドクター江部 | 【編集
お忙しい中ありがとうございます。

またまだ摂取カロリーが必要なんですね。
頑張って続けたいとおもいます。

お返事ありがとうございました。
2019/08/23(Fri) 12:20 | URL | のこ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可